じぶんを知ろう♪アトリエkeiのスピリチュアルなシェアノート

keiatelier.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:◇つぶやき( 248 )

またも手こずって…TT

f0362457_23092217.jpg
昨日宣言していた新しい企画
「じぶんのアニマルスピリットガイドとつながろう♪」ですが、募集は明日になってしまいました^^;

新しいシステムで募集しようと思ったら、予感はしてましたが、やっぱり難しくて手こずってしまったのです><

お届け方法も、メールではなくPDF方式にしようかと模索していたものの、何度やってもデータがPDFに変換したとたん、なぜかレイアウト「崩れる」という現象が起こり、結局、いつものようにメールでお届けにしようと思っています。
でも、せっかくなので写真データにして添付して送らせてもらおうかなどとも思っています。

初めてのシステム使うので、ドキドキもんです…。。

明日は絶対募集させてもらいます。。
もうしばらくお待ちください。。

写真は、少し前、本屋さんで見つけたディスプレイ。
「アニマル!!押してくるな〜〜!」なんて思いながらパチリとしました。

この後、知り合いから「ネイティブアメリカン」の古い雑誌の特集やCDやかわいいキーホルダーをいただいたり。
「どんどんくるな〜〜^^;」
となって、募集することにしたのでした。

アニマルスピリットたちが「戻ってきている」
「戻ってきたよ!あなたの元に!」ってことを
きっと伝えたいのだと思います。

そう感じる今日この頃です。



by atelierkei-0520 | 2019-10-18 23:23 | ◇つぶやき

各地のライトワーカーさんへ

f0362457_21005780.jpg
いつもは、こんなことは書かないのですが、なんか今回の台風は気になります。
それは甚大な被害をもたらすかもしれないとかいう恐怖ではなくて、もっと違う感じです。

そろそろ、ライトワーカーの皆さんが自分の力を信じて行動する時期に入るような気がしてなりません。
この台風は、その時代の幕開けを告げるものというか、そのための前準備というか、そんな気がしてなりません。

今回の台風自身が持つ役割というものにはこれだけではなく、私たちの意識では捉えきれない大きな何かがあるのは間違いないと思います。
ですから、その大きな意志に干渉することはできませんが、私たちにもできることがあります。

それは、私たちの集合意識が作り出した手放す時が来たエネルギーを、私たち自身で光に返すことです。


エネルギーワークのできる方は、よかったら、ご自身がお住まいの地域の「土地」を「浄化」してみてください。
そういったスキルをお持ちでない方は、天使に住んでいる場所の浄化をお願いしてみてください。

その土地をよく知っている
その土地を愛している

そういう人がその土地を浄化するのと、薄ぼんやりのイメージしか持てない人が、知らない土地を浄化するのとでは、天と地ほどの違いがあります。

ライトワーカが各地に散らばっているのは、「担当地域」があるのだと私は感じています。

そして、台風をわずらわさなくてもいいように、自分自身を浄化して、自分にあったかい気持ちを送ってみてください。
電気にガスに水道に、そして家族に家に、目の前の全てに感謝して、穏やかに。


このブログを読んでいる方は、私はみんなライトワーカーだと思っています。
ライトワーカーの皆さんは、自分の力を信じてください。

今週もお疲れ様でした!



☆アトリエkeiはメルマガを始めます☆
今週の土曜日からスタートです。
初回までまだ時間があるので、よかったらご登録まだの方、是非ご登録ください^^

ご登録はこちらから↓

登録用フォームアドレス(PC)
登録用フォームアドレス(スマホ)



by atelierkei-0520 | 2019-10-11 21:26 | ◇つぶやき

10のエネルギー

f0362457_22031005.jpg
昨日からエネルギーが強くなってきている気がしてます。
昨日は体のひずみが激しくて、今日はとにかくずっと眠くて眠くて、そして、なんとまた歯医者でした。
明日は10月10日で、どうもこの辺り1週間は1010のエネルギーに支配されてる気がします。今やってきている台風19号の19もやっぱり「10」です。
「10」でイメージするのは「完成」とか「回転」それから、「新しいサイクルのスタート」など、「節目」です。「リセット」もあげられるかもしれません。

