アトリエkeiのスピリチュアルなシェアノート

keiatelier.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2019年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

なんとか峠を越せました…

f0362457_17111032.jpg
先週の日曜日の夜、我が家のルナが階段から転がり落ちてしまいました。
落ちた瞬間を家族の誰もが見ていなくて、ものすごい音にびっくりしてみんなが部屋から飛び出ました。

落ちた直後、ルナは自分で立ってはいましたが、明らかに様子がおかしく、まっすぐ体を保てなくなっていました。体のいろんなところを打ったのは明らかで、特に様子から頭か首を強打したようでした。
三半規管がおかしくなっているワンちゃんの特徴が出ていて(斜頸、よだれが止まらない、眼球が左右にふれるなど)、真っ直ぐ立ち上がって歩くことが出来なくなっていました。

階段から転がり落ちる前まで、ルナは年の割にはものすごく元気で、飼い主としてはそれがひそかに自慢でした。
その日の夜も、ご飯をたっぷり食べて、その後2階に上がって、誰かの靴下を取ってくるといういつものお勤めを得意げに果たし、獲得した靴下を1階のリビングで首を使ってぶんぶん振り回していました。
それなのに、、、
本当に泣きそうにショックで、とにかく付っきりで看病の日々でした。
病院で治療に入ってから少しづつ様子が良くなってきて、昨日、やっと、それまで水を飲んでも全部吐き戻していたのが止まり、ご飯を少し食べてくれるようになりました。
体はまだフラフラしていますが、脳がだいぶ落ち着いてきたようなので、少しだけ安心してみていられるようになりました。

この1週間、私はルナの「過去」と「未来」を見るのをやめました。「過去」と「未来」に目を向けると悲しみの方が強くやってきたからです。
ルナを見ていると、彼女には「今」しかないことがわかります。
首をかしげて以前のように動けないのに、今は散歩の時間になると「おねえちゃん、散歩は??」と期待に目を爛々とさせます。
ルナは、毎回、そのときに自分がしたいことに集中しています。
本当に「すごいな~」と苦笑してしまいます。

この1週間、そして今も私の中の古い思い癖がたくさん出てきています。静かにそれらと向き合う日々になっています。
学びの多い1週間となっていますが、まだまとめきれない感じです。

上の写真の白い羽は、昨日病院から帰るために車に乗り込んだら、私が座っていた席の足元に落ちていたものです。
今回のこともすごくサポートされていたんだろうなと思います。
全てがこの事件のために動きサポートされていた、そう感じることが多かったです。
今は、ルナがどこまで回復するかはわからないのですが、ルナらしい表情が戻ってきてくれて、ご飯を食べてくれるまで回復してくれたことに心から感謝しています。
本当に良かったです。。

皆さま、今週もお疲れ様でした!

by atelierkei-0520 | 2019-03-31 17:46 | ◇つぶやき

浄化の決意によって起こったこと

f0362457_22534327.jpg

今週は、「今週のメッセージ」をお休みさせていただきます。

先週ある映画を見に行って、ちょっといろいろとダウンロードされたと書きました。
そして、なぜか私はこう宣言してしまいました。
「これから、私は私の細胞の中にある今浄化の必要なありとあらゆる要素を手放し、許し、光に返します」と。
そして細胞の中の浄化を始めた二日目の夜、とんでもないことが起こりました。
私たち家族の本当に大切なルナが、家の階段から転がり落ちてしまったのです。
まさか、こんなことが起こるなんて、はじめはものすごくショックでした。もちろん今でもショックです。
このことについては、いろんなことが落ち着いたらまた書けたらいいなと思います。

私が今取り組んでいるのは、自分の「脳の思い癖」を抜くことです。
これをしていると、すごく発見がいろいろあって、ここでも書いていきたいな~なんて思っていました。
そしてそれは変わらないのですが、この事件もその流れがもちろんあってのことだと捉えています。
ちょうど、去年の今頃、私は「ルナの角膜潰瘍事件」で上に下にと大騒ぎでした。
一年たって、また同じことが、いいえ、前回よりも症状としてはひどいかもしれません。
けれど、アイスランドの時と同様、この事件に入る前に、いろんな準備がなされたと感じています。
だいぶ前、「自分の話」シリーズでスピリチュアルに目覚めた時のきっかけに「同じことをしても変わらない。本当に変えたいと思うのなら、いつもと違う何か別のことをするしかないのでは」と強く思ったエピソードを書きました。
「思い癖を抜く」のもこれと同じことだと思っています。
アインシュタインは

