アトリエkeiのスピリチュアルなシェアノート

keiatelier.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

自分のことをカードに聞いてみた。スマホの機種変更について

最近自分の周りが刷新中と書いてるけど、今日は我が家の冷蔵庫が新しくなりました。
このときのすったもんだもネタかなと思いながらも、それはまた今度にして、今日は久々に悩みに悩んだスマホの機種変更についての話。
私はYモバイルのiフォン5sを使っていてるのだが、ちょうどローンももうすぐ払い終わるこの時期にYモバイルで「6s」が使えるようになるとのお知らせがきた。自分の中の変化と共に契約更新と機種変更のオススメの知らせを受けて、買ったときは「機能なんかは最低限でいい。なが~~~く使おう!そしたらお得!」と思って決めた5sがなんだか「ちがうな~…」となってきた。

思い切って安いし「6s」にしようか、そしてそこから長く使おうか…
いやいや、そんないまさら「6s」って。。それだったら「5s」でがんばって数年後にもっといいやつが出てきたらそこで「なが~~~く」使えそうな機種にした方がお得やんか…。

迷いに迷って、ついに弟に聞いてみた。すると…

弟:うーーん、iフォンって、おれのいるところからすると全然最先端じゃないけど、オススメは?と聞かれたらおれは「8」やな。
私:!!!!え!?まさかの「8」押し!?それは考えてなかった…。なぜ?なぜ「8」?「X」ではなく?(Xは自分の中では更にありえないけど)
弟:だってさ~(にやっと笑って)、「8」を横にしたら「∞」やんか。わはは!

「8」。。。無限て。。押しの理由がそのだじゃれだけ???
ネットで各機種のいろんな情報を集めて検討するも答えが出ずで、大いに困った私はついにカードで聞いてみることにした。
それがこの下↓
中央が「現在の私」
上にたてに伸びてる展開が「5s」の場合
左下に延びるてる展開が「6s」
右下に延びてるのが「8」
f0362457_20592728.jpg
でこの時点では読みを迷うが、総合アドバイスとしてデッキ裏を見ると…
f0362457_20595164.jpg
「!!!!」
ここでもまさかの「8」押し!!
上の展開を良く見るとパターンによって色分けされているのがわかると思う。
「5s」は黒
「6s」は赤
「8」はグリーン。
そして総合アドバイスもグリーンで、色に注目するとグリーンは「ハートチャクラ」の色。
私も心の奥底では「8」を望んでるってことか…。。。(図柄を解説すると長くなるので今回は省きます^^)

この後、「う~~~~ん、、でもまだ決められん。。もう一個シンクロちょうだい!そしたら決める!」と上にお願いすると、その日のうちにテレビでサインがやってきた。
子供が自分が大好きな阪神タイガースの選手の名前を書いて、背番号も書いたんだけど、それが「8」。しかも、なぜかその子供、「8」を横に倒した形で「∞」と書いていた…。。

この後実際に「Yモバイル」にいってまだ未練がましく悩んでいたんだけど、実物の「6s」を見て手に取ったときに「うわ!絶対違うわ…これじゃないわ…」と感覚できてしまって、納得したのでした。こうなるとすぐにでも変えたいのだが、まだ「5s」のローンが2回残っているということで、実際の機種変更は12月に入ってからとなった。
(注意:これはあくまでも私の中での意思決定の話です。情報としてiフォンの中で「8」がいいと言っているわけではありません^^)

で、その間にタブレットが壊れた。
はじめは「次のタブレットは安もんはやめとこう。。せめて国内産にしよう。。」なんてまたウィンドウズのタブレットをイメージしていたのだがここでまたはたと思った。「なんで私はこんなに使いにくいと文句を言っているウィンドウズ10をまた買おうとしてるんだろう…」「そもそも8買うならマックの方がいいやんか。。」

私はもともとちょっと「マックアレルギー」でもあって、いろんな意味でたいしたことない自分が「マック」を使うなんてばかくさい--と思っている節があった。
なんか、使いこなしもしないくせに(前のお仕事でプロのデザイナーさんたちがCADなんかを使いこなすのを見てたので)ただかっこつけてるだけのような気がしていたのだ。
だけど、ここにもエネルギー的な変化というのがやってきた。
たぶん自分の中が「ない」から「ある」に変わったことで、私は自分自身のことを本当の意味で「ジュエリー作家」として認めることができるようになっているんじゃないかと思う。もちろんまだまだのところはあるし、そんな世界的に有名だとか何か賞をもらったりしているわけではないけど、自分で自分のことを「作家」っていっていいと思えるようになったのだ。

