じぶんを知ろう♪アトリエkeiのスピリチュアルなシェアノート

keiatelier.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:◇大天使( 36 )

大天使ミカエルのファミリー

大天使ミカエルのファミリー_f0362457_23321164.jpg

今日は春分です。
「静かに過ごす」と決めていたので、今日はブログの投稿もお休みしようかと思っていました。
でもさっきいろんなことが繋がって、これを書くことに決めました。

私がいろんな不思議な体験を始めた2015年6月ごろ、少し前に書いた「ガブリエルコール」の話の後に不思議なシンクロを体験しました。
その日は、彫金の仕事で外注していた品物を取りに業者さんのところに向かっていました。電車を乗り継いで、歩いてそこに向かっている時、空に雲なのに「線」と「面」で出来た不思議な形の雲を見つけました。それはまるで先の尖った「水晶」でした。
「なんだあれ??まるで水晶じゃん…」と思ってしばらく立ち止まって見ていました。

その時期私は、このブログでも時々紹介する「ライトワーカー・ジャパン」の前身である「光の灯台」というチャネリングの翻訳ページを暇があれば過去の記事から読みふけっている時期でした。
その日の帰りの電車の中でもそのサイトを読んでいました。このとき読んでいたのはテーマは「ミカエルのファミリー」というものについてでした。
私のつたない解釈では「ミカエルのファミリー」とは「ライトワーカー」のことのようになりました(※ミカエルのファミリーのみがライトワーカーであるという意味ではありません。)。興味深く読みすすめていくと、ある箇所で私の目は釘付けになりました。
「ミカエルのギフト・・・“ミカエルのクリスタル”」

そこにはこうありました。
「ミカエルの贈り物は小さなクリスタルです。それには聖なる波動があり携行できます。もしもっていなければ、この水晶はあなたの元にすぐに届くでしょう。それは愛する人またはおそらく教師からの贈り物になるでしょう。いつも特別な水晶をもってはいたけれど、その意味がわからなかった。そのことがわかります。」

「いつも特別な水晶をもってはいたけれど、その意味がわからなかった。そのことがわかります。」
この瞬間、私は自分が持っている不思議な石のその意味がわかった気がしたのです。

その石は、私がスピリチュアルに目覚める数年前に、私の彫金の先生からもらったものでした。
先生が教室を縮小されるため、たくさんのものを処分していた時、「お好きに持って帰ってね」というものばかりが入れられた箱がありました。ある日教室に行くと、みんながジャンケンで勝った人から順番に欲しいものを取っていくというのをやっていて、私も参加しました。
その石はゴロンとしていて、とてもアクセサリーには使えない石で誰もその石をとろうとしないので、欲しいものが無くなった私は、「しょうがないな」的な感じでその曇ったさえない石を持ち帰りました。

しばらく放置していたのですが、ある日その石を見てみると、あんなにさえなかった石がなんだかすごく輝いているのです。
その石は「蛍石」で六芒星の形をしていました。「なんだかもやっとしてるな」と感じていた石の中にはインクルージョンやクラックがたくさん入っていたのですが、このときこれらを見るとその中に出来たヒビのような面は虹色に輝いていて、空気の粒の中になんと「ハート型」まであるのです。その「ハート型」の気泡は見る角度によっては石のカットによる効果で「5」つに増えてみえるという素晴らしさでした。

この日から、私はこの不思議な石が大好きになり、常に目の前において置くようになりました。
でも、その石に何か意味があるなんて考えもしなかったのですが、このときのこの記事の内容を読んで、これは「ミカエルのギフトだ」と思ったのです。水晶の雲は私がそのミカエルのクリスタルを持っていることを教えてくれていたように思ったのです。

「ミカエルのファミリー」であるかどうかは、「選択の一つである」とあります。
つまり、自分がそのエネルギーを持ちたいか持ちたくないのかだけだということです。
共有する夢としては「誰もが集まって学習し、ヒーリングを行い、また光を分かち合える場所を作ろう」というものだそうです。
その場所とは「物理的な場所」ではなく、自分自身の中に同じ夢や資源、考え、情報を持ったたくさんの人たちのためのスペースを確保するという意味だそうです。

