アトリエkeiのスピリチュアルなシェアノート

keiatelier.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2016年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

頭の中のネガティブ体操の対処法

f0362457_08454574.jpg
延々と、延々と、同じフラストレーションを考え続けることってある。
しんどいよね、そういう時。
そういう時は「書く」といいかもしれない。


頭のネガティブ体操がどうしても治まらなくて、ある時ふと「書いてみよう」と思った。
そして自分が今何を嫌だと思ってるのか、何に怒っているのか、頭の中で聞こえる通りに、コピー用紙の裏に箇条書きで書きだしてみた。誰かに見せるわけではないので、ものすごーく正直に。道徳とかは完全無視。
すると、意外なことに、あんなに収まらなかった頭の体操が、なんか落ち着いたのだ。

それで、気が付いた。
頭の中でぐるぐる考え続けるのは、「忘れたくないから」だってことに。
その時出てきていたネガティブな感情は、浄化するために出てきた大切な要素。
せっかく出てきたのに、もうそれをしまい込みたくはない。本能でそうわかってるから、忘れないように考え続ける。
でも、書くことで記録すると、脳は安心する。
なんか、ほっとするのだ。

頭の体操が止まらない時は、「殴り書き」、おすすめです。
誤字脱字、全部ひらがな、なんでもOK^^
だって誰にも見せないもんね(笑)

by atelierkei-0520 | 2016-07-31 09:03 | ◇日々の気づき

ライオンズゲートからの光 未来を決める願い

f0362457_22012189.jpg

ちょっと前の投稿で7月26日から8月中旬まで、また宇宙から膨大なエネルギーが降りてくると書いた。
この時期「ライオンズゲート」と呼ばれる巨大なポータルが開くといわれている。
エネルギーの流入が最大になるのは8月8日、その後12日まで続くらしい。

こういう時期をどんな風に過ごしたらいいのかって言うのは、前に夏至の時期に書いた。
こちら↓
「夏至の期間 スペシャルで特に変わりのない一大イベント」
そう、また「どこでもドア」を通過する。でも今回はちょっと別の表現をしたいと思う。

ライオンズゲートからは私たちが望む未来に向けたエネルギーが流れてくる。
自分が何を望むのか、どんな世界に行きたいのかを決めることで、それに必要なエネルギーが私たち一人一人の現実に流れ込んで、そのための時間がスタートする。

大天使ヨフィエルさんに「ライオンズゲート」について聞いてみたので紹介します。

ライオンズゲートの先にあるものは、最も高い可能性の未来です。

必ず、自分の高い可能性の未来からエネルギーを流してください。
高い可能性があると必ず信じてください。
そしてその可能性を喜んでください。
面白いことをたくさん考えてください^^

そして、深く深く眠ってください。
あなたの中にエネルギーが流れ込みます。

願い事リストを作ったら、その願いをかなえた自分になって、ライオンズゲートの向こうに見えている「頼りない2016年8月8日の自分」にエネルギーを流すところを想像してみようと思う。
願い事リストは、ワクワクすること、幸せに感じることをいくつも書いてみようと思う。
ばかばかしいことでも、もしかしたらテクノロジーの進化で叶うことになるかもしれないし^^
あ、ゆっくり寝ることも大切みたい。この時期は無理せずゆっくり眠ろう^^

2016年の秋は大変革の時期だといわれている。いろんな情報を見たり、自分で感じることも含めると、たぶん、秋ぐらいから自分の決めた未来が自分の現実で明確になってくるのかなと感じている。
アセンション組のこの秋までの時期の過ごし方として、意識したいのはまず「自分の中のエネルギーの浄化」
そして次に大切なのは、自分がどんな未来に行くのかを決めることだと感じている。

