アトリエkeiのスピリチュアルなシェアノート

keiatelier.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

月曜のメッセージ:サイキック・タロット・オラクルカード直観リーディング:感情のカード9

f0362457_23054837.jpg

たくさんの涙を流したあなたへ

豊かな感情をあなたは獲得しました。
その涙と経験は
あなたがこの地に降りる前に
まさに獲得しようと決めていたものです。

「輝いてください」という意味が、
今のあなたならわかるでしょう。

今、あふれる涙と共に
あなたの中には充実感と全ての経験に対する愛が流れていきます。

足元はやわらかく、あたたかく、みずみずしく、
雪が溶け春がやってきます。

向こうからやってくる小さな光を大切に拾ってください。
たくさんやってきます。
目の前にやってくるものを大切に拾っていけば、
それはいつしか大きな光となります。
一つずつ、ていねいに拾ってください。

<感情のカード9:願望成就>


とってもあたたかい宇宙のメッセージでした。
次の段階に入るために最も大切だと私が感じているアファメーションがあります。
それは
「私は許す」
です。
「何を?」と思うかもしれませんが、「何を」という概念はそこにありません。
自分であり、他者であり、全てであり、そして何物でもない。ただ「許す」ということです。
これを何度か言った後、思いつくことを言ってもいいかもしれません。
私の場合は
「自分を罰するのをやめなさい」でした。

この言葉は、「宇宙」に言うのではありません。
自分に向かって言います。自分が持っている全細胞に向かって言います。
自分の全細胞にこの言葉の響きを響かせ広がっていくのを感じます。
心臓の鼓動と連動しているイメージを持ちます。
心臓が収縮して緩むその時に、音が広がっていくイメージです。

今「言葉」についていろんな気づきを得ています。
面白いです^^

今週も始まりました♪皆さま良い1週間を^^

[PR]
by atelierkei-0520 | 2018-02-26 23:12 | 今週のメッセージ

只今勉強中…

f0362457_09552394.jpg
ここ数日、最近の流れが集結しつつあって、またいろんなことを学ぶというか、確認しているところ。
「あ~、ここにくるのかあ」としみじみしてしまう。
それが、「現実」との向き合い方。
スピリチュアルに目覚めると、「現実」についての認識が変わる。それは目に見えない世界がどれだけこの現実に影響してるかってところで、そこについてどんどん知りたくなって、そこを追求していく。
「自分の内側が外側に現象化する」
それはそうのとおりなんだけど、スピリチュアルも1周ると全体像が見えてきて、それは当初の「内側→外側、内側→外側、内側→外側」という繰り返しの認識とはまた少し違ってくる。
見えてくるのは「回転している」という視点だ。
「内側→外側、内側→外側、内側→外側」
ではなく、
「内側→外側→内側→外側→内側→外側…」という感じ。

去年の暮ぐらいから、正確にはもうちょっと前かな、私は「体」に物凄く興味を持っていた。
そこを知りたくて、いろいろ試したり、それなりの手ごたえがあったり。
でも1か月ほど前にそこを追求できなくなった。それ以上は行けなくなったのだ。
そして今は「言葉」を勉強するように勧められて、そこをやろうとしている。
で、この短い投稿でそこのところを上手く説明できないのだけど、今回の流れで私が見ようとしているところが見えてきた。
「現実との向き合い方」そんなところなんだけど、具体的には、「体」のこと「細胞」のこと、そして「言葉」の力、それらがどう連動しているのか。なぜ連動しているのか。
そんなことだ。
繋がるきっかけはうちのワンコが持ってきてくれた。
3日ほど前にワンコの目がおかしくなった。「角膜潰瘍」という角膜に傷がついて傷が大きくなって、角膜が陥没してしまう外傷だった。
でここ数日大変だった。本当に、スピリチュアルに対しても「なんだ!結局何にもしてくれないじゃないか!!」的に気持ちが荒れたんだけど、いやいや、やっぱりものすごく深い気づきがそこにはあって、そうしてやっぱり気が付くのは「スピリチュアル」という目に見えない世界に対する本当のところの「理解」だった。
この理解がないと、こっちに目覚めた人は、そうではない人たちが心配するいわゆる「イタイ人」になってしまう。
いわゆる常識的な人達が胡散臭がる「スピリチュアル」とは、本当はそこのところの理解がちゃんと定まっていない世界観なんだな~と思う。
「スピリチュアル」とは本当はとても現実的だ。
今は世の中では
①「目に見えない世界のことはよくわからないから、現実を考える時はそこは考えない」という考え方と
②「現実よりも目に見えない世界の方が本当だから、どちらかというとそっちの世界の方を見ていきたい」という考え方と
③「目に見えない世界も見える世界も両方が“自分の現実“である」という考え方が混在している。

