アトリエkeiのスピリチュアルなシェアノート

keiatelier.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:つぶやき( 183 )

ほっと一息…

f0362457_21203877.jpg
年末の思いつき企画のこちら↓
なんとか、今日最後の方が終わりました^^
という事で、今回はこちらの企画は終了いたしました。
ご応募いただいた皆さま、ありがとうございました^^

そしてそのタイミングで、なんと「エンジェルサポートレッスン」のお申込も入り、ブログ上での「エンジェルサポートレッスン3期生」の募集は終了いたします。
ただ、スケジュール的にはあとお一人ほど受けることができるかなとも思っていますので、再度募集の記事を載せさせていただくかもしれません。もし過去アトリエkeiのワークにご参加いただいた方で「申し込みたかった!」と思われている方がいらっしゃるのなら、アトリエkeiのメールアドレスまでお問合せください。

今回のオラクルカードの企画は、全くの思いつき、勢いで募集したのですが、思いのほか時間がかかってしまいました!
気がつけば、もう1月も後半へ…^^;
時間の速さは増すばかりに感じます。

オラクルカードのリーディングってそんなに時間かかるの??って思われるかもしれません。
実は、カードのリーディング自体はあまり時間はかかりません。
問題は「リーディング結果」をメールにまとめるレポート作業なんです。
リーディングで受けたインスピレーションを、お相手の方がカードの写真を見ながらイメージできるように、言葉に直し、整理し、前後関係を確かめて、言いたいことをまとめて、文章に組み立てて、パソコンで打つ。
これが、けっこう時間がかかってしまうんですね~。

で、このレポートをまとめる作業をしている間も、常にお相手のハイヤーセルフやら大天使さまやらと繋がっての作業になるので、「右脳」「右脳」「右脳」「左脳」「右脳」「左脳左脳」そしてまた「左脳」みたいな感じで瞬時に脳のチャンネルを切り替えながらの作業になるので、じつは結構体力も要ります。
レポート一つ書くと結構お腹もすきます^^;
ということで、だいたい今回の企画でお一人1.5日~2日かかってしまいました(これはたぶん慣れもあると思うのですがね)

レポートを書く前になんか今回はなぜかいつもヤフーニュースで一つ二つどうでもいいニュースを読んでからレポートを書くということにもなっていました。たぶんこれは「グラウンディング」の代わりになってたんだろうなと思います(笑)

でもその甲斐あってか、皆さまからとっても丁寧なご感想をいただけて、ものすごく嬉しくなっております。
久々だったけど、このタイプの企画をやってよかった!と思えています。
ご感想を頂いた順番にまたお返事させていただきます、もう少しお待ちください!

さてさて、そろそろジュエリー作家のお仕事も本格的にスタートしなければいけなくなってきました。
とりあえずは、確定申告も準備しなくては……。
とほほ^^;


by atelierkei-0520 | 2019-01-17 21:45 | つぶやき

2018年:今年もありがとうございました^^

f0362457_21202083.jpg

早いもので、今年最後の投稿となりました。
皆さま、今年もありがとうございました。

今年は、自分の中の変化に驚く一年でした。
「ない」から「ある」への変化。
そしてその後その変化を本物の感覚にしていくための、毒だし期間を経て、この年末の時期に自分の中の変化を確認することが続いています。

1ヶ月ほど前と先日、ご好意で一流といわれている日本料理のお店に連れて行っていただきました。
お誘いいただいたご好意に対しては、本当に嬉しく舞い上がる気持ちでしたし、その方々との時間は私にとって宝物となりました。
けれどその時食べたお料理に関しては、2日とも不思議な気持ちになりました。
どちらのお店でも、お料理も器も、そしてお店のお仕事もすばらしく、全てが完璧なこの体験の中で、私はふとこう思ってしまいました。
「おいしいけど、すばらしいけど、それだけしかない…」
不思議な感覚でした。

