じぶんを知ろう♪アトリエkeiのスピリチュアルなシェアノート

keiatelier.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:願い ( 15 ) タグの人気記事

お願い事についての考察①

お願い事についての考察①_f0362457_10441138.jpg

昨日は10月10日。スピ界ではとても強いエネルギーの日とされていました。
個人的には10月8日と今日10月11日のほうがエネルギーの流入を感じていますが、「11」や「8」が自分の縁ある数字のようなので個人の感覚かもしれません。
写真は今朝の空^^

さてそんな中、先日8日にお友達がこんなことを言っていました。
「願い事を書きだそうと思ってるんだけど、まだやってない〜!いつがいいんだっけ??」と。
あと、「書こうと思うんだけど、“ホントに叶ったら、私どうしよう…”って思ったり…」っていう言葉も印象的でした。
「願い事」についてはいろいろ書いているし、しつこいようだけど、ここでもう一回考えて見ようと思いました。

まず、願い事を書くのは、「いつでもOK!」です^^
しかも「いくつ書いてもOK!」です^^

じゃあ、なんで新月とかライオンズゲートの日とかの話になるのかっていうところを考えて見たいと思います。
もちろん、こういう時期は大量のエネルギーが降りてくるので、単純に現実化の「材料」としてのエネルギーをたくさん手に入れられるっていう点があります。
でももっと大切なことがあるんですね。
それは「意図を純粋なものにしやすい」って点です。
まず、自分にとって都合のいいこと=願い事ですよね。そしてそれが叶うと「願いが叶った!」または「引き寄せた!」と思います。
でも現実というものはすべてが自分の思考で出来ています。だから、毎舜毎瞬「思いが叶った!」状態なのです。
で、この「思い=思考」を整理していくこと、これが「意図を純粋にすること」で、この純粋にして残ったものが叶うと「願いが叶った!」と感じることができます。
だから、すべての思いが現実化している中で自分が望むことを「叶った!」と感じるためにはこの「思考の整理」が絶対に必要なんです。
「思考の整理」とは「毒出し」と言われる自分の心の中の抱えている思いの「浄化」です。
この浄化の作用を強力に後押ししてくれるのが、宇宙からエネルギーが降りてくる時期なのです。
この時期に起こることについてはこちらで以前書いてみました↓
「すべてはベストタイミング」

新月に願い事を書いたのに、全然よくならないって思ったことはありませんか?せっかく前向きに書いてみたのに困ったことばかり起こる!とか。
一見「叶わなかった」と感じてしまうこの現象は、「叶わなかった」のではないのです。
本当は「叶う」状態になるための必要な一歩に踏み出しているがためにおこる現象と向き合っているだけなのです。
「叶わなかった」と投げ出すのではなく、その後感じる自分の様々な感情に向き合うことで、願いに引っ付いていた余計なものが剥がれ落ちていき自分の本当の願いに近づいていきます。

例えば「新月」と機会を設けることで、その時期は自分の願いとしっかり向き合う時間ができますよね。
そして、5つと数を決めることで、ここでも真剣に自分が何を優先するのか、それはなぜなのかを考えます。
その上、こういう時期は宇宙のエネルギーの後押しを受けることができます。
新月のたびにこれを繰り返していたら、たぶん初めて願い事を書いた時と、何度かやった後で書いた願い事は違ったものになっている場合がでてくると思います。

「今自分が何を望むのか」「本当に望むことは何なのか」そういうことを自分で掴めるようになっていくのです。
私も先日、自分が望む本当の願いを発見してしまいました。
それはあっけないくらい単純なもので、願い事リストには書いていないことでした。でも全ての願い事リストを吹っ飛ばすぐらい強力なもので、自分でもびっくりしました^^;
だから、次の願い事リストにはそれを中心に書いていこうと思っています。
エネルギーの世界を知ることはこういう私たちの周りで起こることの仕組みを、ちゃんと理解することだと思っています。
「知る」ことができるとそれを意図的に使っていくことができます。

是非あきらめず、ちょっとしんどいこともあるかと思いますが、やってみてくださいね。

「願い事」について考える時は、自分の現実を創っていく上で無意識にやっていることにきちんとした「意図」を組み込んでいく作業です。
「意図」がチーム自分と一致した時にシンクロが起こります。
シンクロが起こると、ワクワクし、「楽しい!」と感じれるようになります。
そして私たちのこれからの世界にはその「楽しい!」が不可欠なんですね。

