じぶんを知ろう♪アトリエkeiのスピリチュアルなシェアノート

keiatelier.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:大天使ガブリエル ( 10 ) タグの人気記事

今週のメッセージ:大天使ガブリエルのメッセージ⑩難しさの先に

今週のメッセージ:大天使ガブリエルのメッセージ⑩難しさの先に_f0362457_22112088.jpg

難しさの先に

こんばんは皆さん。
今日は少しアセンションについてお話ししましょう。
エネルギー的に高い波動領域に入ること、これがアセンションだと皆さん思っていますね。
皆さんがイメージするアセンションは、今いる場所から移るとか、
または反対に自分の周りにそのエネルギーを引っ張ってくるとかそういう感じかもしれません。
けれど皆さんに、言っておきます。
それはちがいます。

森の中の一軒家に、あなたがいたとしましょう。
そこにはあなたとあなたの愛するものがいます。
この時あなたは助けを必要としていて、自分1人では愛するものを守れないと思います。
もう少しでくじけそうになったとき、あなたは街に出かけ助けを呼ぶことを決意します。

その人は名声のある高慢チキなお医者さんかもしれません。
あなたがお願いをした時、彼は手を差し伸べることを決めます。
瞳の中の真剣さに心打たれたからです。
彼は街を捨てたあなたのために森に入り家族を助けてくれました。

これがアセンションです。
皆さん、アセンションとは
枝葉の方に目をやることなく、その真髄を見つめ行動することです。
プライドやわだかまりなどにとらわれず、
自分たちが持っているもので支え合うことです。

皆がそれができるようになった時、
この世界から制限が消えていきます。
囲い込みがなくなり自由になります。そして調和するのです。

今は過渡期で難しさも感じるかもしれません。
でも目の前の人の1番純粋なものを見つめてください。
そこを見るようにしてください。
そして自分の心と相手のそれが共鳴するのを感じて下さい。
一人ひとりの中に先に息づく高い未来があります。
それを感じることができた時、あなた方はその未来に行くのです。

今の表面はまだでも
必ず皆アセンションするのです。

大天使ガブリエル


今日のメッセージは、とても強いメッセージに感じました。
先週ニュージーランドで起こった事件を思います。
ニュージーランドだけでなく、世界各地でこのような事件は起こっていますね。
私は理屈が好きなので、つい仕組みに目が行きがちですが、アセンションンが意味する本当のところをガブリエルさまに再確認させてもらった気がします。
このメッセージからは、「自分たちのことを信じて!」というガブリエルさまの励ましも感じました。
「自分たち」とは私たち人間のことです。

とにかく、強く温かいメッセージでした。
本当のとこを見失わないようにとも思いました。

今週も始まりました、皆さま、良い1週間を^^

by atelierkei-0520 | 2019-03-18 23:06 | ◇今週のメッセージ

今週のメッセージ:大天使ガブリエルのメッセージ⑧迷いを捨てて

今週のメッセージ:大天使ガブリエルのメッセージ⑧迷いを捨てて_f0362457_21203328.jpg

迷いを捨てて

今、皆さんの側には、
たくさんの存在が真実を伝えようとやって来て
言葉をかけています。
皆さんのほうもそれに耳を傾け理解しようと腐心ていますね。
このような光景は
私たちが最も嬉しくなる光景であり、
皆さんの未来が明るいことを教えてくれます。

少しの間、私たちがお伝えする内容はあなた方の理解を超えていて、
どう理解したらいいのかと戸惑うことも多いと思います。
そのとおりに行おうとしても
できないと感じたり、
やったのにうまくいかなかったと感じるかもしれません。

けれどわかってほしいことは、
そうやって皆さんが繰り返しチャレンジすることによって、
自分の思考パターンを変えているのだという点です。
皆さんは古い思考パターンから新しい思考パターンへと
自分自身の思考を変換しているのです。

思考が現実を作ると言うのは
ご存知だと思いますが、
そのタイムラグの真実を知っていますか?
思考が先で
次に現実が出来上がると思っていますか?

