じぶんを知ろう♪アトリエkeiのスピリチュアルなシェアノート

keiatelier.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2018年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

流れるように

f0362457_11132349.jpg


「流れるように、流れるように。
滞ったっていいよ^ ^
その場所でくるくる踊るから。
流れるように、流れるように…」

今日、駅まで歩いている時に浮かんだ言葉。
こういう明るい感じは、私の守護天使モリーさんっぽい。

先日も書いたけど、私がスピリチュアルの世界に入って行く土台となったレッスンを丸ごとお伝えできるように準備しているせいか、今私は初めの初めに戻っていて、その時知ったエネルギー体とまた穏やかに関わっている。

実は良く知っている方にレッスンのモニターをお願いして、最初の1回目を先日終えたところなんだけど、次の日の朝、目が覚めて体を起こすと、枕元から少し離れたところに置いてある鉢植えの足元に、まるでどこかから風で流されてきた木の葉のように、ピロっと1000円が絡まっていた。
ビックリ。
モニターさんからレッスン料は頂いているので、そういう意味じゃない。
???
あ!映画代だ!!
と、瞬間的に思った。
私はここ数日、あー映画みたい。でも1800円は高いからレーディースデイにしよう。いつにしようかな。映画、映画、1000円(正確には1100円)、1000円と思っていた。
で、この前の日のレッスンで私は自分のサポートしてくれている存在を改めて思い出していた。
「もしかして、白ちゃん!?わー、ごめん、今までも何回かあったけど、もしかしてあれも白ちゃんだった??ちゃんと側にいてくれてたんだね、意識向けなくてごめんねー(*´∀`*)」となんかあったかい気持ちになった。

不思議ですよね。1000円は特に私の経済状況を変えてくれる額でもない。
それに、この1000円が無くても私は自分のお金で映画に行っている。
だから、この1000円はお金じゃない。
「応援してるよ!」っていうメッセージ。

なんで1000円1000円とそこを細かく節約しようとしてるのかっていうと、実は来月末にビックイベントを控えているから。
「アイスランド」に行く。
20年ぶりのヨーロッパ。しかも、何故かパリではなく、アイスランド!!
白ちゃんは、そこを応援してくれてるんだね^ ^

アイスランド行きは流れるように決まってしまったんだけど、その流れもなかなか面白かったので、また紹介します。

皆さま、今週もお疲れ様でした^ ^

追記:

「アトリエkeiのスピリチュアルワークレッスン全10回モニターの募集(1名)」

過去アトリエkeiのワークを体験された人の中からあと1名モニターさんを募集しています。メールでお問い合わせ下さった方に詳細をご連絡します。
今回は1名さまのため、ご連絡が一番早かった方になります。
レッスンは全部で10回です。
詳細を見てモニター参加を辞退することも可能です。その場合はまた再度募集することになると思います。
ご興味お持ちの方は是非ご連絡下さい。
↑早速ご応募頂きました。
今後の参考に内容だけでも知りたいという方はお気軽にお問い合わせ下さい(^ ^)

by atelierkei-0520 | 2018-03-10 10:40 | ◇つぶやき

「私は遊ぶ」

f0362457_14322076.jpg

今日はルナの病院の日。
うーん、まだまだ先は長そうです。
でも「ルナの体も治ろうとしている」ということも確認できたので、治療は気長にやっていこうと思います。
完治したら、また報告します^^

自分の中でルナに対するいろんな思いもひと段落して、今日は私の出身星でもある星のメッセージの中に「遊ぶ」という言葉があり、なんか「はっ」としました。

「あそぶ、あそぶ、、、そうかあそぶか。。。」となり、言葉にしてみます。

「ブログであそぶ」
「カタカムナであそぶ」
「ジュエリーであそぶ」
「スピリチュアルであそぶ」
「ルナとあそぶ」
「家族とあそぶ」
「全てであそぶ」

なんか、、、いいぞ!!となり、
「私はあそぶ」をアファメーションとしてハートに入れてみました。

「私はあそぶ」
「私はあそぶ」
「私はあそぶ」

………
繰り返すと、こんな言葉がハートから浮き上がってきました。

「ゆるしを得なくていい」


おお~、なんかいい感じです♪
全てであそんでみたい^^
なんか「楽しい」です、そしてなんか心が「うれしい」です^^

ずっと滞っていたものが、流れ出した模様です。
向こう側が流れ出した証拠にこちら側、現象世界で「こないなー、まだかなー、連絡したほうがいいかなー、、」と思っていたものが、やっと届くことになりました!
やっぱり、この世界観は面白いです。
波動の法則もバッチリ当てはまります。