そうしたら、自分の中が、もうデザイン系の人たちが
好んで使う「マック」しかなくなっていた。マックが事務机に乗っているところをイメージして、うっとり。。
で、また早速ノート型の「マック」を調べまくる。で、大体欲しい機種も絞れるとこう思った。
「スマホは12月まで待たなきゃいけないけど、もうこりゃ、この勢いで今マック、買っちゃうか!?」と。
で、次の日の29日はお友達と約束があって都会に出るので、その足で量販店に行ってもう買っちゃおうかなんて勢いになった。

ただ、一応今回の流れもあるので、上に確認もとってみようと思い、カードで「今マックを買うべきか」を引いてみた。
するとこんな展開が↓
要約するとこんな感じ。
「今、あんたは自分が調子乗ってんじゃないか、うかれすぎてんじゃないかって不安になってるね。
その影には速く変わりたいって気持ちがあるね。
ちょっと大変かもしれないけど、今は何とか我慢して!
そうしたら"のどのチャクラ"だから。
今大切なことはとにかく落ち着いて静かにだよ。辛抱してね。」って感じ。
f0362457_21001715.jpg
"のどのチャクラ"の意味はまだ見えてこないので、ココでは保留した。
で、デッキ裏の総合アドバイスを見ると…
f0362457_21004540.jpg
「無理すんな!」が出てきました^^;
なんかね、これにはすごく納得。確かにいろいろと物入りな時期だし、パソコンには今は困ってないし。「8」買ってからでも遅くはないし(お金あるかはなぞだけど。)
自分のエネルギーが変わったことを外側で確認したくて先走った感はあるな。

で、落ち着きを取り戻して、29日はお友達に個展の打ち上げをしてもらいました。この流れも面白いネタとなって皆にしゃべったり。
そしていつかマックを使うことをうっとり夢見ながら、楽しい時間に満足しながら、その日は帰路に着いたのでした。

これで全て落ち着いたとおもっていたら、なんと、、今日、ネットでこんなニュースを発見↓
f0362457_21023826.jpg
「!!!!!!!!!!」
マジで!!
「MacBookAir」は調べていたときは選択肢に入っていなかった。これより機能的にいいタイプの値段が下がっていることや、その辺の差別化がアップル内でもビミョウになってきていて、今は比較的安いけど将来徐々に姿を消す可能性が高いなんていうマニアの話も見ていたので。。
これを買うかは別として、もし29日に勢いで買ってしまったら、次の日に「うそやろ~~~TT」ってなってただろう。。
だから「我慢」だったんかな。とにかく、今回もまたカードに助けられたのでした!

わはは、面白い^^
オラクルカード、頼もしいです。
アトリエkeiではオラクルカードのレッスンもあります。ご興味ある方はこちらから↓

リーディングを体験してみたいという方はこちら↓





[PR]
by atelierkei-0520 | 2018-10-31 22:33 | オラクルカード

今週のメッセージ:ミカエルのオラクルカード:迷いを捨てて

f0362457_19095416.jpg

迷いを捨てて

まっすぐ目の前の道を歩くとき、
そこに道があるのなら迷ったりしませんが、
無数の道が残像のように重なりながら
見えたり見えなかったりするときは、
そこに足を踏み出すことなど怖くてできませんね。

どんな人にもそんな瞬間があるかとは思いますが、
言えることは一つです。

「それでも足を踏み出しなさい」

その時初めて
自分の道とはあらかじめ決められたものではなく
踏み出した瞬間にその場所に出来るものだということがわかるでしょう。

きっとミラクルを体験します。
すばらしい時間を過ごしてください。

大天使ミカエル


ついに「月曜のメッセージ」のタイトルを「今週のメッセージ」に変えてしまいました^^;
皆様、よい1週間を〜♪


[PR]
by atelierkei-0520 | 2018-10-30 20:22 | 今週のメッセージ

「ない」から「ある」に変わるってこんな感じ?!を体験中。

f0362457_22565285.jpg

ちょっと前から、私の内側の「ない」が「ある」に変わった話をかいている。
今までも衝撃的な「気づき」の話は何度も書いてはいたのだけど、今のように自分の中の変化が外に出てくる現象は正直初めてかもしれない。
なんというか、本当に「はあ~、そうやって変わっていくのね…@@」としみじみと今の自分を観察している。
「エネルギーが変わるって、こういうことなんだ」って。