1週間ほど前、私は始めて自分でピザの生地を作ってみました。実は私はめんどくさがりやなので、料理はあまり得意ではありません。
でもなぜか「自分で作ったら、おいしいのかな?」っていう好奇心が出てきて、どうにもやってみたくなり、いつもは「だめだめ、時間ないよ!」と無視するのですが、このときは「やってみよう」と思いました。
材料が余ると無駄になるので、ピザ生地の上にはオリーブオイルを塗って、家にあったスライスチーズをのせただけのちょー手抜きピザです。
出来上がって、母を呼んで、ほおばったとき、思わず二人で目を合わせてしまいました。
おいしかったのです。ものすごく。
今まで食べたどのピザよりもおいしく感じて、その時間はとても幸せでした。

不思議ですね。私と母が食べたピザは本職の人が見たら絶対に「NG」な代物だと思います。
しかも次に同じように食べて、同じ感動を味わえるかは分かりません。
でも、私が感じたその時のぴょん!と無邪気に飛び上がるようなうれしい感覚が、料亭の料理では感じられなかったのです。
そしてそんなところに自分の関心がいくこと自体が、とてもとても不思議でした。
だってそんな全く対極にあるようなものをそもそも比べるってこと自体が、変じゃないですか。
でもその感覚の差は私にとって無視できないくらい大きなものでした。

「自分の中の何かが変わったんだ」と感じる体験でした。

どんな関係も、どんな時間も、自分にとってはかけがえのない経験ですが、
今の私にとって「最高」のものはいつも徒歩圏内に存在するようになりました。
家族との時間、ワンコとの時間、毎日姿を変える空、いつもの散歩道で深呼吸すること。
この感覚は本当に今まで感じたことのない幸せの感覚のような気がします。


来年もこの幸せを大切にしていきたいなと思います。
怒涛のように過ぎていった一年でしたが、最後に待っていたのはなんともいえないやさしい感覚でした。
宇宙はやることがにくいです。

来年もこんな感じのつぶやきも多いかと思いますが、どうぞよろしくお願いいたします^^
みなさまもよいお年をお迎えください^^


ブログは来年1月7日スタートになります。
アトリエkeiの「年末年始特別企画:来年のテーマをオラクルカードに聞いてみよう♪」にご応募いただいている方で、まだリーディング結果がお手元に届いていない方は4日からお申込順にお届けいたします。もうしばらくお待ちください!
よろしくお願いいたします。

by atelierkei-0520 | 2018-12-29 21:30 | つぶやき

戻ってきた流れ

f0362457_11254176.jpg
 最近「わー!!なんでー( ;∀;)」が続いていたのですが、数日前から流れが変わってきてます。
まず、壊れた家族のパソコンがリカバリー決定でメーカーのお修理に出すことになったのですが、お修理代金最悪の場合5万円と言われていたのが、11800円ですむとお知らせがきました!
しかも、嫌だ嫌だと文句タラタラだったウィンドウズ10は消え去り、もとの8.1に戻るとのこと!!データはまだ分かりませんが、こちらも希望は残っています。
そして昨日、思わぬ方からお年玉を頂いてしまいました・:*+.(( °ω° ))/.:+

5000円の図書カード!
実は一昨日、本屋に立ち寄ったとき、お!これいい!買おう!と思った本があったのですが、なんとなく、ネットで買えばいいかとやめました。そして昨日の朝、やっぱり早く欲しいとネットを検索し見つけたのですが、またふと、今注文している本があるから、それを読んでからにするかとやめました。
ようするに、理由は色々と付けてはいるんですが、ようは何となく買うまでならなかったのです。そしてワンコの散歩の後、家に帰るとこのお年玉が届いていました^_^

それから昨日は夜遅い目スタートの忘年会の日でした。家を7時前に出てバス停に行くと、なんと勘違いでバスが来ない!
うそ!忘年会には遅れられない!と、山を走り降りなければならなくなりました。
でも、実は昨日、最近ギックリ背中を理由にサボっていた体操を出る前に実に入念にやっていたのです!
なので自分でもビックリするぐらい快調に走れました(あくまでもおばちゃん走りですが^ ^)。

しかも、人気のない暗い山道だったので、「弟よ、サポートチームよ、ちゃんと守ってね!」って言いながら走れる自分に喜びを感じ、寒い日独特の澄んだ夜空の星を見ながら「気持ちいいなー」と坂を下り降りていたら、なんと、坂の下から、地域パトロール中のパトカーが上がってきたのです!