『いかなる問題も、それをつくりだした同じ意識によって解決することはできません。』

と言ったそうです。この言葉も同じことを言っていますね。

今回の事件で私は「角膜潰瘍」の時のような思考を手放そうとしています。
その結果は私には分かりません。でも強くそれが今自分に求められている流れだと思うのです。
本当の意味で「感謝」や「祈り」や「尊敬」や「信頼」や「自由」を知ろうとしているような気がしています。
いろんな思いが湧き出ましたが、昨日までに手放しは終えたつもりです。
ここからはハートの波動をただ静かに、そして喜びにしていこうと思っています。
不思議なんですが、今の自分にはそれが「できる」と思うのです。

散文的になりました、ブログも書けるときは書いていきたいと思っています。

by atelierkei-0520 | 2019-03-26 22:57 | ◇つぶやき

宇宙暦の新年に見た奇妙な初夢

f0362457_22493665.jpg

21日の春分の日を静かに終えた昨日の朝、またなんとも答えの出ない奇妙な夢を見ました。
音楽が鳴っていたようなので、おそらく古い「記憶」のような気がします。しかも相当古い記憶です。
ここに書いてもしょうがないのかもしれないけど、ちょっといつものごとく記録として残しておきたくて、書くことにしました。

まず見えてきたのが、「黄金の鳥の像」です。かなり巨大。猛禽類に近い形だけど、「像」なのでシンプルに表現されたもののよう。
私が見ている映像の向かって右の羽を肩の位置まで上げて広げ、左の羽はとじている。
首は正面ではなく、向かって左側をむいていて、鋭いくちばしが印象的。
まあこんな風に左を見てる↓
f0362457_23021959.jpg
写真大きすぎます(^^;
こんなリアルな感じじゃなくて、オスカー像みたいな金ピカツルツルな感じ。

黄金の鳥の像は何か巨大な四角い台座のような建造物の上に、向かって右側に設置されているようだ。
私の視点はその台座から少し離れた地面から台座と鳥の像を見上げるような形になるが、その位置から鳥の像をみると足元が見にくいので、鳥の像は台座の前部分から少し奥まったところに配置されているようだ。
像が台座中央右端に設置されていると思うと、その台座はかなり巨大だ。鳥の像を横に5つは並べられるくらい。
台座の奥、その鳥の像の後ろは上が緩やかな弧線のカーブを描く巨大な建物があるようだ。その建物は「スフィンクス」を模して作られているようで、スフィンクスの顔は見えないが胸の辺りが建物になっていて、こちら側にちょうど鳥の像のすぐ後ろ辺りまで爪のついた2本の腕を模した建造物が延びている。
正方形の台座を両腕で押さえているような感じで。
台座も建物も、黄色味を帯びた石のブロックで出来ているようだ。もちろん、石のブロックも巨大。
ただしスフィンクスの建物には巨大なガラスの窓が嵌めこまれていたりするし、どこか近代的な雰囲気もする。「遺跡」のようではない。

台座の前で2、3人の人間のような人物たちが談笑している。
その人たちは、ちょうどその台座の上に肩から上が出るくらいの高さの人たちで、私はその人たちを見たときに、「あ~、あの人たちは“巨大だ”って聞いていたけど、ほんとに巨大なんだあ…」となぜか思う。