ここ数日、特に昨日は「大天使ミカエル」のことを改めて思う日でした。
そしてこれをここに書こうと思ったのは、この記事を書く前に、数週間前、私にミカエルのクリスタルをくれた同じ先生から、「勇者」の横顔が彫られた「インタリオ(カメオの反対)」を頂いたのを思い出したからでした。
そのインタリオを手に取ったとき、こう思ったのです。
「こんな照れくさいことやったことないけど、このインタリオは大天使ミカエルをイメージしながらジュエリーにしてみようかな」と^^

宇宙暦が明けたといわれる、この春分の日にこの話を書きたくなりました^^

検索したら、「ライトワーカー・ジャパン」さんに記事が残っていたので、ご紹介しておきます↓

上の写真は、フランスのモン・サン・ミッシェル。
大学生の時、大学の夏の語学留学の企画で初めてこの地を訪れたました。特別な思いがして強く印象にのこりました。その後、翌年も個人でフランスに行き、友達とまたこの場所に行ったという思い出があります。
そのときはなぜこの場所に惹かれるのか、なぜこんなに落ち着くのか、不思議な感覚がしましたが、今思えば、この場所は大天使ミカエルが降臨したとされる場所だったんですね。名前も日本語になおしたら「聖ミカエルの山」!!
「モン・サン・ミッシェル」を日本語に訳してみようなんて、、思ったことなかったわ………。
ふ~、フランス語もかじっていたのに、「モン・サン・ミッシェル」の意味を、今この瞬間に知っている自分にも驚きです…


by atelierkei-0520 | 2019-03-21 23:48 | ◇大天使

大天使ミカエルのテストを受けた今朝

大天使ミカエルのテストを受けた今朝_f0362457_22150045.jpg
ここ数日、自分の中のかつての重かった波動の訳をいろいろと理解できる流れになっていて、個人的気づきが続いている。
昨日はそんな話を友人二人に聞いてもらったりして楽しい時間を過ごしたのだけど、そんな流れの中、今朝は不思議な夢を見た。

私は仲間何人かと、とある場所を目指している。
どうやら仲間とその場所の浄化のために向かっているようなんだけど、途中絶対に通らなければいけない細い路地のような道に出た。
そこは、暗く陰気で、明らかにやばいオーラを感じる場所で普通だったら絶対に通らない。

引き返そうかとも思ったけど、何かのサインがその場所を通っていくようにと出ていると感じたので、勇気を出して仲間と共にその路地に入ろうとした時だった。
紫色の鈍い光のスクリーンが路地を塞ぐように「シュン」と登場した。
そのスクリーンには世にも恐ろしげで憎憎しげな表情の邪悪な顔が大写しにされ、私たちをにらんで威嚇していた。そしてあざけるように笑って、自分には絶対に適わないんだということを告げ、ここを突破しようとしたらどうなるかを教えてやると言った。

すると、私の左少し前を行く仲間の一人が急に喉を抑えて苦しみだした。息が出来ないようだった。
もだえながら崩れるその人に私はこう言っていた。
「間違えないで。あの人はあなたに何にも出来ないよ。そう思い込まされているだけだよ。大丈夫、笑って、笑って。」って。
そうすると、さっきまで苦しそうにしていたその人は普通に息ができるようになり、まるで夢から覚めたかのように、きょとんと私を見ていた。

次に周りの人が私のほうを見てざわつき始めた。
私も何だか手に違和感を感じて、自分の手を見てみると、手の甲が真っ赤にはれ上がり、ぶくぶくと膨れだした。それを見てまたも私はこう言った。
「間違えないで。あなたは私の体。私の言うことだけを聞きなさい。」
すると、手の甲の腫れはすーと消えた。

ここで目の前の紫の鈍い光のスクリーンが「シュン」と消えた。
そのスクリーンの後ろには、さっきまでスクリーン上いっぱいに大きな顔を映していた本人がいた。その人は怒り狂って私に手を伸ばしてきたけど、私はその手を掴んで逆に押さえ込んだ。
その人は何とか手をほどこうと腕に力を入れ頑張っていたけど、全く動じない私の心と同じように私の手は硬く強くその人の手を抑えていて、その人は全く何もできなくなっていた。

