アトリエkeiのスピリチュアルなシェアノート

keiatelier.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 07月 ( 22 )   > この月の画像一覧

月曜のメッセージ:女神のガイダンス・オラクルカード:ダナ

f0362457_17152037.jpg
お疲れ様、みなさん。ケルトの女神ダナです。

「くたびれた」と思う人も多いでしょうね。それも当然のことなのです。
今ライオンズゲートと呼ばれる大きなゲートが開き始めています。
このゲートのエネルギーは、あなた方の中に深く眠っていた記憶を目覚めさせます。
その記憶とは、かつて魔女や悪魔だと呼ばれ葬られた宇宙の叡智です。
その時代には根付かなかった遥か彼方から受け継がれてきた知恵が、
今度こそこの地に根付くため、皆さんの心から解放されようとしています。

ゆっくりと深呼吸してください。
難しいことを考えず、ただ自分の中の真実と呼吸のリズムを合わせてください。
あなたが静かになり、呼吸を合わせることができた時、心に封印した知恵が姿を現します。
真実を目の前に見たら、それを自分の物として受け取ってください。
そして他の人の真実を祝ってください。
お互いの真実の知恵を持ち寄って新しい未来を作っていきます。


新しい世界を作るあなた方の目覚めを我々は心躍る気持ちで待っています。
一人一人が宇宙の果てまで届くほどの美しい真実を持っており、
その真実こそがあなただということを
あなた方は知ることになるでしょう。
今の時期は自分の中の真実をあらわにする過程であることを、忘れないでください。

ダナ


今日はケルトの女神タダナさんでした。
ライオンズゲートについては、私は今日あたりから強烈に感じています。
「重い」「眠い」「ちょっと頭痛?」
上からのエネルギーがすごすぎる時にこんな症状になります。特に「眠い」は特有のサインです。
で、今日はスピ暦2年ちょっとで初めて、物理的な浄化グッツというのが家に届きました。
浄化はいつも天使にお願いしていたんですが、物理的なグッツも相当効果があり、早くて「楽」ということで、買ってみました。
試すと肩の辺りが重かったのがちょっとすっきり。今いろいろ試しています。

皆さま、今週も良い1週間を^^


以下女神のガイダンスオラクルカードガイドブックから抜粋↓
ダナは最古のケルトの女神であり、とても力強い存在で魔法を使います。
あなたの夢の現実を手助けし、錬金術や天の魔法であなたを守ります。また自然界の王国、特にこびとたちの住む世界へとあなたを導きます。


[PR]
by atelierkei-0520 | 2017-07-31 17:34 | 今週のメッセージ

静かな自己

f0362457_22183775.jpg


最近、新月とか満月とか今だったらライオンズゲートの話とかの情報を余りブログにアップしなくなっている。同じ頃の去年の投稿を知ってる人はわかると思うけど、去年は結構熱く語ってた。
今でも知らない訳ではなく、ちゃんとそういう情報は入ってくる。でもなんかあんまり気にしなくなってる自分がいるのです。
何故かというと、気にしようとしまいと、なんかその流れにはちゃんと乗ってしまっているから。
前みたいにノートに望むことを書いたりもしていない。
なんでだろうと考えて感じたのが、やっぱりここも書かなくても「知ってる」からだと思った。
この辺りの変化がやはり「特異点」を通過したことによるものだと思う。
そして「強化月間」を経てますますその傾向が強くなっている。

何が起こっているのか。
それは「ハイヤーセルフ」との距離が縮まっまているのだと感じている。縮まっているというより、同化が緩やかに始まっているんだと思う。だから自分が本当に望んでいるものが分かっていて、それは外側の形ではないのも分かっているから、前のように必死で形作らなくても良くなったのだと思う。
で、ここに立つと本当にいろんなことが俯瞰して見えてくる。そしてとても静かだ。
とか言いながら、また元のワチャワチャに戻ることもあるんですが、それでも戻りも早いよ。また直ぐ俯瞰する視点に移る。
ちょっと訳わからない書き方になってしまいました(^^;
この辺りについてももっと書けたらなーと思っています。
今日はつぶやきでした。
皆さま、今週もお疲れ様でした(^ ^)


