アトリエkeiのスピリチュアルなシェアノート

keiatelier.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:宇宙 ( 19 ) タグの人気記事

ライオンズゲートの変わった雲さん

f0362457_21065475.jpg
ライオンズゲートのエネルギー、まだ続いてます。
本当にこんなに凄いのは初めてです。。

昨日、今日もやはり「12のステップ」を続けていて、今浄化のプロセスを自分の中に落とし込んでいます。
エネルギーが上がったり下がったりで、動きが激しくて、ちょっとヘロヘロ^_^;
ちょこちょこ地味ですが不思議なことも起こったり、なるほどな学びもあったりしながら、学んでいます。
で、やっぱり浄化で大切なのは「気づき」だなーと思います。

ライオンズゲートのエネルギーの期間については色々書かれていますが、エネルギーの高い日は9月の後半まで続きそうだなと思っています。
ただ前半と後半があるとしたら、節目は今週かなーと思います。
台風くるみたいだし!
で、その節目の日だからなのか、ワンコの夜のお散歩で不思議な雲を見つけました。
見つけた時は「やっはりー!なんとなくそんな気したよ!」となりました。
上の写真の真ん中の雲、なんか生き物みたいでした。
よく見ると、少しだけ胎動しるみたいな^_^

似たような雲が別のとこにも!
f0362457_21225481.jpg
めっちゃ近くまで下りてきてました。
何してるんだろうな。

今週も始まりました!
もうちょっと落ち着いたら、「今週のメッセージ」も投稿しようと思ってます。
皆さま、よい1週間をー♪

by atelierkei-0520 | 2019-08-12 21:05 | ◇つぶやき

今週のメッセージ:イエスからのメッセージ⑫選択の時

f0362457_21305611.jpg

こんばんは、皆さん
私はあなたと共にあり、いつもあなたを見守っています。

今、様々なところでライオンズゲートのエネルギーについて書かれています。
皆さんは、今年もまたワクワクしながらその時を待っていますね。
とても良いことだと思います。

けれど実生活において何か大きな変化があるかと言われると、
毎年「よくわからない」と言う人の方が多いかもしれません。
これほどまでに大きなイベントであるにもかかわらず、なぜなのでしょうか?

皆さんはこのようなイベントの情報を手に入れそれを迎える時、
自分がどんな感じなのか考えたことがありますか?
それを考えれば、なぜなのかがわかります。

皆さんはオリンピックを観ます。
花火を観ます。
ショーを観ます。

観る前はその日をワクワクしながら待って、
そして当日はそれに胸を躍らせ目をキラキラさせながら堪能し、
そうして終わればまた日常に戻っていきます。
まるで夢でも見ていたかのように。

皆さん、もし本当にそのイベントの中で起こる
中心的なエネルギーを取り入れたいと思うなら
観客でいてはダメなのです。

「待つ」と言う姿勢は違うのです。
そうではなくその大会のアスリートになってみてください。
そのショーのエンターテイナーになってみてください。
運営者になってみてください。

そこには喜びとともに現実がありますね。
ドキドキワクワクもありますが
勇気が必要だったり、覚悟が必要だったり
何よりも行動が必要です。

宇宙のエネルギーは中心から広がっていきます。
ですから周りで見ている人々にもエネルギーはいき渡ります。
受け取ったものは、必ず「いつか」に繋がっていきます。
ですから自らを中心におかないことが
悪いことでも、損をすることでもありません。

そう、皆さんは選択できます。

中心のエネルギーを受け取るのか
それとも周りでエネルギーを受け取るのか。

でもそろそろ、
中心に躍り出ても良いのではないですか?
そのために、今ここにいるのではないですか?

ライオンズゲートの期間は
皆さんが本来の自分を取り戻すためのエネルギーがやってきます。
中心でそのエネルギーを掴んでも良いのではないでしょうか。

何かの観客や、誰かのファンではなく、
自分が主役であることを
受け入れても良いのではないでしょうか。

イエス


今週のメッセージでした。
なんか、思わず「うっ!なるほど!」となってしまいました。
確かに、スピリチュアルを通してこういう宇宙のイベントごとにも興味を持っていますが、なんかどこかで「どんないいことがあるのかしら?」なんて、「待ち」の姿勢であることも多いなと改めて思いました。
でも、確かに本当に変化が起こる時は、自分が何か勇気を持って決断し行動した後に起こるように感じています。
「変わったらいいな〜」って感じじゃなくて、「変える!」と思って行動した時です。