関連記事






by atelierkei-0520 | 2016-07-30 08:52 | ◇スピリチュアルといわれる世界

エネルギーと三次元:②今起こっていることを知る

f0362457_14193793.jpg
前回の続き
前回↓
「エネルギーと三次元①:現実化の流れ」
前回、アセンションの為地球と人類が波動を上げると、思考の現実化が速くなると書いた。長い目で見れば、これって私たちからすると、魔法のような時代に入ることになる。「これが欲しい」と思った瞬間に全てが瞬く間に用意される。
けれど、そこまでたどり着くまでの道のりに私たちがこの仕組みを理解しなければならない理由がある。
前回でも書いたが、地球はまだアセンションを始めたばかり。人類もまだまだ自分の中に長い間貯めていた「重いネガティブ波動」がある。
三次元の上のエネルギーの次元で振動数的に近いのはネガティブな波動。
だから地球が波動を上げて、まず近くなるのは「ネガティブな波動エネルギー」。このために、まず真っ先に現実化するのは「ネガティブな波動」の方なのだ。
今世界中で極端なことが同時多発的に起こり、それを見たり場合によっては体験したりするのはこの為。

「人類」として地球上にいる以上、何らかの形で「人類としてのネガティブなこと」を見たり知ったりする。
でも見たり知ったりすることと、「自分の体験している現実にそれを下ろす」かどうかはまた別なこと。

アセンションのこの時期に生きている私たちの高い意識での役目として、エネルギーの浄化があると思っている。
それはエネルギーを目に見える物や事象にして、私たちが体感し、そこにポジティブな意味づけを見つけて重いエネルギーを光に還えすこと。
こういうわけでネガティブなエネルギーを自分の中に引き入れることも、私たちは役目として引き受けている部分がある。
みんな無意識だけど、いわば今エネルギーの大掃除をしているんだよね。

けれど私たちはそれぞれ自由意思の元、どれくらいのネガティブ波動を引き受けるかを決めてきている。
だから、世界が不安定だからといって「私」が不安定になる必要は全くない。
逆に「自分が安定する」っていうことが、世界のために最も求められていることでもある。
このことをちゃんとわかっているってことがとても大切。なぜなら、この地球の浄化の時期、
つまり貯めていたネガティブを現実化していく時期の混乱と見える現象を「大きく」するか「最小限」にするかが一人ひとりの意識にかかってくるから。

このブログでも時々書くけど、「嫌なことが起こっても気にしない」っていうのの理由にこういうことがある。
感じることは問題ない。っていうより大切なこと。だって自分の現実にそれを形として登場させたいかさせたくないかの判断基準だから。
だけど起こっていることにとらわれてしまい、そのことを強く感じていると、それは前回書いた現実化プロセスの「強く願う」ことと同じ状態になってしまい、それを自分の現実に下ろしてしまう。
結果混乱が「大きく」なる。

今までは、この「下ろす」時に時間がかかった。別の角度から見るとそれは「タイムラグ」という安全弁がかかっていた。
このタイムラグによって時間稼ぎができたので「思考の方向性」を修正することができた。
ところが、これからは波動が上がることによって、「下ろす」ための行動よりも先に「思考の方向性」でエネルギーが現実化するようになってくる。
だからこそ、エネルギーのことを知り、使う練習をしなければいけないんだよね。

そいうことで、天使たちなどの高次元の存在はあらゆる手を使って、私たちのこの時期の大切さや私たちが見ているものの本当の姿を何度も伝えにきてくれているのだ。


高い波動の未来のためにも、まずは「一人一人が自分自身の本当の幸せを見つけてそれを感じる」っていうことが、何より大切。
だってその人が幸せを感じれば、周りにそのエネルギーが反映されるから。
そして波動の法則により、それが近い波動の人を振動させて、振動がどんどん大きく広がるから。そうやって幸せが広がって、調和した未来に繋がっていくから。

「自分がしんどい思いを我慢すれば周りが幸せになる」っていうのはエネルギーのことを知れば、ありえない。
「自分は幸せ」っていう波動を外に放っていくことが、5次元の世界に繋がっていく。