③はものすごく実は①以上に「現実的」だと私は思っている。
もともとそこのところはよく理解していたつもりなんだけど、今回は「ワンコ、失明の危機」というのと向き合って、自分の中で曖昧だったところが浮き上がり、そこを再確認することとなった。
今回も沢山の存在からのサポートを受けたのだけど、その中でも一番心に来たのは「イエスさま」というエネルギーと関わったことだった。
この辺のこと、いろんな気づきを書きたいのだけれど、下手をすると誤解を招くことにもなりかねないので、もうちょっとしっかり書ける時に書いていきたいと思います。
ワンコの目はとりあえずは目の疾患を専門としている獣医さんを見つけ、そこで言われた通りに只今治療中です。
「エリザベスカーラー」とういちょっと笑える襟巻をつけて、そのプラスチックの襟巻を物ともせず、「ガツンガツン」言わせながら自分のやりたいことに向かってまっしぐらのワンコを見ると、おっとりしていて怖がりなくせに、こういうところは図太いという彼女に飼い主バカ的なんですけど、頭が下がる思いです^^;
とにかく1週間の間、ほぼ1時間に1回の割合で目薬を差しまくるんですが、飼い主として全力でやりたいと思っています。
いろいろ教えてくれてありがとう、ルナ!
(※写真はうちのルナではありません^^;)

それでは、皆さま今週もお疲れさまでした!
面白い発見もあったので、また少しづつシェアしたいと思います^^

[PR]
by atelierkei-0520 | 2018-02-24 09:56 | つぶやき

動く!!!

f0362457_22352132.jpg

つい先日、20年前から続いているいつものメンバーの集まりで衝撃告白があった。
ここ数年、いつもみんなで集まっては「何かないの??」と誰かが聞くと「別に。なんもない。いつも通り」がみんなの口から繰り返されていて、そのやり取りはある意味「恒例」となっていたのに、先日の友人の告白はかなりの大変化の衝撃告白だった。
だけど実際は、この友人がそうなったからといって私には何の影響もない。それはあくまでも彼女のプライベートのことだから。

って、思うよね。。でも、そうじゃないんだ。
自分が全く変わっていない、または自分の状況は全く変わっていないと思っていても、自分の向こう側が変わると、その変化がこちらに現れる時は、まずは自分が見ている風景から変わっていく。
いつもの風景。いつものお店。いつもの職場。いつもの友人たち。いつもの家族。いつもの家。
何年も同じだった「いつも」が変わる時、それがサインだったりする。
もちろん全てではないけど、どれがサインかは自分自身が一番よく分かるもの。
そういったものを見つけた時に、「あ…」と思う。
ここ数日そういう事が立て続けに起こっている。

動く前はものすごく静かだったり、大きく沈んだり、どうしても動けなく感じたり、またどうしても動きたくないと感じたり。
そうやって、自分自身が重く動かなく感じても、周りからサインが来ることによって、「動くしかない」のだろうとは思っていた。
「動けない」と思っているのに、どうやって動くんだよってうんざりしながら、そこんとこ教えてくれって上にお願いしていたら、昨日今日と立て続けに頑固な私を納得させてくれる「導き」があった。
そうして「は!」としたら、その後、これまたびっくりなタイミングでもう動かざるをえない大きな衝撃があった。
それはあんまりいいことではないというか、かなりショックなことだったけど、それを目の当たりにした時にやはり「動く!」を実感した。
もう留まれない。。先延ばしにできない。