この変化は「オセロ」に例えると説明しやすいかもしれない。
実際のゲームとちがうけど、オセロのこまと盤を思い浮かべてみて欲しい。
盤にはもうあらかじめ全ての升目にこまが隙間なく並べてあって、人によって白黒の数や並びには違いがある。
ここでは例えば「黒」=「ない」、「白」=「ある」
盤の中央には最も大切な「核」となる4つのこまがあって、この部分が私が「自分の核」とか「自分の内側」と言っている部分。
で、その4つのこまの周辺に広がるのは「現実」。
4つのこまの周辺に白黒のこまがどう広がっていようが、それはこの4つのこま「核」の投影。
だから、「内観」とはこの4つのこまを見つめることだ。

でね、この4つのこまがどんな色の配置になっているのかはこれも人それぞれだ。
生まれたときは比較的白が優勢のような気がする。
でも例えば強い「過去世の未浄化な部分」をもって生まれた場合は白1つに黒3個とかかも。
で、人によっては人生で経験する様々な負の学びによって、この核の部分を「黒」にひっくり返してしまうことがあって、意識の目覚めを迎えるタイプの人は、目覚めの前にいったん4つを全て「黒」にひっくり返してしまう。でね自分の中の一つも「ある」がないっていう状態にブチ切れて自己の探求に入る。
私はこのタイプ。
ここから、私は一個一個、「黒」を「白」にひっくり返していく。「内観」によって。
初めて1個「白」にひっくり返ったときというのは目に見えない世界に目覚めたときかな。目が覚める思いで、これからいいことばかり起こるような期待をする。自分のエゴが全部かなうのかのような、そんな期待。
でも実際は「核」の周りに配置されたこまはあんまりひっくり返らなくて、「現実」はあまり変わらない。

それでも信じ続けて「内観」を続けると、ある日2つ目がひっくり返り今度も「分かった!」と思う。
そしてこのときは最初の経験から「これが最後ではない、まだあるはず。そしてそれを続けると必ずうまくいくときが来る」と思い、「内観」を続ける。すると思った通り3つ目の「黒」が「白」にひっくり返る。

このときの衝撃はすごい。そして「ついにやった!!間違っていなかった!!」と思う。
この時これが「特異点(転換点)」だと思う。そして「間違いない」と思う。これからは「変わる」って。
ところが、興奮はすごかったのにも関わらず、全てが分かったかのように感じたにもかかわらず、相変わらず周りの「現実」はそんなに変わらない。ものすごい「気づき」があったのに、それが「全て」だと思ったのに、まだ外は変わらないんだ。
この辺りから、ずっとあったにも関わらず押さえていたイライラや絶望のようなものが表面化してくる。
「やってもやっても終わらない!」と。

でも、それでも自分の中の何かが何かを信じていて、時に天使を罵ったり、ハイヤーセルフを罵倒したりしながらもここまでくると「内観」をどうしても続けてしまうんだ。
宇宙にだまされた気がするのに、宇宙を信じてる。

4つ目の「黒」がひっくり返る直前から、何かが変わりだす。いつも同じだった「現実」が。例えば10年以上同じだったこととか。
この辺りから「変わる」と自分の中が気づきだす。
そして、とうとう4つ目がひっくり返ると、
そこには完全に全てが「ある」状態の自分がいた。
この時初めて前の3つのこまの時にはなかった絶対的な「安心感」というものを体験する。
そしてこう思う。
「大丈夫」って。

私はこの「大丈夫」になったとき、初めてこれから自分が心からやりたいと思ったことは必ず「根付く」と思うようになった。
「~したい」と思ったときにいつも上がってくる「でも」とか「だって」とかそう思いがなくなることもないんだけど、でも上がってきても笑顔で「大丈夫」を選べるようになった。
そうしたらね、まずは小さいところからどんどん変わってくるんです。ほんとうに細かいことなんだけど。
でもそれが「エネルギーが変わったから変わる」ってことがわかって、ほんとうに面白い。

昨日は夜、家で鍋を突っついていたら、突然電話がかかってきて「何事?!」とおもったら、なんと忘年会の招待の電話だった。
15年くらいのお付き合いのあるところが主催する忘年会に、初めて招待された(忘年会やってるってことさえも知らなかったよ^^;)。
何処かの有名なすごい忘年会ってわけでは全くないんだけど、個人的に大切にしているところだったので「ファミリーとして参加していただけないでしょうか」と言われ、なんかじーーんとしてしまった。
昨日電話が来たとき、たまたま付けていたラジオからクラッシクが流れていて、なんと特集が「ミレニアムコンサートとは」というものだった。名物の手拍子がなるオーケストラバックに「忘年会」のお誘い。しかも、一昨日はマヤ暦の元旦だったらしい。。
天使たちの演出も手が込んでます。