こう言うことを踏まえたうえで、「願い」について書いてみたいと思う。

by atelierkei-0520 | 2016-07-29 14:30 | ◇スピリチュアルといわれる世界

ちょっと独り言

f0362457_14510979.jpg

昨日の夜、「今日はなんかチューニングする必要あるなーー」と思って、いつものお気に入りの音楽動画を聞いて寝ようと思ったら、そこに行く前に寄ったSNSである方がアップしていたこれを見つけた。

音楽はあんまり詳しくないけど、好き嫌いははっきりしている。これは「純正律のエラール」の時みたいに涙がでてきた。
なんか、心の底から「人間、頑張ったよなあ…」っていうつぶやきが出てきた。

「音楽が必要」って思ったらこれに導かれたので私の思考の現実化も着実にアップしてるのか^^
とにかくとても心地よかったし、切なかった。何かがたぶん浄化されたね。音の力はすごいね。
「波動」「エネルギー」そのものだもんね。

それから、この動画が撮影されたこの場所が、私にとってとても印象深かった。

不思議な導きで目覚めてから、まだチャネリングなんかは出来なかった時期の話。

ある日、突然「高い波動」の状態っていうのがどういうものなのかが分かった瞬間があった。
それは、ある日の午後の自宅のリビングでのことだった。とっても温かい日差しが部屋いっぱいになっていて、窓からふわーっと心地いい風が入ってきていて、リビングの椅子ではワンコがものすごい幸せそうな顔して寝ていた。
その時私はちょっと忙しくて、ワンコを数日あんまりかまっていなかったのだけど、その日は久々にブラッシングやら歯ブラシやら、とにかく世話を焼きまくった。
ワンコのその顔を見たとき、ワンコにとって世話を焼かれるのがどんなに幸せなことなのか、そして私にかまってもらうことが、この子にとってどんな意味があるのかを知った時、ハートの辺りが何とも言えず、じんわりと温かくなった。そして何とも言えない幸福感みたいなのが自分の中に広がっていった。

その瞬間、「あ!これだ!」と思った。高い波動がどういうものか分かった瞬間だった。
そして「今ならいい瞑想ができるかも」と思ってワンコの横に座り目を閉じた。
そうすると、私は、この動画で彼らが歌っている風景と同じような場所にいて、彼らが立っている崖の場所に座りまっすぐ前を向いて目の前に昇る朝日を見ていた。
私がまるでヨガのポーズみたいに両手を合わせ、まっすぐ空に腕を伸ばすと、私から光の柱のようなものが天に向かって伸びた。
すると、遠くで同じような柱がいくつも上っているのが見えた。姿は見えないけど、同じような存在がいるのかと感じた。
そして今度は上に上がりたくなって、地上から離れて地球を見下ろす位置まで自分で行って、暗闇に浮かぶ大気に包まれた美しい地球を「綺麗だな~」と眺めていた。
ここまでは、自分でも「妄想」のつもりだった。自分でコントロールしているつもりだったから。
ところが、次の瞬間、「クイッ」と後ろに引っ張られた。この時はびっくりした。だってそんな妄想のプランは全くなく、ほんとに不意に起こったことだから。
あっという間に地球は豆粒くらいの大きさになったと思ったら見えなくなった。
そして次の瞬間、左側から「ふわっ」とした感覚とブルーの光を感じて、瞬間的に「ん?水?」と思って振り返った。
そしたら、振り返った先には海の中のような空間が私がいるすぐ手前まで広がっていて、そのこちらと海とのギリギリのところに青い色をした人魚のような女の子が私に手を降っていた。
そして笑顔で海の中の奥に消えていった。