とにかく、この期間はかなりパワフルな期間で、すごく大切な時期の気がします。
経験上、こういうエネルギーがドドド〜〜と降りてくる期間は受けるのに必死で何もできないことが多いのですが、その前後の行動が大切になってきます。
「メルマガ」始めるために奔走してたのはこのためか??なんて思ってしまいます。
本格スタートは、なぜか台風が最接近の土曜日とか言ってしまってるし^^;

もし、何かやろうとか、やらなきゃとか、そういう風に思っている方がいれば、台風が過ぎていった辺りからが好スタートかもしれません。
スタートとは「スタートのための準備」の要素が強いかも。
実際の公にするのはまだ先でもいいですが、とにかく、「準備」からスタートする時かもしれません。

台風の被害ができるだけ少ないようにと願いますが、私がこういうことを願う時に気をつけていることがあります。
それは「台風を悪者にしない」です。
台風を排除しようとしないこと
台風には台風の役目があることをわかっておくこと

そしてとにかく、できるだけ心が穏やかになるように行動します(避難とかもここに入ります)。
なぜかというと、人間が持つ意識のパワーはすごいからです。

ここから、来年の春までが正念場だなと個人的には思っています^^
今日こんな話を「エンジェルサポートレッスン」の卒業生さんに話したら、その生徒さんが、「それって私もってことですか?それとも一般的な話?」って聞かれたから、こう答えました。
「うーーん、この話をきいてピンと来た人かな」って。

ピンときた方、今からですよ〜♪


☆アトリエkeiはメルマガを始めます☆
今週の土曜日からスタートです。
初回までまだ時間があるので、よかったらご登録まだの方、是非ご登録ください^^

ご登録はこちらから↓

登録用フォームアドレス(PC)
登録用フォームアドレス(スマホ)

by atelierkei-0520 | 2019-10-09 22:44 | ◇つぶやき

なんどもトライ!挫折ポイントを乗り越えて…

f0362457_20370442.jpg
ラグビーワールドカップ、熱いですね~!!
単純な私は、もうすっかりにわかラグビーファンになっております。

いろんな発想が「5次元」的だな、このスポーツって感じるのは私だけでしょうか^^
日本もがんばって欲しいけど、弱いチームや強いチーム関係なく、「みんながんばれ!!」って思ってしまうスポーツは初めてかもしれません^^

さて、私も何度も来た「挫折ポイント」を乗り越え、やっとメルマガを始められるところまできました~☆
まだ「トライ」にもなっていない状態で、フィールドにこわごわ立ってる感じでしょうか。。

こちら↓



そんなこわごわの私の背中を押してくださるように、早速メルマガ登録をしていただいた皆様、ありがとうございました!

本格スタートは、来週の土曜日にしたいなと思っていて、ちょっとそれまで時間がありますが、ご登録いただいた皆様、もう少しお待ちくださいね!

「メルマガ、やってみたら思ってた以上に大変だった!」と書きましたけど、今日はその辺の流れをちょっとつぶやいてみます。
ここで書くことは、自分にとっても大事かなと思ったので。

何でかって言うと、

人って、、本当に、、通り過ぎると「すぐ忘れる」んですよね~~

「わ~!!」となって何とか解決まで持っていっても、そこが終わってしばらくすると、どうやって解決したかとか、「大変」って何が大変だったのかとか、しばらく後に、また同じような問題に直面した時に、絶対覚えてたほうがよかった!ってことに限って、たいがい忘れてるんです。。

ということで、今回は私も、二度とバタバタしたくないので、とにかく作業中は「メモ魔」と化していました^^;

ここで書いていくことは、細かいことではないのですが、「メルマガ」を始めるまでの私の流れを書いておくと、もしかしたら「私もやってみたい」と思ってる方のざっくりイメージになるかななんて思ってます。


今、本当にいろいろと便利になっています。
このブログだってそうです。
アカウント作って、ベースのテンプレートを決めたら、もうすぐにブログは始められます。
HPも無料のテンプレートを使えば、簡単なものはできます。

だから、私のイメージは「メルマガ」も「ステップメール」も、「簡単」だったわけです。最初は。
でも、よくよく考えてみると、「メルマガ・ステップメール」と「ブログ・HP」は全く流れが違っていました。

