じぶんを知ろう♪アトリエkeiのスピリチュアルなシェアノート

keiatelier.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:次元上昇 ( 16 ) タグの人気記事

121212満月の日

121212満月の日_f0362457_21420372.jpg
今日は
121212、しかも満月。
2日ほど前から、エネルギーが徐々に強くなってきたみたいで、気温は高いし、眠いしで、特に昨日は外出中の電車で寝落ちしまくりで、あやうく駅を通り過ぎそうになること数回。まいりました。
奇跡的に駅に付くと目が覚めて、守護天使さんに「ありがとう!」を連発する日でした。
帰っても眠くて眠くて、久々に10時前には寝てしまうという。。

そうして今日は、「エンジェルサポートレッスン」のレッスンの日で、生徒さんの練習で「他人の過去世を癒す」というのの練習で、私の過去世を癒してもらった後、ちょっと風邪気味の症状が出てきました。
「あ、やばいな」と思いながら、一昨日から始めた、「タロットさんに一日のアドバイスをもらう」と言うのをやると、タロットさんからは、「今日は仕事NGだよ」と来たのをいいことに、また眠くなってきたので一時間ほど昼寝をし、起きてワンコの散歩に行きました。

しっかり体休めて、その後、軽い運動(ワンコの笑顔付き・心もポカポカになる運動^^)をすると、「あ~~、、なんか、、やばい感じ、、風邪引くかも」って言うのがすっかりなくなりました。

風邪っぽい症状は、121212のエネルギーを受けてというのと、その流れで、生徒さんのヒーリングを受けたため、細胞からいらないエネルギーが「もわん」と出たためと思われます。生徒さんのヒーリングがばっちり効いた証拠でもありますね。

こういういろんな流れを無視すると、強制的に体を休めなくてはいけなくなります。つまり、本当に風邪を引いてしまったりするんですね。

121212のゲートをくぐり、私たちはますます「嘘」がつけなくなってきます。
それは「自分」に対する嘘です。

自分で自分に嘘がつけなくなってきている状態で、嘘をつこうとすると、身体が反応します。
体が硬くなり、おなかの調子が悪くなったり、喉がうずいたり、いろいろです。
それでも嘘をつき続けると、今度は気力がなえてきます。
力が出なくなり、メンタルが下がり、自分を情けなく感じたり、攻めたりしだします。
そういう時は、自分に亀裂が入りエネルギーがもれ出ているときです。

メンタルが下がると、回復させるのがちょっと大変だったりするので、できれば身体のサインが出てきたら、気がつけるといいですね。
身体のサインって、私たち今までの癖で気がつかなかったり気にしなかったりします。

是非自分の体のサインに気をつけてみてください^^

ああ~今日も眠いです^^;;;


☆アトリエkeiはメルマガを始めます☆

今月は気楽に書いています。

バックナンバーで過去の内容を見ることができます。
(ただし文字テキストになりますので画像はご覧いただけないようです><)


よかったらご登録まだの方、是非ご登録ください^^

ご登録はこちらから↓

登録用フォームアドレス(PC)
登録用フォームアドレス(スマホ)


こちらの企画もまだまだ募集しております☆










by atelierkei-0520 | 2019-12-12 22:25 | ◇つぶやき

今週のメッセージ:大天使メタトロンのメッセージ【光と闇のバランス ライトワーカーへ】

今週のメッセージ:大天使メタトロンのメッセージ【光と闇のバランス ライトワーカーへ】_f0362457_20232146.jpg
【光と闇のバランス ライトワーカーへ】

こんばんは、皆さん。
大天使メタトロンです。

光と闇のバランスが、完全に崩れます。

拮抗していたものが、
バランスが崩れることで回転し、
あなた方は上昇します。

回転運動が始まると
住み分けていた光と闇は一時混ざり合います。

それはまるで
古い時代・自分に戻ったように感じるかもしれません。

心の闇も、社会の闇も
光と融合することで力を失います。


苦しみ
悲しみ
たとえようのない閉塞感

それらにさいなまれていた人々にお知らせします。

皆さんの中から光が生まれ、
あなた自身がその光に気づいたならば
光は瞬く間に広がり
全てを飲み込んでいくでしょう。

人生の転換期とは、その光に触れることであり
皆さんの中で魔法が起こります。

夢や喜びは闇よりも強くなり
光をさえぎることはできなくなるでしょう。

これから皆さんは、上昇ポイントに入っていきます。
その時はすべてのものが混ざり合い、
闇は光を受け取ります。

あなた方の中には
闇に光を届ける役目の人がいます。
一瞬闇に飲まれる感覚があったとしても
心配することはありません。

光は闇を消しますが
闇は光を消すことはできません。

闇の中の光を見つめ、見失わないでください。

それがライトワーカーです。

大天使メタトロン


今日から、「今週のメッセージ」は大天使メタトロンさまから頂くことになりました。
先週なんとなく「アマテラスさま」からのメッセージが一区切りした感じがしていたら、先週末に「大天使メタトロン」さまからのアピールを感じるようになってしまいました。

