じぶんを知ろう♪アトリエkeiのスピリチュアルなシェアノート

keiatelier.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:未来 ( 14 ) タグの人気記事

ノートルダムのアセンション


f0362457_21512492.jpg


今朝、うそみたいなニュースが飛び込んできました。みなさんもびっくりされたんじゃないかなと思います。
パリにたくさんの思い出のある友人からは「気持ちがついていかん…」と呟きが送られてきました。

私もノートルダムには、ものすごい前の話ですが何度か行ったことがあります。それこそ、スピリチュアルの「ス」の字もなかった頃でしたから、私にとっては普通にすごい有名な観光地でした。
でも、中に入った時に見えた「バラ窓」の美しさには息を呑んだことを覚えています。
荘厳な雰囲気と美しい光りを写真に撮りたかったのですが、現像した写真には光りは100分の1くらいになってしまっていて、がっかりしました。もう一つ覚えているのは、お土産で売られていた小さな銀色のマリア様のペンダントトップで、自分で紐をつけてその頃少しやっていたビーズのネックレスと重ねづけしたりして楽しみました。

まさか、このタイミングで、燃えてしまうなんて。しかも、ノートルダムが。

800年近くの間、これだけ実は燃えやすかった大聖堂をずっと守ってきたフランスの人々の落胆は察するに余りあります。
でも、こう思っています。
きっと次の1000年のための新しいノートルダムができるんだと。
前の時代の大切なものを引き継ぎつつ、開いたスペースには未来のエネルギーが入ってくる。
ノートルダムもアセンションを選んだのだと思います。

燃える大聖堂を見ながら賛美歌を歌っているパリの人々が印象的でした。
その歌声が古い時代のエネルギーに癒しを与え天に還しているように感じました。

今日は衝撃的すぎて、ここに記録せずにはいられませんでした。
「見つめる先は光りであると信じること」
イエス様の言葉が心にしみました。

by atelierkei-0520 | 2019-04-16 21:53 | ◇つぶやき

今週のメッセージ:イエスからのメッセージ②

f0362457_22234226.jpg

こんばんは、皆さんイエスです。
私はあなたと共にあり、いつもあなたを見守っています。

今日は皆さんに勇気が出るようなお話をしましょう。
見守っている立場としてはたくさん言いたいことがあります。
けれど全てを話すと皆さんもびっくりしてしまうのでゆっくりといきたいと思います^^

アセンションの流れの中で皆さんはいつも戸惑います。
行く先が良いと分かっているのに、迷うのはなぜですか?
皆さんはいつも躊躇しますが、それはどうしてですか?

たくさんの声が聞こえてきそうですね。
そう、皆さんは不安なのです。
行く先が頭では良いと知っていても心が納得しませんね。
「わからない」といいます。
なぜなら心にはたくさんの過去の記憶がありますから。

記憶が持つ重要な点は、そこに真実はないという点です。
記憶は真実では無いのです。
ですから皆さんは幻影を真実だと感じてしまう傾向があります。
自分が見ているものが幻影だと信じることができますか?
難しいのは知っています。あまりにリアルですから。

けれど真実とは未来にあります。
今ではなく未来です。

わかりますか?
皆さん、エネルギーなのです!

記憶とは過去のことでありそれはエネルギーです。
少しノスタルジックなエネルギーなのです。
記憶とは手放すべきエネルギーなのです。
そして高いエネルギーは未知の世界のもの、つまり未来なのです。
未来が不安になるときは、必ずその未来に過去のエネルギーを反映させ、
あなた方は過去の記憶を未来だと勘違いします。
皆さん違います!
未来は純粋な輝く真実のエネルギーであり、
今よりも高い波動のエネルギーなのですよ。
だとしたら今のあなた方に未来の姿が見えると思いますか?
未来は、見えなくて当然なのです!

この単純な仕組みをただ受け入れて信じてみてください。
記憶のエネルギーを反映させず、
ただ、行く先は光なのだと単純に法則として受け入れてみてください。
そうすれば
あなた方はもう少し自分を信じて前に進むことができるでしょう^^

イエス



イエス様からのメッセージは、終始「ニコニコ」といった感じでした。ですから、「^^」マークを入れてしまいました^^
力強く、穏やかで、温かい。希望に満ちたエネルギーです。

未来は見えなくてあたりまえ…。。。
前回の投稿で今の時期は「上昇期」だと書きましたが、その流れからこの話もすごく納得…。
確かに高い未来は「見えない」かもしれませんが、古い記憶、思い癖を取り除き、自分の周波数が上がってくると、その未来を感じることはできると思っています。そのときは「なんとなく」と感じてしまうか、もしくは「シンクロ」のサインがやってきたりします。

ここ数日、また「1」のぞろ目をよく見ます。
何なんだろうなと思いながらも、深くは追求しません。何かしらのサインであったとしても、「未来から」のサインなので、追求してもしょうがないことはわかってますから^^