「変りたくない」「このままでいたい」
時に「動きたいのにどうしたらいいかわからない」とか、「何をしたらいいのかわからない」とか「もううんざりなのに何も変わらない」っていうものの裏には、実はそこから離れたくない自分がいる。
でも、裏に「変化」を嫌がる自分がいる場合、それこそが大きな「変化」の流れがやってくる予兆でもある。
「変るから」もうそれが分かっているから、「変りたくない」「離れたくない」となる。

「動く」ことはわかったから、「動いた時に必要なことをやる」と決めました。
「動く」のがこの今の瞬間ではないけど、少し先の未来の「動く」に必要なことを今やっておくこと。「動く」時にはもうできないだろうことを今やっておくこと。
その為に「サイン」があるし、その自分が決めた未来と今を結ぶために行動する。

人は人生のなかで心臓の鼓動のように「伸縮」を繰り返す。
これはまだ証明されていない量子の特徴でもあるみたいだ。「形」と「霧」を繰り返す。
その繰り返しが、動きとなり「生きる」ということになり、現実を創っていく。
f0362457_22225991.jpg
変化の兆しの一つに、昨日この写真の石を頂いた。
不思議な色のフローライト。
まさに「宇宙」!
この石は意識を宇宙意識に拡大するらしい。これをおでこに乗せると「考えすぎ」を防いでくれるとか!
まさに「考えすぎ」の私に必要な石!
早速昨日の夜、布団の中で試してみた。
不思議なんだけど、おでこに乗せても「乗せてる感」があるのは初めだけで、その後忘れるくらい重さを感じなくなる。
感謝です^^♪
「モノの整理。早急に周りを片づけること。そうしなければ同時に起こることに対処できない」
先月ミカエルさんにこう言われていたメモを、これまた昨日発見。。。
いろいろ片づけなきゃと思うのでした。


[PR]
by atelierkei-0520 | 2018-02-21 23:13 | つぶやき

月曜のメッセージ:サイキック・タロット・オラクルカード直観リーディング:1AWARENESS

f0362457_20011469.jpg

直感(直観)レベルの交信が始まる

マスターの皆さん、スタートです。
クラウンチャクラからくる直感(直観)を使い進んでいく時代が始まります。
あなたは自分の目の前で起こることの意味を知っており、
その出どころを知っています。

高いレベルの自己からの交信は常に直感(直観)という形でやってきます。
最初のインスピレーションを大切にしてください。
考えるのはその後です。

自分が今何を感じたかにフォーカスしてください。
あなたが宇宙の一部としてこの地上でやることが始まります。
高い自己との共同創造が始まるのです。

<大アルカナカード1:AWARENESS気づき>

直観:直接に本質を見抜く
直感:瞬間的に感じ取る



今週もなんと「スタート」を促すカードです^^;
先週と同じ「1」のカードですが、今週は「大アルカナカード」、人生の重要なポイントに来ていることを強く表しています。

「直感」と「直観」
漢字変換するときにたまたま二つの熟語が出てきて、どちらも大切な気がして敢えてどちらも載せてみました。
「マスター」とは、「十分に準備のできた人」という感じなんですが、受け取った呼びかけを置き換えるのに、これ以外にぴったりくる表現が出てきませんでした。
「マスター」なんて大げさで、「私なんか」と思われるかもしれませんが、今この時期にこの世界に生きていて、このブログのこの記事を読んでいる方は、宇宙から見ると「マスター」なのだと感じています。

私は最近自分の感覚をかなり信じられるようになってきています。そこに理屈なんてありません。
「なんか違うんだよなあ」と思ったら、「「違う」んです。
でももちろん迷うこともあって、その時は深呼吸して、はじめのはじめにどう感じたかというところに立ち返ります。表面の感情ではなく、奥に潜む感覚を掘り起こしてみます。
私たちは、ものすごく微かではありますが、常に物事を目の前にした時、何かを感じています。けれどそれは、理性の声や瞬間的に湧き上がる感情によってかき消されていきます。
静かに呼吸して、自分から様々な思いを抜いて「霧」状態に近く持っていくと、その感覚が見えてきます。
それが、「高い波動領域の未来からのサイン」であり「ハイヤーセルフからのサイン」であり「宇宙からのサイン」であると思っています。