皆さん、そうではないのです。
全てにおいて
タイムラグというのは存在しません。
それはあなた方の世界でのみ通用する
一種の見え方の問題なのです。

思考と現実は同時です。
それは同時に存在する表と裏・光と影のような一対なものなのです。

ですから今皆さんは思考を2つ持っている状態で
同時にそれに紐付く現実を2つ持っています。

新しい思考パターンを習得しているのだと信じてみてください。
まずは、迷いを捨てて、そのことを信じてみてください。

大天使ガブリエル


前回の投稿で、すごくエネルギー的に翻弄されたと書きましたが、振り返って見ると、あの日はなんと2019年3月3日、「333」の日でした!
この日に新たな時空に入ったとのこと、だからだったのか~と改めて自分のメンタルと体の状況が宇宙のエネルギーとリンクしているのを感じています。今月はもう一度21日の春分という大イベントが控えていますね。

3日の日は本当に古い思考パターンが繰り返し出てくる日で、なんとも大変でした。
今日のガブリエルさまのお話は、今後しばらくこの古い思考パターンを抜いていく作業が必要になっていることを教えてくれています。
そしてまた大天使さまの視点というものを教えてもらった気がして、「なるほど~」と感心してしまいました。

今私たちは、2つの思考パターンと、それに紐付く2つの現実を持っている。
なるほど、だから不安定に感じるのだな~。
少しずつですが、新しい思考パターンに移行しつつあるのも感じていますが、古い思考パターンが出てくると、なんだかうまくいっていない感じがしてつらいですよね。
でも本当は、ちゃんと少しずつ変化していっている、そのことを信じたいと思います^^

皆さま、今週も始まりました。
良い1週間をお過ごしください~♪

by atelierkei-0520 | 2019-03-05 21:36 | ◇今週のメッセージ

今週のメッセージ:大天使ガブリエルのメッセージ⑦大きく変わる時

今週のメッセージ:大天使ガブリエルのメッセージ⑦大きく変わる時_f0362457_21091212.jpg
大きく変わる時

最寄り駅まであと少しとします。
でもあなた方にはそれがわかりません。
自分は本当にこのまま歩き続けなければいけないのだろうかと考えます。
終わりのない日は果てしなく、諦めたくても諦められず、
辛いという感覚のみがリアルに感じます。

さて皆さん、これは何が起こっているのでしょうか。

あなた方はもうすぐ駅に着き、列車に乗り、そ
こからまたある地点までスムーズに進めるのに、
あなたは途中で止まったり、他の道はないだろうかとキョロキョロします。
それはなぜだかわかりますか?

皆さんは自分の道というものが
初めからあるのだと思います。
そしてその場所に行けば、駅も、列車もあると思います。
そう思うから皆さんは探します。
そして早くその時が来ないかと待つのです。

でも皆さん、
そもそもの前提が違っていたらどうですか。
道などなく、駅などなく、列車もないとしたら?

待つのをやめませんか?
探すのをやめませんか?

その時、
あなたは「作り出そう」とします。
そう思って一歩踏み出すと、
そこに「道」が現れます。
そしてまた一歩踏み出すと、
また「道」が現れます。
そしてその流れが楽しくなった頃、
あなたは「駅」を作り出し「列車」に乗るのです。

目の前に広がる無限のキャンパスに気がついたとき、
あなたは大きく変わります。

道がない、駅がない、列車がない、何もないと思うと、
あなた方は不安になりますね。
目隠しをされて崖っぷちに立たされているかのように。

皆さん
何もないのは目隠しをされているのではありません。
どうにもならないものでもありません。

ただあなたの目の前に
無限に広がる「自由」というキャンパスが
姿を現しているだけなのです。

その事実をまずは受け入れてみてください。

大天使ガブリエル



久々に火曜日の投稿になりました。
昨日は、またも別の脳の思い癖に翻弄されてしまう一日で、古い自分のエネルギーが復活してきたかのような日でした。
今、私たちは「意識」と「心」と「脳」の同期がかなりの勢いで進んでいるので、もう少しこの流れは続く気がしています。
春分の日、平成の終わりと新しい元号の始まり、などなど、しばらくいそがしい時期が続きそうです。