「新年」
何かが明けた気がしています。
そして振り返って感じることは、とにかく、「辛抱」やなと思いました^^;
(あ、でも感情は外に出しますよ^^そういう意味の辛抱じゃないです。)

皆様、今週もお疲れ様でした♪



[PR]
by atelierkei-0520 | 2018-10-28 23:09 | つぶやき

初めて会う守護霊さん

f0362457_21274336.jpg
このブログで時々登場する、私のメインガイドの守護霊さん「マーシャルおじさん」
いつも自分でガイドさんに会いに行くとこのマーシャルおじさんが出てきてくれるのだが、今日また新たなガイドさんを知ることが出来た。
人についてるガイド(守護霊)さんはかなり沢山いるので、どの方が出てくるかは毎回違っていてもおかしくないのだが、自分で会いに行くときは方向性が決まっているのか、たいてい同じ人が現れることが多い。
でも今日は「エンジェルサポートレッスン」の「他人のガイドに会う」という練習のため、生徒さんに私のガイドさんに会ってきてもらう、というのをやると、生徒さんの新しい感覚でこれまで対面することのなかった女性のガイドさんが登場した。

生徒さんが受け取ったメッセージは「教えることの難しさ」という言葉だった。レッスンでは時間の関係で私が時間制限を設けるときもあって、このときはこの生徒さんはこの言葉だけで終わってしまった。
ということで、レッスンが終わった後、この女性のガイドさんに自分で会いに行ってみることにした。

いつもの場所に行くと、やっぱりマーシャルおじさんが待っていてくれたので、「生徒さんが会った女性の方と会ってお話がしたい」というと、「もちろん^^もう待ってるよ」とのこと。
待っていてくれたのは、白い服を着た初老の白髪の女性で歳はとっていたけどすごくきれいな人だった。
ガイドさんのこの姿は過去世の私に馴染み深い姿のようで、その時彼女は「エリザベス」と言ったそうだ。
過去世の私が子供のころ近所にいたおばあさんで、血のつながりはなかったものの、とてもかわいがってくれたそうだ。短い間だったけど幸せな記憶だったようだ。
「教えることの難しさ」について聞いてみると、こう返ってきた。
「人を教えるとか導くとか、そういう風になると難しくなる。自分の体験を伝えるだけでいい。ブログもそれでいい。人(生徒さん)と楽しい時間を過ごして欲しい。お互いにかけがいのない時間なのだから。」
とのことだった。

なんか、じーーーんとしてしまった。
ここ最近「うまく書こう、うまく伝えよう」としすぎていたかもしれないなと思った。
そうこうしているうちに、2年間愛用していたタブレットは完全におじゃんになってしまい、キーボードがない状態での「書く」がかなりしんどくなっていた。でもキーボードがなくて「書く」がしんどかったんじゃなくて、「書くがしんどい」からキーボードがなくなってしまったというほうがほんとのとこかも。
今、この投稿はすらすらと書けている。
使っているのは、めっちゃ古いPC^^
すごい快適。問題ない。
今、自分の周りがどんどん刷新されていて、いろいろ物入りで、「タブレットもか!」と思ったけど、とりあえずはタブレットは保留にしようと思ったのでした。

エリザベスさんに会えてよかった。
つないでくれた生徒さんにも感謝です^^

[PR]
by atelierkei-0520 | 2018-10-26 21:58 | 日々の気づき

人体のふしぎ

f0362457_23101288.jpg


前回まで書いていた「願望実現のほんとのとこ」はこれ以上は堂々巡りになりそうなので、この辺で話題を変えていこうかなと思う。
ということで、今日は今私の身に起こってる不思議を報告。

私はスピリチュアルを学んでいく中で、ある時期から「体」に興味を持つようになった。
なぜかというと、意識が体に与える影響がすごすぎるということに気がついたから。
ヒーリングをしていると、昨日今日動いた骨、筋、筋肉などは比較的自分の意識で回復させることができるようになって、個展期間中の腱鞘炎はこれで乗り切った。
意識を集中させると、体が自分で直していく感覚がわかりその後の変化は本当にミラクルで面白い。
「意識が体に及ぼす影響」の面白さに目覚めたのだけど、これは別の見方もできて、体の症状と心もまた密接に結びついていて、そうやって改善させることができる一方で、どうアプローチしても心の状態が変わらない限り変化を起こすことができないことも多々あるということもわかってきた。
そして最近、この心の状態が体の症状にすごい影響をあたえるってことを身をもって体験している。