目を開けて、真っ先に思った。「あれは自分だ」って。「知ってる」って思った。
そして、「何がしってるんだか^^;」と苦笑した。

動画で思い出した不思議な話。息抜きでした^^


by atelierkei-0520 | 2016-07-28 15:05 | ◇つぶやき

エネルギーと三次元:①現実化の流れ

f0362457_08282010.jpg
前回の流れから「願い」について書く前に、ちょっと書いておこうかなと思ったことがある。
前回↓
「整理の時期」

それは、なんでエネルギーを使いこなす方法を知らないといけないかって点。
そもそもエネルギーを使うってどういうことなのか。
「願い」について考えるとき、このエネルギーについての理解は必須だと感じている。


私たちはわざわざ、この三次元という重い波動の中に「誕生」って形でやってくるわけだけど、その目的は「光とは何か」を知るためにありとあらゆることを「経験する」ことだと前に書いた。
この辺り↓
「意識の覚醒2」
じゃあ、これをもっとエネルギーの切り口で見てみるとどういうことなのか。

エネルギーの視点で三次元を説明すると、こうなる。
エネルギーを確かな「形」にして、それを「体感」する次元。これがエネルギーの視点から見た三次元。
もうちょっと説明すると、例えば「箱が欲しい」と思うとする。
私たちはどうやってその「欲しい」と思った箱を手に入れるかというと、まず「箱がいるなあ」と「箱」をイメージする。
すると、宇宙に無限にある何の色付けもされていない純粋なエネルギーが、思考によって「箱」という意味づけを持った、つまり「箱」という振動数を持ったエネルギーに変換される。
この時点ではまだ「箱」はエネルギー。実態がない。
本気で純粋に「箱」を欲しいと願った場合、私たちはそのエネルギーを自分の現実に下ろしてくる。
「願う」っていうのは、そのエネルギを強く感じている状態でこの時に自分の現実にエネルギーを引き入れる。
そして「下ろす」っていうのは、この三次元にエネルギーを体感できる形にするためにとる現実行動のことになる。
例えば「作る」「買う」など。
この現実行動をして初めて「箱」というエネルギーが三次元的な体感できるものとして、目の前に現れる。

この視点から見るとわかることがある。それは、今、目の前で自分が見たり触ったり、感じたりしているものすべては、つまり自分の人生っていうものは、必ず「私」という思考のフィルターを通して意味づけされ現実化しているエネルギーだということ。これは初めて聞くとちょっと衝撃^^;
だって自分の人生の「どうしようもない」って思っていることさえも自分が作っているということだから。
このことに気が付いていなかったってことが、今まで自分の人生を「盲目的に生きていた」ってことなのだ。

さて、ここで注目してもらいたいのは上に書いた「エネルギーを下ろすための現実行動」のこと。

エネルギーは波動の法則で、近い振動数であればあるほど相互間のやり取りがスムーズになる。
今までの地球の波動と人類の波動は重すぎて、思考の波動で意味づけされたエネルギーを現実化するにとても苦労した。だから昔は「箱」を欲しいと思えば作るしかなかった。
ちょっと波動が上がればちょっと楽になって「買う」ことができるようになった。
物体よりは振動数は高いがネガティブな波動の方がポジティブな波動より三次元に近いために、より現実化しやすいのは「ネガティブ」な方だった。
「幸せ」より「苦労」の方が多かったのはこのため。

ところが、2012年から地球がどんどん波動を上げている。私たち人類もそれにのって波動を上げている。
とすると何が起こるかっていうと思考の現実化のスピードが今まででは考えられないほど上がってくる。
つまり、「箱が欲しいな~」と思えば、今までのように作ったり買ったりせずに、ちょっとネットで検索するみたいな些細な行動を起こした瞬間、
隣に座っている同僚が「これ○○のお土産^^」とちょうど欲しかったそのもの!っていう「箱」をくれたりするようになるのだ。
これが、巷でよく言われる「シンクロ」。「引き寄せの法則」もこのエネルギーと三次元の関係性の法則のことなんだ。
「いいことじゃん♪」って思うよね。でもね、この地球はまだ波動を上げ始めたばかり。。これが問題なのだ^^;