久々に「天使系」のチャネリングで、こうやって改めてメッセージをもらうと、高次元の存在たちは、その存在エリアによって見方に特徴があるのがわかって面白いです。
「天使」たちは、いつも上から俯瞰して見ている感じのメッセージになります。
今回のメタトロン様のメッセージも、これからの地上のエネルギーを「光と闇」と表現して、動きを教えてくれています。

「拮抗していたものが、
バランスが崩れることで回転し…」のところでは、ラグビーの「モール」や「スクラム」のイメージが湧きました。
ずっと闇が優勢だったのが、少しずつ光が力を増し、ここ数年は「拮抗」していたようですが、ここから、「11」のポータルの影響もあって光が優勢になってくるイメージです。この辺のことは、また感じていることを書いてみたいと思っています。

さて、今日は、なんと、、衝撃の事実が発覚。。。。

このブログでも、なんども登場している、うちの愛犬「ルナ」。高齢犬だと書いてきました。。

「こんにちは、ルナです。14歳、来年は15歳なんです」と、ご近所で初めて会うワンコたちにもそうやって自己(?)紹介してきました。。

ところが、、、、
なんと!!ルナは「12歳だった!!!!!!!!」

………

この勘違いが、どこでどうやって作られたのか、もはや不明です。
「マンデラエフェクト」の1種でしょうか…(T。T)
詳しく書くと、長くなっちゃうので、、今日はこのショックをそのままに、ブログを終わります。

今週も始まりました、皆さま、良い1週間を〜♪

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

「じぶんのアニマルスピリットガイドとつながってみよう♪」にご応募いただいた皆さま、ありがとうございました!
鑑定には少しお時間をいただきますが、しっかりメッセージを受け取ってきますので、もう少しお待ちくださいね!

by atelierkei-0520 | 2019-11-05 21:15 | ◇今週のメッセージ

今週のメッセージ:アマテラスからのメッセージ④

今週のメッセージ:アマテラスからのメッセージ④_f0362457_16082546.jpg


迷わないで

次のステップに進むあなたには
もう未来が待っています。

命の輝きがあなたからほとばしり、
周りを照らします。
怖いのは変化の前触れです。

よく考えてください。
それがあなたにとってハードルですか?
あなたの何かを壊したり、脅かしたりしますか?

あなたが恐れているものは
ただ変化することだけ。

でもあなたの成長は誰にも止められません。
あなたでさえも。

さなぎから蝶に変わるのを
誰が止められますか?
その時間を
止められますか?

あなたには時があります。
時は止められないのです。

あなたは飛び立つしかないんです。

勇気を出して
広い世界へ

アマテラス




今週のメッセージでした。
なんか、今「時」について考えてしまいます。
動画は今日のメッセージをいただいた後、アマテラス様に何か今日のメッセージにピッタリな音楽を教えてくださいとお願いをしたら、見つけた2曲です。
どちらもエンヤの一度は聞いたことのある有名な曲ですが、歌詞を見て、いいなと思いました。
どちらか1曲にしようかと思ったのですが、どちらも捨てがたく、実際にブログに載せてみてから決めようと思ったら、あれ?となりました。
始めの曲は、なんか「始まり」って感じ。
2曲目は「エンディング」って感じ。

人生という「時」をアマテラス様が教えてくれている気がしました。

スピリチュアルでは「時」は幻想だといいます。
そうかもしれません。でも私はやっぱり時を感じます。
たぶん「時」を感じたいのでしょう。
だって、それがこの世界に生まれてきた理由の一つだと思うからです。

今朝久々にわんこの散歩をしながら、弟のことを思い出しました。
「惜しかった。私はなぜ活かせなかったのだろう。彼とこんな風にかかわれるのは今回の人生ただ一度だけだったのに。。」
そう思うと歩きながら涙が出てしまいました。