このとき私はその人を見てはいなかった。その人の中を静かに見ていた。
「この人は恐れている」
私にはその人の恐れが見えて、なんとなく、この人を癒せるのは大天使ミカエルしかいないように感じて、ミカエルさまにお願いしようと思った。その人の怒りや恐れや不安な気持ちに寄り添えるのはミカエルさまが一番だと思ったのだ、「私」というエゴではなく。

ミカエルさまを呼んで、その人の後ろに大天使ミカエルがやってくるイメージを持つと、ミカエルさまはその存在の後ろで大きく光って、自分の羽でその人をやさしく包んだ。
その人があまりにも怒っているから、ヒーリングには時間がかかるかもと思ったのだけれど、意外にもミカエルさまの羽で包まれたとたんにその存在が「シュン」と消えてしまった。

そして目が覚めた。
目を開ける前にミカエルさまがこう言った。

「おめでとう、keiさん。あなたは全てのテストをパスしました。」
と。

「???????」

とっても不思議な夢だったけど、夢の中であらゆることに動じない自分がいたのが不思議な感じだった。
夢は潜在意識の投影だから、左脳の理性は効かない世界。
でもその世界で私は動じることはなかった。

威嚇してきたのは、きっとかつての自分の意識だ。あれは自分自身。
私はああやって、世の中は敵だらけだと思ってたのかもしれないし、ああやって自分の力を誇示しなければ、自分は認められない、愛されないと思っていたのかもしれない。
本当に、恐かったんだなと思う。
でもどうらや今は私はそこにはいない。

大天使ミカエルさまが「テスト」と称して見せてくれたのは、私の今の姿だと思う。
かつての自分が持っていた心の状態にはもう戻らない自分自身の姿。
ここ数日いろんな角度からかつての自分を見せてもらっていて、そこから大きな気づきがあった。
自分自身が持っている「自分には愛される価値はないのかもしれない」という恐れや不安から、それを打ち消すために取る行動からは、「どうだわかったか!」とか「やってやったぞ!」というアドレナリンがでる自己満足があったとしても、「みんながいい感じで幸せ^^」というふうな穏やかな私が求めているエネルギーは発生しないのだ。
それがほんとの意味で自分の中で腑に落ちた数日でした。

自分のかつての姿を本当の意味で理解できた時、きっとそこから卒業するんだね。
ミカエルさまははかなか粋な演出をしてくれます。

この夢を見た今日は、なんだかおかしな日でした。
午前中に「あ!」と気づきがあった後、どーーんと波動が重くなって、なぜか外出先では行く先々で「子供」がそばにいることになってた。
子供がそばに来ると、そこに高いエネルギーが下りてくるから、なんだか上の計らいのような気がして、そして、電車では久々に座れなくて、そして、昼ごはんに入った蕎麦屋で蕎麦を頼んだのに、出てきたのは「うどん」でした^^;

「うどん」が出てきた時、「違うんですけど!」って言おうかと思ったけど、そのときに、これもなんとなく、こう思った。
「あ~、なんか、全てを受け入れてみよう」って。
目の前の人や、自分や、それを取り巻く環境や、そんな全てを受け入れてみようって。
だって、私は間違いなく愛されているから。
今日初めて気がついたその蕎麦屋に入る前に私はこうお願いしていた。
「今日はなんだか疲れているから、私が暖かく元気になれる食べ物のところに連れて行って」って。
そうして出てきた、「蕎麦」じゃなくて「うどん」だったから。
食べてみると、暖かくてやさしくて、おいしかったです^^
そしてこの間ずっと、隣の席でお母さん3人とこどもちゃん3人が大騒ぎでご飯食べてました。