今回のライオンズゲートの期間は「行動」してもいい時期なのかもしれませんね。

今週も始まりました、皆さま、良い1週間を〜♪^^

追記:今回の写真、観客もいいけど、ぽっかり開いたゲートの空の下で選手としてこの時を体験してみたら?というイエス様からのメッセージににピッタリ♪と思い選びました。
選んで気がついたのですが、上の写真の下真ん中にいる男性が持ってるタオルの数字が「1927」、全部足すと「1」!!
「スタート」の数字です…
天使、さすが……(ブログの監修は大天使ミカエルさまとヨフィエルさまなのでね^^)!

by atelierkei-0520 | 2019-07-30 22:12 | ◇今週のメッセージ

みどりの天使が教えてくれたこと。

f0362457_23464725.jpg

先日、ふとしたことから天使と話すことになった。
最近「天使」と前にもましてグッと近くなった気がしていて、よく天使という存在に話しかける。
その時も、ワンコの散歩中にふとこんな風に話しかけて会話が始まった。

「あ~あ、私ももっともっと天使が見えたらな~。もっとファンタジーのアニメのように彼らの姿が見えたりしたら、楽しいし面白いし、幸せな気分にもなるだろうに。」
なんとなくそんな風に側にいるだろう天使に向かってぼやいてみた。
するとこんな風に返ってきた。

「目で見ようとしたらダメだよ。目で見ようとすればするほど見えなくなるよ。そうではなく、感じて。僕は何色?」
「みどり」と私。
「みどり」以外はなかった。「みどり」以外の何物でもなかった。「感じる」のであれば、それは「みどり」。
「青もあるよ^^」と彼は緑のローブの内側を少しだけ見せてくれた。内側には青色があった。

「ふーん、なるほど。まあ、なんとなく言わんとすることはわかる。あのさ、話は変わるんだけど、ちょっと聞きたいことがあるんだけど」と私はつづけた。
それは最近ふと感じた疑問だった。
「今さらなんだけど、どうして恐怖や不安からでは願いはかなわないの??」

これについてはスピの世界では「引き寄せの法則」などで理屈は知っているし、自分でも波動の法則なんかで理解していたつもりなんだけど、ちょっと別の話から改めてこの疑問に辿り着いてしまって、聞いてみた。
するとみどりの天使からはこう返ってきた。

それは、“愛されてる”から。
あなたは“愛されている”から。

本当は“愛されている”のに、
“愛されていない”と思っても
それは叶わないよ。

あ~………、、、、なるほど、、、そういうことか。。。
私たちは、どんな生き方をしていたとしても、今ここに生きているってことは、どの人も間違いなく「愛されている」。
誰にと言われれば、それは「宇宙」とも言えるだろうし、天使たちの表現では「神様」みたいになるんだろう。

私たちは「愛されている」。
間違いなく。それは絶対の真理でどうしよもない事実。
でも、私たちには「自由意思」があって、頭の中で何を考えようと心でどう感じようと、それは「自由」。
だから「愛されてない」と感じることは誰に邪魔されることでもない。たとえそれが宇宙でも神様でも。

でも、結局はその「愛されていない」というのは私たちの妄想なんだ。私たちが頭で作る「虚構」なんだ。
恐怖や不安を感じて、それによって未来を見る時は、「愛されていない」という虚構を前提にしている。
「愛されていない」という虚構を前提に「だから何とかしてほしい」といくら宇宙に訴えたところで、返ってくる答えは「いいえ、あなたは愛されています」なんだ。

「私は愛されていないんだ!だから何とかしなくてはいけないんだ!」
「いいえ、あなたは愛されています。だから何ともしなくていいのです」
これの繰り返し。

なるほどな~と思った。
じゃあ、「愛されてる」という前提に立つとどうなるんだろうとイメージしてみた。
今自分は、本当に愛されていて、今も将来も確かに愛される、サポートされているとイメージして、そこから未来を見た時に望むことはどんな感じになるんだろうと。
もうね、ワクワクとか心から嬉しくなることとか、そういうことをやっている自分とか、嬉しさや温かさしか思い浮かばなくなる。
そしてこう返ってくるのがわかる。