そう思うと、突然、台座の上に「人影」が見えた。逆光で黒い影にしか見えなかったけど、見たとたん「私と同じ大きさぐらいだ」とわかった。
その大きさは、台座の前の巨人たちからすると、なんと、、「大きめのありんこ」ぐらいしかない!!!
「え?マジで?彼らは大きいとは思ったけど、そこまで大きさ違うの??」と思ったとたん、私の視点がドローンのように浮かび上がり、その台座を斜め左方向から俯瞰する形になった。
台座と思っていたそれは、台座ではなく、巨大な鳥の像が設置された正方形の広場のようだった。
そしてその広場には、数え切れないくらいの「人」がびっちりと集められていた。よく見ると、人はグループがあるのか、色分けされている。
「赤」「黄」「緑」「白」みたいな感じで、整列させられているというよりはもう少し自由な感じで、それぞれのグループで固まりながらも思い思いに他のグループと交わったりしているみたい。パレットの上の絵の具みたいだ。
その位置から見ると台座だと思っていた広場の下は何層かになる建物のようになっていて、ちょうど広場はその建物の屋上部分のような感じ。
そしてなぜかその位置で見ていると、その建物の壁がなくなり、中が見えた。
中には、過去から現在に至るまで、地球上に存在するありとあらゆる種類の動物、植物が収められていた。
「巨大なものコーナー」みたいなのも見えて、そこにはなんと「恐竜」までいる様子。そして不思議だったのはその「巨大なものコーナー」のお世話係のような人が見えたのだけど、その人物は人間の大きさから比べると「4,5メートル」はありそうな感じ。。ちょっと埴輪みたいな雰囲気だった。
中には「極小」コーナーもあるようだと感じて、こう思った。
「ここには全てが積み込まれているんだ。どんな小さな種も昆虫も全て…まるで、ノアの箱舟みたいに。。」

そう思ったら、ばちっと目が覚めた。
夢の中には密林の中にそびえるピラミッドのようなものも見えた。ただしエジプトのではなく、上が尖っていない台形のタイプで台形の上に上るための階段がついているヤツ。
もっとシンプルだったけど雰囲気はこんなん↓
f0362457_22564898.jpg

「超巨人」たちはとても穏やかだった。
へんな夢!何じゃこりゃ!と思ってメモした。

スピ系宇宙系の中では、この地球の動植物は宇宙からもたらされたなんて話もあって、その影響か私もそこに違和感はないというのもあり、「そのときの記憶」かなと思いながら、どうしたもんだかこの夢、、なんて思いながらその後何気なくいつも読ませてもらっているある方のブログに行くと、昨年の暮れに地球を離れ地球のために“種”を取りにいったリラという星のシップが丁度今帰還したいう内容が投稿されていた。しかもその内容には、「この地球の動植物は宇宙からもたらされたなんて話」説がまたもチラッと書いてあったり。
「あ、シンクロだ…」と思ったのでした。

古い記憶は外側の波動の刺激を受けて浮上したりするので、「リラの船」は確かに帰ってきたのだろうなと思ったのでした。

そしてこの日、ある映画を見に行ったのですが、そこからのダウンロードがすご過ぎて、今少し呆けてます。
情報が多すぎると「脳」では処理できなくなるのです。
脳は一旦それらを何処かにしまってしまうので、私は自分の状態を整えながら、これから少しづつその情報に触れていくのだと思います。

本当になんだか昨日はすごかった…。
ちょっとわけのわかんない投稿でごめんなさい^^;
皆さま、今週もお疲れ様でした…^^;

by atelierkei-0520 | 2019-03-23 22:48 | ◇つぶやき

大天使ミカエルのファミリー

f0362457_23321164.jpg

今日は春分です。
「静かに過ごす」と決めていたので、今日はブログの投稿もお休みしようかと思っていました。
でもさっきいろんなことが繋がって、これを書くことに決めました。

私がいろんな不思議な体験を始めた2015年6月ごろ、少し前に書いた「ガブリエルコール」の話の後に不思議なシンクロを体験しました。
その日は、彫金の仕事で外注していた品物を取りに業者さんのところに向かっていました。電車を乗り継いで、歩いてそこに向かっている時、空に雲なのに「線」と「面」で出来た不思議な形の雲を見つけました。それはまるで先の尖った「水晶」でした。
「なんだあれ??まるで水晶じゃん…」と思ってしばらく立ち止まって見ていました。

その時期私は、このブログでも時々紹介する「ライトワーカー・ジャパン」の前身である「光の灯台」というチャネリングの翻訳ページを暇があれば過去の記事から読みふけっている時期でした。
その日の帰りの電車の中でもそのサイトを読んでいました。このとき読んでいたのはテーマは「ミカエルのファミリー」というものについてでした。
私のつたない解釈では「ミカエルのファミリー」とは「ライトワーカー」のことのようになりました(※ミカエルのファミリーのみがライトワーカーであるという意味ではありません。)。興味深く読みすすめていくと、ある箇所で私の目は釘付けになりました。
「ミカエルのギフト・・・“ミカエルのクリスタル”」