大浄化の日で、帰りは眠くて眠くて大変でした^^
面白い一日でした^^

by atelierkei-0520 | 2019-02-15 22:21 | ◇大天使

大天使ミカエルさんの話:感謝

大天使ミカエルさんの話:感謝_f0362457_23532864.jpg
美しい地球、この地球に生まれたあなたは今何を見て、何を感じていますか?
あなたが見ているものの中で暗く重いものがあったとしましょう。
そこが問題だとかなぜなんだろうとうつむいて考えてしまうことがありますね。

もう少しゆっくり考えて見て下さい。
少しでいいのです。

あなたは、今なぜなんだろうと考えていますが、そのことがそんなに重要ですか?
体を硬くして、呼吸を殺して、そうやってエネルギーの回転を弱めてもなんにもなりません。

「感謝」という言葉を知っていますね?
なぜなんだろうと思う前に、目の前を見て下さい。。
目の前のものが今そこにある不思議を感じて下さい。
なぜそれが目の前にあるのですか?
なぜあなたはそれを見ることができるのですか?
そうやって考えた時に、あなたの中に感謝が生まれてきませんか?

あなたは感謝について知りたいと思いましたね。
そしてこれが今日辿り着いた答えでした。

全てのことに感謝の気持ちが湧き出てくるとエネルギーが変わりますよ。
簡単です。
それがなぜそこにあるのか、その不思議に目をやれば必ず感謝が湧きます。
目の前のものをただ純粋な子供のような気持ちで見てみて下さい。
一つ一つ、そこに奇跡(軌跡)があり、そこに感謝があるのです。

大天使ミカエル


今日はちょっとズルして、「ミカエルさま~、ブログに書きたいから、何かお話ししてください」とお願いした。
するとミカエルさま、「今日はわたしが話してもいいのですか?^^」と。

「感謝」というものについての話だった。
少し前に、ふと「感謝」ってなんだ?と思った。「私は本当にいろいろなことに感謝してるのか?」と。
ここ最近、「感謝」という言葉もよく目にしていて、チャネリングのサイトでも、「感謝すること」について書いてあった。
でも、「感謝してください」と言われると、「え?感謝しないと幸せになれないの?それってしなくちゃいけないってこと?」とか、結局「~しないと~にはならない(できない)」って雰囲気なら、それって脅しやないか、と反発する自分が出てくる。
まあ、ここまで来ると、そういう事でもないってちゃんと分かってるんだけど、どうもこの時は引っかかってしまって、今日「ミカエルさま~、感謝について教えて~」と投げていた。

実は、このところ、ちょこちょことお金を使っていて、「使っている」とか「減る」とかそういったことの方に意識が向いていたんだけど、守護天使のモリーさんから、「あなたはお金をおもしろく使っていません。お金はおもしろく使ってください」なんて言われて、「はあ?面白いってなによ~、ポジティブに使えってことでしょう?どうせ~」なんて答えていた。
でも、今日ふとした瞬間に、「あ、、ちがう、、感謝だ、、」と思った。

今これを手に入れることができる不思議。
そこにはたくさんの人の時間と労力、そして自然の力、そういった全ての軌跡(道)が詰まっている。
そう感じた瞬間に心に「感謝」が出てきた。
お金は、自分が一生懸命何かをすることで手に入れるから、どうしても使う時はどちらかと言うと「払っている」ほうに意識が行きがち。
でも本当は、お金という媒体を使うことで、自分ではできない何かを手に入れることがお金を使うってこと。
だから、払うっていう行為は「感謝」と一体となる方がきっと気持ちがいいし、モリーさん的に言う「おもしろい」ことになるのだと思った。

ミカエルさまが上手くまとめて下さった。
「それがなぜそこにあるのか、その不思議に目をやれば必ず感謝が湧く」
感謝も、するものではなく、自然と出てくるもの。それにはしっかりと周りを見るってことがキーなんだね。
また一つ、じんわりしたのでした^^
今日はギリギリセーフの投稿!
おやすみなさい!