面白いです(*´∀`*)

by atelierkei-0520 | 2018-03-09 14:37 | ◇日々の気づき

一つを終えて

f0362457_20334813.jpg

「クォンタム」がなんか尻切れトンボ状態になっていますが、「ワンコの角膜潰瘍事件」の流れでちょっとそこから離れてしまったのと、「思考の現実化のコントロール」という点で、新しい角度からもそこを勉強中でもあるので、その辺りがもう少し熟成されてきてから、改めてまた書いていけたらと感じています。

中途半端で次に移っていく感じもするのですが、最近つくづく感じているのは、スピリチュアルな観点での学びというのは、時としてこんな感じで、ブツ切れで進んでいくものでもあるということです。
何かを極めたいと思えば、ある程度そこの学びを積み重ねて熟練していくことを目指すのが普通だと思うのですが、どうもこれはとても三次元的なようです。
この場合上を目指す時に見つめるのは、例えばすぐ目の前の45度くらいの角度の範囲に学びを積み重ねていく感じで、技術を練習して練習して積み重ねて、やっとある程度「モノ」になる「彫金」なんかのモノづくりの世界はこれの典型です。

でもスピリチュアルな学びの場合はちょっと違っていて、学べることはその中の自分の波動状態に合うレベルまでのようです。
例えば一つのものを突き詰めていて、もっと上に行きたいと思うとします。でも、その目指すべき場所が自分の今の波動状態よりも上の場合、ある地点から上には上がれなくなります。
その代り、その時に見つめていた目の前の45度から少し体をずらし、そこでその前やっていたこととは全く無関係にも感じるものを、今度は学びます。そしてそれもあるレベルまで行くと、それ以上は上に行けなくなり、また角度を変えます。これを繰り返して自分の周りをぐるっと一周した時、初めて一番初めに戻って、前はたどり着けなかったレベルに向かって進めるようになるといった具合です。

少し前、私は「体」のヒーリングに夢中になっていました。けれど、それがいつの間にかこれ以上先には今の時点ではいけないとわかり、その時天使にささやかれた「言葉の勉強」というのに意識を移しました。
手始めは「カタカムナ」という難解な古代文字を知ることだったのですが、まだ始めたばかりで何とも言えませんが、とにかく難しいのです。
「上に行けば行くほど物事はシンプルになっていく」と思っているのに、なぜこんなに難解な文字が高い波動の世界の産物として存在しているのか、正直よくわかりません^^;
そしてなぜこれを勉強することになっているのかも、まったくよくわかりません。
でも何故か、それを決めた時にはもう「道」は出来上がっていました。まるで私がそれをするのはもう始めから決まっていたかのように。

今、実は私がチャネリングやヒーリングの技術を教わった講座を丸ごと提供できるようになるための準備をしています。その準備も最終段階に入って、難解な文字よりもそちらに気を取られていたのですが、今日、自分のハイヤーセルフに新しい試みについてのアドバイスをもらいに行くと、そのことはそっちのけで、やはり「言葉」の勉強をするようにお願いされてしまいました^^;
時間は24時間と限られているので、うまくその中に言葉の時間も作って欲しい、そんな事でした。
ホントに謎です。いつかこの謎が解けることを願いつつ。。
また皆さんとシェアできたらとも思っています。

今日は朝、とても寂しくなって、大天使ミカエルさんにそばに来てもらいました。
ただそばに来てもらいたかったのですが、しばらくすると心の内側からこの曲が流れてきました↓