ちょっとまだまだ慣れない感覚かもしれませんが、練習と思ってやってみてもいいかもしれません^^
頭で考えるのではなく、「よーーく見る」「よーーく聞く」「よーーく感じる」
その時に感じる違和感や確信、そういったものを掴めるようになってくると、面白くなってくると感じています。

それでは今週も始まりました。皆さま、良い1週間を~♪


[PR]
by atelierkei-0520 | 2018-02-19 21:14 | 今週のメッセージ

新たな夜明け

f0362457_10073668.jpg
風邪、今のところ大丈夫なようです。
昨日は新月だったんですね、しかも日食。
前回の月食から明らかに次元が変わったと感じましたが、今回の日食でそこが完全になった感じもしています。
最近、すごく強く感じていることがあります。
それが、アセンションのサポートとして行われる「ライトワーク」と呼ばれるものが、新たな段階に入るってことです。
その為、各ライトワーカーさんたちも新しい流れに対応すべく、自分自身を見直して新しいことを始める人が多くなってきています。
私が感じている新しい段階とは、もう今までヒーラーさんやチャネラーさんにお願いしてやっていたような「スピリチュアル」なワークというものを皆さんがそれぞれ「自分自身でやる」段階に入っているということです。
それだけ、皆さんの波動が上がってきていて、その方が自覚しているかしていないかにかかわらず、もう「できる」段階に入っているということです。

今月何件かワークをさせて頂きましたが、そこで感じたものがありました。
それは「私(アトリエkei)」を通すっていうことのもどかしさでした。
やりながら、「うー、、これをこの方が直接見たり感じたりすることができたら、きっともっと沢山のものが降りてくるだろうに!」とか「絶対この方もできるよね!」っていう感覚が強くありました。
「アトリエkeiの脳」というフィルター自体がもう邪魔でしかないような(大げさですが^^;)そんな感覚になったのです。
なので、これからはヒーリングやチャネリングのワークを提供するというより、その方法をお伝えするワークを中心にやっていきたいと思っています。
具体的にどんな形にするのかはちょっとまだ詰めれていませんし、例のごとくお伝えできる方の人数は限られてしまうと思うのですが、そんなことができたらと思っています。
またご興味のある方は募集記事を出しますので是非ご応募くださいね。

私はゆくゆくは「スピリチュアル」というものは、もう語られなくなると思っています。
例えば、地球は太陽の周りを周っているとか、物は支えがなくなると下に落ちるとか、そういったことと同じで、今私たちが「スピリチュアル」とか「精神世界」とか、そんな風に区切っていることは「当たり前」になっていくと思うのです。
天使や龍や幽霊さんや、スペースファミリーなども、目に見えない音波や電気が確かにあるように、「形」というものが目に見えないだけで当然存在するものとなると思っています。
ですから、宇宙的に当たり前のことがこんなにも新鮮に感じるこの転換期の「今ここ」とは、本当にエキサイティングな瞬間だと思うのです。
ライトワークも変化していきます。自分の獲得したテクニックや手法、考え方などは、獲得しては手放していきます。
けれど、手放す時には確かな真理が残り、次の新しい目的に向かう上でのベースになっていきます。
だから、自分の今持っているテクニックや手法にこだわらず、離れるべき時は素直に離れた方が実は大きくステップアップしていくことになると感じています。
彫金などもそうですが、「3次元」の世界では、一つのことを努力し続け上に重ねていくことでそれを極めていきます。
もちろんそれもいいのですが、極める前に心が離れてもそれは「間違い」ではないと思います。
沢山の経験をして上に帰りたいと思います。