昨日は、階段から転げ落ちて、一時は後遺症が残るかもってくらい心配したうちのワンコが、ちょっと目を放した隙に、なんと、上がらないようにと「御簾もどき」とラックで封鎖していた階段を、自分で隙間を作って一気に駆け上るという信じられないことが起こりました。。
さすがにあの経験の後だし、ルナも上がらないだろう、できないだろう、となんとなく甘く見ていた私たち家族の心臓が凍りつきました。。
いや~…ほんとうに未来はわからない^^;
ルナが回復してくれた証でもあったので、嬉しくはあったのですが、とにかく階段はNGってことで、今はもっと厳重に封鎖しています。
おかげで人間は不自由してますが…^^;

それでは、今週も始まりました。
皆さま、良い1週間を~♪

by atelierkei-0520 | 2019-04-15 23:00 | ◇今週のメッセージ

月曜日17時のふしぎ・未来からのサイン

f0362457_21352766.jpg

先日、日曜日に投稿したこちら↓


この投稿で、月曜の予定はキャンセルするという選択肢を自分に持たせた、と書いた。
するとその月曜日にちょっと面白いことが起こった。

月曜日はいよいよ歯科での自費治療が始まる日で、2週間ほど前からこの日の17時に歯の型取りの予定が入っていた。
歯科は遠いので出かけるならいろいろと同時に予定をこなしたい、しかも17時だったらいろいろ出来る、ということで、前々から気になっていた彫金の方の仕事の予定を入れることにした。
彫金の方は業者に外注する工程でのことで、随分前からこちら側の相談事を業者に聞いてもらう必要を感じていて、電話だと軽くあしらわれそうなので、タイミングを見て直接業者に出向いて相談してみようと考えていたところ、作業工程で業者に依頼するタイミングと歯科と、それからその業者に行くにはものすごく遠いので、季節なんかも重要だったので、そこのタイミングも月曜はクリアできている感じがしたので、思い切って行ってみようと思っていた。

歯科の方はともかく、この業者に赴くのは本当に面倒で、なんども「はあ~」とため息をついていた。
「そこまでこだわらんでも…」という自分とは別に、「なんでもあいまいには出来ない!!」という頑固者の自分もいて、その二人のせめぎ合いだったが、基本「もやもや」が許せないたちなので、頑固者が勝つ結果となったのだ。

不思議なのだが、この時点で業者に行くことと歯科に行くことは私の中でセットになってしまい、業者に行かないという選択肢を選んだ場合、歯科にも絶対に行きたくなくなってしまった。
とにかく、どんどん気分が重くなってきてしまうので、とりあえずは「月曜はどこにも行かない」という選択肢を自分に与え、日曜日は寝ることにした。
ただし、この時点では「行かない」とは決めていなかった。
どちらにしても日曜で歯科は休みで連絡できないし、「行かない」という選択肢を自分に許すと案外出来たりするので、当日の朝起きた時の気分で決めようと思ったのだ。

そして、朝起きて「今何時だ?」とスマホを見て、びっくり。。。
なんと「エンジェルサポートレッスン」の生徒さんからその日の17時にセッションを受けたいと連絡が入っていた。

実は、この同じ生徒さんが少し前に次のレッスンの予約としてこの同じ日同じ時間を指定してきたのだが、その時は「歯医者と彫金の業者に依頼に行かなきゃ行けないし」と別の日にしてもらったという経緯があった。この時点では「歯科」も「業者に行く」も私の中では譲れない予定になっていたから。
で、この生徒さんは、そのことを忘れたのか、もしくはそれほど緊急に何かがあったのか、とにかく、「今日の17時にセッションを!」とまた再び指定してくるのだ。
レッスンではなく、セッションという点も気になって、どうしようか一瞬迷ったが、私は受けることにした。
そしてこう考えた。
「むむむ、どうも、今日の17時はどうしてもこの人と時間を過ごす予定になっているようだ…、なんだかわからんけど、そんなことになっているのか。。だから、違う予定をこなそうとすると私の心はあんなにイライラしたのか…」と。

で、結果、生徒さんとの時間は「セッション」という大げさなものではなく、レッスンの途中でよくある「お話会の日」みたいな時間になって、とてもいい時間を過ごせた。
そして不思議だったんだけど、この生徒さんとのお話会の後、私の波動はどんどん軽くなり、気分もよくなってきて、次の日の火曜日には完全に元に戻ったのでした。

しかも、気を取り直して天気もいいし火曜日に業者にだけ行ってこようかなという気になって、でも一応電話連絡してから行くかと電話すると、出てきた人がすごく親身に話を聞いてくれる人で、結局、電話だけで相談事はあっさり解決してしまったのです。