みなさま、この投稿を覚えて下さっているだろうか↓


この時に書いた粉瘤が、どんなにヒーリングでアプローチしても全く変化のなかったこの粉瘤が、私が自分の中のエネルギーが劇的に変わったと感じたブログ夏休みを終えて、個展が終わった次の日から治る方向になんと変化しだした。
自分の中が「ある」状態になった、それを感じたとたん、私の体の免疫システムが、粉瘤を異物とみなして攻撃しだした!
ほぼ1か月観察しているのだけど、その変化や粉瘤というものが持っている構造や心理的な要素そんなものが感じられて、なんかものすごくびっくりしている。
今はまだ完治まではいっていないけど、かなり小さくなってきていて、この流れは間違いないと感じている。
アイスランドに行く前に、ハイヤ―セルフに粉瘤についてきくと「粉瘤はね、自分で治すの!!!」と強く言われ、ふざけんな!ヒーリングしても治らないんだよ!と反発して病院にいこうと画策するもなぜかいつも流れて、いよいよ個展も終わり季節もよくなったので、こんどこそ病院に行くぞ!と思っていた矢先のできごとだった。
ほんとうに不思議だと思う一方で体ってすごいなとも思う。

上の記事で書いた「冷え」もろもろの体質改善も続けている。
また次回。

追記:タブレット、初期化するも、全く改善されずです(*_*)
いろいろ調べると、もうダメみたいです。カードを引くと「変容」が出まくる!!変わりどきかもしれません。



[PR]
by atelierkei-0520 | 2018-10-25 23:08 | つぶやき

月曜日のメッセージ:ミカエルのオラクルカード:「勇気のいる選択について」

f0362457_12060288.jpg

勇気の要る選択について

皆さんがもともと持っている選択の中には、実に勇気を必要とするものがあります。
重要な人生の選択になるものだったり、
またはポジティブだとは思えない選択だったり、
ゆくゆくの未来を考えてしまうとどれも解決できない問題が山積のように見えて、
得体の知れない恐怖の感覚に飲み込まれてしまう感じがするのです。

「好きなことをしなさい」と言う事は簡単です。
けれど自分の中の好きと言う感覚に信用が持てない場合は、全く簡単ではなくなります。

さて皆さん、どうしますか?
重要なのは、まったく新しいことにチャレンジしようとするエネルギー状態です。
今までの自分では選択しなかったこと、消して選ばなかったことの中に、
今やってみたいと心が訴えるものはありますか?
もしあれば今は「その時」です。
自分の中に変革のエネルギーができあがっているのです。
ものすごく勇気の要ることで怖いかもしれません。
だけどそういう時こそあなたは変わろうとしています。

自分の人生を前に進めようとする時は必ずこの原動力が入ります。
心の中の自分のエネルギーを感じてください。
そこに変革のエネルギーを感じるのなら、
今はその時です。


今週は月曜のメッセージが火曜日になってしまいました^^;
皆様、よい1週間を♪

[PR]
by atelierkei-0520 | 2018-10-23 12:30 | 今週のメッセージ

「願望実現」のほんとのとこ④「ない」から「ある」に変わるとき。

f0362457_17580255.jpg

「願望実現」のほんとのとこについて書いている。
今までの投稿↓
・「願望実現」のほんとのとこ①
・「願望実現」のほんとのとこ②
・「願望実現」のほんとのとこ③

いろいろ書いたけど、言いたいことは、スピリチュアルで言われている、「引き寄せ」やその他の幸せになるための「やり方」って言うものは、その人がある状態にならなければなかなか成果を感じることは難しいってことだ。

「願望実現」について考えるとき、一番大切なことは、その人の核が「ない」状態から「ある」に変わることだと感じている。
なぜならこの変化を経験して初めて人はこういったものに対して手ごたえを感じるようになるんじゃないかと感じているから。

で、この「ない」「ある」っていう言葉をもっと別の表現をするとこうなる。

自分は愛されているのか。

この質問に、心から「yes」と答えられるのが「ある」状態。
「no」もしくは「条件付yes」の場合は「ない」状態。

「ある」状態の人と「ない」状態の人が同じことをしても結果がちがってくるんだ。
「うまくいく人」と「いかない人」みたいに。
だけど、この「ない」から「ある」に変わるその変化というものは、私はどんな人にも必ず起こると思っている。
なぜならそれが「アセンション」だから。


でね、「自分は愛されているのか?」って質問をイメージしたときに「誰に?」とか「何に?」とかが思い浮かぶ場合は、まだ「ある」状態ではないように思う。
「自分は愛されているのか?」と聞かれて、何の抵抗もなく、「誰に」とか「何に」っていう疑問もなく、即答で「yes」と答えられたときが人は「ある」状態なんだ。
なぜかというと「誰に」とか「何に」とか、そこを反射的に考えてしまう場合は、ある意味「○○だったら愛される」とかいう「条件」と同じで、自分の中にたくさんの制限があって無条件の「ある」というエネルギー状態ではないんだ。