「私は愛されています。そしてこうなりたいんです。こうしたいんです。」
「はい、あなたは愛されています。だからそうなります。」
って。

自分の中の闇が少しづつ消えていくと、この不思議な感覚が少しずつわかるような気がする。本当に少しづつだし、行きつ戻りつするんだけど。
今朝はちょっと面白い夢を見た。
それは定期的に見るアトランティスの記憶の断片の「天変地異」の夢だった。
今まではこの夢を見る時は、圧倒的な恐怖や絶望や死への覚悟で夢が終わっていた。
ところがね、今日は違っていたんだ。
いつものように船に乗っていて、異常な勢いで外の水が増えてきて船が流されだした時、私には「生きる」も「死ぬ」もなかった。
ただこう信じていた。「大丈夫。私は守られている」って。
そう信じていたら、不思議なことに、流されていた船が何かに引っかかって止まり、私は船から降りて陸地に上がり、町に出ていた。
町では、心の片隅で「今からとんでもない事態に陥るから、できるだけ何とかしないと。。まずは食料を買って…」なんて思ってる自分をよそに、大きな自分が「それは今やったってどうしようもないよ。今は今必要なものだけあればいい」と取り合わなかったら、最後は洋服屋で服を選んでいるところで目が覚めた。

いつも前世の命が終わる瞬間で目覚める夢が、なんと町で楽しくお買い物している夢に変ってしまった。
ここ数日アカシックの闇が消えて行くことについて書いていたんだけど、今日見た夢は、まさしく、夢の内容が意識で変わってしまうという経験をさせてくれた。

いろんなことが1点に集約されていく。
それは今までになかった感覚で、本当に不思議な思いです。

by atelierkei-0520 | 2018-05-26 23:57 | ◇日々の気づき

ホーキング博士やあれこれ…

f0362457_21584911.jpg
今、本当に頭がフリーズしてます。
スピリチュアルに目覚めると、「どぅわ====」と進む時と、こうやって「何もかも言葉にできない…」っていう状態が繰り返す気がしている。
フリーズしている期間は、何も進まないのかって言うと、どうも逆で、すっごく静かな自分の外側ではものすごい動きが加速しているのがわかる。
いつも同じだった周りの人たちの状況がどんどん変わっていくし、その流れが自分の内側でも起こってることがわかる。

今日はホーキング博士が亡くなったそうだ。
私は特にホーキング博士に詳しいわけではないけど、ずっとこの地球上に「宇宙」を下ろしてきていた代表的な人が、
この地上から卒業されたことにも、やはり2018年は特別な年であるように思う。
ネット記事のこれがちょっと面白かった↓
「スティーブン・ホーキング博士」のところの写真が、何故かガリレオガリレイになっちゃってる不思議((笑))
でも案外偶然じゃなかったりして^^そこのアピールだったりして^^

1と8は足すと「9」
数字の0123456789にはそれぞれに宇宙的な意味がある。
その中でも「9」は特別。
今日2018年3月14日は「1」
昨日2018年3月13日は「9」
「9」までとどまって、「1」で行ってしまったホーキング博士。
不思議だなーと思うのでした。

今日はついこの前まで、どうしよう、どうしようと悩んでいた旅行用の買い物が次々と自分が満足する形で達成されていった。
全て流れるように。
ふと立ち寄ったGAPで、売れ残りのダウンジャケットがまさに欲しかったもの!!だったし、ネットで必要なものを検索していると、「ネックピロー」なるものが上がってきて、「あ、そうそう、こういうのも買っときゃなきゃ…」とぽちっと押すと、なんとアマゾンのタイムセールでかなりお得に購入できた。
それから、「こんな本借りて、役に立つんかいな…しょうがないか、これしか図書館にないし…」としぶしぶ借りた本が、案外良かったり。

頭がフリーズしているのとは裏腹に、いろいろと進んでいきます。
いろんなことが「不安」になる時って、案外動いていない時が多い。
頭をフリーズさせて、とにかく動くと案外と上手くいくものかもしれません。

今日の大天使ミカエルさまからのアドバイス↓
パターンを作らずフレキシブルに動く。パターンは役に立たない。
重要なのは心の状態。心をセンサーとして使えば自然とクラウンチャクラが動き出す。

by atelierkei-0520 | 2018-03-14 22:05 | ◇つぶやき

月曜のメッセージ:番外編・スティング「フィールズ・オブ・ゴールド」

f0362457_23052789.jpg


「大麦畑の上を西から風が吹き抜ける時
あなたは私のことを思い出すだろう
太陽は空から妬み深く見下ろしている
私たちが黄金色の畑を歩き回っていた時
二人で黄金色の畑を歩いていた時
私たちが黄金色の畑を歩き回っていた時」