守られてることを感じました^_^
内観による気づきで自分の中が整ってくると、未来の自分と繋がります。
そして、そこからのサインは「何となく」というとても曖昧な感覚だけど、とても正確です。

サポートチームもまた働きやすくなってるみたい^ ^
今朝のワンコの散歩でこちらを発見↓
f0362457_11524241.jpg

寒いけど、なんだか穏やかに幸せです。
今日は歯医者、虫歯治療開始です!
行ってきます!

by atelierkei-0520 | 2018-12-28 11:25 | つぶやき

冬至の満月

f0362457_20435376.jpg
冬至、今日でした^^;
おっちょこちょいの私は、昨日だと思い込んでいました^^;
まあ、でもエネルギー的には昨日今日が冬至のエネルギーの気がしています。
今日、完全にぎっくり背中からは開放されています。

今日は「エンジェルサポートレッスン」の1期生の東京の生徒さんがオラクルカードを中心にサポートレッスンを受けたいとわざわざ大阪まで足を運んでくださいました。この時期に卒業生さんと時間を過ごせたことは本当に嬉しく、楽しい時間となりました。

上の写真は帰りのバスを降りたときに空に浮かんでいたお月様。
今日の夜中から満月だとか。
ものすごく大きく静かでやさしい満月でした。ガブリエルさまみたい^^
そもそも、私をスピに導いたのは大天使ガブリエルさまでした。
私のなんちゃって瞑想の中に初めて、まったく意図していなかった天使が出てきたときの衝撃は今でも忘れられません。
あれからもうすぐ丸3年が経とうとしています。
私はこれからどうするんだろう、どこへ行くんだろう、ちゃんとガブリエルさまのイメージしたとおりなのかな?なんて思ってしまいます。
今回の満月は一年で最も高く上る満月なのだとか(上の情報はその生徒さんから頂きました)。
やさしくみんなを照らす満月でありますように。

皆さま、今週もお疲れ様でした〜♪

by atelierkei-0520 | 2018-12-22 21:18 | つぶやき

冬至

f0362457_22021986.jpg

今日は冬至です。
12月12日から今日21日までとても特別なエネルギーの日だと聞いていました。
今年もこういう時に必ず起こることをまた体験していますが、なんだかいつにもましていろいろ起こっている気がしています。
ここしばらく続いている通信系インフラのトラブルもさることながら、歯の問題と向き合ったり、極めつけは「ぎっくり背中」。
3日ほど前から定番の「ぎっくり背中」になっています。

いつも紹介する「ライトワーカージャパン」サンのサイトでは、この流れをこんな風に教えてくれています。
今月と来月で地球の周波数が大きく変わり、新しい光線の周波数をアンカーするそうです。
12月12日から21日はその周波数への最後のシフトで21日から31日に新しい周波数を取り入れ来年1月1日には完了するとのこと。
こちら↓


一昨日、瞑想中に不思議なビジョンを見ました。
突然DNAが見えてきて、その螺旋の先端にあったキャップのようなものが取れたかと思うと、DNAがクルクルと回りだし、先端からぽろんぽろんと分解されていく映像です。DNAが分解されているという「大丈夫??」とも取れるビジョンなのに、とてもリズミカルで楽しい映像でした。明るいワルツのようなクラッシクがなっている感じ。喜びのエネルギーを感じました。
「なんだろうな~」と思っていたら、昨日のライトワーカージャパンさんの投稿でこんなのが↓
f0362457_09565921.jpg

引用元はこちら↓

ここに書かれていること、ぎっくり背中を含めてなんだかシンクロします。
私は季節の変わり目にいつも首を寝違えるのですが、2年ほど前から「ぎっくり背中」に変わってきました。一番痛いところはハートチャクラの真裏の背中なので、何だかこの辺もシフトを感じます。

今回のシフトは、本当に節目になるんじゃないかといつもより強く感じています。
いろんな意味で、今年の私の中の「気づき」はすごくて、外側の反応もいつにもましてすごいので。