今日はなぜかこんな投稿になってしまいました。
皆さま、今週もお疲れさまでした^^




[PR]
by atelierkei-0520 | 2018-02-17 14:56 | つぶやき

大天使ミカエルさんの格言

f0362457_22060554.jpg
道は
“やるべき人”ではなく、“やりたい人“に開かれる


今日、電車の中で大天使ミカエルさんに云われた一言。
人はつい「自分なんかが」と思ってしまう。
「自分なんかがやってもしょうがない」とか
「たくさんの人がいる中で、自分なんかがやるべきなんだろうか」とか。
答えは一つ。「やりたくないならやらなくていいよ」だ。
「すべきかどうか」では答えは出ない。

「したいかどうか」
これしかないんだな~と改めて思ったのでした^^
日食の影響か、ちょっと風邪の恐れが出てきてひやひやしてます!!早く寝ます…。。


[PR]
by atelierkei-0520 | 2018-02-15 22:17 | 大天使

今日の空

f0362457_20485447.jpg
今日はとってもエネルギーの高い日でした。外出すると空には雲一つなく。
まったく雲がないその空を、わ~気持ちいいね♪と見ていると、突然「飛行機」が登場。。
まったく雲がないのに、突然登場…。。。。
アップにするとこんな感じ↓

f0362457_20485469.jpg
翼がない^^;
肉眼で見るとそれっぽくも見えたけど、登場の仕方がね、、
ということで、これは私の中で「彼ら」になりました。
で、案の定、夕方家に帰る頃には近所の巨大ポータルから続々とエネルギーが出てきていた。
鳳凰、龍、天使、などなど。みんな忙しそうでした。
やっぱり明日は日食だから??

上で何をやっているのかは全く分かんないけど、今私も進もうとしています。
新しく始めたことが、まだ謎だらけなんですが、入り口でぶっ飛ぶくらいの気づきが降りてきて、その次の日の朝方、夢で聖徳太子が出てきた^^;
勝手にしゃべってただけだけど。
あっちの世界とこっちの世界を繋ぐ「システム」が見えてきた。
キーは「心臓」。
「心臓」は鼓動するたびに、あっちの世界からこっちの世界にエネルギーを引き込む。
「心臓こそがブラックホールの特異点」
そしてそのエネルギーを血液が運ぶ。
だから、健全な思考で向こう側にエネルギーを作ったら、呼吸して心臓の鼓動によってこちらに引き込む。そして全身に回すと「形」になる。
だから、「健康な肉体」は大事なんだ。だからみんな運動しようとするんだ。
面白いです^^



[PR]
by atelierkei-0520 | 2018-02-14 21:06 | つぶやき

月曜のメッセージ:サイキック・タロット・オラクルカード直観リーディング:精神のカード1

f0362457_18515369.jpg

影から光へ

はじめのはじめ、最初の一突きの時です。

その一突きの影響は
これからあなたが出ていく世界の空気を変えていくものです。

切り開かなくてはならないのは
その最初の一突きと硬い古い皮を脱ぐ時だけです。
その時だけは少し力を込めなくてはいけません。

あなたが一突きしたその世界に
実際にあなたが入る時は
そこは全てがあなたの目的のためにある世界となり
もう剣は必要ないことを知るでしょう。

あなたは影から出て光に入ります。

影からのバトンを受け取り
光に入ってください。

<精神のカード1:輝かしい成功>


今日は「精神のカード1」でした。
「1」はまさにスタートの数字ですね^^
今週は日本時間の16日に日食があるようです。その影響か、個人レベルでもいろいろな変化があるようだと聞きました。
個人的には、今「毒出し」期間のようで、かつてに比べれば大したことはないのですが、いろいろ「ざわざわ」しております^^;
「影からのバトンを受け取り」とありますが、この毒出しこそが「影からのバトン」であると思っています。
しっかり受け取って、しっかり感じつくすしかないと思っています^^;