「今」は一度だけです。
本当に一度だけなんですよね。
いい人生にしたいな~と思っています。
皆さんと共に^^

by atelierkei-0520 | 2019-09-25 16:50 | ◇今週のメッセージ

9月です^^♪

9月です^^♪_f0362457_21084208.jpg
はああ〜、やっと9月です♪♪♪
この写真のように、やっと、少しだけ光が射してきた気がしています。エネルギーが変わった、、、、。

昨日は、8月の最終日で、ものすごく高いエネルギーがドバ〜!と上から入ってくる日でした。もう眠くって。。
そして昨日は「エンジェルサポートレッスン3期生」の最後の生徒さんが卒業されました。名残惜しかったのですが、やはり私も生徒さんも「節目」^^前に進む時期が来たのだと思いました。

とにかく、振り返れば8月は本当にすさまじかった!!
そんな方も多かったのではないかと思います。
私が8月に学ばされたことは「思考の手放し」でした。今までも理屈はわかっていたつもりで、実践もしていたつもりですが、天使やガイド、ハイヤーセルフといった私のサポートチームたちは、そこをさらに深めるためというか、もっと実践的で効果的でなにより「私に合った」方法を提供してくれました。
そして私は自分の現実と向き合うという中で、その方法を習得していってます。

それが、ブログに書き続けている「ホ・オポノポノ」なんですが、これを実践することによって、改めて自分が自分の現実をどれだけがんじがらめにしてきたかということに気がつかされる毎日です。
そして「ホ・オポノポノ」を実践することによって、なんと、やっと、「委ねる」ということがわかってきました。

「自分を空にしてそこに何が入ってくるか、それによって行動してみる」とか「対象物を信頼してそこから私の思考を抜く」とか「体を信頼してただ体に任せる」とか、そういった「委ねる」状態に自分を自然に持っていけるようになってきました。(←できてるって思ってたけど、全然まだまだだったということが判明っていうか自覚^^;わはは!そんなもんです^^)

たぶん過去の投稿でも同じようなことを言っているとは思うのですが、こういったことはサイクルで繰り返します。
「気づき」→「穏やかな期間」→「重くなる」→「爆発」→「向き合う」→また「気づき」→…
って感じで。
ただ、変化は螺旋階段状で上に上がって行くので、前回の「気づき」と今回の「気づき」が言葉で書くと同じでも、感覚・見えている世界は、前回よりもちょっとだけ深くなっています。わけがわかってくる感じと言うか。

今回は「委ねる」というその感覚が深くなった気がしています。
「委ねる」時のコツは、その前に自分の思考をとにかく外に出すことです。
モヤモヤを何らかの形で目に見える形にします。
そうすると、あら不思議!モヤモヤで隠れていた「ほんとのところ」が「ポン!」と降りてくるんです。
で、あとはやるだけ。
今はこれを実践しています。

今日もちょっと難しいオーダーのジュエリーのお客様にデザインを提出したのですが、モヤモヤを全部吐き出して、ポン!ときたアイディアで提案すると、ものすごく喜んでいただきました^^
なんでもかんでも、ちょっとこのやり方でやってみよう♪と思っています。

皆さま、今週もお疲れ様でした〜♪


↓この写真の女性、私の新しいガイドさんの雰囲気に似ています。ユニコーンがまとわりついてるところも「エンジェルサポートレッスン」の生徒さんならわかってもらえると思うのですが「ミソ」です^^

9月です^^♪_f0362457_21052476.jpg






ただいまこちらのワークを募集しています☆


by atelierkei-0520 | 2019-09-01 22:00 | ◇つぶやき

ガイドさんの交代

ガイドさんの交代_f0362457_21083930.jpg
私たちにはたくさんの目に見えない存在が「サポート」としてついてくれている。
その中でも「守護霊」と呼ばれるグループがあって、私はそのグループのトップを「メインガイド」または「ガイド」さんと読んでいる。
サポートチームの代表例として「天使」というグループもあるが、天使が人間の経験がないのに対して、
この人たちは、地球人の場合もあれば、宇宙系の場合もあったりいろいろなんだけど、共通するのは「3次元の経験がある」って点だ。

だから、3次元の私たちに与えるガイドさんの影響力はかなり大きい。
この「メインガイド」というエネルギー体が交代する時は、自分の中の一部のプログラムが書き換わると言ってもいいと思っている。