こういう現象を私は最近「未来からのサインを受け取る」という表現をしている。
月曜の17時は、なぜだかわからないけど私が繋がっているもっとも波動の高い未来では、あの生徒さんと時間を共有する未来だったのだと思う。
で、その形は「レッスン」でも「セッション」でも「お話会」でも何でもよくて、とにかく「繋がって時間を過ごす」ことが重要だった。
だから違うタイムラインの未来を私が選択しようとした時、それは「古い思考パターン」によって出来上がった未来だったと思うのだが、そこと繋がろうとした時に、私の「こころ」は「ちがーーーう!」と叫んでいたのだと思う。

こころが選択した未来と繋がれば、その後の流れもスムーズだ。今日は火曜日の電話アドバイスを受けて、その業者に郵送で依頼品を出すことが出来た。これで来週にはお店に作品を納品できる。イメージした予定通りに。

自分の中の浄化が進むと、私たちは「未来からのサイン」に気がつくようになる。それはハイヤーセルフが提案する自分の中で最も高い波動領域の未来。
だから、私はもし決断を迷ったら、一度「決断」してみるのもいいなと思っている。その時点で自分ができる決断を。
そうすると、必ず、それが選ぶべき未来ならスムーズに運ぶし、違うのならこころが「ちがうーー!」と叫んだり、なんどもシンクロが起こって私たちの思考が行くべき未来からのサインを理解できるように導かれるから。

こんな感じのことが起こると、やっぱりどんどん自分を信用したくなってくるから、不思議です^^
上昇下降を繰り返しながらも、どんどん自分がおめでたくなっていきますね^^;;
悪い気分じゃないのが、いい感じです^^


by atelierkei-0520 | 2019-03-06 21:50 | ◇つぶやき

今週のメッセージ:大天使ガブリエルのメッセージ⑥満月の日の大躍進

f0362457_22121582.jpg

満月の日の大躍進

今日は皆さんに1つ大切なお話をします。
ここ数日、皆さんの中でまた浄化が進み、新しい段階に入りました。
それは、皆さんが次のステップに進むために用意された
宇宙からのギフトでした。
すべてのことには理由がありますが
今はまだ理由までは皆さんにはわかりません。
けれど一つ一つの事は、
必ず後々つながり未来の姿と重なっていきます。

満月の予感は
これからの世界に必要な1つの可能性です。
このことをまずはお知らせします。
満月の日にあなたが思うこと感じることが、1つの可能性なのです。
自分の未来をイメージできるのなら
そのイメージを温めてみるのもいいかもしれません。

我々大天使からのオススメは
満月にイメージできることをより深く心に留め
最大限ポジティブなイメージに変換することです。
これができればあなたの中に大きな流れの経路が出来上がり、
行動を伴う何らかのアクションによって、そのイメージが形になります。
心が赴く方向性を是非見つけて
それを最大限生かすイメージを持ってみてください。
そのことによりすべてのエネルギーが調和し
あなたの中に次の世界が形作られることになるでしょう。

すべてのエネルギーがあなたのために動きます。
満月の日を有効に使ってください。

大天使ガブリエル


今週は満月があります。
そろそろ満月のエネルギーが強くなってきました。
この期間は、少し自分の未来についてイメージしてみるのもいいかもしれません。
なんとなくやってみたいと思うこと、やってもいいなと思うこと、そういったことのポジティブな面に意識を向けてイメージした時、もし自分にそれを許可できれば、自分の未来になるかもしれません。
今回の満月もまたパワフルなようです。
先週の大きな気づきは古いエネルギーとさよならする浄化となりましたが、満月のエネルギーを受ける前の「出す」作業だったように感じています^^

皆さま、今週も始まりました!
どうぞ良い1週間を~♪

by atelierkei-0520 | 2019-02-18 22:24 | ◇今週のメッセージ

アカシックで未来を見ることについてお風呂でメタトロン様に聞いてみた話

f0362457_22331350.jpg
最近、年度の変わり目ということで「2019年」という年がどういう年になるのかって話が多く出てきている。
個人的にも先日ジュエリーの今年の個展の時期をどうしようかと悩んで、オラクルカードを引いてみたりして、ここは興味のあるところだ。

宇宙にはアカシックレコードというエリアがあるという話は有名で、そこにアクセスするやり方もいろいろとある。
このブログで時々募集している「エンジェルサポートレッスン」でも「アカシックレコードにいく」という回もあり、私も自分の過去世なんかをここから引き出して見たりしている。
でも、このやり方は、実は私の意識自体はアカシックレコードのエリアには入らない。あくまでも「引き出して見る」というやり方だ。
詳しくは分からないけど、未来を見ている人の中には、アカシックレコードのエリアに直接入ってみている人もいるのかなと感じ、その感じに興味を持った。
人のいう「アカシックレコードで見た2019年の様子」ではなく、自分自身でそこを感じたくなったのだ。