追記:
大天使の浄化ヒーリング、お問い合わせ頂いています。募集は8月に入ってからです。今回はお盆にかかりたくないので、募集人数は少な目です。5名くらいの予定。
ただ状況によってはお盆が終わってから8月後半に再度募集するかもしれません。
募集前の投稿で「何日何時から募集します」とお知らせしますので、ご興味ある方は少し注意して下さい(^ ^)

チラッと書いたアトリエkeiのワーク経験者の方向けの「土台云々」のヒーリングについてはお問い合わせ頂き、3名さまが決まりましたので、募集は締め切らせて頂きます。

[PR]
by atelierkei-0520 | 2017-07-29 21:42 | つぶやき

体の話

f0362457_20200102.jpg

体って不思議。今、体の凄さにビックリしている。
「体」が自分を構成する一つの要素であることは分かっていたけど、「現実」という世界に限定するなら、もしかしたらこの「体」が全てなんじゃないかなと思うようになった。
「強化月間」中にいろんな気づきがあって、そこから「あんまり難しいことを考えるよりも、まず徹底的に自分の体が心地よくなるようにすれば、全て解決しちゃうんじゃないの??」って思ってしまったりする。

気づきはいろいろあったけど、例えば、強いストレス状態の中で人と話をしなくちゃいけない状況で、ふと、それも突然、話している自分の「口の中が臭くなる」とか恐怖や不安に駆られていると、妙に「お腹がすく」とか。お腹と言っても「小腹」の方。食べても食べてもお腹がすく。食べ過ぎたらご飯が食べれなくなるからと無理やり我慢しても、今度はいざご飯となると、食べられないっていうか、口に入れても胃が動かない。
恐怖や不安と言ったものがこんなに簡単に体の症状として表れるのかと改めて驚いた。

一番面白かったのは、「渇く」と運が逃げるってことだった。
私はあんまり外出で水を飲まないので(さすがに今は飲みます)、500ミリリットルのペットボトルを買っても、半分以上は残してしまう。
だからつい水分補給はランチで入ったお店でだけなんていうことになってしまうのだが、暑さが本格的になってきた強化月間中、久々に電車でめちゃめちゃ疲れていたのに座れなかった。
「あ!水分が足りてないからだ!」となんか直観的に思った。
喉が渇くって言うより、体の水分、潤いが足りてないと、体が出す波動が「足りない!」という波動になってしまう。
こうなっちゃうと、宇宙に「足りない波動」を出してしまうので、いろんな「足りない」現実を引き寄せる。
ってことはようするに、体が出す波動が「あ~幸せ、潤ってる。足りてる。」ってなると、それはそのまま宇宙にその波動をオーダーすることになるのだと感じた。

ただ、こういうのがストレートに宇宙に届くようになるためには、やっぱり「内観」、「素直じゃない部分を素直にひっくり返す」はいりますね。
「体を心地よく保つこと」
「素直になること」
この二つが、アセンションに絶対不可欠だと感じています。

[PR]
by atelierkei-0520 | 2017-07-28 20:26 | 日々の気づき

ジョルジュ・サンドの田園シリーズ「愛の妖精」

f0362457_21241251.jpg
「ジョルジュ・サンド」、聞いたことのある名前だね~と思ったら、ショパンの恋人で有名らしく、なんとなく読むことになったこの本。読んでみてびっくり、めっちゃスピリチュアルでした。。