スティングの「フィールズ・オブ・ゴールド」
歌詞の内容は知らなかったけど、この曲は何とも切なくて、聞くたびに懐かしさと不思議な悲しみを感じる歌で、心に残っている1曲。
今朝目が覚める直前、私の左耳の奥でこの曲がなっていた。
何故かとてもきれいな女性の声で歌われていて、ものすごく心地よくて、その女性の声といつの間にか自分の声が反響して不思議な音が響いていた。
段々意識がはっきりしてきた時、「自分が歌ってるのか?」と混乱して確かめようと歌おうとするけれど、いざとなると歌詞も分からず、英語も分からず、声も出ずで、「ふふふーーん…」ぐらいにしかならない自分の再現力のなさに「は」っとして目が覚めた。

スピリチュアルに目覚める前から、スティングの歌の中の何曲かに、海や空、そしてイルカやクジラのイメージが重なって、
でもそれらは現在の私の記憶の中というよりは、もっと深いどこかからやってくるようで、「懐かしい」っていう感覚、「切ない」という感覚が聞くたびにやってくるのは本当に不思議な感じがした。
この曲の歌詞は、一時だけこの世に降り立った魂が、その世界を懐かしむような感じで、
今私たちの周りにいるたくさんの光の存在たちが感じている、私たちの世界に対するあこがれや、私たちの人生に対する賛美のような感じがした。
それは、この世に降り立ったことのある魂もあれば、体験を私たちに譲った天使的な存在たちや、私たちの「今この瞬間」の為に繋ぎ続けた宇宙の存在たちかもしれないし、それらは自分自身なのかもしれないし。
彼らの心を今日は感じたのでした。

今日は月曜のメッセージの日でしたが、たまにはこんな感じもありかなということで、この曲を皆さんにも届けたくなりました^^
皆さま、今週も良い1週間を~♪

こちらのバージョンもあったのですが、上の動画の方が自然で、音も好きだったので上をメインにアップしました^^



by atelierkei-0520 | 2018-02-05 22:49 | ◇今週のメッセージ

一日、パソコン引越しでやられました、、

f0362457_21244632.jpg

今日は、一日パソコンのお引越し、、
が!!!ちょっとそうなるかもな〜なんて思ってましたが、「引っ越し」は無理そうなのが判明しました。。
私が使っているパソコンは、なんと10年前くらいの(たぶんね。もっと前かも、もういつ買ったかも定かではない…)XPで、そこにこれまた古い使い慣れたソフトがいっぱい入っているシロモノ。
引っ越し先は、弟が使っていたパソコンで、私のよりも数段いいやつなのだが、入っているのは「Windows10」。
ソフトが、、あわない、、
ということで、弟のパソコンは、「スピ用」。「XP」は「ジュエリー用」になりそう。。
結局部屋の机にノートが二つも。。しかも、スピ用にはタブレットもあるので、なんともいえん感じです。。
タブレット、いいですよね〜。大きさもちょうどいいし、目も疲れない。
問題は容量で。。でもこれも工夫次第では何とかなりそうなんだけど、その前に弟のPCを使いたくて今日触ってみたんだけど、いいんだかどうなんだか、わからない…。
はあ、時代の流れに何とか食らいついているつもりなんですが、やっぱりPC関係はよくわかりません。。
このブログは主にタブレッドで書いています。
とりあえずは、なんとか使ってみよう。。。

上の写真は、私のこれまた古めのスマホで撮った謎の飛行物体。
ネットで出回っている様々な写真や動画に比べたら、もう全然なんだけど、いつもは写真にさえ取れないのに、何とかものにした個人的にはうれしい写真です。
雲一つない晴れの日で、夜ワンコの散歩で公園に行き、空を見上げると、南から北の方角にゆっくり移動するこの光が見えた。で、カメラで撮っていると、いつの間にが姿が消えてしまっていた。
飛行機だと、必ず赤と白の光と光が点滅したりするんだけど、これは本当にきれいなブルーで、「ツーーーーー」と移動していた。もちろん無音。
コンタクトは取っていない。でも姿を見せてくれたっていう方に意味があるというか。
この日の次の日くらいに、例の変な宇宙人の来襲があって、少し離れたところでシリウスが私の対応を見ていた。
同じ感じの光だったなと思う。あ、もちろんシリウスの方ね。