by atelierkei-0520 | 2018-03-23 23:58 | ◇大天使

大天使ミカエルさんの格言

大天使ミカエルさんの格言_f0362457_22060554.jpg
道は
“やるべき人”ではなく、“やりたい人“に開かれる


今日、電車の中で大天使ミカエルさんに云われた一言。
人はつい「自分なんかが」と思ってしまう。
「自分なんかがやってもしょうがない」とか
「たくさんの人がいる中で、自分なんかがやるべきなんだろうか」とか。
答えは一つ。「やりたくないならやらなくていいよ」だ。
「すべきかどうか」では答えは出ない。

「したいかどうか」
これしかないんだな~と改めて思ったのでした^^
日食の影響か、ちょっと風邪の恐れが出てきてひやひやしてます!!早く寝ます…。。


by atelierkei-0520 | 2018-02-15 22:17 | ◇大天使

大天使ガブリエルのノート⑳豊かさについて

大天使ガブリエルのノート⑳豊かさについて_f0362457_09211449.jpg
「豊かさについて」

これまでのまとめとなるテーマ「豊かさ」についてお話ししましょう。とても大切なテーマです。

何度も豊かさを語りました。豊かさとは何でしょう。見つめなおす機会にしてみてください。

豊かさと聞いて思い浮かべることはなんですか?
物質的にたくさんのものを持っている、心に余裕がある、
そういう状態を表している言葉でしょうか?
十分なものを持ったり、余裕のある状態であったり、ゆっくりした時間を持ったり、
そういう人間の暮らしの充実度合を表す言葉として使われてきましたね。

しかし、これから皆さんが向かう世界では豊かさとは別の意味を持ちます。
たくさんの旅人が今この地点に辿り着こうとしています。

豊かさの本当の意味、それは「分かち合うこと」です。
全てのものはそこに集まります。

自然と分かち合うこと、それが「豊かさ」です。
そこに無理強いはありません。
分かち合う豊かさを知ったとき、心が温かく喜びを感じます。
そしてそれがあなた個人の幸せになります。

豊かな未来へ辿り着いてください。


「大天使ガブリエルのノート」終



※追記:
今日で「大天使ガブリエルのノート」は終わりです。
この「大天使ガブリエルのノート」を投稿しようと思ったタイミングは、全くの思い付きで、思いついた次の日から投稿を始めました。
でも本当に不思議なんですが、最後の⑳番を投稿する今日は、このブログで書いていた私の「強化月間」が一区切りする日でもあります。
投稿を始めて、「で、毎日(日曜を除く)投稿したとして、いつ終わるんだろう?」と思って数えてみると、「え??え??え??!!っていうか、17日やん…17日って強化月間終了の日…」となりました。
本当に「上」のすることは完璧です。「上」とは高次元の存在たちのことですが、そこにはちゃんと私たちもいるんですよね。「ハイヤーセルフ」と言われる、もう一人の私たち。
本当に面白いです。
明日からはまた通常に戻ります。
皆さま、読んでくださってありがとうございました。


by atelierkei-0520 | 2017-07-17 09:23 | ◇大天使

大天使ガブリエルのノート⑲富について

大天使ガブリエルのノート⑲富について_f0362457_09101351.jpg
「富について」

今日のテーマは「富」についてです。
この大変興味深い言葉について考えてみましょう。

勇敢な勇者が得るもの、強欲な知恵者が獲得するもの、
「富」とはトロフィーのように感じているのではないでしょうか?

しかし実際の「富」とはそのようなものではありません。
いつもそこにあるもの、実はそれが「富」なのです。
物質的にある、ただそれを指すだけです。
今、あなたの目の前にあるものはなんですか?小さなペンですか?かごに入った果物ですか?それとも数枚のコインでしょうか?
今日このことをお話しするのは、あなた方に「富」の本当の姿を知って欲しいと思うからです。

「富」とは、今、目の前にあるもの、ただそれだけです。
そしてこの可能性を秘めた一見なんでもないものをどんなエネルギーと組み合わせるかによって、その「富」が豊かさに変わります。
このことを知ってください。
結びつけるものが、「希望」や「喜び」であったとき、
それが豊かさに変わります。

「富」とは大きさではありません。
今、目の前にあるもの、それが富です。
情熱を感じるあなたの「富」を探してみてください。
喜びや希望と「富」を合わせてみてください。