忙しい時は「先」を見るより、ガブリエルさまの言われるように、「今目の前」にフォーカスすることが大切に感じます。

深呼吸して、まずは真っ白な目の前のキャンバスに最初の一筆を入れてみるといいかもしれませんね^^
皆さま、今週もよい1週間を~♪

by atelierkei-0520 | 2019-02-26 21:36 | ◇今週のメッセージ

今週のメッセージ:大天使ガブリエルのメッセージ⑥満月の日の大躍進

今週のメッセージ:大天使ガブリエルのメッセージ⑥満月の日の大躍進_f0362457_22121582.jpg

満月の日の大躍進

今日は皆さんに1つ大切なお話をします。
ここ数日、皆さんの中でまた浄化が進み、新しい段階に入りました。
それは、皆さんが次のステップに進むために用意された
宇宙からのギフトでした。
すべてのことには理由がありますが
今はまだ理由までは皆さんにはわかりません。
けれど一つ一つの事は、
必ず後々つながり未来の姿と重なっていきます。

満月の予感は
これからの世界に必要な1つの可能性です。
このことをまずはお知らせします。
満月の日にあなたが思うこと感じることが、1つの可能性なのです。
自分の未来をイメージできるのなら
そのイメージを温めてみるのもいいかもしれません。

我々大天使からのオススメは
満月にイメージできることをより深く心に留め
最大限ポジティブなイメージに変換することです。
これができればあなたの中に大きな流れの経路が出来上がり、
行動を伴う何らかのアクションによって、そのイメージが形になります。
心が赴く方向性を是非見つけて
それを最大限生かすイメージを持ってみてください。
そのことによりすべてのエネルギーが調和し
あなたの中に次の世界が形作られることになるでしょう。

すべてのエネルギーがあなたのために動きます。
満月の日を有効に使ってください。

大天使ガブリエル


今週は満月があります。
そろそろ満月のエネルギーが強くなってきました。
この期間は、少し自分の未来についてイメージしてみるのもいいかもしれません。
なんとなくやってみたいと思うこと、やってもいいなと思うこと、そういったことのポジティブな面に意識を向けてイメージした時、もし自分にそれを許可できれば、自分の未来になるかもしれません。
今回の満月もまたパワフルなようです。
先週の大きな気づきは古いエネルギーとさよならする浄化となりましたが、満月のエネルギーを受ける前の「出す」作業だったように感じています^^

皆さま、今週も始まりました!
どうぞ良い1週間を~♪

by atelierkei-0520 | 2019-02-18 22:24 | ◇今週のメッセージ

自分の話:大天使ガブリエル

自分の話:大天使ガブリエル_f0362457_21264482.jpg


久々の自分の話
今までの自分の話はこちら↓
「自分の話シリーズ」

先日の投稿から、この話を書く気になった。
先日の投稿とはこちら↓
2015年6月11日私は初めて大天使ガブリエルに会った。

「天使」という存在について、このときの私はまだほとんど知識も実体験もなかった。
不思議な導きによって、いろいろな経験をしだしてはいたけれど、それが自分の頭の中で「天使」と結びつくことはほぼなかった。
けれど、現実は相変わらず私にとって厳しく残酷に感じていた時期だったので、この時期、私は自分の頭の中に自分だけの空想の空間を作り、毎日そこに避難する時間を持っていた。

その場所はどこか高地の山と山の間にある草しか生えていない空間で、いつも夕暮れ時の澄んだ静かな空が広がっている。私一人しかいない空間。私だけの空間。
奇しくも、この少し前に、私は同じ空間で自分のハイヤーセルフと会うという不思議を経験したところだったので、この空想空間に足げく通っていた。

この日も、その頃夢中になって読んでいたあるブログに「ハイヤーセルフと会話する方法」と言うのが載っていて、私はこの空想空間でやってみることにした。
なんとなく、出来たような、妄想のような、そんな感じだったけど、このときの私は、前回の成功体験(ハイヤーセルフと会ったという)で気をよくしていたので、「出来た」と言うことにして、それは終えた。