そして、なぜそこに「誰に」とか「何に」っていうものが表現されないのかっていうと、これは感覚の話なのでややこしいとは思うんだけど、私はこんな風に感じている。
「自分は愛されている」の「誰に」とか「何に」っていう部分には、「何もない」っていうよりは、とてつもない「何か」がある。
例えるなら「親」とか「パートナー」とか「子供」とかそういった今までは「愛」というものを考えるときの根幹に感じていた最も親しい、最も近くにいる、最も濃い人間関係の誰かでさえも及ばない、それからスピリチュアルでよく言われる「自分を愛す」とかいう「自分」とか「魂」とかでもしっくりこない、言葉では言い表せない大きな大きな、今の自分では全てを捉えることの出来ない、なにかとてつもないものが入る。
それは3次元の私たちの言葉に置き換えることが出来ないものなんだけど、もしぎりぎり妥協できる言葉があるとするなら「宇宙」とか「サムシンググレート」ってことになるのだろうか。
でも、やっぱりなんだかそれさえも超越した「何か」で、それはなんと言うか「愛」というエネルギーそのもので、限りなく静かで、明るくて、光で、暖かくて、ばかでかくて、もはや何なのかわからないけど、そこを少しでも感じると、そこには無限に広がる「安心」「安らぎ」があるんだ。
で、その存在を感じた時には感じているにもかかわらず、それが何なのかってことにはこだわらない自分がいるというか、いやそうではなく、それが何なのかは自分というものの捉えられないくらいの深い部分で実はもう知っているってことを感じる。ただ確かに「ある」と思うんだ。

私はこの存在を感じることが出来たとき、人は変わると感じている。人は「ある」状態になるのだと思う。

私は少し前にこのばかでかい何かに触れてしまった瞬間があって、その瞬間にまるで宇宙のビックバンそのもののように自分が爆発し、自分のハートの中心から光が放たれてそれによって、今までの全てが、周りに広がっていた私の過去も含めたいろんなこと全てが光に変わった感覚になった。
そのときに「ああ、これがほんとの特異点なのかもしれない」とも思った。
でね、本当にこう思った。
「ああ、あったんだ。本当はあったんだ。ないと思っていたのは私の幻想で、全て私にはあったんだ」って。
「ない」から「ある」への変化に必要なのは、「足りないものを補う」感覚ではなくて、
「思い出す」こと。
沢山の自分の思いに向き合ってそれをしっかり受け止めていけば、必ず「ある」は表れる。

その「ある」が表れると、すごいことが起こる。
自己肯定
本当の意味での「自己肯定」が自分の中に「核」として存在するようになる。
あんなに難しかった「信じる」ってことがすんなりと、いとも簡単にできるようになる。

「自分を受け入れる」っていうのは、実はこんな感じの流れの中でいつの間にか起こってしまうもののような気がしています。
補うんじゃなくて、頑張るんじゃなくて、自分自身の目の前で起こるすべての事を、ただ受け止めて見つめていくことによって、いつの間にか目の前に現れるもの。
だから、今もがいているどんな人にも必ずその瞬間はやってくると思う。ちょっと時間が必要だし、コツも分かるとやりやすくもなる流れだけど。

で、この状態になって初めて、人はその瞬間をどんな波動で生きるのかを選択できるようになるんです。
その選択が出来るようになると、人は自分の人生に満足しだすような気がしています。

そんな話をまた次回。


今週はタブレットの故障でなかなかブログが書けませんでした^^;
で、なんと、今日ついにタブレット「初期化」決定!!
タブレットの古いエネルギーが一新されてしまうようです。。とほほ。。






[PR]
by atelierkei-0520 | 2018-10-19 18:13 | 日々の気づき

月曜のメッセージ:ミカエルのオラクルカード:迷わず進むこと

f0362457_22184786.jpg

迷わず進むこと

迷わず進むことについてお話しします。
この世に迷いがあるとするなら、
それはあなた方のエネルギーの混乱から起こります。
ひとえに、難しく考えすぎることにあります。
難しく考える事は、ゆっくりと考える時間があるとも言えます。

皆さん、
その地上にいることのできる一瞬一瞬は、瞬く間に過ぎていきますよ。

あなたの中の核に触れる練習をしてください。
いちどでもそれに触れることができれば、
あなたは何度でもそこに戻ることができ、一瞬で判断できるようになります。
難しいことではありません。
自分の本当の気持ちを見つめるだけなのです。