今日はヒーリングを受けて下さった方からメッセージが届いて、そこに「戦うよりも愛を持って対処した方がずっといい」とあった。
そうなんだよね。
先日の4次元の低いレベルの宇宙人の金縛りを解くとき、思い出しても笑ってしまうんだけど、「どうしようかな。気合で解くとしてもどうせかなり頑張らないと解けないだろうし、この感じだと、モリーさんも動いてくれないし、、、、、、、、、、あ!!そうだ!引っ付いちゃえ♪大好きって引っ付いちゃえ♪」と思って、ワンコにやるみたいに、ぶわーーとくっついて、ほおずりしたりしようとしたら、なんと、相手の方がものすごーーーっく嫌がって逃げちゃった^^
あの時の相手の慌て方はすごかったよ。ちょっと面白かった。

まあ、これはやりすぎだけど(しかも相手は宇宙人だし^^;)、「愛を持って対処する」って言うのは、決してこちらが弱く出たり譲ったりということではないよね。
相手の持っている魂の力、相手も学ぶために生きていること、そして相手も様々なエネルギー体にしっかりと守られていること、そこを信じて、「戦わない」という姿勢を貫くこと、相手と同じ視線上には立たないことを選ぶこと。
「相手を信じ尊重する」
これも「愛」の形だと思う。

今年もあと少し。明日は大掃除と大整理大会(のつもり^^;)
クォンタムについては年明けに書いていこうかなと思っています。



by atelierkei-0520 | 2017-12-28 22:11 | ◇つぶやき

月曜のメッセージ:サイキック・タロット・オラクルカード直観リーディング:21UNIVERSE

f0362457_21210588.jpg

自分自身が銀河の中心であることを認めましょう。
静かに知性と情熱を融合し、ニュートラルな視点でものを見る時に最も自分らしくあれます。
少しの優しさと思いやりを持って相手を少し離れた視点から見てください。
そうすれば相手の中に自分と同じ美しさがあることがわかるでしょう。

一つ一つの思い出が美しい宝物であること、全ての時代の自分が豊かであったこと、求めるものは全てそこにあったこと、
そこに気づくことが出来た時、あなたは自分の美しさを知るのです。
一つ一つの思いを統合し一つになってください。
あなたはいつも銀河の中心で、その視点から迷うことなく自分を表現できるのです。

難しく考えないで。
あなたは自分を感じればいいのです。


今回から、「月曜のメッセージ」のためのデッキを「女神のガイダンスオラクルカード」から「サイキック・タロット・オラクルカード」に変えてみました。
メッセージをもらう先は、宇宙、ハイヤーセルフかな。天使や妖精、女神とはまたちょっと違います。
この「サイキック・タロット・オラクルカード」はちょっと特別なカードで、今私は一番気に入っています。メッセージがとにかく明確で強いのです。
一枚引いて直観的にメッセージを受け取る形式にしてみました。
ちょっと綺麗な文章にはならないかもしれませんが、心に響く部分だけを受け取って頂ければと思います。

今回のリーディングでは
自己の統合・発展・完成、そんな言葉が浮かびました。
先日過去世についてもチラッと書きましたが、今、自分の中のいろんな時代(現世も過去世も含めて)を思い出しては、統合する時期だと感じています。
ですから、いつも「内観」とか「感じること」と言ってしまっています。
私たちは日々成長・発展を目指して模索しますが、この成長と発展は「自分自身の本当のところに気づく」ことでなされるものだと私は感じるようになりました。
つまり、いろんな自分を拾っては再確認し自分のものだったと認めることで回収し統合していくと、本来の自分に戻ってくるのです。

それにしても、デッキを変えた一枚目がこのカードって!
このカードはタロットでいう大アルカナカードの一番最後のカードで、特にこの「サイキック・タロット・オラクルカード」の場合はデッキを象徴するカードでもあります。
自分自身、「魂」を象徴するカードだと感じています。
今日という超個人的な節目の日にこれを引けたのもなんだかうれしい^^

直観リーディングは右脳を使うので、受け取ったものがすぐ脳から消えちゃうため、受け取ったものを覚えておくのが大変です。キーボードを叩こうとした時にはもう覚えていないんです^^;
またアクセスしている次元が大天使やアセンデットマスター、女神よりも高いというのもより右脳寄りになってしまう原因でもあります。