自分のハイヤーセルフといい感じの会話が出来たと思ったせいか、体が軽くなった気がした子供のような姿をした私は、その場で足元を見ながらご機嫌で「ぴょんぴょん」と跳びあがったりしていた。
この後、ご機嫌のままビジョンを終了しようとした時だった。

ふと私の体から前一メートルくらい離れた、地上から2メートルくらいの高さの何にもない空間に「ぷわぷわぷわっ」と真っ白な薄い雲が発生した。

「え??」と思って見ていると、その雲はバランスボールくらいの大きさのふわふわした白い天使になった。
白い天使はなぜか金色のラッパを持っていて、空中で浮かびながらそのラッパを吹いている。音は聞こえないけど、何か楽しげな音楽を奏でているようなそんな感じだった。
予想外の展開にびっくりしたものの、その天使のちょっと陽気な感じが「もしかして私のために出てきてくれたのかな?」なんて嬉しくなって、そのまま音楽に合わせるかのように、私も音に合わせて「ぴょんぴょん」していると、その浮いている白い天使の向こうから、すーーとゆっくり原っぱを滑るようにして別の天使が現れた。

「ああ、この白い天使は、こっちの天使の登場を予告する天使だったのか…」そう思って、草原の間から見える天使を呆然と見ていた。
その天使は、濃い茶色の分厚目の質素なローブを着ていて、同じように茶色い羽は大鷲の羽のように分厚くたくましい羽をしていた。
髪はローブほど濃くはない明るめのブラウンで、羽のたくましさとは対照的な小柄な女性のように見えた。
楽しげな白い雲のような天使と比べると、とても静かで穏やかな感じだった。

「誰なんだろう」と思う前に、その時点で天使といわれて思い浮かぶのは、その当時読んでいたブログに時々出てくる「大天使ミカエル」くらいしかなく、思わずその天使に向かって、

「え??え??ミカエル??」と聞いてしまった。

天使は笑って首を横に振る。

私はどうしたらいいかわからなくて

「え??え??ミカエル?ミカエル??」とまた聞いてしまった。

するとその瞬間

ガブリエル

ズドン!!と私の脳天から背骨を通って胸のあたりに収まるように、大きく巨大な答えがやってきた。

大天使ガブリエルはその後私のそばまでやってきて、光る棒のようなものを渡し、そのまま白い天使と一緒に消えた。

「ガブリエル、ガブリエル」
その音が私の中でずっと鳴り響いていたのだけれど、このときは何を渡されたのか、何が起こったのかは全くわからなかった。
この時点では、またも私は自分が「妄想」だと思っていた空間に、自分では全く意図していなかった不思議な出来事が起こったことのほうに気をとられ、ますますイメージの世界のとりこになっていく事になる。

後でこのことを振り返ると、このとき重要だったのはやっぱりこの「ガブリエル」という名に秘められた音・コードを受け取ることだったように思う。だってここから私の本格的な学びが始まったのだから。

ラッパを吹く天使っていうのも、人々の妄想ではなくやっぱりいるんだなというのも印象的だった。
彼らの役目はおそらく、「次元の穴を開ける」のだと思う。祝福のラッパのイメージがあるけど、それは彼らがその場所でラッパを吹くと、そこに次元の穴が開き、高次元の光が降りてくるのだと思う。大天使とか創造主とか宇宙とか神とかの私たちを愛する存在の光だ。
このときの私は「大天使ガブリエル」という祝福をうけたのだ。

高いエネルギーの光を浴びたいのなら、「私を祝福してください」と天使にお願いしてみるといい思う。
そうすれば必ず目には見えなくてもラッパを吹く天使がやってきて、その時必要なエネルギーと繋げてくれるはず。
このときの私に教えてあげたいくらいだな^^

大天使ガブリエルとラッパの天使の出来事は、今でも思い出すととても新鮮です。

終わり。

by atelierkei-0520 | 2019-01-23 22:27 | ◇自分の話

「ガブリエル」コール・学びが始まる時

「ガブリエル」コール・学びが始まる時_f0362457_20505521.jpg
「大天使ガブリエル」
この天使と始めてあった時の衝撃はわすれられない。
この話をいつか書こうと思いながらも、なぜか書くタイミングがなんとなくいつも「今じゃない」感じがして、ずっと置いておいた。
ところが、ここ最近「大天使ガブリエル」を振り返るタイミングが続き、昨日の出来事で「今かもしれない」と感じることがあった。