長くなるので次回につづく。



by atelierkei-0520 | 2016-07-27 08:49 | ◇スピリチュアルといわれる世界

整理の時期

f0362457_20524474.jpg
昨日の投稿で、今日7月26日から8月中旬ぐらいまで宇宙から大量のエネルギーが流入してくるらしいと書いた。
その時、私たちがどういう状態になってるかっていうのも書いてみた。
こちら↓
「すべてはベストタイミング」

大天使たちはこういう私たちの時期のことをとても大切に思っている。そして私たちが次の段階に入るための準備の時期として、精一杯サポートしてくれているようだ。
次の段階とは「エネルギーを使いこなすこと」。この段階に入ることが「人類の次の段階への進化」と大天使ガブリエルは言っていた。
エネルギーを使いこなす段階に進む前に、絶対必要なことが「手放し」。自分の中にある重い波動の学びをもう一度確認して宇宙に返すこと。これがなぜ必要なのかは、エネルギーのことを知っていく中で、なんとなくわかってくる。

今、私たちはたくさんの情報にさらされる。テレビやネットのSNSで。どうしてもその情報に影響されたり翻弄されたり。
でもこの動きさえも「手放し」期間の宇宙から見れば自然な流れのようだ。
大天使ラファエルが私たちのこの時期について話してくれた言葉を紹介します。


大天使ラファエルのノート④番:たくさんの記憶について

今日はたくさんの記憶についてお話しましょう。
「読書」という習慣がありますね。
人間はなぜ読書を必要とするのでしょうか?問題解決のヒントや人生の共感、そういったものを本の中にさがしていますね。
このことを我々の視点から見る時、それを「記憶の共有」と呼びます。

人はそれぞれ独自の体験をその人生で経験しますが、その人生で経験することは限られたものになります。
ですからそれぞれの経験を目に見える形にし、分かち合うことで同時に別の人生を体験し記憶します。この時に「共感」が起こるとその記憶は強く振動し宇宙の大切な共有事項として保管されます。

今、テクノロジーの発達により、あなた方の記憶の共有がこれまでにないスピードで増大しています。
この「共有」による共感振動の増幅により、あなた方は今まで以上にその感情を強く感じることになります。

つまり温かい幸せはより温かく、悲しい感情はより悲しく身近に感じます。

なぜこのようなことになっているのでしょうか?
それはあなた方がこの地上で体験したたくさんの記憶を整理する時期に入っているからです。

これまでの人類の道のりは幸せや素晴らしさの探求でした。その探求により人類はその核心をつかみ始めています。
そしてその幸せや素晴らしさとは探求して見つけつかみ取るものではなく、いつでも自分たちの意思で創造できるものであると知り始めています。
これからの人類の経験はその創造のプロセスに踏み込んでいくことになるでしょう。

自分が幸せだと感じるものを常に心の真ん中に置いてそれを感じてみてください。
そうすることが創造への一歩になります。

素晴らしい体験を楽しんでください。


テレビやネットでニュースを見て「嫌だな」と心がぎゅーっとなったら、「ありがとう。さようなら」と言ってその記憶を手放してみてください。宇宙の共有事項としてちゃんと保管され、自分の周りから整っていくはずだから。
そのニュースや映像を見てしまったことさえも、大切な「経験」だから。

明日からは「願い」について書いてみようと思う。

by atelierkei-0520 | 2016-07-26 08:23 | ◇日々の気づき

すべてはベストタイミング

f0362457_10175070.jpg
ここ何日か、大天使ラファエルの言葉を載せてみた。
これらは、今年の2月から3月に連続でチャネリングをした時の内容を記録したもので、昨日の⑨番でなんとなくこの流れのチャネリングは終了っていう感じがして、それ以降は個別の質問は別にして、こう言う形ではラファエルさんに話は聞いていない。
なぜか、突然この内容を載せないといけないっていうか、それ以外は思いつかないっていうか、そんな感じだったので載せてみたんだけど、それがこんなにバッチリなタイミングなのに、ちょっとビックリしている。