たくさんの考えが頭をよぎりますが、
気持ちは1つです。

その気持ちを見つけてみてください。
あなたには
その気持ちを掴む準備がもうできています。


今週も始まりました!
皆さま、よい1週間を^_^♪

[PR]
by atelierkei-0520 | 2018-10-15 22:18 | 今週のメッセージ

また「1」のぞろ目がやってきた

f0362457_20284013.jpg

金曜日、「エンジェルサポートレッスン」の生徒さんから「すごい1のゾロ目が!」とメールがあり、見てみるとびっくり、なんと8個も「1」が並んでいました。
「1」のゾロ目はウェイクアップコールとも言われ、何かの始まりを告げる意味や、またその数字自体がコードとなり見た人の何かを起動させると言われています。
2016年のある日に同じぐらいの「1」のゾロ目を見た私は生徒さんのその「1」はなんだかその人のスタートを予感させるもので、とってもワクワクしました。

で、その数時間後、エンジェルナンバーのことは全く知らない母からこんなメールが↓
f0362457_19153939.jpg

で、「44分」のバスに乗り「4丁目」で降りた母が、頼んでもないのに買ってきて代金を請求された回数券(どうせ買うのでいいのですが)の使用期限がこちら↓
f0362457_19154928.jpg

うう=ん。。
生徒さんの8個には及びませんが、このタイミングってどういうこと?と思っていたら、自分では全く意図していなかったんですが、昨日私は一つのハードルを超え、なんとなく新しく何かが始まった気がしています。
それは今まで「スピ」の話を深くしたことのなかった大学時代の友人にオラクルカードを見せるというものでした。
私としては今年のジュエリーの個展でもまた例年通り力強く応援してくれた友人に何かお礼がしたくて、何かプチプレゼントなんかを渡すのが「いつもの私」だったはずなのに、なんとなく、「いつも物じゃあな」と思い「まあ、軽い感じで、ご飯の後いい場所があったらオラクルカードで遊ぶのも楽しいかもね」くらいの感じだったのですが、場所もいいところがあり、しかも入ったカフェはガラガラで。
私はオラクルカードが大好きなので、今までこれに関しては「緊張」なんてしたことがないのに、いざ始めてみると、今回はびっくりするぐらいのちょっと「恐怖」といってもいいくらいの緊張が自分の中で膨らんでいったのには正直驚きました。
「スピリチュアル」というものとはまだ縁のない友人にどうやってその世界観や考え方を伝えたらいいのか、どうやったら伝わるのか、そういったことが全くわからなかったのです。
考えてみれば、これまではブログを読んでくれている人=スピリチュアルを知っている人と主にやりとりしていたので、この手の戸惑いはほぼ皆無でした。

「今までで、一番、伝わらなかったかも知れん、、、、T。T」
なんて思いながらも、このタイミングで友人達に自分が今身を置いている考え方を聞いてもらうことになったということの方にものすごい意味があったようにも感じています。
私の経験では、一つ新しい次元に身を投じる時には必ず「恐怖」を経験すると思っていて、そういう意味では昨日のあの時間には小さな「恐怖」がありました。
「やめときゃよかったかな」的な後悔も。
そして、最近の確信として、自分が何となくやってしまうことについては、「間違い」はないと思っていることもあり、「1」のゾロ目の合図もあったので、これは一つの通らねばならないハードルだったと感じています。

今日はお天気も良く、まったりしてしまった。
そして、愛用のポンコツタブレットのポンコツ度合いが激しくなってきていて、何故かキーボードと連携してくれないという不具合が起こっています。

これはスマホとタブレットのキーボードを連結させて打っていますが、なんか画面も慣れなくて変な感じです。
スマホとはちゃんと連携してくれるのに、なんでやねん、、、TT
こういうのが一番お手上げです。。

お疲れ様でした!
ゆっくり休んで、また明日出直します!