それは私がこんなブログを書いているなんてことを全く知らない知人が何気ない自分の昔話をしている時に、大天使ガブリエルの名前を口にした時だった。スピリチュアルとは全く関係のない話をしている時にその人の口から大きな声ではっきりと「大天使ガブリエル」という音が出てきた時、私の頭の中で何か鐘のようなものが鳴り響くようなそんな感じがあって、ちょっと呆然とした。
そして、こう思った。
「あ~、この人は言っちゃったよ、ガブリエルって言っちゃった、しかも私(天使を知っている)=証人の前で言っちゃった…」と。
その後、ドカーンとこういう考えが降りてきた。
「あ~、そういうことか…そうだったのか。。大天使ガブリエル。だからあの時から私の学びが始まったんだ…」と。

大天使の名前にはその響き自体に何かを起動させる「コード」の役割があるように思う。
「ガブリエル」の場合は見えない世界への学びが始まる合図。

私がこの合図を受け取ったのは自身のハイヤーセルフと「なんちゃって瞑想」の時に初めて会った直後だった。
自己流瞑想の中で奇しくも自分の「ハイヤーセルフ」と交流してしまった私はその後調子に乗って何度も「なんちゃって瞑想」を繰り返していた。そんなある日、天使なんてまったく信じていない私の「なんちゃって瞑想」の中に「ガブリエル」はやってきた。

ものすごくしっかりとした音ではない何かで頭の頂点から背骨にずどーーーんと伝わるあの
「ガブリエル」
という感覚。

天使というものが本当にいるのだと知ったあの日から、私のスピリチュアルの学びは始まった気がしています。

今この「ガブリエル」をここに書くのは、何だかそういう時期が来ている気がするから。
なんだか沢山の人が、これからこの「ガブリエル」という天使と関わっていく気がするから。

もしスピリチュアルな学びを始めたいと思うのなら、声をだしてこの天使の名前を呼んでみるといいかもしれない。
「大天使ガブリエル」
この響きは、きっと何かを起動させると感じています。



by atelierkei-0520 | 2019-01-10 21:17 | ◇日々の気づき

冬至の満月

冬至の満月_f0362457_20435376.jpg
冬至、今日でした^^;
おっちょこちょいの私は、昨日だと思い込んでいました^^;
まあ、でもエネルギー的には昨日今日が冬至のエネルギーの気がしています。
今日、完全にぎっくり背中からは開放されています。

今日は「エンジェルサポートレッスン」の1期生の東京の生徒さんがオラクルカードを中心にサポートレッスンを受けたいとわざわざ大阪まで足を運んでくださいました。この時期に卒業生さんと時間を過ごせたことは本当に嬉しく、楽しい時間となりました。

上の写真は帰りのバスを降りたときに空に浮かんでいたお月様。
今日の夜中から満月だとか。
ものすごく大きく静かでやさしい満月でした。ガブリエルさまみたい^^
そもそも、私をスピに導いたのは大天使ガブリエルさまでした。
私のなんちゃって瞑想の中に初めて、まったく意図していなかった天使が出てきたときの衝撃は今でも忘れられません。
あれからもうすぐ丸3年が経とうとしています。
私はこれからどうするんだろう、どこへ行くんだろう、ちゃんとガブリエルさまのイメージしたとおりなのかな?なんて思ってしまいます。
今回の満月は一年で最も高く上る満月なのだとか(上の情報はその生徒さんから頂きました)。
やさしくみんなを照らす満月でありますように。