「ブログ・HP」はこちらが作ったものを公開するだけです。
作業としては
・作る
・公開する

ざっくりですが主にこの二つの作業でできるわけです。

でも
「メルマガ・ステップメール」は作ったものを配信するために

・申込者を募る
・申込者の連絡先を管理する
・配信するものを整理し枠組みを作る
・枠組みの中身を作る
・配信する

これだけ増えるのです。

で、一番大変なのは、これだけのことをしようと思うと、「ブログ・HP」を作った時とは、全く違う「システム」を理解しないといけないってことでした。
「ブログ・HP」は「来る人を待つ」ものですが、「メルマガ・ステップメール」はこちらから「届ける」もの。
一見同じようなものに感じますが、全然別ものだったのです。

やることにしても、上の箇条書きだけで見ると、「2つやること」が「5つ」に増えたってだけに感じるかもしれませんが、「システム」の世界って、2つと5つはやるべきこと、理解すべきことの量が全然違うんです。

「システム」は一度理解してなれると、その後はそんなに大変じゃなくなるんですけど、「理解」と「なれる」までに持っていくときが一番大変です。

悶絶しそうになった最初の「挫折ポイント」は、まだシステムを「理解」もしてないし、「なれる」までもちろん行っていない段階で、
この「システム」を提供しているメルマガ配信会社を決めないといけないってところでした。


ここのことを詳しく書いてると、ものすごい量になってしまうので省きますが、ここを決めるためには、とにかく「比較できる自分」をまずは作らなくてはいけませんでした。

なので、とりあえず、なんとなくのイメージだった「メルマガ・ステップメール」をもう少しちゃんと掴むために、「Kindle Unlimited」のお試し版に申し込んで本を読みまくりました。
で、ぼんやりだった「メルマガ・ステップメール」がなんなのかってこと掴んだら、実際それができるサービスをネットで探し始めました。

そうすると、お気楽に始めた時点では「無料で簡単にできればいいや」みたいなイメージだったのが、「無料でできることはほとんどない!」ってことが判明。。

今だからわかるのですが、上の「5つの作業」ってものすごく複雑な仕組みで動かすものなのです。
それはかなりの高度なシステムが必要で、それを各会社が「無料」で提供できるわけはないのです。
だから「無料」で提供されているものは、入ったらどうしても「有料」に移らざるを得ない仕組みになっています。

人間ってゲンキンで、お金かかると思うと真剣になりますよね^^;
で、今度は自分にとってどこのシステムが一番いいのかを調べまくることになりました。。
ネットで比較記事を調べたり、実際に無料に申し込んで、そこからメルマガを出してる人のメルマガに申し込んでみたり、、などなど。。

で、もう頭が爆発寸前になった時、「あきらめよう、完璧を手放そう」状態になって、とりあえずはやってみることにしました。
ここで「完璧を手放す」ができない場合は、「挫折」となりますからね^^;

今回の私を支えたのもやはり「ホオポノポノ」という。。これほんと助けになります!

で一つの会社に決めて、申し込んで、、次、「2つ目の挫折ポイント」がやってきました~~~。。
この「メルマガ・ステップメール」を配信するために契約した会社が提供している「システム」を理解するってところです。
なんせややこしくて、できた!やった!と思って次の日見たら、前の日に作ったデータ消えてるし。。
「メルマガ・ステップメール」とくくってた私の理解は甘くって、本当は「メルマガ」「ステップメール」と別々のシステム的理解がいるってわかるまでめっちゃ時間かかったし。
知らない単語多いし、できることできないことを理解するのも大変だし!!

もしかしたら、知り合いがおススメしてくれていたちょっとお高いあの会社を選んどくべきだったか…と後悔するも、ときすでに遅し。
もうお金払ってるから。引くに引けない。。
ここでは「お金」が私の2つ目の「挫折ポイント」をクリアさせてくれたのでした。

この手のシステムっていうのは、「融通はきかん」ってことを肝に銘じていると、うまく使えるようになってきます。
例えば、データーが消えたのも、私が登録ボタンを2度にわたって押さなくちゃいけないところを、1回押してそれで安心して、ページを離れたのが原因でした。
スマホアプリなんかは、かなり感覚的に作られていて、最近そこになれてしまっていた私は、久々にこの「融通のきかん」システムに翻弄されたのでした。
人間同士だったら、「空気読んでよ」「わかるでしょ」ってところが、「システム君」には通用しないのです。
その代わり、決まりをちゃんと守れば、「システム君」はちゃんと処理してくれるんですよね。
思い出しました、その感覚…。


まあ、そんなこんなで、なんとかメルマガまでこぎつけました。
これからこの仕組みと仲良くなっていけば、きっと、「素晴らしいシステム☆☆☆♪」となってくれることでしょう…