ヘンデルの「オンブラマイフ」
なんか、すごく慰められた気分です^^
最近天使と仲良しです^^

by atelierkei-0520 | 2018-03-08 21:11 | ◇つぶやき

ほんとの気づき

f0362457_20112878.jpg

昨日は月曜のメッセージをお休みしてしまいました。
いつも読んでくださっている方々、申し訳ないです。

実は、実は、前回のブログの「ルナの目の窪みがなくなっていた」というのが、次の日曜日に完全に勘違いだと判明しました。。
正直、あんなにテンション上がっていたので、かなり恥ずかしいのと、同時にかなりへこみました^^;
で、その後、本当の気づきがやってきました。
私のこのドタバタ劇は、まあ、なんてことない日常の話なんですが、次元上昇とかアセンションとか言われるなんだかすごそうなものとは、ふたを開けてみるとかなり日常的であるっていういい例かなとも思っています。
なので、恥ずかしくもあるのですが、ここは正直に^^;

ルナの目が全然良くなっていないっていう事が判明した後、かなりへこみました。
で、もうとにかく聞けるところには聞いてやれ!ってことで、守護天使、ガイド、もちろん大天使、創造主、それから、これまでほぼ関わらなかった「4大元素」と呼ばれる精霊さん達にまでも「なんで??」を連発。
ところがね、、こういう時って、本当に、びっくりするぐらいあっちは「しーーーーーーーーーーーーん」となるんです。
もうね、ほんとうに何にも返ってこない。まるであっちは存在しなかったんじゃないかって思うぐらい。
精霊と繋がろうとしたときなんて、寝ちゃった…^^;
こういう時は何より「自分で気付く」ってことが大切な時で、その時は、天使もガイドも精霊も、何も返してくれないんだよね。。
「くうううう!!だんまりか、、そうか、、そうですか!」とかなり切れ気味になってしまいました。
やれることは全部やった。
ルナの過去世の癒し、自分の過去世の癒し、ヒーリング、浄化(関わるものすべて、病院も)、そして現実的には、病院を調べ、治療法を調べ、ホメオパシーを調べ、、で、この時実は私も体にちょっとした問題を併発していて、それとも向き合った。自分の体について。体と仲良くするにはどうすればいいのか、なんて。
「ありとあらゆることをやっているのに、大きな気付きもあったのに、、なんで、、もうわからん。。」
そうして、悶々としながら、いつものようにご飯を弟にお供えに行った時でした。
弟の部屋に入った途端、
「あ………、私、静かにならなくちゃ……」と思ったのです。
そのとたん、
「あ~~~~、そうだね、そういうことだね。。私、うるさかった。。そうか、そうだ、静かにしよう。。。」とわかったのです。
全ては自分からどんなバイブレーションが出ているか、ただそれだけだったのです。
私がしなければいけないことがあるとするなら、それは自分の真ん中の心臓から広がるバイブレーションを静かに静かにすることだけ。
考えて見れば、このところ私は本当にうるさかった。
ネガティブであっても、ポジティブであっても、どちらも波動的には大荒れ。
でも結局はルナの目に関しては、ある意味「どうするかはルナが決めること。私が決めることではないんだ」だし、ルナは目がちゃんとしてるからいいとか、そうじゃないから悪いとか、そういう視点では生きていなくて、ただ毎日その時その時自分がしたいことに忠実に生きている。だから私はルナの選択を尊重して飼い主としてできることをするだけなんだと思った。
そして自分の体に起こったことに対しては、緊急ではないけど、やっぱりほっときたくないと思ったので病院を予約しました。
ここに気が付くと、かなり落ち着いて、結局はこれって「練習なんだ」と思ったのでした。
「三次元経験」が長いと、どうしても古い癖が出てくる。
古い癖を抜くために、それを浮き上がらせる場面を自分で作って、新しい感覚でそれと向き合えるかどうかを試される。
何度も経験して、何度も繰り返して、そしてだんだんと新しい態度を身に着けていくんだろうと思う。
これに気が付いた後から昨日はとっても穏やかで、すごくいい時間も過ごせて、仕事でもプチサプライズがあったんですが、逆に今日は朝からまたルナの目が気になって、そうしてざわざわが出てくるので、「凪状態だ~、凪状態を保たないと~」と気にしないふりをしていたら、そうはいかない状態になってしまって^^;
結局「ざわざわ」は強烈になるばかりだったので、「よし!!!もう、今日は泣こう!!」と「泣く」を決行。
ネットで「犬、角膜潰瘍 、治療」を検索しながら泣きました^^;
すると、こんなネット記事を発見し、なんかちょっと落ち着きました↓

f0362457_20254161.jpg
スマホのスクリーンショット、でかすぎます。。すいません、強調したいわけではないです^^;