次は“ホントに叶ったら、私どうしよう…”も含めた「思い」についてもう少し掘り下げたいと思います。


by atelierkei-0520 | 2016-10-11 11:03 | ◇スピリチュアルといわれる世界

明日は新月

明日は新月_f0362457_16130021.jpg

いよいよ明日から10月がスタートですね。そして明日は新月です。
こちらのサイトにも新月のエネルギーについて紹介されています↓
New Moon Blessings!(愛知ソニアオフィシャルサイト)



「新月に、しかも新月になって8時間以内に5つに願い事を絞って書くと叶うんだって。」とある人が教えてくれたことがあります。
いろんな思いの中、この人に出会ったのですが、私を悲しみの渦から引き上げてくれた人の一人です。

明日の新月は9:11分から。
新月のお願い事のやり方はネットにいろいろ載っていました。
ポイントは新月になってから書くこと。
新月になって8時間以内に書くこと。
それから、叶ったこと前提で書くのがいいらしく、過去形で書いたり、叶う日の日付を入れたり、それから最後に「ありがとう」を付けるといいとか^^

私も明日は絶対やろうと思っています。願い事は前にも書いたけど、それはもう過去なんですよね。「今」が大事。「今」何を望んでいるのか。
そういうことも確認できるいい機会だと思います。

今日は、気に入って読んでいるブログの二人の人がどちらも「調子がイマイチ」という内容の記事をアップされていて、それを読んでなんだか「やっぱり!」となりました。
一人の方の書いている状態を読むと「サイキックアタック」のような感じでしたし、もう一人の方のは「停滞感」でした。
どちらの方も光の方向を向いている方たちだと思っているので、この流れはやはり「次元上昇するときの特徴」なんだと感じました。
私自身もなんだかけだるいというか、とにかく今日については「眠い」^^;
どうにも我慢できなくなって昼から2時間ほど爆睡してしまいました^^

「サイキックアタックを受ける時は次元上昇をする時期でもある」と思ったのは、先日からサイキックアタックや幽霊さんについていろいろと考えていた時、過去のことなども振り返ってそう感じました。
よく言われる「毒出し」ともとれる現象を幽霊さんやネガティブなエネルギーの協力を得て行い、最終的に次のステージには持っていけないエネルギーを手放すのです。
これが幽霊さんやネガティブなエネルギーが持っているそれ自身も自分では認識していない「光の側面」なんですね。
全ての存在に必要な役目があり、希望する思いがあります。しかも多次元で。
だから低い次元で望むことと高い次元で望むことが全く正反対であっても、一つの存在の中に同時に存在し成り立ちます。

だから自分も周りも、良いも悪いもないんだと感じています。あるのは「どうしたいか」それだけです。
それだけが未来を決めます。

明日自分が何を望むのか、楽しみです^^
今日はブログアップが遅くなってしまいました!不可抗力ですf^。^;
今外でものすごい可憐な鳥の鳴き声が聞こえてます。
「いいよ、いいよ、ゆっくりいこうよ~♪」という意味にしました^^
では、また明日!

by atelierkei-0520 | 2016-09-30 16:21 | ◇つぶやき

未来への道

未来への道_f0362457_09224134.jpg

先日の続き↓
「書くと願いが叶う?」

「書く」ことは願いを叶えるために有効、しかもちょっと気を配ればますます可能性がアップするという話だった。

「書く」ことで願いが叶うなら、何もしなくても願いが叶うのかな?棚ボタみたいに。
「未来」を自分で決めたら、どんなことが起こるのか、これについては、たぶん大天使ヨフィエルさんが話してくれた話がとてもいいと思うのでまず紹介します。

私はある時、ある決定をして、その後ちょっと不安になった。「今やるべき」だったのかなって。
それで、大天使ヨフィエルさんに聞いてみた。するとこんな答えが返ってきた。

状況は、あなたが決めたその瞬間からベストなものが組み上がります。
ですからあなたは心配しなくてよいのです。

あなたが一生懸命考えて決めたことを組み上げるために現在があります。
現在が決まっているから、未来があるのではないのです。
未来が決まっているから、現在があるのです。