内容はとある田舎町の裕福な農民の家に生まれた双子の男の子とその周りの人々との話。双子の片割れの男の子(三次元的表現では根性ある方・前向き・ポジティブな方)を軸に物語は展開していく。
別に宇宙の話が出てくるわけでも、天使が出てくるわけでもない。
でもこの物語のキーになる少女ファデットの言葉がものすごくスピリチュアルなのだ。
この小説の時代は、三次元的にものすごく波動が重かった時代だ。そちらにフォーカスすれば、いくらでも闇を描くこともできるし、その闇を描くことで「生きる」ということの素晴らしさに光を当てることができるだろう。
でもこの作者はあえてそれをしていない。三次元的価値観の中にも「愛」という光があって、「思いやり」があって、あえてそこにフォーカスして物語が構成されている。
今の「スピリチュアル」とくくられている世界で言われている宇宙観がそっくりそのまま存在していて、そこから「生きる」ことの素晴らしさを描いている。
ちょっと「出来すぎ」な内容かもしれない。いいとこの人そうだから、本当の「農民」の生活を知らないのかも。
それでも「この人はこの時代でもちゃんと知ってた人なんだ」と思ってしまった。
なんと「ヒーリング」まで出てくるからびっくりしてしまった(ただしやり方は古いタイプのヒーリングなので読んでも真似しないでくださいね)。

物語の最後の最後で、小説の主人公を置き換えてしまうところなんかは、小説家としての力量にただただ脱帽してしまった。
美しく、ちょっと切ない物語でした。



[PR]
by atelierkei-0520 | 2017-07-26 21:50 | つぶやき

月曜のメッセージ:女神のガイダンス・オラクルカード:バタフライ・メイドゥン

f0362457_09503354.jpg
おはようございます、バタフライ・メイドゥンです。
今日は変容・変革についてお話しします
難しい話ではありません。あなた方が進化しているという話です。
「今日」という日の為に皆さん準備してきましたね。
いよいよ大きく羽ばたく日がきました。

自分の中の真実と向き合って、いらないものをもう一度拾おうとはしないでください。
思い切って手放したものは、まだあなたたちの目の前に転がっていて、
その気になればそれをもう一度拾うことができるように見えます。
けれど皆さん、その見えているものは見えているだけでもうそこにはありません。
あなたがそれに手を伸ばしても、「拾えない」という虚しさや苛立ちを感じるだけになるでしょう。
次の扉が開きあなた方がくぐるのを待っています。
その扉の向こうには
今まであなた方が喉から手が出るほと求めていたものがあなたの胸に飛び込もうと待っています。
あなた方がすべきことは
手放したものには見切りをつけすっくと立ちあがり、勇気をもってその扉をくぐることです。

新しい世界はまばゆ過ぎて、はじめは何も見えません。
けれど少しづつ自分の周りに何が広がっているのか見えてくるでしょう。
その時にあなた方は自分の本当の姿を見ることになります。
言葉にならないほどの美しさ、あたたかさ、思いやり、そういったものが自分の中から溢れ出し、
そのエネルギーこそが自分がみる現実を形作っていくことを知ることになるでしょう。

さなぎから蝶へ、蝶から光へ。
この変化を受け入れ楽しんでください。


パワフルな時代に入りました。心からお祝い申し上げます。
あなた方を愛するすべてのスピリットを代表してお伝えしました。


バタフライ・メイドゥン

久々の「月曜のメッセージ」でした。
昨日は獅子座の新月でした。この新月のメッセージも力強いものが多いですね。

自分のこれまで決めていた「枠」を取っ払う時期に入っているような気がしています。
「でも」「だって」ということで自分を制限しようとすると、何故かイライラしたり、人のことがうらやましくなったりします。
もうとっくにその段階ではないと思っていたのに何故かまたかつての自分に戻ってしまっている感覚になるのです。
でもそういった感情になるのは、バタフライ・メイドゥンさんの言う「古いものを拾おうとして拾えないことにイラつく」状態だと感じました。
なので、鬱屈した感情が湧いてくる時は、さっさとやることをやりつつ、今回はもうひと幅広げるつもりで、自分がやりたいことをスタートさせてみると案外爽やかな気分を取り戻せるかもしれません。

それでは皆様、今週もよい1週間を^^

以下女神のガイダンスオラクルカードガイドブックから抜粋↓
バタフライ・メイドゥンはアメリカ先住民ホピ族のスピリット、カチナとして、作物が豊かに育つように豊作を見守ります。
この春の女神は成長や喜びを妨げるような閉鎖された状況から私たちを救い出してくれます。また人生の節目や羽ばたきたいときにも導いてくれます。