昨日はラッキーなことに、「エンジェルサポートレッスン」の生徒さんの「他人にヒーリングする」練習の練習台になったため、生徒さんのパワフルなヒーリングを受けることになりました。
前もそうだったんですが、なぜかこういうエネルギーの変化の時期の仕上げのように、私の流れの中に生徒さんのヒーリングが組み込まれます^^
その後、ものすごく眠くなり、少し寝てみました。
目が覚めると、「あ~確かに次元が変わった…」と思わせる出来事が起こりました。心のどこかで、その変化は起こるだろうと感じてはいましたが、実際に目の前にすると不思議な感覚になります。
起きると、我が家のスーパーネガティブな家族が、なんと「希望」を口にしたのです。
そして、私の部屋に来て「あんたが言っていたことは、あながち、うそじゃないのかも…」と言い出したのです…!。
11月11日をすぎたあたりに、あるとても大きなポイントを私たち家族は通過しました。それはとても大きな大きなポイントで、14日の夜は私は一睡もできませんでした。
この時私は、何もしませんでした。以前なら、何とかしようと必死になったはずです。でも完全に全てを宇宙と周りの人にゆだねました。全てを信じて。起こることはそれぞれの人が自分自身の魂と話し合い決めることだと心の芯から知っていたから。
そうしたら、12月4日、夢の中で「希望」がみえました。だから私は携帯をiphone8に変えました。
そこからもものすごく沢山のハプニングがありましたが、昨日私が見た家族の変化は12月4日、夢の中でみたその変化が現実に現れたものだと感じています。

つくづく思うのですが、前回の投稿でも書いた「何だか分からんけど全てに感謝」とか、そういうのって、本当に「なろう」とするものではなく、ただ、そうなってしまうものなのです。そうして、なんだかわからんけど、そうなってしまうと、それが自分の状態になります。
エネルギーとは状態を表すもので、そこを目指してもそうはなりません。ただそこには「目指している状態」があるだけです。
でも、一つだけやれることがあって、それは自分自身と真剣に向き合うことです。
「自分はいま何を感じているのか」「どうしたいのか」「なんでそんなことを思うのか」
すべては自分です。自分にたくさん気づけば気づくほど、いつの間にかその時その時の地球の波動にあってくるのです。
3次元的にやらねばならないことは、もちろんあります。
でも私たちは「多次元」です。
「3次元」では「3次元」のやるべきことをやりながら、意識の部分がその次元の周波数にあっていくと、「本来の姿」になっていくように感じます。それは一見「矛盾した考え方」のように感じるかもしれませんが、それを同時にもつ状態になったとき、それができることを知ることになります。

どんなにかき回されても、「自分」に戻ることを忘れないようにしたいと思います。
皆さま、よい冬至をお迎えください~^^♪


☆こちらもまだまだ募集中です^^☆





by atelierkei-0520 | 2018-12-21 10:00 | つぶやき

歯のその後。。

f0362457_21251776.jpg
今日は歯医者でした。少し前から新しい歯医者さんにお世話になっています。
今度の歯医者さんも予防治療に力を入れられているところで、そこで今いろいろと学んでいます。
そこで、今回知ったことをここでもご報告したいと思います。


今も時々アクセスのある虫歯のレーザー治療の記事ですが、残念ながらこのような注釈を入れさせて頂くことになりました↓



レーザー治療自身が悪いというわけではないのですが、虫歯をなくしていくためには基本的にはずせない項目があり、私が今までお世話になっていたレーザー治療の医院ではそれが達成されていないという結論に至りました。

虫歯や歯周病をを防ぐためには2つの要素がはずせません。
それはまず、①正しい認識と知識によるホームケア②虫歯の治療部分のクオリティーです。
この二つが絶対的に必要なのだということを教えていただきました。

まずは①
「正しい認識と知識」とは、ずばり自分の歯と口内環境の現状の認識とそれに合うホームケアの知識です。
これを知るためにこれだけのことをやりました↓
まず、唾液検査による自分の口の中の虫歯の菌状態を調べました。
また3日間の食生活(何時に何を食べたか)を記録したものを提出しました。
そして歯周病のリスクを調べ、歯磨きのテクニックをチェックされ、使っているケア用品(歯ブラシ、歯磨き粉など)もチェック。
そしてこれだけの写真を撮り自分の口の中を客観視します(ほんとはカラーなんですが、ビジュアル的に良くないので白黒にしています^^;)↓
f0362457_21221742.jpg