それを豊かさに変えるのはあなたです。

by atelierkei-0520 | 2017-07-15 09:17 | ◇大天使

大天使ガブリエルのノート⑱希望について

大天使ガブリエルのノート⑱希望について_f0362457_08231275.jpg
「希望について」

希望についてお話しします。
この美しく純粋なエネルギーは集めるととても大きなパワーを持ちます。
このエネルギーの本来持っている力に注目してみましょう。

次のように考えてみてください。
ちょうど真ん中においしそうなリンゴがあるとします。そのまわりにはそれがほしいと思っている人たちがいます。
このときリンゴはただのリンゴですが、このリンゴの延長線上にある可能性を見てみてください。
どんな姿がみえますか?リンゴを育てている姿ですか?りんごを使ったお菓子をつくるところですか?そしてそのあとはどうですか?みんなでお菓子をたべますか?育てたリンゴをだれかほしい人に渡しますか?

これが「希望」です。
「希望」とは固執したひとつのものではありません。
それは止めどなく広がる幸せのエネルギーです。

あなたの中で広がるエネルギーはありますか?
喜びを感じればそれがあなたの希望です。
希望を知ればあなたは形にします。

そのことを知ってください。

by atelierkei-0520 | 2017-07-14 08:25 | ◇大天使

大天使ガブリエルのノート⑰意識について

大天使ガブリエルのノート⑰意識について_f0362457_08492496.jpg
「意識について」

意識とは表面上認識しているものとそうでないものがあるといいます。
このことはもうよくご存じのようですね。
意識の中の認識されていない部分を知ることを覚醒といいますが、
ちょうど今その覚醒がはじまろうとしています。
この覚醒についてお話しします。

自分の中に大きな得体のしれない渦のようなものを感じる時があります。
この渦は時にどうしようもなく自分を苦しめます。
この渦と向き合う時に覚醒が起こります。
覚醒が起こるために必要なキーが「自分とは何か」という思いです。
覚醒することで意識は本来の働きを始めます。

それは創造することです。
創造することを意識的に行います。
この段階に入ること、それが人類の次の段階への進化です。

自分の渦と向き合う時、それが始まります。


Q:創造とは何を創造するのですか?
A:すべてです。

by atelierkei-0520 | 2017-07-13 08:52 | ◇大天使

大天使ガブリエルのノート⑯素晴らしさについて

大天使ガブリエルのノート⑯素晴らしさについて_f0362457_08060235.jpg

「素晴らしさについて」

今日取り上げる言葉は「素晴らしさ」です。
「素晴らしさ」という言葉に込められるエネルギーについてお話ししたいと思います。

素晴らしさとは目を見張るような感動という意味もありますが、
込められているエネルギーはもっと根源的なものです。
この話には少し説明が必要です。

今、一つの命が誕生したとします。
その命はこれから大海原に旅に出ます。
このときに前進するための強いエネルギー、これが「素晴らしさ」です。

自分を「素晴らしい」と感じることはありますか?
是非「素晴らしい」と感じてみてください。
するとあなたは強く前進します。

「素晴らしさ」とは追い求めるものではなく、
もうすでにあなた方が持っているものです。

そのエネルギーに気が付いてください。

by atelierkei-0520 | 2017-07-12 08:08 | ◇大天使

大天使ガブリエルのノート⑮情熱について

大天使ガブリエルのノート⑮情熱について_f0362457_08552334.jpg
「情熱について」

今日のテーマは情熱についてです。この大変大きなエネルギーについてお話しします。

「情熱をもって」とよく使われますね。情熱はもつものでしょうか?
このエネルギーは特別なもので、あなた方の現実に現れる時、それは希望とセットになっています。
ですから情熱のためにはまず希望を見つけることです。

自分の中にある希望を見つけてください。
すると情熱のエネルギーが入ります。
情熱のエネルギーが入ると希望が形になります。

情熱とは持つものではなく、入ってくるものです。
そのことを知ってください。

by atelierkei-0520 | 2017-07-11 08:57 | ◇大天使