「泣く」をやったら、今度は「怒り」が出てきたので、これも部屋を掃除しながら「怒り」も出し切りました^^
もちろん側に天使を呼んで「今から出すから全部吸い取って光に変えてね!もういらないから!」と言って。
天使はこの時はちゃんと側にいてくれました。
「なんで?」って聞いたとき、みんな「しーーーん」だったけど、これって裏を返せば、彼らが「私を信じてくれている」ってこと。
私は未熟な存在で、まだまだいろいろあるし、もしかしたらダークサイドに落ちることだってあるかもしれない。
でもそんな経験も全ては私がしたいと望んでしていること。そこの根幹の部分を彼らは信じてくれる。
そして私がちゃんと自分で解決できるって信頼してくれている時こそ、彼らは黙るようです。
私が今回ルナのこと、その他のことで向き合ってきたことは、この「信頼」ってとこなのかもとも思います。
自分への信頼、他者への信頼。
全てはここかが発端のような。

天使たちに対して、黙っててくれてありがとうと思う。
きっとあの時は何かを言われても腹を立てるだけだし、何より聞こうとしなかったと思う。
「信じてくれてありがとう」と思ったのでした。

ルナの目については、本当に全てを受け入れたいと思います。
ただ静かに、どんなルナも大好きだから。
それでいいと思いました。

ものすごく情緒的な文章になってしまいました。
きょうもちょっと「うるさめ」です(とほほ、、不快な方ごめんなさい。。)
今、なんというか、「産みの苦しみ」??みたいな時期で、こんな感じになってしまいます。
いろいろありってことで許してください^^
皆さま、今週もよい1週間を^^

by atelierkei-0520 | 2018-03-06 20:18 | ◇つぶやき

満月の後の大反転

f0362457_22415995.jpg

昨日はうちのワンコの病院でした。
ちょうど1週間前、失明の恐れもある「角膜潰瘍」になってしまい、目の疾患を得意とする病院に駆け込みました。
順調にいけば1週間後は傷が埋まっているはずと言われました。
ところが、残念なことに、ルナの目は全然良くなっていませんでした。。
ただ進行の速いこの外傷が悪くはなっていなくて、それは救いだったのですが、正直がっかりしてしまいました。

ルナは11歳。高齢に入ります。だから傷の治りも悪いのかもと思いました。また、今回見つけた病院は、その前に通っていた病院のあまりの不甲斐なさに怒り心頭に達して必死で見つけた病院で、先生の専門知識、説明の仕方、犬の扱い、すべてにしっかりと納得した上での治療だったので、これでダメなら本当に失明してしまうかもとも思いました。
手術もありますが、高齢犬には麻酔のリスクがあります。
詳しく書くと長くなってしまうので省きますが、そんなこんなで本当にワンコの失明の危機を通して、いろんな事と向き合うことになりました。
「私はルナの目と向き合って何を体験しようとしているのだろう。何に気づこうとしているのだろう」そんなスピ的な観点からも必死で考えました。
けれど、それっぽい答えのようなものを見つけてはみるのだけれど、なんかしっくりこない時間が続きます。

ところが満月の昨日の夜、自分の中で大爆発が起こりました。
ここのところずっと、ワンコのことで必死にいろいろ調べたり試したりしていた私には到底受け入れられない、ある言葉がきっかけでした。
久々に怒りで自分を抑えられなくなりそうになったので、ミカエルさんに「どうしよう…!!どうしたらいい??」と震える自分を抑えて聞くと、「もうその辺でやめておきなさい。分かってるでしょう?」と言われました。
「天使はそう言うと思ったよ!」とミカエルさんにも腹を立てたのですが、その忠告は受け入れました。何かを思い出すためにこれが今起こってる、それは理解していたからです。