これは印刷している分だけでこれだけですが、実際はもっと撮りました。

自分の歯がどんな状態なのか、またどんなところが弱点なのかこと細かく確認していき(現時点で治療が必要な虫歯も患者自身が認識していきます)、歯ブラシの使い方から徹底的に指導されます。唾液検査から分かる部分と歯肉炎の状態を確認し、必要なケア用品などを紹介してもらいます。このときに虫歯がどのようにできるのか歯肉炎がどう進行するのかを徹底的に教えられます。
この病院はフッ素とキシリトールを強く推奨している病院なのでそこを徹底して欲しいと指導されます(フッ素についてはいろいろ意見がわかれるところのようでのでそれが“正しい”のかはちょっと置いておきます。あくまでもこの病院では正しい知識となります)。

これだけのことをやるべきかは置いておいて、健康な歯をこれからも保っていくためには、正しい自分の口の中の現状の認識、健康な歯を保つための知識とそれらを踏まえたうえでのホームケア(歯ブラシのテクニックと自分に合うケア用品)が絶対的に必要なんですね。

そして、これらのケアで口の中の健康を保っていくことはもちろんなんですが、もう一つ見逃せない点が②の「虫歯治療のクオリティー」です。

いやはや、びっくりしましたが、案外雑な歯医者さんが多いようです。
私たち患者にはこれが「丁寧」でこれが「雑」と判断するための「基準」がそもそも分からないって言うのが普通だと思います。
実は信頼していた歯医者さんの治療は「雑」だった!と分かるときは、たいがい治療した歯に問題が出てきたときだと思います。
雑だったとわかって他の歯医者に変わる事を決断できればまだマシですが、ひどいときは私たちのお手入れが悪かったとか、虫歯とはなってしまうから仕方がないなんていうことで、患者側はもやもやしながらも同じ先生に同じ雑な治療を受けることになってしまったり。

今回は口の中の詳細な写真と、各歯のアップのレントゲン写真を使っての先生の説明から、何が「荒い」治療なのか、何が「丁寧」な治療なのかが分かってきました。
一つは治療した部分が元の歯とまるでそもそも一体だったかのように丁寧に、きれいに、作られているか(レントゲンでもしっかりと見ないと分からないほどのクオリティー)。
もう一つは人工の歯の入っている歯茎の表面の状態が、健康な歯の入っている歯茎の表面と同じように健康か(歯茎が出している僅かなサインで判断するので、ここを写真などでこれが健康、これがダメな場合などと教えてもらわなければ素人には絶対に分からないと思います)。
そして、歯と歯の間の隙間など、残渣(ざんさ)がたまらない(入ってもちゃんとホームケアで取れる)構造に作られているか(これもレントゲンで見ないとわかりません)。
などです。

いやはや、これは自分の口の中に入れでもしない限りは、患者には絶対に分かりませんよね。。
今回、レーザー治療の医院では①については医院の考え方もあるのでなんとも言えませんが、②は明らかにアウトだということが新しい医院でのこの大量の写真で明らかになりました。
そして何より信じて2年通い続けたにもかかわらず、私も母もそして紹介した友人も、きっちり2年たった今、問題が続出してしまい、病院を変えることとなったのです。。

②を満たしていない点ではレーザー治療の前の医院もひどいことが判明。。
その医院で2年半前に入れた5万円のかぶせ物の下は虫歯のようで、やり換えなくてはいけないとのこと。そしてその虫歯のおもな原因は、かぶせ物と歯があっていないことでした。
またレーザー治療で前歯は治っていましたが、その後作った前歯のかぶせ物もレントゲンで、中で形が全くあっておらず、虫歯の可能性があるとのこと。こちらは8万円でしかも作ったのは1年前です。


いやはや、やはり歯医者は長く見てみないとなんともいえませんね。
今度の歯医者さんも、長く見てみないとなんともいえません。
一応、今のところは「隙のない」感じではありますが^^;
先生も②を力説されていて、そこにはこだわりのクオリティーを持っていて日々努力をされているとのこと。
ジュエリー作家として先生の技術的な話には共通点もあり、なるほどそれはものすごくよく分かると納得もしているので、しばらくお世話になってみようと思います。