ここ数年、人によって時期に差はあるものの、多くの人の中でこの「メインガイドの交代」が起きているのだけれど、今の時期、特に「ライトワーカー」と呼ばれる人の中でガイドさんの交代が起こっているのではと思っている。

交代の目的はアセンションのこの時期での「静」から「動」への移行じゃないかと思う。
「静」とは「忍耐」とか「学び」といってもいいかも。
「動」は「解放」「行動」かな。

先日、「エンジェルサポートレッスン」の生徒さんに他人のガイドさんに会うという練習で、私のガイド(メインガイド守護霊)さんに会ってきてもらった。
登場したのは、女性でオランダとかその辺の貴族っぽい人だったということだった。

私のメインガイドは「マーシャルおじさん」という過去世で縁があった男性なのだが、少し前、来月の中ごろにガイドが交代すると聞いていた。
そして今日、この女性の方が私の新しいメインガイドになるということが分かった。

ガイドの交代も、「移行期」のようなものがあるようで、どうも少し前からこのガイドさんはもう私のもとにいたようだ。どうりでマーシャルおじさんが静かだったわけだ。
今日は自分でガイドさんに会いに行ったのだが、笑顔で上の女性が出てきて、その後ろにマーシャルおじさんがはにかんで笑ってた。

「マーシャルおじさん」は、生まれた時から私を見守っていてくれた人で、スピに目覚める前から節目節目で夢に登場してくれていた。
決まって、ものすごく暖かいエネルギーで私を包んでくれて、そのメッセージはいつも軽やかだった。
「マーシャルおじさん」は人間だった時は労働者下級の人だった。
にもかかわらず、幼い前世の私を拾ってある時期まで一緒にいてくれた人だ。
厳しい環境にも心は蝕まれることなく、「愛」にあふれた人だった。人間としての地位は低かったが波動の高い人で、「おじいさん」になる前にこの世を去った。

かつての私を助けてくれたように、私の「静」の時間を見守っていてくれたマーシャルおじさん。
そしてこれからの私の「動」の時代を支えてくれるのは、なんとまあ、対照的な上の写真のバラのような女性でした。
不思議なんだけど、ここ数日いろいろとやっていて、それが全部「男性性」のものだったせいか、なんかちょっと脳からアドレナリンがでまくっていたんだけど、ふと「あ、あの生徒さんがあってくれた女性にあってみたい」と会いに行くと、帰ってきたら、なんか心が「ふわん」と優しくなっていた。「しゅわわ~」と脳の興奮が収まった。


あ~、ガイドさん、代わるんだね。。
ずっと受け入れられなかったのが、今日始めて、「すっ」と受け入れることができました。

ガイドさんとの関係が暴露されていく過程が「マーシャルおじさん」の場合すごく面白くて、そんなサプライズで私を喜ばすところもマーシャルおじさんは、おじさんっぽくて、私はこの人が大好きでした。
「自分の話シリーズ」でおじさんとのことを詳しく書いてみたいとも思っています。

マーシャルおじさん、お疲れ様でした!

って、まだあと交代まで2週間くらいはあるか!
わはは^^♪





ただいまこちらのワークを募集しています☆








by atelierkei-0520 | 2019-08-29 22:38 | ◇日々の気づき

前に進むということ、浄化について

前に進むということ、浄化について_f0362457_21525257.jpg
エドガー・ケイシーの映画を見た後から、このブログでも自分の「浄化」「浄化」と頻繁に書いていましたが、一昨日、昨日とその浄化で空いたスペースになにやら大量のエネルギーが入ってきた気がします。

自分の「浄化」とは、内観による「気づき」によって、自分自身の中に隠れていた深い思いに気がつくことで起こります。
感覚としては、その深い思いに気がついた時、それまで「きゅ」っと縮こまっていた体の力が抜け、その瞬間胸の辺りに何か心地の良い純粋なきれいな水のようなものがじゅわじゅわ~と染み出してきて、目の前が陽の光りで満たされるような感じでしょうか。とても穏やかです。

これは自分のハートから流れ出てくるとても純粋なエネルギーに心が満たされた時の感覚ですが、私たちは自分の重いエネルギーを手放そうとしている時は、あえてのハートの辺りに問題のエネルギーを浮上させ、ハートからの純粋なエネルギーを遮断します。
アセンションの時期にはハートにそれまでの過去世を含めた重い「思いぐせ」を何個も何個も小石で泉の湧き出し口を塞ぐように積み上げて、その思いを一つ一つ経験しながら、栓を抜くように取り除いていきます。
それはひとえに、私たちの持つエネルギーを軽くしていくためです。