ただ、「未来をみる」ってこと自体には、少し抵抗感があるというか、うーん、必要あるのかな?って感じがしなくもない。3次元のエゴの塊の自分自身は興味津々なんだけど、分かってる自分の意識の方が「え、それって必要?」といってくるのだ。
だってね~、未来って無数ににある霧のようなものだから。

ということで、昨日はお風呂に入っている時に大天使さまの誰かに聞いてみようってことになって、湯船につかりながら聞いてみることにした。
このときはアカシックレコードを管理しているといわれている大天使メタトロンさまにアクセスすることにした。
大天使メタトロンさまとのやり取りはそんなに多くないのだけれど、ヒーリングなんかで時々登場することがあり、その時の感触でこの人は本当にアカシックレコードを管理しているんだろうなと感じることが何度かあった。

私が「アカシックレコードに未来を見に行ってもいいですか?」と聞くと、メタトロンさまからはこう返ってきた。

メタトロン:「あなたが、<最高・最善の未来を見る>と意図できないのであれば、やめておいた方がいいでしょう」

私:∑(゚Д゚) あわわ!!なるほど!!そういうことですね!!

メタトロン:「見に行きますか?」

私:(^◇^;)いいえ、今はお風呂に入っているし、、やっぱ、やめときます。。

すごい、さすが大天使メタトロン。。こんな短い一言で私をズドン!と納得させるなんて。。
そうか、だから私が習ったアカシックレコードの行き方では「アカシックの中には入らない」のか。。
だから、そこにあるはずの情報を、アカシックに行くのではなく、大天使さまや創造主が見せてくれる場合があるのか。。

この意味を説明しようとすると長くなる。
でも簡単にいうと、今の自分というものはメタトロンさまの言う「最高・最善」は決められないのだ。
なぜなら、何が最高・最善かは、今の自分にはわからないのだ。
今の自分が思う最高・最善はあくまでも現時点での「最高・最善」であり、それさえも意識というエゴが作り出しているものなのだ。
エゴがアカシックレコードに入り込むと、 自分自身が混乱する、そういう感覚を持った。

そんなことを理解した私に、メタトロンさまはこうも伝えてきた。

「あなたが無意識に行動することを信じなさい。無意識である時が、もっとも最高・最善の意図と近くなります。自分の無意識の力を信じなさい」

またも、ドカーーン!!
そうだよね、最近、「なんとなく」って言うのに対して、私は確固とした、でもまったく根拠のない自信を持っている。
とにかく、「なんとなく」ほど間違いないことはないのだ。
メタトロンさんのいう「無意識」というのとこの「なんとなく」の感覚はとても近いと感じている。
最近の「なんとなく」というのは、かつての私にとっての「無意識」だったように思う。
自分との対話、毒だし、内観、そしてその先の浄化を経て、私はこの「無意識」というものを「なんとなく」とキャッチできるようになってきたと思うのだ。

自分自身と対話を続けていくと、「最高・最善」の未来と繋がれるようになるんだね。
また大天使さまに教えてもらったのでした。

おもしろかったので、ここでシェアします^^




by atelierkei-0520 | 2019-01-18 22:36 | ◇日々の気づき

アトリエkeiの年末年始特別企画「来年のテーマをオラクルカードに聞いてみよう♪」4枚リーディング

f0362457_16340397.jpg
(この企画は終了いたしました)

今日はクリスマス^^
「クリスマスサプライズ」でもないんですが、オラクルカードリーディングの募集です。
本来ならば今日は「今週のメッセージ」の日ですが、2018年最後の月曜日(31日はブログをお休みします^^)の前日の昨日、インスピレーションでこの企画を思いつきました。
カードに聞くのは、ずばりご応募された方の「来年のテーマ(方向性)」です^^

2019年はスピリチュアルの世界でも現実として怒涛の一年になるとの話が大半を占めています。
2018年は来年のための準備の1年だったとも言われていますが、私も個人的に強くそう感じています。
では、私たちは何に向かってこうやって準備をしてきたのでしょうか?
宇宙的な流れの話はさておいて、個人としては来年どんなことがテーマに上げられているのでしょうか?
なんとなくイメージできている人、そうでない人も、ここでしっかり確認できると来年への心の準備ができるのではと思いました。

今回は合計4枚で、来年のテーマとそれに向けてのアドバイスをもらいアトリエkeiの直感によるリーディングをお届けします。

「ハイヤーセルフ」からのアドバイスをご希望の方は「サイキックタロットオラクルカード」を。
「大天使」からのアドバイスをご希望の方は「フェアリータロットカード」を。

「サイキックタロットオラクルカード」ではハイヤーセルフが示す高い波動レベルの自分の方向性が出てきます。
また「大天使」のアドバイスとして今回は「フェアリータロットオラクルカード」を選びました。今回この「フェアリータロットカード」を選んだ理由としては、ハイヤーセルフの領域の波動レベルより「妖精」の波動レベルに落とすことでより現実的なアドバイスをもらうためです。