皆さま、今週もお疲れ様でした〜♪

by atelierkei-0520 | 2018-12-22 21:18 | ◇つぶやき

幽霊さんについて:大天使ガブリエルが教えてくれたこと。

幽霊さんについて:大天使ガブリエルが教えてくれたこと。_f0362457_15105626.jpg

今日は新月。
新月の日に何で幽霊さんについて書いているのか、自分でもわからない^^;
とにかく、私が体験しながら感じたことを中心に書いていくことにする。
私自身は特にこの分野の「専門」ではないので、細かいことはわからないが、それでもスピリチュアルなことに関わることで、そういう存在が確かにいることはよくわかる。
そしてその関わりの中で、幽霊さんが私が最初持っていたイメージとまた違う側面があることに気が付いた。
そこで、まずは幽霊さんとはどんな存在なのか、大天使ガブリエルさんが教えてくれたことをそのまま載せてみたいと思う。

大天使ガブリエルのノート⑬番:魂のかけらについて

この話はとても大切です。なぜならあなた方にとって他人ごとではないからです。
あなた方にとって魂のかけらとは「幽霊」と言われる存在を指します。
この存在について話しましょう。

この存在は肉体を持たない、それは知っていますね。
ではあなたがたと決定的に違うのは何でしょう。
それは「時」を並べられない、ということです。
今と昔そういう感覚はありません。彼らにあるのは今だけです。
ですから彼らはあなた方のように一個の魂としてではなく、そのかけらとして存在しています。
このことをまず分かってください。

彼らもまたエネルギーです。
その存在の大きな意味は、生きている人間の体験を「促す」ところにあります。
彼らといると、あなた方は自分の体験を大きく鮮明に感じることができます。
彼らの目的はあなた方とともに体験し光に還ることです。
あなた方の「気分を悪くしたり」「危害を加える」ことではありません。
このことを知ってください。

彼らとともに体験し、その中に光を見たとき、お互いに開放されます。
この大切な体験を愛してください。
彼らの光を知ってください。



幽霊さんもいろいんな存在がいて、
一番意識が高いのは、「人の役に立ちたい」とあえて残っているタイプだと感じている。
それは生きている人と過去世で縁のあった人や、とにかく何らかの契約に基づいた関係。あえて幽霊という状態を選ぶことで守護霊さんよりもさらに生きている人にエネルギー的に近い状態になるので、干渉しやすくなるのではと思っている。つまり「守りやすい」のだと思う。
このタイプの幽霊さんは、ついている人をある波動レベルまでサポートし、その人が次のステージに上がる時に、自分のエネルギーが邪魔になることを知っているので、自ら離れることを選ぶ。

それからいわゆる「浮幽霊」さんたち。この存在たちは本当に人間と同じくらいいろんな性格のいろんなのがいて、いたずら好きなのもいるし、単にいたずらならまだましなんだけど、明らかに悪意をもったやからもいるし、その中のごく少数の中にはほんとに「やばい」のもいるらしい。
でも、前回の「幽霊さんを引っ付けるとき」でも書いた「欲」の話のように、それは全てのことに言えることだけど、こういう存在との関係も「合意」が無ければ絶対に成り立たない。
なぜなら宇宙の絶対ルールが「自由意思」だから。
いつも自分の心の奥の奥が何を感じているのか、それをちゃんと見ることが大切。
毎回毎回、どんな自分の感情も、ちゃんと感じてキャッチしてあげていれば、不要な幽霊さんとの関係を結ぶことはなく、必要な幽霊さんの力を借りて、私たちも幽霊さんも前進する。

厄介な奴らは「知らない」ところに付け込んでくる。目に見えない存在も、見える存在も。
歴史的に見ても大衆をコントロールするときはまず「知らせない」ようにするよね。その後「怖がらせる」^^

でもちゃんと知れば実は怖くない。怖いと思う時は「知らない」時。
だから、本当にいろんな意味で「知る」ことが大切だと思う。
宇宙の壮大な仕組みも、自分の小さな小さな感情も。








by atelierkei-0520 | 2016-10-01 15:13 | ◇スピリチュアルといわれる世界

意識の力①

意識の力①_f0362457_10370763.jpg

人間の持つ意識の力は私たちが考えている以上に強力。特に私たちの「現実」では「絶対」といっていい。
その影響力はエネルギーの世界の形状までも決めてしまうことがある。
だからこそ、エネルギーの世界は私たちの意識に働きかける。天使やアセンデッドマスター、龍などたくさんの存在の領域にまで、私たちの意識が影響する。
極端なことを言う人の中には「人間の意識がなければ宇宙は存在しない」とまで言い切る人もいるようだ。この点については、
少なくとも、私たちが生きている「現実」においてはその通りなんじゃないかと感じている。だって意識が現実を創るから。