栓を一つ除くごとに、私たちは少し軽くなります。
そしてその分だけ自分の中に「スペース」ができて、そこに新しい波動状態の自分に必要なエネルギーを宇宙から受け取るのです。
そしてそのエネルギーと自分の新しい波動の状態がそれまでいた場所より少し上の現実を構築していきます。
これが「次元上昇」だと思っています。そしてこの動きが現実では「前に進むこと」なんていうふうに表現できるかもしれません。

スピリチュアなことだけではなく、人間関係も、お仕事も、すべては「今の自分が持っている」波動がベースに構築されていきます。
少しでも状況を良くしたいとか、いい仕事をしたいとか、成長したいとか、高いテクニックを身に付けたいとか、そういう上昇したい思うときには、この自分の心の奥で起こる「浄化」という作業を無視することは出来ないと思っています。
私たちの世界はパラレルで、高い波動の現実や能力なども全てはそのものが持っているエネルギー状態に合わせた「波動領域」の中に存在します。だから、そこに行きたいと思うなら、自分の波動を上げていくしかないのです。
でも3次元の思い癖を抱える私たちが理解しにくいところは、それは自分に「やりなさい」と強く負荷をかけることや強い誰かに引き上げてもらうことでできることではないという点です。

自分の思いを自分で発見する。これだけが唯一「浄化」が起きるプロセスなのです。

自分自身の中に隠された思いを知って力が抜けると、必ず少しだけステージが上がります。それを繰り返しながら私たちは前に進んでいくのです。

「浄化」のきっかけとしての方法はいろいろあります。
例えば自分に問いかけるのもいいですし、「ホ・オポノポノ」なんかもいいし、ヒーラーさんにやってもらうのもいいかもしれません。
でもこれらは、あくまでも重たいエネルギーを浮上させるためのもので、真の浄化が起こるときは、本人が自分の中の深い思いに思い当たることで起こります。
だから今回の私のように「浄化をするぞ」と決めて行動を起こした場合は、その行動が浄化を完了させるのではなく、その後の今まで気づかなかった自分の発見で起こるのだということを理解してもらうと「やりやすい」かなと思います。

「浄化」っていうのは、「浄化するぞ」という意図でも起こりますが、大抵はそんなことを思わなくても時期が来れば起こることでもあります。
今目の前で起こっていることすべては、必要があってそうなっていると思えると、「浄化」も上達してくる気がします。

今日はテレビでの北斗晶さんの言葉がなんか嬉しかったです。
北斗さんは若いとき、どん底の状況で「自分は何をやっているんだろう…」って泣いていた時、ふと心の中から「でも、わざわざこんなことをやろーっていう私ってすごいじゃん…」って声が上がってきたそうです。そしてそれが転機になったとか。北斗さんの中で大きな浄化が起こった瞬間だと思いました。

「こんな経験をしている私ってすごいじゃん!」って、いいですね^^
自分自身にそんな声をかけてあげれたら、なんか勇気100倍みたいな感じがします。乗り越えられるって思えるというか。

「なにもわざわざこんな経験をしなくたって…」っていうそれをあえてやってしまっている「私たち」。
きっと「すごい」のだと思えました^^

今日は一日なんとなくぼ~とした日になりました。
それだけ、昨日のエネルギーはすごかったなと思ったのでした。


by atelierkei-0520 | 2019-04-10 23:14 | ◇つぶやき

向かう先は「調和」というエネルギー

向かう先は「調和」というエネルギー_f0362457_23495248.jpg


今回の「ルナ、階段から転がり落ちる事件」では、自分の中でまた一つ大きく「エゴ」が剥がれ落ちる結果になりました。
そして今週の月曜日での「インナーチャイルド」の癒しによってクローズアップされたキーワードは「調和」でした。

私たちが今、この地上に現実化させようとしている世界は「5次元」という周波数の世界です。
その世界のはずせないポイントを言葉で表現するなら「調和」だと思っています。それは異なる思考を持ったそれぞれが、自分を大切にしながら、なおかつ他者も認めていく世界、といった感じに以前このブログでも書いたと記憶しています。

こういった頭での理解というものは、必ず、その後心が納得する(腑に落ちる・なるほどな~としみじみ思う)という段階を経て、初めてその理解の中に自分自身を置けるようになると感じています。