初回までまだ時間があるので、よかったらご登録まだの方、是非ご登録ください^^

ご登録はこちらから↓

登録用フォームアドレス(PC)
登録用フォームアドレス(スマホ)

初回は、ずっと前にハイヤーセルフから指令が出ていたことをやってみようと思ってます。
それは「顔出し」
いずれHP作ったら顔出しするつもりだったんですけど、メルマガ読者さんの前にさらすことで「顔出し」に慣れようかと^^;
それから、「ジュエリー作家」といってるので、その作品もぺらっと一枚ざっくり写真を載せる予定です。
お名前をご登録していただいた方々に向けての、自己紹介のつもりです。

ブログを読んで「この人どんな人?」って思ってた方、ブログよりはもうちょっとさらけ出すつもりなので、よかったらご登録ください^^

それでは、今週もお疲れ様でした!



by atelierkei-0520 | 2019-10-06 21:09 | ◇つぶやき

えらいこと、はじめちゃった…!!

f0362457_23200287.jpg
あ〜〜〜…(遠い目…)
えらいこと始めちゃいました。。

今、「メルマガ」「ステップメール」に挑戦しています。
想像以上に、大変…。。
いろんなことに慣れるまで、大変そう。。

15年ほど前、初めて自分でジュエリーのホームページを作った時のことを思い出します。
あの時も、大変だった。。

でも15年前と比べれば、本当にテクノロジーに助けられています。
高額なソフトがなくても、今やスマホの無料アプリで、当時よりもずっとクオリティーの高いものが作れます。

ただただ、その進化に圧倒されています。

「あ〜〜もう無理…」ってなってもそこは「ホオポノポノ」しながら、何とか持ちこたえていると、
ものすごいタイミングで、思ってもいなかった「必須」の情報が入ってきたりと、天使(特にミカエルさま)の押しも感じつつ、
とにかく頑張っています。

今日は、昨日に比べると、「ちょっとだけわかってきた」感じもしてます。

それにしても
日々進化…。。

世の中って、すごいなあ、、

たぶん、これを感じるために、やってるんだろうな。。

じぶんで作った壁を突破しよう♪
ってことで、頑張ってます。。

by atelierkei-0520 | 2019-10-02 23:28 | ◇つぶやき

きた==!!やっぱりスピリットアニマルがきてます!

f0362457_10331669.jpg
興奮気味のタイトルですいません^^;

が、このタイトルは昨日SNSの広告にこの写真が上がって来たときの私の心の声です^^;

落ち着いて考えてみると、この手のブランドさんたちは、ブランド発足当初から動植物、昆虫などをモチーフにしているコレクションを出しています。
だからいまさらなんですが、それにしてもキャッチが!

「あなたの性格にピッタリな動物は?」って。。

で、私のシンクロサイト「ライトワーカージャパン」さんの今日の投稿の写真がこれ↓

f0362457_11141240.jpg
ううう、やっぱりきてます!!

最近のホオポノポノからアニマルスピリットにたどり着いた流れは大まかにざっくりこちらでも書きました↓

この動きは、たぶん自分の中の「地球」がうごめき出したのだと思っています。

今私は、「現実」にフォーカスしています。
それから「ホ・オポノポノ」、これも実はものすごく「現実」です。
そして「ネイティブアメリカン」やハワイやポリネシアの人々が持つエネルギーに対する考え方。

地球上で持ってしまった歪んだ思い込みを清算して、本来の「地球人」に戻ろうとしているのが「今」なのではと感じています。

実は少し前、自分のスピリットアニマルが何なのかわかってしまいました。
ネットで診断してくれるサイトにたどり着いてやってみたら、なんと「タカ」でした。

f0362457_11330770.jpg
が!
なんとなく、私は自分自身でそことコンタクトを取りたくなって、大天使ミカエルにお願いして会いに行ってみたのです。
すると、、、
こちらさんが出てきました〜〜〜!!↓

f0362457_11382484.jpg
「サイ」!!
めっちゃ大きくて、落ち着いていて、目は優しくて。ちょっと涙が出てきました。なぜなら、この人(サイだけど)は私が生まれた時からずっと一緒にいてくれた人だってわかったからです。