お申込の際に「ハイヤーセルフ」からのアドバイスとして「サイキックタロットオラクルカード」か、「大天使」からのアドバイスとして「フェアリータロットカード」のどちらかを選んでください。
もちろん両方もありです^^(両方の場合は少しお得なセット価格があります♪)
魂の方向性と現実的なアドバイスがもらえる両方のリーディングはなかなかおススメです(^^)

■「サイキックタロットオラクルカード」4枚リーディング(3000円)
■「フェアリータロットカード」4枚リーディング(3000円)
■両方ご希望の方(5000円)
今回は年末年始のお忙しい時期ということでペイパルによるカード決済もご利用いただけます。
※ペイパルにアカウントをお持ちでない方もお使いいただけます。お申込フォームでご希望をお聞かせください。

リーディング結果のお届け日はお申込順に12月29日~1月3日を除く年末年始にお届けいたします。
今年中に欲しい!という方は、是非お早めにお申込ください。

<ご注意>
●未成年はお申込みできません
●お急ぎの件には対応できません。
●オラクルカードは問題を解決するためのツールではありません。
●オラクルカードは未来を見通す占いではありません。
●お支払い完了後のキャンセルはできません。
上記注意事項を確認いただいてから、こちらからお申し込み下さい。
※この企画は終了いたしました↑


とにかく、今年は「毒だし」「内観」によって自分自身を見つめ直す1年でした。そんな中、沢山の気づきがあったものの、肝心のスピリチュアルな能力の開発の方はちょっとお休み気味でした。なぜなら、スピリチュアルな能力というのは必ず現時点の自分の波動が土台になるので、そこが整わない限りは前には進めないからです。
昨日あたりから、またむくむくと「学び」に対する情熱が復活してきました。来年はそういったことにも時間を作っていけたらと思っています。自分で「サイキックタロットオラクルカード」と「フェアリータロットカード」を見てみると、ずばりこの辺りが出てきました^^
次回の投稿でそのあたりもご報告します。

※今回のお申込フォームの最後に「今後アトリエkeiのブログで取り上げて欲しいテーマや質問などがあればご記入ください」というアンケート項目があります。個人的にお応えする形にはなりませんが、今後ブログの中でお応えできる範囲で取り上げさせていただこうと思い設けました。任意ですのでお時間のある方は良かったらご記入いただけると嬉しいです^^

それでは2018年も最後の週となりましたね!皆さま、よい1週間を~^^♪

by atelierkei-0520 | 2018-12-24 16:44 | ◇アトリエkeiのワーク情報

夏休み中のつぶやき:制限を外す


f0362457_11581555.jpg

昨日は私の特別な日でした。
「918」全て足しても「9」
ここ1週間ほど古いエネルギーを一掃させられる流れになっていて、17日の最後には新しい風が吹き込みました。
それにより今までの自分がいかに自分自身に制限をかけていたのかを感じられるようになりました。
「気づく」と外れます。
浄化も「知る」と起こります。

「気づいて」外れて、私にとっての新年の日に新しいスタートを切れました。
私たちは何かを望む時、よく同時に「制限」をかけます。
「制限をかける」とは「未来を決めつける」と言い換えることができるかもしれません。

例えば「〇〇したいなー」と思っても同時に「あ、でもやるには×くらいのお金いるな、、ちょっと今の私には無理かなー、、」とか。
でも、よく考えてみると無理なのは今この瞬間の自分であって、未来の自分ではないはずです。未来の自分はちゃんと出来るかもしれません。
で、「〇〇している自分」というのは、こんどは「今の自分」ではなく、「未来の自分」のはずです。今はただ〇〇している自分をイメージした時に「いいなー」って感じているだけ。

私は未来の自分のことを今の自分が決めるってことをやめました。
それが制限を外すってこと。
願望を持った時に派生する全ての制限、
「お金」
「時間」
「年齢」
「過去のデータに基づく予測」
「常識」
そういった頭に自然に浮かんでくるそれらすべての制限を「気づいて」笑って手放す。
「あ!また制限掛けてるわ!私!」と。

「願望」とは、
今この瞬間無数にある可能性のどれかと繋がった時に私たちが持つ未来のイメージで、その未来は今はイメージでありながらも、今と同時に確かに存在するもの。
つまり、私達が「〇〇したいなー」と思った瞬間にもうその未来はあるのです。
繋がっているからこそ、イメージするのです。
「制限」はせっかく繋がったその未来との間を断ち切ります。

だから、「願いが叶った」と思う時はその未来と繋がって経験する段階に入った、それが「叶った」の本当の姿だと思うようになりました。

そう考えると、今の自分にそれが叶うか叶わないかを決めることなんてできないと思うのです。
いや、というよりそもそも「願い」を持った時に「叶う」「叶わない」を考える必要なんてないんです。
何故なら、その未来は確かにあるのだから。
だから「○○したい」と思ったら素直にただ「○○したい」と思えばいいんですね。