[PR]
by atelierkei-0520 | 2017-07-24 10:03 | 今週のメッセージ

今後のアトリエkeiについて

f0362457_09141142.jpg

強化月間を経て獲得した「絶対真理」の話や「特異点」を通過してからの話をもっとしたい気もするけど、ここからはもう少し自分がどうなるのか様子をみたい気がするのと、この辺の感覚はもう自分で体験しないとわからないし、またある意味「素直じゃない部分を素直にひっくり返す」を続けていくだけで、自ずと辿り着く地点でもあるので、この辺の話はちょっと置いておこうと思う。
で、私がやりたいことは、ちょっとでも読んでくれている人がこのアセンションという流れをうまく乗り切れるように、「特異点」に到達するまでの中で気づいたことをここでシェアすることだと思っているので、そういう話を中心にこれからも書いていきたいと思う。

そんな中、今後のアトリエkeiのワーク情報です。
来月は「ライオンズゲート」と言われるゲートが開く一年の中でも特別な時期に入るので、このエネルギーを利用して「大天使の浄化ヒーリング」の募集を開始したいと思っています。
例によって、人数制限があるので、募集をかける前日にはお知らせします。

それから、オラクルカードの会も募集したいと思っています。
オラクルカードは、高次元とのコミュニケーションツールの一つ。
このカードを使ってメッセージを受け取ることができるようになれば、日常のちょっとしたサインにも気づけるようになってきます。
そうやって、向こうのサインに気づくことができるようになると、サポートチームやその他の私たちの力になろうと頑張ってくれている存在との連携が強まっていき、日常が円滑に進むようになってきます。
次元が上がってくると、今までは気が付かなかったエネルギーの世界と益々連携していくことにもなるので、そのための訓練としてもオラクルカードを使っていくのはとても効果的だと思っています。
そして何よりこれができると、ちょっとしたアドバイスが欲しい時に自分で受け取れるので、チャネラーいらずになれます^^
(もちろんチャネラーさんからのチャネリングも自分とは別の角度からのアドバイスとしてとっても参考にはなるんですけどね。)

私は常々、こういった高次元との連携は決して特別なことではなく、普通に人々が自分の意志で繋がっていけるものだと思っているので、「浄化やヒーリング」といったエネルギーワークを他人から受けることも必要があれば利用すればいいとは思うのですが、どちらかと言うと「どうやったら皆さんが自分でそこと連携できるようになるか」の方が伝えたいことかなと思っています。

それから、私の一連の流れの中でこのブログではまだあんまり書いていないけど、大きな役割を果たしたヒーリングがあります。振り返ればこのヒーリングが私が特異点に到達するために必要な「土台」を作ったと感じていて、
こちらも近々メニュー化できればと思っています。
ただしこれは長く様子をみながらのヒーリングになるのと、またとても大きな土台の「再構築」が行われる可能性があるので、私のこれまでの「大天使の浄化ヒーリング」や「ガイドさんと会話してみよう♪企画」「対面セッション」を受けてもらった人限定で募集しようと思っています。また長期間(2~3か月くらい)やり取りしながらになりますので、募集人数も限られた人数になると思います(3人くらい^^;)
価格などはまだ検討中です。「大天使の浄化ヒーリング」や「ガイドさんと会話してみよう♪企画」「対面セッション」をお申込みいただいた人の中で、ご興味ある方はアトリエkeiのメールアドレスまでご連絡ください^^
実際の募集は8月末~9月始め頃かなと思っています。
土台の「再構築」は実を言うとこのようなヒーリングを受けなくてもできます。それは「素直じゃない部分を素直にひっくり返す」っていう方法です。
全てはこれのみと言っていいと思います。
本当にこれだけなんですが、どうしてもこれが分からないという方、またこういったヒーリングを「体験」したいと思われる方、それからこの土台の「再構築」を1人ではなくサポートを受けながらやりたいと思われる方はよかったらお申込み下さい^^

それでは、強化月間を終えて只今調整中のアトリエkeiからのものすごくざっくりした告知でした。
皆さま今週もお疲れさまでした(^^)