それと、個人的にもう一つ感じていることは、それぞれのライトワーカーさんたちのレベルアップです。
今新しいことを始めようとされている方が多いのではないでしょうか。
ライトワーカーさんたちが持っている古代の知恵が復活しようとしています。それも「記憶」としてではなく、これからの世の中でちゃんと活かせ使える「知恵」と「テクニック」です。
各ライトワーカーさんたちは、これからその知恵を思い出し、それぞれの過去の経験と現在の経験を融合させた個々人の個性が光るユニークな知識の習得に入られる時期に入っていると感じます。
習ったことと、自分の古い記憶を融合させる時期。そんな風に感じます。
楽しみですね^^

今週も始まりました、皆さま今週も良い1週間を〜♪


[PR]
by atelierkei-0520 | 2018-02-12 19:30 | 今週のメッセージ

浄化の雨

f0362457_22461018.jpg
今日は関西は大雨でした。
もう明らかに浄化の雨。
今週の、8日、9日はなんだかすごかった気がしています。
物凄いエネルギーが降りてきた、というより、どちらかというと「ばん!!!」と私たちの方の次元が上がったというか、思いっきりジャンプして高い次元のレイヤーに乗り換えたという表現の方が正しいかもしれません。
それにより、新しい次元のレイヤーでは使えない、まだわずかに残っている古いエネルギーを振るい落とすための現象が立て続けに起こったような気がしています。
そして今日は浄化の雨。私は最近めったになかった「雨の日に外出」でしっかり雨に洗われてきました^^;
「あ~、うまいことなってるな」と感じます。
また巷ではインフルエンザが大流行していますね。こういったことも、浄化の一種だと感じます。この場合は細胞の中にある古いエネルギーを解放するためのものです。

それにしても、今回出てきた「毒」も、「あ~、まただ。。私、やっぱりまだ持ってる、、そう、、分かってたよ、もってたよ、、」ってやつでした。でも、なんだか、今回はできった気がしています。
なぜなら、もうそのモヤモヤに心底「も~ええわぁ…ーー」となったからです。
ほとほとそれにこだわるのがばかばかしくなってしまったからです。
「もーどうでもいいわ!!><」ではなく、
「もー…どうでもええわぁ…ーー」となると、終わるという不思議。
まあ、あたりまえですけどね。そうなっちゃうと、今度それと同じことが起こっても、自分の中で全く問題にならなくなってしまうから。「あ、そうなの?ふーん…。」となってしまって、「どうしよう」とか「やっぱり私がダメだから」なんていうかわいらしい感情は全く!「それ」に限っては起こらなくなるんです。

こうやってどんどん進んでいきます。全ては順調だと思います^^
皆さま今週もお疲れさまでした~♪

[PR]
by atelierkei-0520 | 2018-02-10 23:07 | つぶやき

クォンタム⑧:目指せ「霧」状態!感情の3つのパターンを制す^^

f0362457_21334477.jpg
前回のつづき

「今感じている感情をとことん感じること」
これが、私たちを「クォンタム」状態に近づけるために必要な唯一のことだと思っている。
「クォンタムである」ということを意識し、そこを目指すのは5次元の入口の入口のようなもので、だからこそ絶対に外せない感覚だと感じている。
その為に必要な「感じること」だけど、とにかく「ただ感じて下さい」といっても3次元の状態が長かった私たちにはイマイチどうしたらいいんだかとなってしまうものだと思う。
慣れてくれば、そのうち「ただ感じる」が素直にできるようにはなるんだけど、私はある3つの視点からこれをやると「やりやすい」と感じるようになった。
それは感じている感情を「3パターン」に分けることだ。

まず一つ目は
「過去からの確認としてやってくる感情」ー①
もう一つは、
「今感じれているけど、かつては感じられなかった感情」ー②
そうして最後は
「不安な未来からやってくる感情」ー③