そこにはこうありました。
「ミカエルの贈り物は小さなクリスタルです。それには聖なる波動があり携行できます。もしもっていなければ、この水晶はあなたの元にすぐに届くでしょう。それは愛する人またはおそらく教師からの贈り物になるでしょう。いつも特別な水晶をもってはいたけれど、その意味がわからなかった。そのことがわかります。」

「いつも特別な水晶をもってはいたけれど、その意味がわからなかった。そのことがわかります。」
この瞬間、私は自分が持っている不思議な石のその意味がわかった気がしたのです。

その石は、私がスピリチュアルに目覚める数年前に、私の彫金の先生からもらったものでした。
先生が教室を縮小されるため、たくさんのものを処分していた時、「お好きに持って帰ってね」というものばかりが入れられた箱がありました。ある日教室に行くと、みんながジャンケンで勝った人から順番に欲しいものを取っていくというのをやっていて、私も参加しました。
その石はゴロンとしていて、とてもアクセサリーには使えない石で誰もその石をとろうとしないので、欲しいものが無くなった私は、「しょうがないな」的な感じでその曇ったさえない石を持ち帰りました。

しばらく放置していたのですが、ある日その石を見てみると、あんなにさえなかった石がなんだかすごく輝いているのです。
その石は「蛍石」で六芒星の形をしていました。「なんだかもやっとしてるな」と感じていた石の中にはインクルージョンやクラックがたくさん入っていたのですが、このときこれらを見るとその中に出来たヒビのような面は虹色に輝いていて、空気の粒の中になんと「ハート型」まであるのです。その「ハート型」の気泡は見る角度によっては石のカットによる効果で「5」つに増えてみえるという素晴らしさでした。

この日から、私はこの不思議な石が大好きになり、常に目の前において置くようになりました。
でも、その石に何か意味があるなんて考えもしなかったのですが、このときのこの記事の内容を読んで、これは「ミカエルのギフトだ」と思ったのです。水晶の雲は私がそのミカエルのクリスタルを持っていることを教えてくれていたように思ったのです。

「ミカエルのファミリー」であるかどうかは、「選択の一つである」とあります。
つまり、自分がそのエネルギーを持ちたいか持ちたくないのかだけだということです。
共有する夢としては「誰もが集まって学習し、ヒーリングを行い、また光を分かち合える場所を作ろう」というものだそうです。
その場所とは「物理的な場所」ではなく、自分自身の中に同じ夢や資源、考え、情報を持ったたくさんの人たちのためのスペースを確保するという意味だそうです。

ここ数日、特に昨日は「大天使ミカエル」のことを改めて思う日でした。
そしてこれをここに書こうと思ったのは、この記事を書く前に、数週間前、私にミカエルのクリスタルをくれた同じ先生から、「勇者」の横顔が彫られた「インタリオ(カメオの反対)」を頂いたのを思い出したからでした。
そのインタリオを手に取ったとき、こう思ったのです。
「こんな照れくさいことやったことないけど、このインタリオは大天使ミカエルをイメージしながらジュエリーにしてみようかな」と^^

宇宙暦が明けたといわれる、この春分の日にこの話を書きたくなりました^^

検索したら、「ライトワーカー・ジャパン」さんに記事が残っていたので、ご紹介しておきます↓

上の写真は、フランスのモン・サン・ミッシェル。
大学生の時、大学の夏の語学留学の企画で初めてこの地を訪れたました。特別な思いがして強く印象にのこりました。その後、翌年も個人でフランスに行き、友達とまたこの場所に行ったという思い出があります。
そのときはなぜこの場所に惹かれるのか、なぜこんなに落ち着くのか、不思議な感覚がしましたが、今思えば、この場所は大天使ミカエルが降臨したとされる場所だったんですね。名前も日本語になおしたら「聖ミカエルの山」!!
「モン・サン・ミッシェル」を日本語に訳してみようなんて、、思ったことなかったわ………。
ふ~、フランス語もかじっていたのに、「モン・サン・ミッシェル」の意味を、今この瞬間に知っている自分にも驚きです…


by atelierkei-0520 | 2019-03-21 23:48 | ◇日々の気づき

春分満月の前の日、朧月夜の夜

f0362457_21380967.jpg
明日は春分の日、そして満月ですね。
予報では雨だったので、今日の夜の月を写真に撮ってみました。
雲がかかっていて、その向こうにうっすらと光るほぼ満月のお月様です。

