じぶんを知ろう♪アトリエkeiのスピリチュアルなシェアノート

keiatelier.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:シンクロ ( 3 ) タグの人気記事

月曜日17時のふしぎ・未来からのサイン

月曜日17時のふしぎ・未来からのサイン_f0362457_21352766.jpg

先日、日曜日に投稿したこちら↓


この投稿で、月曜の予定はキャンセルするという選択肢を自分に持たせた、と書いた。
するとその月曜日にちょっと面白いことが起こった。

月曜日はいよいよ歯科での自費治療が始まる日で、2週間ほど前からこの日の17時に歯の型取りの予定が入っていた。
歯科は遠いので出かけるならいろいろと同時に予定をこなしたい、しかも17時だったらいろいろ出来る、ということで、前々から気になっていた彫金の方の仕事の予定を入れることにした。
彫金の方は業者に外注する工程でのことで、随分前からこちら側の相談事を業者に聞いてもらう必要を感じていて、電話だと軽くあしらわれそうなので、タイミングを見て直接業者に出向いて相談してみようと考えていたところ、作業工程で業者に依頼するタイミングと歯科と、それからその業者に行くにはものすごく遠いので、季節なんかも重要だったので、そこのタイミングも月曜はクリアできている感じがしたので、思い切って行ってみようと思っていた。

歯科の方はともかく、この業者に赴くのは本当に面倒で、なんども「はあ~」とため息をついていた。
「そこまでこだわらんでも…」という自分とは別に、「なんでもあいまいには出来ない!!」という頑固者の自分もいて、その二人のせめぎ合いだったが、基本「もやもや」が許せないたちなので、頑固者が勝つ結果となったのだ。

不思議なのだが、この時点で業者に行くことと歯科に行くことは私の中でセットになってしまい、業者に行かないという選択肢を選んだ場合、歯科にも絶対に行きたくなくなってしまった。
とにかく、どんどん気分が重くなってきてしまうので、とりあえずは「月曜はどこにも行かない」という選択肢を自分に与え、日曜日は寝ることにした。
ただし、この時点では「行かない」とは決めていなかった。
どちらにしても日曜で歯科は休みで連絡できないし、「行かない」という選択肢を自分に許すと案外出来たりするので、当日の朝起きた時の気分で決めようと思ったのだ。

そして、朝起きて「今何時だ?」とスマホを見て、びっくり。。。
なんと「エンジェルサポートレッスン」の生徒さんからその日の17時にセッションを受けたいと連絡が入っていた。

実は、この同じ生徒さんが少し前に次のレッスンの予約としてこの同じ日同じ時間を指定してきたのだが、その時は「歯医者と彫金の業者に依頼に行かなきゃ行けないし」と別の日にしてもらったという経緯があった。この時点では「歯科」も「業者に行く」も私の中では譲れない予定になっていたから。
で、この生徒さんは、そのことを忘れたのか、もしくはそれほど緊急に何かがあったのか、とにかく、「今日の17時にセッションを!」とまた再び指定してくるのだ。
レッスンではなく、セッションという点も気になって、どうしようか一瞬迷ったが、私は受けることにした。
そしてこう考えた。
「むむむ、どうも、今日の17時はどうしてもこの人と時間を過ごす予定になっているようだ…、なんだかわからんけど、そんなことになっているのか。。だから、違う予定をこなそうとすると私の心はあんなにイライラしたのか…」と。

で、結果、生徒さんとの時間は「セッション」という大げさなものではなく、レッスンの途中でよくある「お話会の日」みたいな時間になって、とてもいい時間を過ごせた。
そして不思議だったんだけど、この生徒さんとのお話会の後、私の波動はどんどん軽くなり、気分もよくなってきて、次の日の火曜日には完全に元に戻ったのでした。

しかも、気を取り直して天気もいいし火曜日に業者にだけ行ってこようかなという気になって、でも一応電話連絡してから行くかと電話すると、出てきた人がすごく親身に話を聞いてくれる人で、結局、電話だけで相談事はあっさり解決してしまったのです。