ですから、まずは未来を決めてください。
自分がどうありたいのか決めるのです。
思い切って決めるのです。

あなたの未来を決めるのはあなた自身です。

あなたはどうありたいですか?
その全てを決めてください。
そしてそれに向かって歩くのです。

あなたができる最初の一歩を決めてください。
それがスタートです。


考えてみれば、人間生きている間は、何もしないっていうことはありえないよね。いつも日常の為に何かしらしている。
そんな中で、未来を決めていれば、その為の確かな何かが未来から提供されるのだ。
例えば、何気なく手に取った本や、知人から紹介された新しい人間関係や、最近気になる習い事なんかの形をとってやってくる。
「なんかいいな~」と感じるその小さなパズルのピースを、まずは拾うことが大切。
「拾えるかな」って心配しなくても、自分の感覚を大切にしていればそれはたぶん、未来からやってくるので私たちは必ず拾う。
そうだと気付かないままかもしれないけど。
最初の一個を拾えば、次々とピースが送られてきて、気がついたら、パズルは完成しているのだと思う。

私は、「夏至の期間」に書いた願い事の一つの「いやー、さすがにコレは~^^小学生か~(笑)」っていう「願い事」の為の流れが出来つつあるのを感じていて、ヨフィエルさんの言うことがなんか納得なのだ。

今までは「自分の感覚を大切にする」っていうのが出来なかったね。
だって、自分の感覚より「こうあらねばならない」っていう過去の経験の蓄積の方が判断基準だったから。それを「自分の感覚」だと信じていたから。
この時期の「手放し」、「浄化」には、未来からやってくる未来のためのピースを間違いなくキャッチするためにも大切なことなのだ。

「何にもしない」って楽なのかって考えると、実は全然楽じゃないと思う。
「何もしない」って決めた弟が残したノートには「つまらん」「つまらん」「つまらん」という言葉が残ってた。

やっぱり、ドキドキワクワクしながら「自分で歩く」ことが、何より楽しいのではないかと思う。
だから、願い事をして、自分の向かう未来を決めたら、次に何が起こるのか、ドキドキワクワクしながら、過ごす。

あ、「ドキドキワクワク」の仕方も人それぞれ^^
ドラマやアニメみたいな感じで感じなくても、ネット上やテレビや知り合いのすっごくテンション高い人みたいじゃなくても大丈夫。
自分がした願い事のことを考えた時に「なんか気分がいいな」って状態なら、それでOKです^^


by atelierkei-0520 | 2016-08-04 09:26 | ◇スピリチュアルといわれる世界

書くと願いが叶う?

書くと願いが叶う?_f0362457_13023498.jpg
最近、いろんなところで「書くと願いは叶う」という話を聞く。
昔だったら、そんなことで願いなんか叶うかなーと思ったと思う。

でもね、この「書く」という行為、先日書いた現実化のプロセスの「エネルギーを下ろす」行為にあたるので、本当に有効なのだ。
こちら↓
「エネルギーと三次元:現実化の流れ」
じゃあどういう風に「書く」ことをしたらいいのかってことを考えてみたい。

こんな風に感じたことないだろうか。
書いたら何もかも叶うのか?
それから、書くだけで叶うってことは、書いたら何にもしなくても叶うのか?

(まあ、人って本当は自分の望みはすべて叶えているんだけど、ここでの「望み」は「素晴らしい未来」を決めるための「願い」っていう観点で書く。)

まず、書いて叶うのは、自分の魂が望む「本当の望み」
例えば、「イギリス王室に嫁ぎたい」っていうとんでもない望みが叶うのかって思った時に、まずは自分に聞いてみて欲しい。「本当に?」って。
大抵は「うーん、っていうか、そういうステイタスがどんなものか経験したいんだよ」とか「だって今生活しんどいし、生活の心配しないでいいような環境になってみたいんだよ」とか単に「○○王子みたいな人と結婚したい」とか(笑)
こういうのが本音じゃないだろうか。
この場合は「イギリス王室に嫁ぐ」っていうのは「本当の望み」ではないのでちょっと難しい。
でも「お姫様みたいな生活がしてみたい~」とか「王子様みたいな人と素敵な縁を持ちたい」っていうのなら、魂の望みに近くなるので望みをかなえる可能性はぐっと広がる。