①の対策はもうこちらで紹介した↓
ここでは「過去からのサイン」としてしっかり受け止めてそれを手放すイメージを持ちながら「感じる」というのを書いた。

②の「今感じれているけど、かつては感じられなかった感情」、これはどういうことか。
私はある時から「自分」の中にある沢山のパラレルワールドの中に、「経験できなかった自分」の存在を感じるようになった。「だから自分は今経験しているんだ!」そうわかった。
例えば、あったかい布団に包まって、ぬくぬくと幸せを感じている場合は、それが出来なかった自分がいる。
美味しいものを食べてしあわせ~と感じている場合は、それが出来なかったり、誰かにしてあげたくてもできなかった惨めな自分がいる。
ワンコのあったかさにしあわせを感じているのなら、大切なワンコと一緒に居たくてもいることができなかった自分がいる。
そういうことだ。
だから「量子もつれ(エンタングルメント)」の性質を使って、自分が今感じている「幸せ」な感覚・感情をそれが出来なくて求めに求めていた自分に送り、「こっちで今感じてるよ!」というサインによって「求める」という体験を終了することができると気が付いたのだ。
これが②の感情に対する対策。
これによって、「求める」経験をしている向こう側の自分はもうこちら側に「足りない」とか「惨めだ」とかそういった①のパターンの波動を送ってこなくなるのだ。なので①の感情のサインを減らすことにもなる。

最後の③「不安な未来からやってくる感情」
この「不安な未来」とは「大脳でイメージできる未来」の1種だ。
私たちは、時々「不安」を感じる。「不安」を感じる時って、たいていが「未来」をイメージしている。
「老後」や「災害」なんかは典型的。
不安な未来はイメージしない方がいい、そう言われているけど、「不安なもんは不安なんだよ」というのがほんとのところ。
そりゃそうなんです。だってその未来は確かにあるから。だからその未来からのサインを感じて「今」の私は不安になるんです。
「不安をたくさん感じてイメージしたら、不安な未来がやってくる」のではなく、不安というものを感じた時点で、もうその未来はたくさんの未来の中に存在しているってことなんだよね。

だから、私は「不安」を感じた場合は、それに紐づく「未来」を癒すと効果的だと今では感じている。
未来を癒すのも実は簡単だ。
とにかく、まずは「観測」するのだ。自分がどんな状態になっているのがイメージ出来てしまうから不安なのか、そこを目をそらさずにちゃんと見る。
その時の未来の自分は何を感じ、何を体験しているのか、それを未来の自分に寄り添いながら一度ちゃんと感じてみる。そうして未来の自分と経験を共有し、今度はそれを「確かに経験した」として未来の自分と共に「終了」を宣言する。これでじつはちゃんと未来が癒えていくんです。
「不安」っていうものもなかったことにしなくてもいい、感じることを自分に禁止することも違う。ちゃんと感じて寄り添えば、それは「未来ヒーリング」になるんです。
しかもこの種の「未来」は実は「量子もつれ」を使って、①のパターンのサインを送ってくる「過去」をも強化しているとわかるようになった。①のパターンの「過去」とそのサインを受け取って不安を感じる「今」とその「今」が心配する「未来」はすべて「量子もつれ」で繋がっているのだ。

だから、②と③を感じきると自動的に①は減っていく。
そうして未浄化なエネルギーはどんどん減っていき、「自分」たちは「ゆるゆるのいい感じ~」となり、今度は高い波動領域の未来からのサインをちゃんとキャッチできるようになる。

感情を感じきる。
「感じきる」ってどんな感じ?と聞かれれば、なんというか、感じきった向こう側に別の感覚が現れる。その時に「あ~、終わった」って思う。
でも一度でそれが起こるとは思わないでほしい。感情は基本小出しでやってくるから。始めのうちは「やってもやっても終わらない…天使の嘘つき!!」みたいになったりする。
でも確実に未浄化なものは軽くなっていき、ある時、いつのまにか「特異点」に到達している。
そうすると、自分の感覚が変ってしまっていることに気が付く。それが「5次元」の入口の感覚。
自分の感覚が変わると、「願い」が変わっちゃうんですよね。。霧状態になってその中に入れる「願望」事態が「思いを叶えたい!」と切望していた時とは全然違うようになってしまうんです。
その感覚の話をまた次回。


[PR]
by atelierkei-0520 | 2018-02-09 22:07 | スピリチュアルといわれる世界