こう書くと、「制限を外したら叶う」のかって思うかもしれません。
でも実はこれも「制限」の1種。
なぜなら、今の自分が未来の自分の「ベスト」を決めることはできません。

「私は○○したい。でもそれが叶っても叶わなくても、どちらでもいい。
なぜなら、私は自分を信じているから。
自分の流れを信じているから。
自分の目の前で起こることは、全てがベストだと知っているから。」

これが私がこの夏休みに獲得した自分の立ち位置です。

「人は自分の思い込みでものをみるけど、本当はその思い込みを外せば、無限の可能性が広がることを知ってほしいと思う。」

これは17日にスマホのメモを整理してみつけた2017年7月3日の弟の言葉。
一年越しに見て、改めて今染み込んできます。







by atelierkei-0520 | 2018-09-19 11:56 | ◇弟のおしえ

クォンタム⑦「ドキドキ」「ワクワク」の正体

f0362457_23141880.jpg
前回は未来にも大きく分けて2種類の未来があると書いた。
※未来にも「今世の中の未来」と、未来世というものもあるが、ここでは「今現在」に及ぼす影響が強い「今世で経験する可能性のある未来」の方に注目して書いていきます。未来世というものはあまりに「今」とかけ離れていて、ちょっと現実的に認識しづらいので。ただし、過去の場合は確かにもう既に経験したものとして「今現在」に影響力がある「過去世」を含めて書いています。
前回の記事はこちら↓

さて、霧のように存在している未来たちからも、やはり「今」の私たちに確かな「サイン」がやってきている。
今回は高い波動領域からくる「ハートでしか感じられない未来」のサインに注目したい。
実はこれ、見分けるのはものすごく簡単。なぜなら、そのサインこそ、「根拠なくやりたい!」というそれだから。
なんで?って聞かれたら、「なんとなくとしか答えようがない」っていうやつもそれだ。

自己啓発の世界でも、よく「自分がドキドキワクワクすることをやれば成功します」とかあるよね。
そりゃそうなんです。だってそれこそが「最も波動領域の高い未来」からのサインだから。
「根拠なくやりたい!」っていう「根拠」って過去のデータや知恵のことだから、未来からのサインには「根拠」なんてないんだよね。
だから、結局はそういうサインを拾っていけばいい訳だけど、やっぱりここもそうはいかない理由がある。
それが「他の自分」との関係だ。
「他の自分」が一生懸命「量子もつれ」を使って送ってきているサインのほんとのところに気づかないうちは、残念ながらその未来からのサインにかまっていられないのだ。
こんな感じに↓
f0362457_23120073.jpg

ね、せっかくの未来さんからのいい感じのサインは全て却下してしまう。

前も書いたけど、過去からの感情のサインを無視することは絶対にできない。
チームとして「知る」という仕事をしているからともいえるけど、もう一つ別の見方もできる。

普通は高い波動領域の未来からののサインに気が付けば過去なんかにこだわらず、それを選べばいいじゃないかって思うと思う。自己啓発系の本を読んでこう思ってしまうことも多い。
ところが何度も書くけど、これでは「うまくいく人」と「うまくいかない人」がでてくるよね。
つまりここでは波動の法則が関係している。
過去からのサインである「感情」をなかったことにしている「今」の自分の波動は残念ながらかなり未浄化なエネルギーをたくさん抱え込んでいてかなり「重い」。
その場合の「今」の自分の波動は高い未来の波動領域とかけ離れていて、そこと繋がりようがないのだ。
高い波動領域の未来からのサインも来ているには来ている。でもこの場合の「今」の自分は、結局そのサインを「無視」してしまう。なぜなら、「怖いから」。でもここはもうほぼ無意識。
で結局、その時に「未来からのサインだ!」といって飛びついたサインは高い波動領域の未来ではなく、どちらかというと「今この現状から逃げたい」という自分と引っ付いている未来になってしまう。
当然「心」は満足しないから、またもがくことになる。

だからこそ、ある程度初めのころは、とにかく自分の中で起こる過去からのサインである「感情」をちゃんと感じて認めることが求められる。
それをして、初めて過去が落ち着いて「今」の自分の波動状態が上がり、高い波動領域の未来の可能性と繋がりやすくなる。