[PR]
by atelierkei-0520 | 2017-07-22 09:12 | アトリエkeiのワーク情報

強化月間を終えて

f0362457_23322110.jpg
この期間をどう説明したらいいのか。ほんとにほんとに難しい…。
ちょっと前に「特異点」を通過して自分の外側にあった様々なものが剥がれ落ち、それまでの価値観からは絶対に見えなかった「本当のところ」知ることになって、この知った「本当のところ」を自分のものにするために無意識の自分がセッティングした「強化月間」。

いやーーーーーーー、かなりキツカッタ。。時々ブログで呟いたけど、本当にきつかったです。。でも、最後の最後に、特異点で絶対に獲得しなければいけない一つの「真理」を獲得したように感じています。
それは「5次元」に向かうのであるなら絶対に避けては通れないというか、獲得しなければいけないエネルギー状態とも言えます。それを獲得するためにこの期間があったのだと感じています。

「私はこの地上に呼吸する肉体を持って存在しているだけで価値がある」
私が獲得した真理はこれでした。
自分の価値とは、ただこれだけで全てなんだってことでした。
そしてこの強化月間のおかげでそういうエネルギー状態になったような気がしています。

強化月間が始まって、自分の中にオリのように溜まっていたものと対峙していくことになったのだけど、期間中は「必要なことが起こっている」ことは分かっていたものの、それがどこへ辿り着くのかは全く見えませんでした。見えたのは終了2日前。その日、「あー…、、、そういうことか…それを心底実感するために、今までがあったのか…」とわかったのでした。
「今まで」とは私の今までの人生のこと。全てはここにたどり着くために在ったのだとお腹の底にどっしりと落ちた瞬間でした。
これは本当に経験しないとわかってもらえないと思うので、どう書いていいかわからないし、一度で書ききれるもんでもないし、逆に上の一行で終わってしまう話でもあります。

納得できますか?
「私はこの地上に呼吸する肉体を持って存在しているだけで価値がある」
本当にこれだけで自分には価値があると思えますか?

本当はね、私たちの中の核にこれが埋まっているんです。でもそう思えないのは外側に沢山の「ねばならない」という分厚い皮が何層にも巻き付いて、また巻き付けることで「自分は強くなれる」「自分は価値のある人間になれる」と信じているからなんです。
でも今私たちは本来持っている自分の価値を思い出すことで元の姿に戻ろうとしています。
「私はこの地上に呼吸する肉体を持って存在しているだけで価値がある」この本来持っている自分の核を再びあらわにし、そこからもう一度こんどはそれを隠さない光のオーラをまとうのが「アセンション」だと感じています。

外側の皮を剝いでいくために、現実が起こります。
私がこの真理を獲得するために最後に向き合ったものは(最後かはまだわからないけど^^;)「怖い」という感情と自分の中にしつこくある「他人軸」でした。
「怖い」という感情に向き合ったときは、本当に涙が出て体が震えました。
自分の中の「他人軸」を認めたときは、ただただ、疲れ、気力が失せました。
そしてこの二つはしっかりと連動していて、「他人軸」の根っこには「恐怖」があること、「恐怖」を克服しようとするために「他人軸」が存在していることを実感しました。
そして、私の中から浮かび上がって、私を震え上がらせ、泣かせ、気力を奪ったこの二つのとんでもないものは、私の中にずっと隠れていた絶対真理に導くために存在したのでした。

「私はこの地上に呼吸する肉体を持って存在しているだけで価値がある」

少しづつこれについて書いていけたらいいなと思っています。

[PR]
by atelierkei-0520 | 2017-07-19 23:39 | 日々の気づき

大天使ガブリエルのノート⑳豊かさについて

f0362457_09211449.jpg
「豊かさについて」

これまでのまとめとなるテーマ「豊かさ」についてお話ししましょう。とても大切なテーマです。

何度も豊かさを語りました。豊かさとは何でしょう。見つめなおす機会にしてみてください。

豊かさと聞いて思い浮かべることはなんですか?
物質的にたくさんのものを持っている、心に余裕がある、
そういう状態を表している言葉でしょうか?
十分なものを持ったり、余裕のある状態であったり、ゆっくりした時間を持ったり、
そういう人間の暮らしの充実度合を表す言葉として使われてきましたね。