なぜなら、今日は7月25日!
今日から8月中旬くらいまで、また宇宙からの膨大なエネルギーが地球に降り注ぐ日が続くらしい。
正確かどうかはわからないが、今日は「嵐の前の静けさ」みたいな日で、明日からが本番みたいな情報を目にした。
こういうことを、なぜブログに書くのかっていうと、自分の精神状態や体調なんかが、この宇宙からのエネルギーっていう情報に、不思議とリンクするから。
これに気が付いてから、自分の中の状態に対する「焦り」みたいなのが緩和されて、「しょうがないな~」と思えるようになって、そう思えるようになると、不思議と紋々とする時間が短くて済むようになった。


膨大なエネルギーが宇宙から降り注ぐとき、地球上にいる私たちも当然そのエネルギーを受ける。
この時何が起こるかを説明すると、例えるとこんな感じ。

私たちの体を湯呑やコップだと思ってもらいたい。
湯呑の中には緑茶が入っている。緑茶は私たちの魂から分離したエネルギー「自分」
湯呑のそこには、長い間そのままにしていたせいか、緑茶のお茶の成分の濃い部分が沈殿している。
この濃い部分は先に説明したローセルフが持っている宇宙に返すべき「要素」。
ここに、上からまっさらな水が一直線に器に入ってくる。このまっさらな水が宇宙からのエネルギー。

真上から注がれた水は湯呑の底に溜まった濃いお茶の成分を巻き上げる。
この時心がいつも以上に「イライラ」「むかむか」したりする。普通だったら我慢できるのに、なぜか「切れたり」する。
そして今度はその緑茶の濃い成分ごと外に溢れ出す。この時、実際に生活の中で「嫌なこと」「とんでもないこと」が起こったり体調が悪くなったりする。
いわゆる「毒出し」が起こっている。
でもね、このまっさらな水の流入を受け入れると、湯呑の中身は限りなく純粋な水に近くなる。
アセンションの初めの段階ではこれを繰り返し、私たちは自分の器の中身を限りなく透明な水にしようとする。宇宙からのエネルギーを利用するんだよね。
ただ、「緑茶」が悪いわけではない。「緑茶」、おいしいもんね、ちょっと苦いのがまたよかったりする。
だから私たちの中には、この宇宙からのまっさらな水を「受けない」っていう選択をする人もいて、その人たちはあえて「蓋」をする。
まだ、そんなしんどい思いをしたくないっていう準備不足の人もいて、そういう人も今は「蓋」を選択するかもしれない。
どっちでもいいのです。
どんな道を選択するかは完全に自由だから。

でも、今、自分をとことん整理する動きに入っていたり、イライラしたり、むかむかしたり、そういうことがあっても、自分を責める必要はないと思う。

ちょっと運が悪くなったりもするかも、間に合うはずの電車に乗れない!とか(笑)
こういう場合も命にかかわる状況とかでなければ、必要以上に慌てない。

体調にでるかもしれない。治まっていたアレルギーが出てきた!とか。いろいろ。
こう言う場合は、ちゃんと「病院に行く」とか、必要な三次元的なケアをして、自分をいたわる。

あんまりそういうことないな~って人は、アセンションに乗れてないのかもって焦る必要はないと思う。たぶん、このブログを読んでるってことはちゃんと乗ってる。
今回は大きな理由で、見送っているのかもしれないし。
もしかしたらもう器の中見はかなりきれいな水になっていて、あふれているのは綺麗な水なのかもしれない。
このタイプの人は、この宇宙のエネルギーを受けて、あふれ出るのも美しいエネルギーなので、反対に穏やかな幸せをいつも以上に感じるかもしれません。
これまで載せてきた大天使ラファエルの言葉はまさにこの時期に向けられた言葉だと感じている。