今日は歯医者の帰りつかれて喫茶店に入りました。
そして、なんだかほうけて、静かにしていました。
そうしたら、変なんですが心から「感謝」というものが浮かんできました。
ここ数週間のスマホやパソコンのことを含め、そしていろんな全ての日常の出来事を含め、もう、あれが悪い、これがだめ、あの人がダメ、そういうの、ほとほと疲れたなとしみじみ思いました。
「なんか、疲れた、もう無になろう」って思った瞬間に、心から「感謝」が沸きあがってきたのです。
感謝に理由なんてありませんでした。
レーザー治療の先生にも感謝、その前の歯科の先生にも感謝、今入っているカフェで生き生き働いている若い女の子や男の子たちにも感謝、いけてない電話対応をする人、無愛想な人、無関心な人、あの人もこの人も。
なんか全てに感謝しかないって気持ちになりました。
だって、みんなそれぞれ一生懸命やっている。
ただそれだけだから。

今週のメッセージでミカエル様が言っていた、「最前線の思考と感情」から離れてハートから出てきた私の「ポジティブ」とは、「感謝」だったようです。
いろんなことをただそのまま受け止めようと思ったのでした。

by atelierkei-0520 | 2018-12-18 21:25 | つぶやき

ああ、ショック、、、、、、

f0362457_18055027.jpg
ああ、ショック、、、、、、
先日、私のiPhone8のロック騒動のときに助けてくれた家族のパソコンまでも、システム異常によって初期化しなくてはいけなくなりました。。。
私のだったらまだ受け入れられますが、、
ちょっとショック過ぎて、もうほうけるしかありません。。

全てはベストタイミング、
起こることは全てベスト。

受け入れて前に進むしかなさそうです( ;∀;)

皆さま、今週もお疲れ様でした!

by atelierkei-0520 | 2018-12-16 18:05 | つぶやき

シンプルな宇宙

f0362457_23135192.jpg

最近私には、そこにフォーカスするとズドーンと自分の波動が落ちるという視点のようなものがある。
それは「どうやって便利に」とか「どうやったら効果的に」とか「どうやったらお得か」とか、そういった社会が提供してくれている「便利かつお得」な制度を自分の日常に組み込もうとする時だ。

一人で仕事をする場合、ネット関係の様々なサービスは本当に力になってくれる。このブログだってそうだ。
それから巷には「ポイント還元」という、宝くじが当たるとかそんなサプライズ感とは程遠いものの、やることをやれば必ず自分に返ってくるプチお年玉のようなものに溢れている。こちらも、地道に頑張れば何回かに1回はランチがタダになったり、いつもは買うのを躊躇してしまうようなちょっと贅沢に感じるスウィーツなんかを買ってしまえたりして、なんだかものすごく嬉しくなる。
これらの便利機能や特典なんかは自然の流れでそれを利用している時はいいのだけど、最近あまりにその手のサービスが多すぎてちょっとでも「便利」や「お得」を知ろうとその流れの中に入ると、何だかものすごく疲れてしまう。
最初はただ「疲れる」と感じていたんだけど、それだけではない何か「不自由さ」のようなものまで感じてしまうようになってきた。

「便利さ」や「お得」は私の力になってくれるものだと思っていたのに、「不自由」や「息苦しさ」を感じるこの不思議。。


たとえば、ネット上のシステム。
いろんなシステムが「クラウド化」してどんなに長くそのシステムを使おうと、システム自体は自分のものにはならず、未来永劫ずーーーーっとそのシステムにお金を払い続けないと、その便利さはあやかれない。そして長く使えば使うほど、そのシステムから抜け出すことが億劫になり不満があってもなかなかチェンジできない。
たいがいは、はじめは無料だが、そのシステムから抜け出せなくなるころには有料になっていて、その契約をするときには「ALLかNOTHINGか」を選択するしかない感じで、突きつけられるような胸の締め付けを感じてしまう。

「お得」の代表格の「ポイント還元」についても、いつもはそんなに気になっていなかったのだが、先日まで話題沸騰だったキャッシュバックキャンペーンでふとこんな風に感じた。「キャッシュバック」といっても、お金で返ってくるわけじゃない。そのポイントはポイントを出している会社が「OK」を出すところだけでしか使えない。それって、「自由」なんだろうかって。