だから深呼吸して顔を上げました。でもその瞬間に「あ!!!!」となりました。
来たんですね、「あ~~~~これだった…これに気づくためにあったんだ…」っていう気づきが。
目が覚めた気分でした。幻想が吹っ飛んだ瞬間。

その気づきは「私はもう解放されていたんだ。本当はもうとっくに解放されていたんだ。。もうこれに支配されなくなっていたんだ。。」ってことでした。
子供の時から、私をがんじがらめにしていたもの。
それが嫌で嫌で、いつか出て行ってやろうと思いながらもできなくて、自分にはその力がないんだと自分を責めていたその記憶。
「もうそこは卒業した」と思いながらも、実はまだ根っこにあって、昨日はそこを体験していました。
でもそれは、実はただの私の「思い込み」で、本当はもうとっくの昔にそこから出ていたんだと顔を上げた瞬間にズドーンと体の真ん中に来たのです。
目の前がものすごくものすごく「クリア」になった瞬間でした。

「もう私は自分で決めていい。自分を信用していい。」
「私はできる」
そう思った瞬間でした。そしてあれだけ腹を立てていたことに対しては、ただ感謝しかなくなりました。

それから改めて、ワンコに対してはできることは何でもやるぞ!と先生から言われた目薬の回数を増やして新しい薬を入れることを忠実にやり、その他もやれること思いつくことをやっていました。
そして、夕ご飯の前にルナに目薬を入れに行くと、、、、
「あれ??なんか目が変…??」
「あれ???!!!穴が埋まってる!!!!!」
そうなんです、あんなに治らなかったルナの角膜の上にあった「ぽこ」っとした窪みが、埋まっていたんです。。!

丁度薬が効いて、治るタイミングが来たのかもしれません。でも昨日は満月。そしてあの気づき。。
全てはベストタイミング。本当に不思議です。

まだまだ予断は許せませんが、とりあえずは今の治療でいいんだとちょっと安心しました。
毎度ながら「気づき」は大騒ぎ!

皆さま、今週もお疲れさまでした~^^;

by atelierkei-0520 | 2018-03-03 23:01 | ◇つぶやき

「私は許す」

f0362457_11232813.jpg

いよいよ今日から3月です。春一番も吹いていますね。
昨日、今週の「月曜のメッセージ」を読んでくださった、ブログの読者さんでありお友達でもある方から、こんな素敵な動画が届きました。
今公開されている「グレイテスト・ショーマン」のものなので、ご存知の方も多いかもしれません。

先日「月曜のメッセージ」でアファメーションとして紹介した「私は許す」という言葉は強さを取り戻すための言葉なのかもしれません。
何事も、何者も、「私」を傷つけることなんてできない。
自分は、ただ自分であればいい。

そんなことをこの動画は詩とメロディーとリズムという波動で細胞に響かせてくれます。
この動画の中には歌の下に真実の波動があります。言葉と共に「思い」が乗っています。
「思い」と「言葉」が一致した時、その力は粒子を変えます。その時に大きなヒーリングが起こるんですね。
私は歌は歌えないけど、聞くことで参加できてうれしいと思います。
そして、こんな風に自分は動いていないのに、時々人が素敵な音楽を届けてくれるなんて、なんて幸せ者なんだとも思います。

映画は絶対見に行きたいな〜。またその時に感想などを載せられたらなとも思います^^
明日はルナの目の状態を確認しに病院に行く予定です。
今、すごく「根幹」の部分と向き合っています。
「体」って本当の意味での「根幹」なんだと思います。
いろんなものが剥がれ落ちて、ただ残るのは、クサイとか大げさだとか思われるかもしれないけど、「愛」しかないなあと思うのです。

「私は愛す」
「私は許す」の後に来た言葉です。

「グレイテスト・ショーマン」の映画バージョンの「This is me」はこちら↓

by atelierkei-0520 | 2018-03-01 11:30 | ◇つぶやき