[PR]
by atelierkei-0520 | 2018-10-14 19:15 | つぶやき

「願望実現」のほんとのとこ③

f0362457_21081451.jpg

「自分が繋がっている未来を知るのが大事」とこちらで書いた↓
何故なら、私たちは常に「今」この瞬間と繋がっている未来からのサインを受け取って、その時の「思考」が出来上がっていくから。

こんな経験はないだろうか。
何かを思いついて、その思い付きがなんだかすごいことのような気がして、ワクワクして心がぱあ~と明るくなって、すぐにでも動き出したくなる気分の時があるかと思ったら、次の日にはその思いがなんだかすごくしょうもなく感じて、その流れで自分自身のことが不甲斐なくなって「今のままではだめだ、何とかしなくては!昨日の思い付きなんかをやっている場合じゃない」なんて、昨日とは真逆の気分になってしまう、みたいなこと。

最近私は、こういうことは繋がっている未来が変わることで起こると捉えるようになった。
人はこうして常に「コロコロ」と繋がっている未来が変わってしまうんだ。
じゃあこの繋がる先は何によって決まってくるのかといわれると、それは「今」の自分の瞬間瞬間の波動状態だと思っている。
だから、この考え方で行くと、じゃあ高い波動の未来に行くためには、高い波動状態の自分を作って、その未来と繋がることを選べばいいと思うかもしれないけど、実際はそれがそんな風にはいかないのが難しいところだ。
何故なら自分の「波動」って状態であって、始めはコントロールすることはなかなか難しんだね。
例えば、「高い波動状態の未来に行きたい」と思ったとしても、自分の思いの裏打ちとして「今」の自分に対しての否定という波動がそこにある場合は、波動の法則により残念ながら高い波動とは繋がれない。
「自分のことが嫌い」なのに、急に高い波動になりたいからということで「自分のこと好き」になれるかって言われたら、それはもう絶対に無理。

じゃあ、どうすれば人は高い波動の未来の自分と繋がることができるようになるのかって言うと、ここも一つ発想の転換が必要なだと思っている。
人はどうしても「足らない」と思う。だから足らないものを補おうとする。
でもね、本当は人は全てを持っている。宇宙の情報も豊かさも愛もエネルギーも、全て。全て。全て。
でもこの「全て」を部分的に「足らない」という重いエネルギーが隠している。本当はそこに隠している部分があるのに、人は「ない」と思う。
そうだとしたら、人は「足らないから補おう」ではなくて、「足らない」というエネルギーの方を消して「ある」という本来の姿を見えるようにするしかないんだ。
それが出来た時、人は心のど真ん中で本当はあるってことを受け入れることができるようになる。
そしてエネルギー状態も「ない」から「ある」に変るんだ。
こんな感じに。↓
(この記事で書いたことは、私が無意識に「過去の私は愛されていなかった」と認識していた部分が、突然「そうではなかった!!愛されていたからこそだった!!」と「ない」から「ある」に変ったという体験でした。自分的にはものすごい変化となりました。)


で、その為には、「今」目の前で起こっていることをしっかりと受け止めるしかないんだ。
「今」の自分を全て受け入れて感じること。
それがどんなに卑屈な自分であっても、卑怯な自分であっても、弱い自分であっても、その自分を否定せずに、しっかりとちゃんと見る。そして「今はそれでいい」とその自分を受け入れること。
それができない自分さえも受け入れること。
「自分なんて大嫌い!!」な自分も許すこと。
「お前は本当にダメな奴だ!」と自分をののしる自分を許すこと。
全ての「自分」の存在を許すことが、
それを許せない自分さえも許してみることが、
まずは第1歩なんです。

でね、これを続けていると、不思議なんだけど、段々と自分の中の「ない」が薄くなってくる。
そして時々ものすごい大きい「黒」が「白」にひっくり返ることがあってビックリする。上の記事の私みたいに。

それを繰り返していくとね、自動的に、本当に勝手に、高い周波数の未来と繋がってくるんだよね。
自分の低いエネルギーが昇華されて高いエネルギーの要素が多くなってくると自動的に高い所と繋がることが多くなってくるんだ。
そうなってくると、無意識にその未来のための行動を起こしていたり、「今」自分が何をすべきなのかってことが、根拠なく、でも確信に近く「わかる」ようになってくる。
だから、本当にやることは一つ。「内観」。
天使をはじめとする高次元の私たちのサポートチームはここを本当にしっかりと支えてくれる。
人はこれを続けてある地点まで行くと、初めて今度は自分の波動状態を選べるようになってくる。
ここで初めて波動を「選ぶ」ってことができるようになるし、その時点まで来るとかなり楽になってきます。

そんな話をまた次回。


このシリーズ、言葉にするのがむつかし~~~^^;
今週はめっちゃ時間かかっちゃいました。。
いろんな見方、表現ができるので、表現を1本に絞るのが難しいのです。。
はあ、、、
とにかく、まずは「今」の自分を全部まるっと受け入るしかないなって話です。で、それができない自分も受け入れちゃう。
「出来ない自分も受け入れる」っていう、これが「コツ」だと思ってます♪

[PR]
by atelierkei-0520 | 2018-10-11 21:39 | 日々の気づき