昨日の午後辺りから、エネルギーが強くなってきた気がしています。昨日はその辺りから、「ぼーーー」っとしてしまい、夜はいつもよりだいぶ早く眠くなってしまいました。数日前から、このエネルギーの影響を受けてか、少し波動的に重くもなっていて、昨日は久々に夜夢で変な輩の訪問を受けてしまいました^^;もちろん入れなかったけど^^;
前に進みたい気持ちが強くなってきていますが、なんとなく今は「がまん」の気がして、あまりそこに意識を向けず、淡々と過ごしています。
そして、またも今日は「歯科」で虫歯治療の続きです。
今日は移動中もぼーーーっとしていて、電車の中で気がつけば「インナーチャイルド」と会話して思わず涙ぐんだり、帰りの電車を乗り間違えて、来た方向に逆戻りしてしまったりと、なにやら調整が大変でした。
とにかく今日は「考えること」を自分自身に禁止しているような、そんな感じです。

皆さま、良い春分の日お迎えください^^

追記:
そうそう、今日は何故か改めて大天使ミカエルが気になった。ネットで調べたりしてしまった!(今さら!?^_^;)

by atelierkei-0520 | 2019-03-20 22:43 | ◇つぶやき

今週のメッセージ:大天使ガブリエルのメッセージ⑩難しさの先に

f0362457_22112088.jpg

難しさの先に

こんばんは皆さん。
今日は少しアセンションについてお話ししましょう。
エネルギー的に高い波動領域に入ること、これがアセンションだと皆さん思っていますね。
皆さんがイメージするアセンションは、今いる場所から移るとか、
または反対に自分の周りにそのエネルギーを引っ張ってくるとかそういう感じかもしれません。
けれど皆さんに、言っておきます。
それはちがいます。

森の中の一軒家に、あなたがいたとしましょう。
そこにはあなたとあなたの愛するものがいます。
この時あなたは助けを必要としていて、自分1人では愛するものを守れないと思います。
もう少しでくじけそうになったとき、あなたは街に出かけ助けを呼ぶことを決意します。

その人は名声のある高慢チキなお医者さんかもしれません。
あなたがお願いをした時、彼は手を差し伸べることを決めます。
瞳の中の真剣さに心打たれたからです。
彼は街を捨てたあなたのために森に入り家族を助けてくれました。

これがアセンションです。
皆さん、アセンションとは
枝葉の方に目をやることなく、その真髄を見つめ行動することです。
プライドやわだかまりなどにとらわれず、
自分たちが持っているもので支え合うことです。

皆がそれができるようになった時、
この世界から制限が消えていきます。
囲い込みがなくなり自由になります。そして調和するのです。

今は過渡期で難しさも感じるかもしれません。
でも目の前の人の1番純粋なものを見つめてください。
そこを見るようにしてください。
そして自分の心と相手のそれが共鳴するのを感じて下さい。
一人ひとりの中に先に息づく高い未来があります。
それを感じることができた時、あなた方はその未来に行くのです。

今の表面はまだでも
必ず皆アセンションするのです。

大天使ガブリエル


今日のメッセージは、とても強いメッセージに感じました。
先週ニュージーランドで起こった事件を思います。
ニュージーランドだけでなく、世界各地でこのような事件は起こっていますね。
私は理屈が好きなので、つい仕組みに目が行きがちですが、アセンションンが意味する本当のところをガブリエルさまに再確認させてもらった気がします。
このメッセージからは、「自分たちのことを信じて!」というガブリエルさまの励ましも感じました。
「自分たち」とは私たち人間のことです。

とにかく、強く温かいメッセージでした。
本当のとこを見失わないようにとも思いました。

今週も始まりました、皆さま、良い1週間を^^

by atelierkei-0520 | 2019-03-18 23:06 | ◇今週のメッセージ

今朝、追い詰められた脳がやらかしたこと

f0362457_17220321.jpg

いやー、びっくり。。
ここ最近「脳」のアドレナリン依存の話を書いてきましたが、脳のやつ、今日はとんでもないところから「アドレナリン」を放出する方法を実行してきました!!
それは、、なんと、、「夢」!
「夢」の中で、、左脳の理性が働かない、私の「夢」の中で、脳のやつは仕掛けてきたのですーーー…。。
完全にやられてしまった。。。。。