今回の浄化期間で私が向き合ったのは「他者を認める」ということだったように感じています。そしてそれが意味する本当の「感じ」というものが腑に落ちて、初めて本当の意味での5次元の「調和」というものを知ったような気がしています。

最初のきっかけは、先週の土曜日にルナが病院から帰った直後、ほぼ1週間ぶりに食べ物を口にしてくれた時、家族の一人に「ルナがクッキーを食べたよ!」と報告した時でした。
「そっか~、ルナ~、よかったなー!おれの“ご飯たべろ~たべろ~”の呪文が効いたんかな~♪」と嬉しそうにルナに頬ずりするその人の姿を見て、私はしみじみと思ったのです。
「ああ、ルナを大切に思っているのは、自分だけじゃない」って。
自分が持っている「エゴ」に気がついた瞬間でした。

私は「ルナが大切」という意識を持っていますが、今までの自分はその「思い」までもを独り占めしようとしていたことに気がついたのです。
無意識ではありますが、「ルナが大切だ」という気持ちを分かち合おうとしないというか、それだけは自分のものだと必死で奪われまいとする「囲う」意識というか、うまく表現できないのですが、自分の視野の中に自分の「思い」しかないというか、他人の同じようなその気持ちの存在感が私の中で薄いというか、とにかく「狭い」感じです。
このエゴは現実の形としては例えば「自分がなんとかしたい」と思うようになります。
「自分がヒーリングしたい」「自分が面倒をみたい」「自分が管理したい」「自分が思うようにみんな動いて欲しい」などなど。
「どうすれば」「どうすれば」「どうすれば」「どうすれば自分がよくすることができるか」と考え続けます。
今回は、自分の思い癖を抜くことを意識していたので、なるべく意識をニュートラルに保つことを心がけてはいました。もしかしたらそのおかげで、この家族の些細な一言の大切な点に気が付けたのかもしれません。

他の人にもルナを大切に思う気持ちがあって、もちろん私にもあって、その気持ちが「ルナ」という交点でしっかり結びついたからこそ、ルナにとって最高最善のことが起こる。
そういう真実を、私は初めて受け入れました。

それは決して私だけの「思い」で成り立つのではなくて、家族だけでもなくて、ルナのことを話したら「お祈りさせてね」って言ってくれた友人たちや、このブログの向こうから「祈ってます」と言ってくれた人、思ってくれた人、それから、顔も知らないどこにいるのかもわからない、でも世界の何処かで「どうかみんなが幸せでありますように」と祈ってくれている人のその「思い」も含めて、そんないろんな人たちの「思い」が合わさったからこそ、起こることなのだと、心のそこから理解し受け入れることができたのでした。
もしかしたら、初めて「他者を受け入れる」ということが出来たのかもしれません。
自分にとってはかなり衝撃的でした。

この後のインナーチャイルドの件も過去の「他者との関係」を振り返るものとなり、ここでのキーワードもやはり「調和」でした。
自分の中での「調和」のイメージが腑に落ちたことも静かに新鮮でした。

私たちは今新しい物事の捉え方を身に着けようとしています。
これまでの考え方を客観的に見れる瞬間を捉えることが出来るとそれがぐっと近くなります。
「当たり前」とか気にも留めなかった自分の思いのなかに、案外変革の種が隠されているような気がします。
自分のエネルギーを変えていくっていうのは、こういうことなのかと感じています。
とても地味ではありますが、確実に自分の感覚が変わっていくのが不思議です。

上手く伝わったかはわからないのですが、書いてみました。
わかりにくかったら、ごめんなさい^^;
皆さんには、本当に心から感謝しています。

今日は午前中ルナの病院でした。
先生の第一声は「ルナちゃん!どうしたの??そんなに良くなって!!ええ~!?速い!誰が治したの??」でした^^
私が「先生ですよ!」というと、先生が一言。
「いいえ、ご家族の愛情です^^」と!