こういう現象を私は最近「未来からのサインを受け取る」という表現をしている。
月曜の17時は、なぜだかわからないけど私が繋がっているもっとも波動の高い未来では、あの生徒さんと時間を共有する未来だったのだと思う。
で、その形は「レッスン」でも「セッション」でも「お話会」でも何でもよくて、とにかく「繋がって時間を過ごす」ことが重要だった。
だから違うタイムラインの未来を私が選択しようとした時、それは「古い思考パターン」によって出来上がった未来だったと思うのだが、そこと繋がろうとした時に、私の「こころ」は「ちがーーーう!」と叫んでいたのだと思う。

こころが選択した未来と繋がれば、その後の流れもスムーズだ。今日は火曜日の電話アドバイスを受けて、その業者に郵送で依頼品を出すことが出来た。これで来週にはお店に作品を納品できる。イメージした予定通りに。

自分の中の浄化が進むと、私たちは「未来からのサイン」に気がつくようになる。それはハイヤーセルフが提案する自分の中で最も高い波動領域の未来。
だから、私はもし決断を迷ったら、一度「決断」してみるのもいいなと思っている。その時点で自分ができる決断を。
そうすると、必ず、それが選ぶべき未来ならスムーズに運ぶし、違うのならこころが「ちがうーー!」と叫んだり、なんどもシンクロが起こって私たちの思考が行くべき未来からのサインを理解できるように導かれるから。

こんな感じのことが起こると、やっぱりどんどん自分を信用したくなってくるから、不思議です^^
上昇下降を繰り返しながらも、どんどん自分がおめでたくなっていきますね^^;;
悪い気分じゃないのが、いい感じです^^


by atelierkei-0520 | 2019-03-06 21:50 | ◇つぶやき

「なんとなく」不思議な日

「なんとなく」不思議な日_f0362457_21371032.jpg

今日は何となく何となくで行動した日。
お昼に用事があって、それが終わってから「帰ろーか?」とも思ったんだけど、何となくプラプラしながら、ついでにいつもの問屋まで足を伸ばして、必要なものを購入し外にでたら、バッタリ会いたかった人に久々に再会。10秒問屋から出るのが遅かったら多分2人とも気がつかなかった。
短い時間、お茶をして、近況報告をし合い、元気をもらって、別れた。
またブラブラしつつ、何となくずっと気になってた場所へ。そうしたらそこで、私にとってものを凄く大切なメッセージを受け取ることになる。
毎日の一つ一つのことを「これが最後」という気持ちで取り組むこと、それが明日を作っていく。そんなことだったのだが、帰りの電車の中で受け取った知り合いからのメールにも、同じようなことが書かれていた。
「今を生きている私が、これまでを生きてきた私が、これからを生きる私が全てなのだと実感したんですよ。つまり、私は私自身の意思に対して信頼を寄せられるようになったのです。」
記録したくなる言葉だった。
今日会った人、連絡をくれた人、これを読んでくれている人、全てに感謝の一日でした。
あ、途中で引き受けた幽霊ちゃんにもね^^;
最後に立ち寄った場所で、ぷわーっと離れていってくれたみたい。
敢えて何かはもう見ない。それでいいと感じたから。「何となく」が繋いでくれる流れはなかなか素敵でした。

by atelierkei-0520 | 2017-01-26 21:17 | ◇つぶやき

お願い事についての考察①

お願い事についての考察①_f0362457_10441138.jpg

昨日は10月10日。スピ界ではとても強いエネルギーの日とされていました。
個人的には10月8日と今日10月11日のほうがエネルギーの流入を感じていますが、「11」や「8」が自分の縁ある数字のようなので個人の感覚かもしれません。
写真は今朝の空^^