スピリチュアルな経験をする中で、エネルギーの世界が結構ふにゃふにゃしてるんじゃないかっていう体験を何度かしている。
この話も、なかなかうまく纏められそうにないので、数回に分けてダラダラ書いていくことになりそう。
よかったら、お付き合いください。

意識の力について話をしたいなと思ったんだけど、まずはとりあえず大天使ガブリエルさんに意識について聞いてみることにした。
大天使ガブリエルさんは「学びのための教師」みたいな面もあって、人のスピリチュアルな学びがスタートする際には、初めにこの大天使ガブリエルさんが登場することが多いようだ。
ちなみに私もそうでした。この時の劇的な「大天使ガブリエルの登場」についてはまた別の機会で書くことができればと思っている。
そういうこともあって、今回の質問はなんとなくガブリエルさんに聞きたくなった。
流れの中で、自分の捻くれた部分が^^;「それ、天使に聞く?!」っていう質問もしてみた^^;

Q:意識の力について教えて下さい。

A:
大まかに話しましょうね、とても深い話になりますから。
あなた方の持つ意識の力がエネルギーの形を決めるという側面があります。
それは時として莫大な影響力を持つもので、宇宙のある部分を決定づけます。このことが我々が地球に携わる理由でもあります。
五感を使って物事をとらえ、それを意識的に言語化し再現するのが人間です。人間はこの能力を使い時間と次元を自在に操ります。
これによりエネルギーの世界では無数にあるパラレルワールドの可能性が選別されます。
意識を言語化することにより存在できるエネルギーが決まってしまうのです。
意識の面白いところは、エネルギーの影響を受けやすいという点です。エネルギー自体は存在し独自の意思も持ちますが、
意識に働きかけることにより確かなものになります。このことにより我々はより独自の経験ができるようになります。

Q:人間の持つ意識の力がすごいということはなんとなくわかってきました。
では例えば人間が「天使はいない」ということにしたらどうなりますか?私たちにとって「天使はいる」などエネルギーの世界を肯定することに、どういう意味があるのですか?

A:
面白いことを聞きますね。
「我々が存在しない」ということにはできないのです。
なぜならあなた方が存在しているからです。
あなた方が存在しているということは、われわれもいるのです。

我々の存在をあなた方が意識するということは、あなた方自身の存在を大きくするのです。
自分自身を拡大していくことなのです。
自身の拡大は可能性の拡大につながります。
あなたはこれまでよりもずっとずっと空が美しいと感じていますね。それはなぜですか?
見えない世界のことを知って可能性が広がることであなたの世界がクリアになっているのです。
これと同じことがエネルギーの世界にも起こります。
エネルギーの世界とあなた方は常に一体なのです。私たちはいつも一緒なのですよ。
愛しています心から。
ガブリエル


むむむ、簡単に説明されたけど、なんか何となく納得。。結局「あなたは私」「私はあなた」っていうワンネスの世界。こういう話もどの次元で話すかで表現が変わるからきりがないんだけど、
少なくともエネルギーの世界を知ることは、自身の意識の力を知ることで、しかも意識の力を意図的に使っていくことにつながって、それは自分自身の可能性を拡大していくことに繋がっていく。
見えない世界のことを知っていくことの大切さはやっぱり間違いないと思う。
自分自身と向き合い、可能性を信じて自身を拡大していくと、どんな人も必ず「見えない大きな存在」に気づいてしまうのだと思う。
そして気付いたその存在は実は「天使」や「宇宙」という名の自分自身であるのかもしれない。



by atelierkei-0520 | 2016-09-17 10:55 | ◇スピリチュアルといわれる世界

意識の覚醒3

意識の覚醒3_f0362457_22364834.jpg
私たちがもともと持っている大きなテーマ「光とは何か」を知るために、それまで必死で頑張ってきた失敗から闇を知り反対側の光を知るという「学び」から、21世紀前後を境に「光」そのものを体験して行く道へのシフトが起こっていると書いた。
意識の覚醒1
意識の覚醒2