明日は大天使ラファエルのこの時期のことを話してくれた回を紹介します^^

by atelierkei-0520 | 2016-07-25 10:17 | ◇日々の気づき

大天使ラファエルのノート⑨番:終わりの概念・これからに向けて

f0362457_09252432.jpg

全てのことには始まりがあり、そして次のスタートに繋がっていきます。

皆がよく勘違いすることは、物事には終わりがあると思うことです。
これはあなた方の生まれてから死ぬまでという限られた時間の感覚によるものです。
その限られた感覚の中で真実をつかもうとするあまり、人は「終わり」という幻想をいだきます。
けれど私たちの知る限り終わりというものを見たことがありません。
もしそれがあるとすれば、それは無という非常に大きな概念に還る時だと思われます。
しかしここでそれは論じられません。
なぜならまだ誰もその無に到達したことがないからです。

そこであなた方に提案しますが、まずはその「終わり」という概念を取り払ってみてほしいのです。
そうすることで人生の真の意味を理解できると思うのです。
目的は目標というゴールではありません。ゴールだと思っているものは通過点にすぎません。
通過点だと思うと、そこに当初抱いていたような価値があるでしょうか?

あなた方にとっての真の価値というものは、その道のりにあります。
通過点を目指し歩くその道のりにこそ、価値があるのです。
ですから毎瞬毎瞬があなた方の目的となります。今自分が何を感じているのか、どう思っているのか、
そこにあなた方の目的があります。

新しいことを始める時は特にこのことを覚えていてください。
あなた方にとって、今、そこに立っているということが、何よりの目的だということを忘れないでください。

素晴らしい経験をしていると知ってください。

by atelierkei-0520 | 2016-07-24 09:37 | ◇大天使

大天使ラファエルのノート⑧番:強さについて

f0362457_09094877.jpg

強さについてお話ししましょう。

時々どうしようもなく思いが爆発する時がありますね。
ついには人に当たってしまいます。最もつらいのはそういう時ですね、知っています。

人は自分の弱さによって人を傷つける時もっとも傷つきます。
自分の弱さを責めたり何とか正当化しようとするのです。
つまり弱さは自分の弱点だと思ってしまうのです。

けれど本当にそうでしょうか?強さとはなんでしょうか?

弱さの克服を、当たり前にできることが強さだとはかぎりません。
「そのすべてを受け入れること」それがあなたの強さに繋がっていきます。
そこに歯を食いしばるような我慢はありません。

強さは、あなた方が落ち着いてゆっくり呼吸するときに現れます。その時が最も強くあるときです。

その時は、何事も、誰も、あなたでさえも、あなたをどうにかすることはできません。
完全にあなた自身なのです。

あなた自身であるとき、あなたは最も強くなります。
それを覚えていてください。

大丈夫だと知ってください。

by atelierkei-0520 | 2016-07-23 09:14 | ◇大天使

大天使ラファエルのノート⑦番:気持ちの整理

f0362457_09305083.jpg

今日は気持ちの整理についてお話ししましょう。

自分のことを罪深く思ったり、煩わしく思ったり、そういうことがありますね。

この時あなた方に何が起こっているのでしょうか?

強くなるための試練でしょうか? それとも十分な努力を怠ったための、当然の報いでしょうか?


この大きな試練と思われる現象は、実はあなた方の心の整理のの時期なのです。

その時心に浮かぶ、どす黒い何ともいえない感情は、

私たちから見ると、とても美しく切ないものとしてあなた方を包みます。

この美しさはあなた方が今まで抱えてきた「生きる」ということへの努力の結晶です。

たくさんの真摯な姿勢から、その結晶は生まれます。

なぜそれをよくないものと思うのですか?

この時期の大切さを分かってください。


あなたがなぜそんなに自分を責めるのか、そこに何が隠されているのか、しっかりと見てみてください。

そしてそこにある大切な要素を引き上げ、よく見てみてください。

あなたの心が整理されていきます。

そしてその美しさ、切なさに気づくでしょう。

今日のお話しでした。

by atelierkei-0520 | 2016-07-22 09:39 | ◇大天使