「せんせ~TT」と泣きたくなりました。泣かなかったけど。
でも、そのとおりだと思いました。先生の治療も家族の愛も、そして先にも書いたけどいろんな人の「頑張って」の祈りも、どれ一つかけてもルナの回復はなかったと心から思ったのでした。
自然と「感謝」という感情が心から湧き出たのでした^ ^




by atelierkei-0520 | 2019-04-03 23:42 | ◇つぶやき

3月に入りました^^

3月に入りました^^_f0362457_22475209.jpg
今日からいよいよ3月ですね。
2月はやっぱりあっという間でした。
2月の旧暦の新年の後からバレンタインデー辺りを経て、また一つ階段を上がった感じがしていますが、その新しいステージの本格始動が3月からのような気がしています。次の新月から、なんといっても21日の春分の日が待っていますから、きっと3月もあれよあれよと進んでいくのでしょう。

今日は最終調整の日なのか、いろいろと身辺を整理する日となった気がしています。
ずっと気になっていたあることが、私の中で終了しました。答えが出なかったのですが、サポートチームの計らいで確認することができ、私の執着は今現在の物ではなく、過去に紐付いていた幻想だったということがよく分かったのでした。
私がこだわっていたものは、「今」には存在していなかった、幻を追いかけていた、そんなことがよく分かり、どんなに求めても過去はもう今ここではないんだと痛感し、すっきりと手放すことが出来ました。

1週間ほど前、新しく通い始めた美容院に行って、新しくお世話になり始めた美容師さんに完全に「お任せ」でカットしてもらうと、鏡の前には、今までの自分とは全く違う自分がいました。
「え~、これが私??」とびっくり。
でも、なんだか気に入りました。それがハイヤーセルフが提案してくれた新しいステージの私の気がしたからです。
アクセサリーが映える髪型になったので、制作意欲も湧いてきました^^
モノトーン好きだったのですが、新しい髪形は、何か色を合わせたくなる髪形で、そこも楽しみになりました。

少しづつ変化していきます。
大天使ガブリエルさまが言っていたように、私の現実の世界はめくれ上がり、新しいものに置き換わってきているようです。
少しさびしいような、でもすがすがしくもあります。

上の写真はSNSに上がってきていて、あまりの嬉しさに思わずスクリーンショットしてしまいました。
こんな時間。
こんな瞬間。
このエネルギーが地球で生きている全ての存在に広がっていきますようにと感じました。

ちなみに、うちのワンコのルナこと「くまちゃん」はこの子供の白熊ちゃんに似ていると飼い主バカは思っとります^^
子供どころか、もう13歳になる家族を知り尽くしたおばあちゃんワンコですが、私にとっては永遠にこんな感じ^^;
だから余計に感情移入してしまった一枚でした~^^;;;


by atelierkei-0520 | 2019-03-01 23:22 | ◇つぶやき

今週のメッセージ:大天使ガブリエルのメッセージ①

今週のメッセージ:大天使ガブリエルのメッセージ①_f0362457_20574864.jpg
大天使ガブリエルとしてお話しします。

今日は皆さんにとても大切なお話をしたいと思います。
これからの時代のことです。

これまでのあなた方が経験したことのない新たな局面に入ります。
この時、誰もが1度は戸惑いあわてる気持ちになるでしょう。

昔の時代に引きずり戻されるような錯覚に陥る場合もあるかもしれません。

けれど皆さんは立ち止まります。
必ず立ち止まります。

そして気がつきます。
これは大きく変わるチャンスだと言うこと。

皆さんは
起こる出来事をポジティブに変換する術を知っています。
皆さんの前ではどんな出来事も
もはやネガティブとはなりません。

知っていますか、皆さん。
自分がどれほどパワフルな存在であるかということを。

笑顔でいて下さい
笑顔でその力を手にしてください。

なた方はどんなことも自分を押し上げるパワフルなエネルギーに変換し、
軽やかに時代を駆け上っていくでしょう。

自信を持ってください。


大天使ガブリエル



今日からしばらく、大天使ガブリエルさまからメッセージを頂くことにしました。
今までは、オラクルカードを引いてそれをきっかけにチャネリングでメッセージをもらっていましたが、この回からはオラクルカードはなしでメッセージをもらうことにしました。
今回は今年初めての「今週のメッセージ」ということで、上のメッセージを頂きました。

「自信を持ってください」とありますね。
私は最近「自信」というものについて、ある感覚を持つようになりました。

きっかけは「愛」というものについて考えたことでした。
「神・宇宙は愛そのものである」と言います。
だから私たちも宇宙と一体になるには「愛そのもの」の状態を感覚的に持つことだと言われます。
でも思ったのです。「宇宙が持っている愛そのものの状態って、どんなかんじなのだろう」と。
そしてこうも思いました。
「神は私たち人間が何かを“愛す”ように私たちを愛すのか」と。
例えば、私が母を愛すように、ワンコを愛すように、そんな風に神は私たちを見るのかと。