しばらくこのスタイルでやってみようと思います^^
皆さま、よい1週間を~^^

追伸:
昨日Yahoo!のGIAOで見れる「ザ・コア」(期間限定で無料)という映画をみました。これもある意味過去世の記憶にアクセスすることになりました。
「アトランティス」にご縁のある方は良かったら見てみてください~^^
あ、念のために。登場人物の誰かに自分の記憶が重なるという意味ではありません^^


by atelierkei-0520 | 2017-09-18 21:36 | ◇今週のメッセージ

大天使ガブリエルのノート⑦恐怖について

f0362457_06390411.jpg
「恐怖について」

では恐怖についてお話ししましょう。

恐怖とはなんでしょうか?このことについては実は私たちよりもあなた方の方がよく知っています。
この感情の持つエネルギーは宇宙から見るとある種、特別な意味を持っています。

大変大きな変化を迎えるにあたり私たち全ての存在は時としてそれに向き合います。
とても強いエネルギーで一瞬にしてすべてを飲み込みます。

この恐怖ですが、実は実態はありません。「ない」それが恐怖の根源です。
けれど宇宙において「ない」ということはありません。だから実態がないのです。

このことをよく考えてみてください。
すべてのことをこの「ない」に当てはめてください。
するとそれが恐怖になります。

しかし、「ない」ということはないのです。おかしいですね^^



Q:大天使にとっての恐怖とはなんですか?
A:われわれにとっての恐怖とは、とても希薄なものですが、あるとすればあなたたちの「恐怖」をみるときです。
「恐怖」の感情を外側から見るとき、それを知ります。

by atelierkei-0520 | 2017-07-03 06:45 | ◇大天使

小さな虹

f0362457_22463574.jpg

昨日,なんか熱く語りすぎたので、今日はちょっと休憩です。
この不思議な雲、去年の秋ごろ、散歩中にふと空を見上げたら小さな虹が頭の上に出ていて、その虹がずっと歩いてる間中ついてきた。虹は不思議な形の雲の尾っぽのところに出ていて、なんとも不思議な雰囲気だった。
f0362457_22491052.jpg
あとで、恐る恐る意識を合わせてみたら、返ってきたのが「アークトゥルス」


f0362457_22491074.jpg
最近彼ら、おとなしいなと感じています。

by atelierkei-0520 | 2017-03-29 22:57 | ◇つぶやき

スペースファミリーからのメッセージ

f0362457_08393270.jpg

この曲は、とある方に向けたその方のスペースファミリーからのメッセージ。
でもなんだか、全ての人のスペースファミリーからのメッセージにも感じてしまい、ここにシェアさせてもらうことにした。
音源のいい方を上に貼った。下の動画は音が割れるんだけど画像がなんだか「知ってる」感覚になる↓



歌詞がとても深く胸に刺さる。

夜空の星が
あなたの頭上で輝きますように
願わくば
暗闇に包まれた時にも
あなたの心は真実とともにありますように
あなたは孤独の道を歩んでいく
ああ、あなたはどれほど
家から離れ遠くへ来たのでしょう
Mornie alantie
(暗闇に包まれても)
約束は生き続ける
今でもあなたの中に
願わくば
その闇からの叫び声が
遠くへ去りますように
あなたの旅路が続きますように
日々を照らし出しながら
夜が終わる頃に
あなたは目覚め
空に太陽を見つけるでしょう
Mornie utulie
(闇がやってきても)
信じていれば
あなたは道を見つけるでしょう
Mornie alantie
(暗闇に包まれても)
約束は生き続ける
今でもあなたの中に
約束は生き続ける
今でもあなたの中に

スペースファミリーによる故郷から離れた私たちのための「祈り」のような感じもする。
「頭上で輝く星」とはソウルスターチャクラのよう。ここが輝いていれば、彼らと繋がっていれるから。
「家」とは故郷の星。
「約束」とはこの地球の輪廻転生に入る前に交わした彼らとの約束。

私たちはいろんな思いを持って「今」ここにいる。
彼らと離れ、敢えて「孤独」を選んで。
この歌詞に「グッ」とくる人は、きっとスペースファミリーが近くにいますね。
彼らとのオープンコンタクトもそんなに遠い話じゃない気がするんです。
今は「ピン」とこなくても、このブログを読んじゃってる人は、かなり近いと思ってます^^

今はまだ目が覚めてないだけかもしれません。
「夜が終わる頃にあなたは目覚め、空に太陽を見つけるでしょう」

by atelierkei-0520 | 2017-01-31 09:02 | ◇日々の気づき