自分の生活や仕事をもっと円滑にするためにシステムを調べていた1212の前日、私はものすごく波動が落ちた。調べているシステムに対して文句を言いたくなったりしたわけじゃなくて、調べていくうちに、自分が世界の中でどんどん小さく無力になっていってしまったんだ。そうして自分のこれまでの人生が、何だか全て無駄だったような気がして、全てを捨ててしまいたくなった。
その時私は、これからよりよくするために行動したつもりなのに、未来を見るどころか、現実の自分というものが潰れてしまったのだ。
わけがわからなくなった。前向きに行動していたつもりだったのに。

そのときに、私の脳天を「ぱりん」と割ってくれた言葉があった。

「そういう意味では、宇宙の基本法則は経済的にできています」

ある本の序章にあったこの言葉で私は「は!」とした。
この文章の「経済的」という言葉は「お金」に限定しない。
私はこの言葉で「宇宙はとてもシンプルにできている」ということを思い出した。
そして「ああ、自分は今“シンプル”さを失っている」と気がついた。


「シンプル」
私にとって「シンプル」とは「心地よさ」だ。
心地よく買い物できないのなら、キャッシュバックはいらない。
心地よくシステムを使えないなら、いくら便利でもそのシステムはいらない。


実は白状すると「キャッシュバックキャンペーン」にあやかろうとしてみました。
マックブック買ったらお得かな~なんて思って^^
でも不思議なんだけど、それをやってみようと街を歩き出したら、いろんな引っ掛かりが目に付くようになった。
そしてなんだかむかむかして、家電量販店に入って、注文書まで作ってもらって、なんだか胸がもやもやするのを無視して、マックのはじめの設定をあらかじめ店でやってもらうかの話をしているときに、どんどん胸のざわつきガ抑えられなくなって、結局注文を取り消してしまいました(救いは会計前だったこと^^;)。店員さんも「あぜん」。私も「すいません!!」とあやまりまくって店を出ました。
「今ならキャッシュバックはまだあるし、かなりお得なんですけどねぇ…」という名残惜しい感満載の店員さんに、自分の感じていたもやもやを説明することはもちろんできないので、ただただ謝って出てきました。
でも不思議なんですが、店を出たときのすがすがしさったら、、もうなかったです…。。

私にとっての「経済的」とは心がスムーズに進めることだ。
自然にスムーズに自分が動けること。
それが3次元的には手間がかかったり、お得を逃してしまっていたりしたとしても。

少し前に読んだ「モモ」という小説を思い出す経験となりました。
あの小説には「時間」を盗む灰色の男たちというのが出てくる。
自分の大切な時間を、自分の中の灰色の男たちに受け渡すことはしたくないと思ったのでした。



アトリエkeiの「エンジェルサポートレッスン」、あとお一人様募集中です。
ご興味あればこちらも是非お読みください^^↓





by atelierkei-0520 | 2018-12-14 23:19 | つぶやき

今朝届いた天使からのメッセージ

f0362457_20490190.jpg

実は、最近来年のことをいろいろと考えています。
ジュエリーのお仕事のこともスピリチュアルのお仕事のことも。
スピリチュアルのお仕事に関しては、このブログもだいぶ記事が増えてきたので、今までのようにワークの募集の際に「ブログ読んでくださいね」では、記事が多すぎて言われた人も困るよねと感じていて、何とか整理したいと考えるようになりました。そしてもう少し伝えたいことをまとめたホームページ的なものを整えたいとも思うようになっています。
いろんなキーワードが上がってくる中、いろいろと情報を調べたり、自分のこれからのことを書き出したりしているうちに、宇宙の特別なゲートが開く12日今日という日に備えてなのか、昨日の夜、久々にかなり深いところまで気分が落ち込んでいきました(大きなエネルギーを受け取る前は、よく“スペースを空ける”ための毒だしが起こります)。
そんな中、ある本を開いたことで、その中の言葉が頭の中の「ぐるぐる体操」に楔を入れて、自分の中で何かがまた「ぱりん」と割れました。