私は神でも宇宙でもなく「人間」なので、結局は神のことはわかりません。
でもなんとなく、「ちがうんじゃないかな」と思いました。
なぜなら、「神・宇宙」というものは「愛」そのものであり、「愛す」という動詞、動きではないと感じるのです。
だから宇宙は自分自身である「愛」と言うものを知るために様々に分裂し、愛す側と愛される側を作ったのではと思いました。
そういう意味では、私たちが感じる「愛」というものは、私たち人間だからこそ知ることが出来るもの、もっと言うと「愛」そのものである「神・宇宙」以外の存在でなければ決して体験できないもの、それが「愛す」ということではないかと思いました。
そう考えると、「神・宇宙」=「愛」とはどんな状態なんだろう?なんなんだろう?と思いました。
そうして、なんとなく心を静かにして、自分の中心にいる、宇宙と一体になろうと静かにしている状態をイメージして感じたことは、
「宇宙が感じる愛の状態」とは「自分自身に自信を持っている状態」なのではと感じるようになりました。
つまり人は自分自身に対して静かに自信を持っている状態が、もっとも宇宙に近い状態なのではと思うようになったのです。

自分に自信を持つ

自信を持つことに理屈はいりません。
ただ自分を知ること。
それだけのことですが、全てに通じるのがこの「自信」なのではと感じました。

長くなりました。
今週も始まりました!
皆さま、よい1週間を~^^♪


by atelierkei-0520 | 2019-01-14 21:40 | ◇今週のメッセージ

新月からのスタート・iphone8復活

新月からのスタート・iphone8復活_f0362457_22362697.jpg


iphone、今日あっさり復活しました。。
しかも、最初よりもいい状態になりました。。

パスコードの問題だったので、もしシステムのバグとかいうのが原因だった場合、最悪icloudのデータもあきらめなければいけなかったのですが、初期化してicloudに繋げると無事データをおろしてくることができ、何の問題もなく使えるようになりました。

幸いだったのは、やっぱり「変えたてほやほや」だったこと。
なので、icloudの5sの最後のバックアップ時のデータを選んで降ろすと、アプリの設定の含め全ての設定が以前のそのままで降ろしてくることができ、結果、以前のスマホの中身のまま、外側だけ8に変わった形になりました。
この問題が起こる前、買いたてほやほやの8をyモバイルに持込み、はじめにやらなくてはいけない設定をyモバイルさんにお願いしてから、icloudからデータを降ろしたのですが、それだと新品の8の設定の中に今までの自分のデータが混ざるような形になって、その整理が大変でした。
中のアプリが増えたり見え方が変わったことで「新しくなった」感はあったので、それはそれでよかったんですが、実は私、yモバイルさんで最初の設定を店員さんにしてもらっているときに、失礼にもこう感じていました。
「…なんか、やだな。。大切な新しいiphoneを自分より先に他人がぺたぺた触るなんて…」って。。。^^;
頭では店員さんの親切に感謝しているんですが、心がそう思ったのです。
そうしたらこの騒ぎ!意識のパワーすごすぎます。。
結局、その店員さんが設定したスマホ上のものは全て消え去り、もともとの私の全てがまるまるそのままで戻ってきました。
そしてなんと使い始めは「新月」の今日というまたも宇宙の采配のすごさを感じる結果となりました。
「全てはベストタイミング」
これは折に触れて自分自身も感じ続けていることですが、今回のことも沢山の意味合いが含まれて今に落ち着いているのを感じます。
この事件で毒だしも沢山できたし、改めてこういったテクノロジーとどうやって関わっていくのかも考えるきっかけに成ったし。

恐怖をしっかり感じて、そして全てを認めて、ただ手放して、「よし、もうどうっちでもいい。すべては起こるべくして起こる」とニュートラルになって昨日は寝ました。
そして今日の復活。
いつもこの流れになります。
大きく変わるときは、いつも自分の中の「恐怖」と向き合います。
そこをしっかり感じて、その恐怖をどうにかしようとせずに向き合い認めると、そこから先にしっかりと進めます。
自分の中の「恐怖」が顔を出したとき、それは「変わる」のサインです。
「こわい」と思うときほど順調なのです。

全てはベストなタイミングで起こる。
起こることは全てがベスト。
これだけは間違いないと感じています。

いや~~~、良かった!サポートチームのみんな、アップルのサポートセンターのお兄さん、その他協力してくれたもろもろの人たち、本当にありがとう♪助かりました!


by atelierkei-0520 | 2018-12-07 22:36 | ◇つぶやき