だから、まずは徹底的に「内観」や「感情を感じる」ってところが大事になる。
基本は全て「感じること」。
でもそれを私の経験から3つくらいの視点でやると効果的だなと感じていて、次回からそこを紹介したいと思う。
次回に続く。

by atelierkei-0520 | 2018-02-07 23:53 | ◇スピリチュアルといわれる世界

クォンタム⑥2種類の未来

f0362457_20221376.jpg

スーパーブルーブラッドムーンが明けて、いよいよ2月がスタート。
今日は「浄化の雨」ならぬ、「浄化の雪」が降っている。
昨日の夜、いつも読むチャネリングのページでスピリットが話す動画が載っていて、そこで私たちはもう完全に「5次元」にいるということが語られていた。
別の宇宙系の友人もそんなことを言っていたし、外側は確かに「5次元」に入ったのだろう。ただ、私たちがそれを実感できるかというと、まだまだ希薄かもしれない。
なぜなら、私たちの内側はまだ「4次元通路通過途中」だから。5次元にいるとしても、その波動状態と同じ内側にならないとそこを実感するのは難しい。
ということで、じゃあ実感できないのならこのままでもいいのかって言うと、残念ながら(?)そうはいかないのが現実。
なぜなら外側である地球はもう既に五次元で、私たちはそこに乗っかってしまっているから。
それは私たち自身が肉体を持ったまま外側の5次元と同期すると決めたから起こっていることでもあるので、その為に必要な動きと気づき(認識)が待ったなしで起こっている。

外側の高い次元の中に、内側が低い次元のまま入っていくことで起こる「歪」の影響はすさまじいものがある。
低い波動で高い次元に入ると、その境目で「木端微塵」になってしまうのだ。
低い波動を持っては絶対に存在できない、それが波動の法則なのだ。
私たちは過去、そんな経験をもう何度もしている。だから、今は過去の経験を活かし、何とかその波動に追いつこうとみんながそれぞれの自分の内側と向きあっている。
この境目で求められているのは、古い次元で持っていた様々な5次元では存在できないエネルギーの「形」を手放すことと同時に新しく突入する世界がどうなっているのかを知ることだと思っている。
まあ、そういった流れで、今私は「クォンタム」という記事を書いている。
これまでの話↓
「クォンタム:時間の概念が崩れた時」
「クォンタム①」
「クォンタム②」
「クォンタム③」
「クォンタム④」
「クォンタム⑤」

ここからはちょっと「未来」に意識を向けてみたい。
時間に支配されている私たちは「過去」については「確かにあった」として認識できるけど、「未来」についてはこれから起こることでまだ経験していない未知のもの。
あるのかないのかほんとに曖昧だ。
ただ「クォンタム」という切り口で見てみると、未来のそのありようはまさに「クォンタム」で、そう思うとやはりそれらも「自分」の中に確かにあるものとして感じられるようになってきた。
「過去」や「今」の自分が多次元として沢山のパラレルワールドに存在しているように、やはり未来にも周波数によって様々な「未来」がある。それらは「クォンタム」でもあり、しっかりとした形というよりは「霧」状態に近い形で存在している。
ただその「霧」状態の未来であっても、各未来から「今」に沢山のサイン・シグナルがやってきていて、それにこちらが気が付いたときに「量子もつれ(エンタングルメント)」によってそこが強化され形がはっきりしてくる。


下の絵を見てもらうと分ると思うが、「未来」にも大きく分けて2種類あると思っている。
一つは「大脳(主に左脳)がイメージできる未来」だ。これは簡単にいうと過去の経験に結び付けてイメージできる未来のこと。
もう一つは周波数が高すぎて、3次元の「大脳」では感知できない「未来」だ。「感じること」でしかその存在は感知できない。なので「ハートでしか感じられない範囲の未来」となる。
こんな感じ↓
f0362457_20175598.jpg
で、「4次元通路」に突入する前までの私たちはある意味「過去」としっかりと紐づいている「未来」を見てそこを体験していた。
こんな感じに↓
f0362457_20315257.jpg

この時期は「3次元」をしっかり経験するというミッションを着実にこなしていたので、ある意味安定していたといってもいいだろう。
ところが、今世、特に1987年になるのか、とにかく「4次元通路」に突入すると、この安定が崩れてしまった。「今までと同じでよし」とはならなくなってしまったのだ。
なぜなら、「地球と一緒に波動上昇!」を選んだため、重い波動領域にいるために必要だった古い「ブループリント」が解消され、私たちの波動が上昇しはじめ、今までキャッチできなかった領域の未来からのサインまで受け取るようになってしまったから。
こんな感じに↓
f0362457_21024125.jpg

この時期が最も辛いかもしれない。
「心」が今までと同じをよしとしない。でも左脳は今までの経験を重視する。左脳には何が起こっているのか全く分からないから、悩みや苛立ちが大きくなっていくばかり。

つまり、私たちのこの時期の悩みというのは「過去からの経験の共有・確認」のために起こる事象と同時に「未来の可能性の多様化」によって起こるのだ。
でも、この状態の解決策もやっぱり「量子もつれ」を使って考えると見えてくる。