しかし、これから皆さんが向かう世界では豊かさとは別の意味を持ちます。
たくさんの旅人が今この地点に辿り着こうとしています。

豊かさの本当の意味、それは「分かち合うこと」です。
全てのものはそこに集まります。

自然と分かち合うこと、それが「豊かさ」です。
そこに無理強いはありません。
分かち合う豊かさを知ったとき、心が温かく喜びを感じます。
そしてそれがあなた個人の幸せになります。

豊かな未来へ辿り着いてください。


「大天使ガブリエルのノート」終



※追記:
今日で「大天使ガブリエルのノート」は終わりです。
この「大天使ガブリエルのノート」を投稿しようと思ったタイミングは、全くの思い付きで、思いついた次の日から投稿を始めました。
でも本当に不思議なんですが、最後の⑳番を投稿する今日は、このブログで書いていた私の「強化月間」が一区切りする日でもあります。
投稿を始めて、「で、毎日(日曜を除く)投稿したとして、いつ終わるんだろう?」と思って数えてみると、「え??え??え??!!っていうか、17日やん…17日って強化月間終了の日…」となりました。
本当に「上」のすることは完璧です。「上」とは高次元の存在たちのことですが、そこにはちゃんと私たちもいるんですよね。「ハイヤーセルフ」と言われる、もう一人の私たち。
本当に面白いです。
明日からはまた通常に戻ります。
皆さま、読んでくださってありがとうございました。


[PR]
by atelierkei-0520 | 2017-07-17 09:23 | 大天使

大天使ガブリエルのノート⑲富について

f0362457_09101351.jpg
「富について」

今日のテーマは「富」についてです。
この大変興味深い言葉について考えてみましょう。

勇敢な勇者が得るもの、強欲な知恵者が獲得するもの、
「富」とはトロフィーのように感じているのではないでしょうか?

しかし実際の「富」とはそのようなものではありません。
いつもそこにあるもの、実はそれが「富」なのです。
物質的にある、ただそれを指すだけです。
今、あなたの目の前にあるものはなんですか?小さなペンですか?かごに入った果物ですか?それとも数枚のコインでしょうか?
今日このことをお話しするのは、あなた方に「富」の本当の姿を知って欲しいと思うからです。

「富」とは、今、目の前にあるもの、ただそれだけです。
そしてこの可能性を秘めた一見なんでもないものをどんなエネルギーと組み合わせるかによって、その「富」が豊かさに変わります。
このことを知ってください。
結びつけるものが、「希望」や「喜び」であったとき、
それが豊かさに変わります。

「富」とは大きさではありません。
今、目の前にあるもの、それが富です。
情熱を感じるあなたの「富」を探してみてください。
喜びや希望と「富」を合わせてみてください。

それを豊かさに変えるのはあなたです。

[PR]
by atelierkei-0520 | 2017-07-15 09:17 | 大天使

大天使ガブリエルのノート⑱希望について

f0362457_08231275.jpg
「希望について」

希望についてお話しします。
この美しく純粋なエネルギーは集めるととても大きなパワーを持ちます。
このエネルギーの本来持っている力に注目してみましょう。

次のように考えてみてください。
ちょうど真ん中においしそうなリンゴがあるとします。そのまわりにはそれがほしいと思っている人たちがいます。
このときリンゴはただのリンゴですが、このリンゴの延長線上にある可能性を見てみてください。
どんな姿がみえますか?リンゴを育てている姿ですか?りんごを使ったお菓子をつくるところですか?そしてそのあとはどうですか?みんなでお菓子をたべますか?育てたリンゴをだれかほしい人に渡しますか?

これが「希望」です。
「希望」とは固執したひとつのものではありません。
それは止めどなく広がる幸せのエネルギーです。

あなたの中で広がるエネルギーはありますか?
喜びを感じればそれがあなたの希望です。
希望を知ればあなたは形にします。

そのことを知ってください。

[PR]
by atelierkei-0520 | 2017-07-14 08:25 | 大天使