今私は、起きている時、つまり左脳の理性が働いている時は、脳のこのアドレナリン放出のための誘い水に乗らないよう、意識して思考をストップしています。
だから、以前だったら、その現実が起こると、自分がそれに反応してどんどん深みにはまって行ったのですが、今は初めの感情が噴出する部分はあるものの(これはある意味しかたない)、そこを引きずりません。
こうして、自分の思い癖を修正していくことが、今の私には必要だからです。

ところがね~~…
今日は、夢の中で、やってしまいました。
簡単に説明すると、ジュエリーの仕事をしている自分が、後輩のジュエリー作家のやり方にとことん腹を立てるというものでした。
実際には、この「後輩のジュエリー作家」なんて存在しませんが、夢の中では存在していて、私はそのやり方、考え方にはらわたが煮えくり返り、ついには爆発してしまうのです。
「ふざけんな!!!おまえ!!なめてんのか!!」って感じで。。。
で、その人を相手に、今まで私が作家として持っていた、「こうでならねばならない」をぶちまけるというヤツだったのですが、全てを言い切った後、自分の脳から「しゅわしゅわしゅわ~」っと「快感物質」が出てきて、「はあ~…やってやった~!!」というなんとも爽快な気分に酔ってしまったのです。。

もう、ほんとうにこれは「依存」症状の何者でもないですよね^^;
自分が強くなった気がしますし、何より爽快なのです。

でも、何度も言いますが、この爽快感は「ダミー」です。
現実でこれを求めなくなっているところはいい傾向ですし、脳がそれを実行できる場所が「夢」に限定されてきたのもいい兆候です。
でも、本当に抜ける時は、「夢」であっても全く動じなくなるのです。
左脳の理性が効かない夢の中でも、あのお笑いコンビの良く使うフレーズのように、「は?ちょっとなにいってるのかぜんぜんわかんない…」となるのです。

「依存抜き」はまだもう少し必要なようです。
今日はそんなことを確認したのでした^^;
いやはや、「依存」なんて、完全に人事だと思っていたのに^^;;;;
今日の経験は「アドレナリン」やそれに反応して実行に移したときの「爽快感」のすごさも、改めて感じたのでした。
そりゃ人は、これを「充実」とか「幸せ」とかに勘違いしてしまうわ~と納得もしました。。

皆さま、今週もお疲れ様でした♪

by atelierkei-0520 | 2019-03-17 17:18 | ◇つぶやき

めまぐるしくエネルギーが動く日々

f0362457_21505830.jpg




今週は、なんだか盛りだくさんで、今、少しほうけています。
エネルギーが降りてくる日と、私の元から不要なエネルギーが出て行く日とが、交互にやってくるような感じといいましょうか。
こんな時、今までだったらついハイテンションになったり、逆にローに落ちて頭の体操が始まったりしたものですが、全ては「脳の思い癖」ということに気がつくと、とにかく「わ~~☆」と感情が上がる時も、「どかん!」と感情が爆発する時も、その瞬間はその感情を感じるしかなくても、その後はひたすら脳の癖を抜くために「静か」にしています。
これは「感情を感じないようにする」ということではないんです。
むしろ感情はしっかり感じています。でもそこに「脳」のおしゃべりを乗せないのです。

私たちは感情を発生させると、その瞬間から「脳」がおしゃべりを始めます。
そして、その感情をより強く感じるように「脳」は「心」を煽っていきます。
そうやって感情を膨らまし、「エゴ」の声に正当性を持たせます。
そうやって、私たちは否定されることへの恐怖を克服しようとするのです。
「ハイテンション」も「ローテンション」もその根幹にはこの重い「恐怖」というエネルギーが息づいています。

でもこれらは、私たちが過去世も含めた流れの中で持つことになってしまった、ただの「癖」なのです。
そのエネルギーを使うことで生き残ろうとしていた時代の、今は必要なくなってしまった習慣なのです。

静かにしていると、
「脳」のおしゃべりをあえて止めてみると、
そこにはただ「感情」という放出すべきエネルギーがあるだけで、そのエネルギーが静かに消えていくのを感じることが出来るようになります。
それはまるで澄んだ空に浮かぶ雲のように、静かに流れ、形を変えて、いずれは消えていくのです。

