アトリエkeiのスピリチュアルなシェアノート

keiatelier.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:ケリズ火口湖 ( 1 ) タグの人気記事

アイスランド④



f0362457_04083891.jpg

この日もお天気がいいということで、レイキャビックを出てちょっと遠出をすることになりました。
目的地は「ケリズ火口湖」
「ケリズ火口湖」とはかつてマグマがたまっていたところが火山活動により崩落しカルデラとなったところに水が流れ込んでできた湖(by地球の歩き方)。
もちろん友人の運転で私は後ろでナビをしながらの旅です。

途中の車窓から↓
f0362457_04100093.jpg

f0362457_04110817.jpg



「ケリズ火口湖」までの道の途中にはこの土地がもっている地下の熱を利用した「ヘトリスヘイジ地熱発電所」というところがある場所を通るので、時々地面から自然と湯気が出ているのが見えます。↓
f0362457_04094604.jpg

壮大な景色です↓
f0362457_15333385.jpg

「ケリズ火口湖」↓
f0362457_04080547.jpg


f0362457_04055403.jpg
いい感じの光が差し込んでいます↓
f0362457_04072101.jpg

上の火口の淵に小さく映っているのが人です。
アップの写真↓
f0362457_15391367.jpg


淵をぐるっと周って下にも降りれます。
水を触ってみました。冷たくて気持ちがいいです。
f0362457_15394723.jpg

多分火口としても湖としても地球の規模でいうと非常に小さなタイプだと思うのですが、それでも近くで実際に見ると地球の神秘を感じられずにはおれません。
淵を周りながら写真をたくさん取りました。ちょっとした山登りの感覚を味わえて非常に満足!清々しかったです。
お天気も素晴らしい♪
f0362457_04063979.jpg

こんな感じで、楽しんだ一日でしたが、今日の本当のハイライトはここでは在りませんでした。
今日のハイライトは運転中に通ったここ(黄色く囲ったところ)!!↓
f0362457_15522250.jpg

拡大↓
f0362457_15530742.jpg


この巨大S字カーブ、みんな90km近くで降りていくのに、、なんと、、外側にガードレールもなく、一気に降りていきます。
運転している友人とサポートで助手席に乗ってる二人が無言だったので、運転できない私はこれの凄さがわからず、景色の方に目を奪われていました。
S字カーブを下って進んだ場所から取った景色。S字カーブは写っていませんが、この山の上から降りてきています↓
f0362457_04113851.jpg
上の写真は緑のマークから←方向に取った写真。
f0362457_15552110.jpg
山と言っても日本の山のように尖っているのではなく、
上にいるとそこは平らな大地に感じます。なので、下る時は突然落ちる感じになります。
この時友人が二人が無言だったのは、あまりの恐怖の為だったとか。。サポートの友人は「声を出したら○○さんが余計パニックになると思ったから…!!」と言っていました。
これ以外にもいろいろあって、この後レイキャビックに戻りました。。


レイキャビックに戻って、みんなで一休みの為にシンボリックな教会の前にあるカフェでお疲れ様会。
カフェからの景色↓
f0362457_15571590.jpg


「甘いもん」・キャロットケーキとパンケーキ↓
f0362457_15580432.jpg

ここでも会話の中心は恐怖のS字カーブと地熱発電所に迷い込んで経験した「16度の傾斜」でした^^;
ただ、あの山から見えた景色は今まででいちばん壮大でした。S字に入る手前にビューポイントがあり、車が止まっているのが見えましたが、手前に看板もなく、90キロの私たちは止まることができませんでした。
「看板つけてくれ!」
「標識つけてくれ!」
「ガードレールなんでないねん!!」
運転手の叫びです(^^;;
無事に帰ってこれて感謝、友人に感謝でした!!

by atelierkei-0520 | 2018-04-24 16:33 | ◇つぶやき