そして、今日、朝テレビでこんなCMが↓





先日、瞑想でハイヤーセルフと繋がったときにハイヤーセルフが伝えてきたイメージが私的には「ありえない!!」ことでした。
不思議ですね。今私は「マックブック」が欲しくてたまらなくて、頭の中には「アップル」が常にあります。その「アップル」を使ってこのメッセージ
CMのメッセージは、ハイヤーセルフが伝えてきたことと全く同じで、涙が出ます。
何度も書いていますが、
「変わるときは怖い」のです。
「怖い!」と感じるときは自分自身が大きな挑戦をしようとしているときで、その流れは止められない気がします。

このCMをみて、「よし!」と決めて、今朝部屋に戻ると、私の新しいiphone8に「エンジェルサポートレッスン」の現生徒さんからのメッセージと、「エンジュエルサポートレッスン」のお申込が来ていました。

「よし!」と決めてからのこの流れ、ってことは、その流れはやっぱり避けては通れなさそうです^^;

アトリエkeiとしていろいろ整えていかなくてはと思っています。

今この動画を見て感じることがある方には、
同じように「がんばれ!」と耳元でささやく
その方のサポートチームからのメッセージかもしれません^^

アトリエkeiの「エンジェルサポートレッスン」、あとお一人様募集中です。
ご興味あれば是非お読みください^^↓





by atelierkei-0520 | 2018-12-12 20:55 | つぶやき

新月からのスタート・iphone8復活

f0362457_22362697.jpg


iphone、今日あっさり復活しました。。
しかも、最初よりもいい状態になりました。。

パスコードの問題だったので、もしシステムのバグとかいうのが原因だった場合、最悪icloudのデータもあきらめなければいけなかったのですが、初期化してicloudに繋げると無事データをおろしてくることができ、何の問題もなく使えるようになりました。

幸いだったのは、やっぱり「変えたてほやほや」だったこと。
なので、icloudの5sの最後のバックアップ時のデータを選んで降ろすと、アプリの設定の含め全ての設定が以前のそのままで降ろしてくることができ、結果、以前のスマホの中身のまま、外側だけ8に変わった形になりました。
この問題が起こる前、買いたてほやほやの8をyモバイルに持込み、はじめにやらなくてはいけない設定をyモバイルさんにお願いしてから、icloudからデータを降ろしたのですが、それだと新品の8の設定の中に今までの自分のデータが混ざるような形になって、その整理が大変でした。
中のアプリが増えたり見え方が変わったことで「新しくなった」感はあったので、それはそれでよかったんですが、実は私、yモバイルさんで最初の設定を店員さんにしてもらっているときに、失礼にもこう感じていました。
「…なんか、やだな。。大切な新しいiphoneを自分より先に他人がぺたぺた触るなんて…」って。。。^^;
頭では店員さんの親切に感謝しているんですが、心がそう思ったのです。
そうしたらこの騒ぎ!意識のパワーすごすぎます。。
結局、その店員さんが設定したスマホ上のものは全て消え去り、もともとの私の全てがまるまるそのままで戻ってきました。
そしてなんと使い始めは「新月」の今日というまたも宇宙の采配のすごさを感じる結果となりました。
「全てはベストタイミング」
これは折に触れて自分自身も感じ続けていることですが、今回のことも沢山の意味合いが含まれて今に落ち着いているのを感じます。
この事件で毒だしも沢山できたし、改めてこういったテクノロジーとどうやって関わっていくのかも考えるきっかけに成ったし。

恐怖をしっかり感じて、そして全てを認めて、ただ手放して、「よし、もうどうっちでもいい。すべては起こるべくして起こる」とニュートラルになって昨日は寝ました。
そして今日の復活。
いつもこの流れになります。
大きく変わるときは、いつも自分の中の「恐怖」と向き合います。
そこをしっかり感じて、その恐怖をどうにかしようとせずに向き合い認めると、そこから先にしっかりと進めます。
自分の中の「恐怖」が顔を出したとき、それは「変わる」のサインです。
「こわい」と思うときほど順調なのです。

全てはベストなタイミングで起こる。
起こることは全てがベスト。
これだけは間違いないと感じています。

いや~~~、良かった!サポートチームのみんな、アップルのサポートセンターのお兄さん、その他協力してくれたもろもろの人たち、本当にありがとう♪助かりました!


by atelierkei-0520 | 2018-12-07 22:36 | つぶやき