残るのは若干の切なさと、心の中に広がるやさしさです。

否定されることへの恐怖は生き残りのための起爆剤として必要だった時期もあったかもしれません。
今これが必要なくなったということで、自分の中にあるネガティブな感情をどうやったら取り除けるのかと人は悩んだりしますが、
むりやり取り除こうとしなくてもいいのです。むしろ自然に任せた方が速く進む場合の方か多いと感じます。

静かに、脳のおしゃべりをやめて、エネルギーを解き放っていくと、いずれは少しずつ消えていきます。
ベストなタイミングは無意識の自分が全て知っています。

今はアセンション。
今はそれらのエネルギーが消えていく時期なのです。だから静かに見つめるだけで、古いエネルギーは剥がれ落ちていきます。

今日はある動画を見ていたら、上の音楽を見つけました。
なんだか、今日の気分にぴったりだったので載せてみました^^

by atelierkei-0520 | 2019-03-15 22:01 | ◇つぶやき

今週のメッセージ:大天使ガブリエル⑨生まれてきた意味

f0362457_11041775.jpg

またとない時に生まれてきた皆さんに
たくさんのことをお話ししたいと思うのですが
今日はこのテーマにします。
生まれてきた意味についてです。

皆さんはたくさんの思いを持って、
今ここに生きています。
自分の人生について疑問に思うことがあるかと思いますが
1つ言える事は人生におけるすべての工程は夢ではなく現実です。
皆さんは夢を追いかけているわけではなく常に現実を構築しています。

クオリティーの高い現実を作るためには
自分の持つ高い意識を感じることが必要であり
今皆さんはこのことに取り組んでいます。
遡ると今の皆さんが自分を生きるその前に
その意識は出来上がっていて
1つの法則を定めています。

その法則が「愛」です。
「心を愛で満たすこと」
それが皆さんの法則であり唯一の目的です。

だとしたら皆さんが高いクオリティーの現実に入るためには
その法則が不可欠になります。

「心が愛で満ちること」を、まずは見つけ実践してください。
すべてはそこから始まります。
愛で満たすことが
必要不可欠な条件なのです。

全ての行動や考えに法則を当てはめてみてください。
そこに愛はありますか?
あなたの心は愛で満たされますか?

迷わず「はい」と言えるなら
あなたが生まれてきた意味を知っています。

もしわからないと思うなら
あなたの中の声を拾い
自分を見つめ直してください。

自分が役立つ世界に「はい」が隠れていることが多いですが
自分が役立つとは思われない世界にも
案外「はい」と言う状況が隠れていることもあります。

人は物事の表面を見て答えを決めようとしがちですが
生まれてきた意味と言うものは深いところにあり
現象ではありません。

どうか自分の心の方をよく見てください。
心が愛で満たされる感覚を探してください。
それがあなたの生きる目的です。


大天使ガブリエル




遅れましたが
今週のガブリエルさまからのメッセージでした。
ちょっと現実の私たちには難しく感じるテーマかもしれません。
自分の行動を決める時、そこに「心が愛で満たされるか?」などと考えることは稀だと思います。

「どうすれば現実がよくなるのか」
「何をすればみたされるのか」

そういうことに意識を奪われるのが普通ですが、これらはよく見るとすべて「現象」を追っていますね。
自分が行動を起こす時、少し「その行動は私の心を愛で満たすかな~?」と考えてみてもいいのかもしれません。
やってみようと思ったのでした^^

やっと首と背中が普通に戻りました。
いや~今回は大変だった。。
今月は春分もあるけど、なんとその日は満月!!
お友達と「ひょええええ^^;」となってしまいました。
こういう時期は「いろいろある」のが普通です。
心配しすぎず、宇宙にゆだねるのが一番だと思っています^^;

皆さま、今週も良い1週間を~^^♪

by atelierkei-0520 | 2019-03-13 12:05 | ◇今週のメッセージ

エネルギーの変化がハンパないのか、、

f0362457_19274879.jpg

エネルギーの変化がハンパないのか、、
今朝、ここ数年で一番酷いギックリ背中と寝違え首になりましたーーーー(ー ー;)

久々に、、きつい!!
痛みが走るとき「グオ!!」と声出ちゃいます。
春分の日まで案外穏やかに行くかなーと思いきや、、やっぱりダメだった、宇宙はきびしー(T . T)

ということで、今日は一日安静してました。
明日はどうなることやら^_^;
皆さま、今週もお疲れ様でした♪

by atelierkei-0520 | 2019-03-09 19:11 | ◇つぶやき