さてそんな中、先日8日にお友達がこんなことを言っていました。
「願い事を書きだそうと思ってるんだけど、まだやってない〜!いつがいいんだっけ??」と。
あと、「書こうと思うんだけど、“ホントに叶ったら、私どうしよう…”って思ったり…」っていう言葉も印象的でした。
「願い事」についてはいろいろ書いているし、しつこいようだけど、ここでもう一回考えて見ようと思いました。

まず、願い事を書くのは、「いつでもOK!」です^^
しかも「いくつ書いてもOK!」です^^

じゃあ、なんで新月とかライオンズゲートの日とかの話になるのかっていうところを考えて見たいと思います。
もちろん、こういう時期は大量のエネルギーが降りてくるので、単純に現実化の「材料」としてのエネルギーをたくさん手に入れられるっていう点があります。
でももっと大切なことがあるんですね。
それは「意図を純粋なものにしやすい」って点です。
まず、自分にとって都合のいいこと=願い事ですよね。そしてそれが叶うと「願いが叶った!」または「引き寄せた!」と思います。
でも現実というものはすべてが自分の思考で出来ています。だから、毎舜毎瞬「思いが叶った!」状態なのです。
で、この「思い=思考」を整理していくこと、これが「意図を純粋にすること」で、この純粋にして残ったものが叶うと「願いが叶った!」と感じることができます。
だから、すべての思いが現実化している中で自分が望むことを「叶った!」と感じるためにはこの「思考の整理」が絶対に必要なんです。
「思考の整理」とは「毒出し」と言われる自分の心の中の抱えている思いの「浄化」です。
この浄化の作用を強力に後押ししてくれるのが、宇宙からエネルギーが降りてくる時期なのです。
この時期に起こることについてはこちらで以前書いてみました↓
「すべてはベストタイミング」

新月に願い事を書いたのに、全然よくならないって思ったことはありませんか?せっかく前向きに書いてみたのに困ったことばかり起こる!とか。
一見「叶わなかった」と感じてしまうこの現象は、「叶わなかった」のではないのです。
本当は「叶う」状態になるための必要な一歩に踏み出しているがためにおこる現象と向き合っているだけなのです。
「叶わなかった」と投げ出すのではなく、その後感じる自分の様々な感情に向き合うことで、願いに引っ付いていた余計なものが剥がれ落ちていき自分の本当の願いに近づいていきます。

例えば「新月」と機会を設けることで、その時期は自分の願いとしっかり向き合う時間ができますよね。
そして、5つと数を決めることで、ここでも真剣に自分が何を優先するのか、それはなぜなのかを考えます。
その上、こういう時期は宇宙のエネルギーの後押しを受けることができます。
新月のたびにこれを繰り返していたら、たぶん初めて願い事を書いた時と、何度かやった後で書いた願い事は違ったものになっている場合がでてくると思います。

「今自分が何を望むのか」「本当に望むことは何なのか」そういうことを自分で掴めるようになっていくのです。
私も先日、自分が望む本当の願いを発見してしまいました。
それはあっけないくらい単純なもので、願い事リストには書いていないことでした。でも全ての願い事リストを吹っ飛ばすぐらい強力なもので、自分でもびっくりしました^^;
だから、次の願い事リストにはそれを中心に書いていこうと思っています。
エネルギーの世界を知ることはこういう私たちの周りで起こることの仕組みを、ちゃんと理解することだと思っています。
「知る」ことができるとそれを意図的に使っていくことができます。

是非あきらめず、ちょっとしんどいこともあるかと思いますが、やってみてくださいね。

「願い事」について考える時は、自分の現実を創っていく上で無意識にやっていることにきちんとした「意図」を組み込んでいく作業です。
「意図」がチーム自分と一致した時にシンクロが起こります。
シンクロが起こると、ワクワクし、「楽しい!」と感じれるようになります。
そして私たちのこれからの世界にはその「楽しい!」が不可欠なんですね。

次は“ホントに叶ったら、私どうしよう…”も含めた「思い」についてもう少し掘り下げたいと思います。


by atelierkei-0520 | 2016-10-11 11:03 | ◇スピリチュアルといわれる世界