で、ここから「素晴らしい未来」っていうのを決めるために、望みを思い描いた時に自分がどんな感情を持つかにも注目するといいと思う。

例えば「お金が欲しい」って思ったとき、その後にどんな思いがやってくるか。やっぱりここでも「なんで?」って聞いてみる。

「だってワクワクすることをたくさん経験したい」とか「みんなでニコニコ安心した時間を過ごしたいんだ」とか「ただ単にお金がある状態を経験したい、だってなんか楽しそう」とか、
心がワクワクする、なんか幸せな気分になる感情が来たら、「素晴らしい未来」に繋がる願いになる。十分な経済状況が現実化するだろうし、場合によっては「お金」の枠を超えた思ってもみない現象が現実化するかもしれない。
究極は「わかんない(^^♪でもなんかワクワクする(^^♪」だと思う。ここまでいったら、もう絶対叶うんじゃないかな。

逆に「だってこのままじゃ老後心配だし」「今のままじゃ好きな服も買えないし」「子供たちの将来のためにも今のままでは絶対足りない」とか、こういう心がぎゅーっとなる場合はネガティブ波動なので、「お金が欲しい」っていう願いが叶うよりも、波動の法則により低い波動の方が現実化しやすいので、「老後が心配な現状」や「好きな服が買えない現状」や「絶対足りない」現状の方が現実化する。私たちが「願いはかなわない」って思う時は大抵こっちの現象が起こっている時。

こういう思いが出てきた時は、じゃあどうすればいいか。

願い事を書きだすその時間はとりあえず「無視する」^^;

で、後でどうしてもこだわってしまう分には「ケア」する。←これについては次々回詳しく書きます。

とにかく「願い」の思考はなるべく純粋にした方がいい。純粋とは「単純」ってことではなく、「ワクワク」するか「幸せ」な気分になるか、とにかくいい気分になる思考。
そういう純粋な願い事で未来をまずは決めてみる。
そしてとにかく「こうじゃなきゃダメ」って肩に力をいれないこと。
ゆるーく「あはは~、子供みたい~、でも、かなうかもしれないよね~」ととにかく楽しんで、そしてその可能性を自分に許して、書く。

人って、この「ゆるーくじんわり、楽しんでる状態」が実はめっちゃくちゃ「波動が高い」状態なんです。
こういう状態を三次元に作るとそこに高い波動の「願い事」のためのエネルギーがガンガン降りてくるんです。

願い事リストを作る時は試してみてください^^




次は書いたら何もしなくても叶うのかっていう点を考えてみる。

by atelierkei-0520 | 2016-08-02 13:24 | ◇日々の気づき

夏至の夜・大天使ミカエルからのメッセージ

夏至の夜・大天使ミカエルからのメッセージ_f0362457_21432084.jpg

昨日は夏至。
先日の投稿で、どこでもドアの向こう側に行く前に「妄想」することをおすすめした。書いてみてもいいかもって言った。
そこで、自分でもほんとに「ぷっ」と吹き出したくなることも含め、夏至の夜にリストにしてみた。できるだけたくさん書いてみた。
今のところ25個。13個ぐらい過ぎたあたりから、妄想も常軌を逸しだす(笑)
まるで、幼稚園かテレビアニメを理解しだした小学生のようなノリになってくる。
「枠」が外れていく。

そして大天使ミカエルがとんでもないことを言ってきた。

「そのリストに書いてあるものは、すべてあなたが叶えられるものです。
 宇宙がかなえるのではなく、あなたが叶えるのです。
 そして、それは可能なのです。」

自分の魂の力を信じなさい。そういうメッセージ。

今日だけは「いや~、さすがにこれはちょっと…」は棚上げにして、素直にただミカエルの言葉を聞いておく。
リスト、おもしろいですよ^^
23日までどんどん書いてみよう(笑)


妄想はあくまでなりたい自分。人のことじゃない。宇宙の絶対ルールは自由意志。
自分がどうなりたいのかひたすら書いていく。そこは完全に自由で自在だから。

by atelierkei-0520 | 2016-06-22 06:50 | ◇スピリチュアルといわれる世界