そしてこのシフトの期間、ある意味大混乱となるとも書いたが、この混乱こそが「意識の覚醒」の始まり。
「意識の覚醒」を体験するのは、古い世代から引き継いだ考え方を「真実」だと思い、実行し、ある程度自分の人生を確立してきた人たち。
「世の中そんなに甘くない」とか「すべては根性があるかどうか」とか「分を知る」とか。
そういう教えられてきた観念を、ある程度人生の中で経験し、なるほどそうだ、その通りだと思っていた人々、でも心の奥底で何か違和感みたいなのを常に感じているのに、そこにフォーカスするのが怖くて見ないふりしていた人々が、今、続々と壁にぶちあったっている。
その壁の現れ方は人それぞれ。自分自身の心の問題だったり、家族の問題だったり、職場の問題だったり、寝耳に水の病気やケガという肉体面での試練ということもある。ビジネスの問題ということもあるし、それらが同時に起こったりすることもある。

「意識の覚醒」の時期に出会う問題では、いままでになく徹底的に自分と向き合うことになる。この時がかなりつらい。
でも、この時が実はとてもとても大切な時期。なぜなら今まで何度も生まれ変わり、経験したことの中で自分が何をしたかったのか、それを通して何を学びたかったのかを再確認する時だから。

そして、その後、その沢山の固定観念、古い方程式を手放したとき、これからの世界で有効な新しい方程式、実はこれこそが私たちが学びのために一旦忘れた宇宙の常識なんだけど、それをもう一度手に入れる。

私たちがこのシフトを経験することには、自分を新しい世界の為に開放し、新しい方程式を受け入れるために必須のことなんだけど、もう一つ大切な意味がある。
それは今生まれてきている子供たちのこと。
彼らは新しい世界にあった新しい方程式を持って生まれてきている。私たちが意識を変えていき新しい方程式の世界を作ると誓って今取り組んでいるからこそ、彼らは新しい世界を目指して生まれてくる。

「新しい」とか「古い」とか、そういう表現をすると、「古い」が悪く聞こえるかもしれないが、そういうことでは全くない。
私たちが十分経験したその古く重い体験は宇宙では宝物なのだ。

私たちは本当に素晴らしい体験をしてきた。
それが心の奥底でわかっているからこそ、このシフトの時期の手放しは何とも言えず切なく、まるで手放したくないかのように涙する。

そしてそれを高い視点からいつも見ている様々な存在たちが、心から「お疲れさま」と言って、私たちに寄り添い、手放しを助けようと固唾をのんで見守っている。

「私たちを知ってください。あなたがそれを望むなら、いつでも力になります」それが天使たちからのメッセージ。

そういう流れもあって、私のように「目に見えない存在とコミュニケーションが取れるようになってしまった」という人たちが、爆発的に増えている。

今回は今起こっていることを知ってもらうために「意識の覚醒」っていう切り口で書いてみた。
なんか、これを伝えることがとても大事だったような気がしたので。

今度はシフトした先にある世界についても書いてみたいと思う。

最後に大天使ガブリエルからのメッセージを紹介します。

「大天使ガブリエルのノート」から⑰番「意識について」

意識とは表面上認識しているものとそうでないものがあるといいます。
このことはもうよくご存じのようですね。
意識の中の認識されていない部分を知ることを覚醒といいますが、
ちょうど今その覚醒がはじまろうとしています。
この覚醒についてお話しします。


自分の中に大きな得体のしれない渦のようなものを感じる時があります。
この渦は時にどうしようもなく自分を苦しめます。
この渦と向き合う時に覚醒が起こります。
覚醒が起こるために必要なキーが「自分とは何か」という思いです。
覚醒することで意識は本来の働きを始めます。


それは創造することです。
創造することを意識的に行います。

この段階に入ること、それが人類の次の段階への進化です。
自分の渦と向き合う時、それが始まります。


Q:創造とは何を創造するのですか?
A:すべてです。





by atelierkei-0520 | 2016-06-27 10:10 | ◇スピリチュアルといわれる世界