絵を描くのに結構時間がかかってしまったので、今日はこの辺で^^;
次回に続く。。


☆アトリエkeiのお知らせ☆

「月曜のメッセージ」に登場するオラクルカードのレッスンを始めました♪↓
◎オンライン個人レッスンのご案内
◎神戸での対面レッスンのご案内

その他・現在募集中のワークはこちら↓
◎オラクルカードリーディング体験の募集
◎対面セッションの募集



by atelierkei-0520 | 2018-02-01 20:17 | ◇スピリチュアルといわれる世界

「今」に紐づく「未来」が変わる時

f0362457_13472914.jpg

昨日は「福男」の疾走で有名な西宮神社に行ってきました。
関西圏で自営している人にはおなじみのえびす神社です。

今年は新年のお参りがちょっと例年とは違う流れになりました。
毎年、元旦に家族で(行きたい人だけですけど)近所の八幡神社さんにお参りに行きます。
ところが今年は1日からこの行事の音頭を取る人が用事で出かけることになりました。
で、ここもまた例の「何となく」なんですけど、私も行く気になりません。
「お世話になっているのだし、今年もお世話になるんだから~」とは思うんですが、結局3日まで行く気がしませんでした。
で、4日は「西宮神社」に行く予定だったので、さすがにその前には八幡神社さんにお参りしとかなきゃ失礼だろうと、お参りしてから西宮神社に行くことになりました。
毎年うちはこの八幡神社さんで「御札」を頂いて、1年間家の柱にその御札を張り付けています。去年お世話になった御札を初もうでの時にお返しし、新しい御札を頂くのが慣例なので、その日も古い御札を持っていきました。
すると、、なんと、、八幡神社さんに行ってびっくり。
神様がいなかった………

3が日の後の4日のせいか、田舎の小さな神社なので人っ子一人おらず、もちろん御札の窓口にはシャッターが下ろされていました。
それだけではなく、、神様自体の気配がしないという、初めての経験をしました。
4日は毎年そうなのか、それとも今回だけなのか、過去に4日にお参りをしたことのない私には全く分からず、でもなんか「あ、違うんだね」ということだけは分かりました。
古い御札を回収箱に置いて、神様はいないけど、感謝のお参りをして西宮神社にお参りに行きました。

西宮神社では以前は「いつもありがとうございます」ぐらいのお祈りでした。皆さん「商売繁盛」を目的にお参りするようなんですが、これまで私はなんとなくそこまで真剣にお祈りしたことがありませんでした。
けれど八幡神社さんにお参りできなかったこともあって、今年は以前母が買ってきてくれた西宮神社のお守りを手に持って、本気でお参り。これも「なんとなく」なんです。なんとなく「今年はちゃんと神様にお願いする!」という気になったんですね。
するとえびす様から「あなたの願いは聞き入れた。存分に働きなされ」と返ってきました。
お守りにはえびす様のエネルギーが新たにチャージされ、鳳凰のエネルギーも入ったようです^^
そして、結局今年は西宮神社の御札を購入し、それを家の柱に貼り付けました。

なんか、しっくり。納得。
そして、こう思ったのでした。
「この土地の神様(近所の八幡神社さん)が譲ってくれた」と。
些細なことですが、この現象は私の「今」に紐づいている「未来」が変わったことで起こったことだと思います。
「未来」が変わると「今」起こることが変わります。
それは本当に小さな小さな合図のようなものですが、変った未来からくるその波動をキャッチすると自分が起こす行動が変わるのです。
もちろん無意識や「何となく」で、「今」の私には理由はありません。
去年の暮、12月、不意にあることをしようと思い立ちました。ものすごく地味で、世の中には当たり前のようにきちんとやってらっしゃる人もいることで、今さらというのも恥ずかしいものですが、これをきちんとやらなければ!というか「やりたい」となったことでした。
そしてもう一つは、いつもいつかいつかと先延ばしにしていたことで、なんとなく「いつかね、時間とお金ができたらね」と思っていたことを、お友達の助けもあって「やる!」と決めたことでした。
この2つを今年はやってみると決めて動き出したことが、「未来を変える」ことに繋がったのだと感じています。
未来が変わったので、後は今に集中して、今やるべきことをやっていく。そこに集中したいと思っています。
そしてやっぱり思うことは、「やりたい」と自分がならないと、そうはならないってことです。
理由なく「やりたい」となった時が、一番高い波動領域の未来と繋がった時だと思っています。だからそれは「する」。

「やりたい」から「する」と「現実になる」
そんな気がするのです。
「やりたい」となるためには、「今」静かになること。
静かになるために必須なのは「自分との対話」「内観」を「サイクル」を繰り返しながら続けることだけだと思っています。
これが「クォンタム」を意識する流れだと思っています^^

「クォンタム=量子」
量子を「多次元」と理解するといろんなことがわかります。
そんな話をまた次回^^




by atelierkei-0520 | 2018-01-05 14:18 | ◇日々の気づき