で、この答えに納得する出来事がこの少し前に起こっていたのです。
私が週一で顔を出す彫金の師匠のところで、たまたま座った机の上に、あれ?と目を止めるとこんなんが↓

f0362457_11431479.jpg
誰かが熱々のパーツを机に落としてこしらえた「焦げ」ですが、「サイ」でした。。
でもこの時は、アニマルスピリットなんて考えてもいなかったので、「あ〜、サイだ〜、かわいい〜^^」なんて無邪気でした。

でね、実は「サイ」といえばもう一つ思い出すことがあって、それが父方の「祖母」です。
この人は、前「おばあちゃんの記憶」で書いた母方の祖母とは違い、私にとっては世間一般で言う「おばあちゃん」に近い人でした。
会いに行くと「かわいいかわいい」とかわいがってくれました。でも、私の心はその時すでにもう硬くなっていたので、この「かわいい」にどう反応していいのかわかりませんでした。
このおばあちゃんは、ちょっと悲しい(今は悲しいとは思いませんが)人生で、ただでさえ遠くに住んでいてあまり会えなかったのに、さらに遠くに引っ越してしまい、晩年はほとんど会えませんでした。

で、このおばあちゃん、なんとなく亡くなってから私の中では「かわいがってくれたおばあちゃん」として、「ご先祖様」といえばこのおばあちゃんを思い出し、手を合わせる機会があればこのおばあちゃんを思い浮かべていたのですが、
なんとね、母方のアメリカ帰りのちょっと正直すぎるおじいちゃんが、初めて父の両親と顔を合わせた帰り道、母に「あの人、サイそっくり!わはは!」と言ったという話があるのです。

このおじいちゃんの無神経な発言が、ここでこんなシンクロを巻き起こすなんてって思いながら、でも本当にその例えは正直、あながち外れてもなくって、、(笑)

「スピリットアニマル」というのはいろんな考え方があります。
それから、感触として、一人の人に複数はついている感じはしています。
これは「守護霊」サンたちと同じ感じですね。守護霊の動物版が「スピリットアニマルガイド」なのだと思います。
そして、私が今回ミカエルに合わせてもらった存在はその中でも生まれた時から側にいる存在だと感じました。
そこには純粋な動物のエネルギーだけではなく、「先祖」というか私たちの「ルーツ」のエネルギーもかかわって、それらが融合した姿に感じました。

「モアナと伝説の海」でモアナのおばあちゃんがエイ(マンタ?)のエネルギーとなってモアナを助けますよね。
ほんとうにそんな感じの存在でした。
私たちは、本当に多くの存在に守られています。
それをもっと思い出していけたらなと思います。



ということで、来週は「じぶんのアニマルスピリットガイドを知ろう♪」という企画をしてみようかなって思ってます^^
それから、近々、「メルマガ」始めます^^

そんな話をまた来週〜♪
皆様、お疲れ様でした〜^^

by atelierkei-0520 | 2019-09-28 12:16 | ◇つぶやき

弟が旅立ちました。

f0362457_21030022.jpg
みんな新しいスタートへ。
そんな予感やメッセージが続く中、昨日の夜、弟が旅立ちました。

昨日一日、何故か弟のことを思い出してセンチな気分になっていました。
少し前には久々に夢に出てきてくれたりしたのは、どうやら「旅立ち」を知らせに来てくれていたようです。

私の弟は2016年5月20日(正式には19日)にこの世を去りました。
何度も転生しているとはいえ、この世を卒業するとどうなるのか記憶はないので、はっきりしたことはわからないのですが、人生を終了した後の人の次のステージには、いくつか道があるようです。

私の弟の場合は、肉体を脱ぐことはしましたが、エネルギー体となって他の星に事前に用意していた肉体に「ウォークイン」するという形で彼個人のアイデンティティーを保っていました。
地球上では死んでしまったことにはなっていましたが、彼の人生は終わっていませんでした。
彼はこちらよりもずいぶんと軽い肉体になって、彼がもともと持っていたポジティブな意識を存分に活かせる地球よりも高い波動領域の存在として様々な仕事をしているようで、時々地球にもやってきていました。
仕事の内容まではわからなかったけど、時々、この時期はどこそこに行くからなどと教えてくれたりして、生きているときよりもずっと生き生きしている姿になんとなく慰められていました。

2ヶ月ほど前、いつものようにご飯をお供えするときにコンタクトを取ろうとすると、ふいに「俺、生まれ変わる」と言ってきました。
私は、動揺しました。だって、こうやってずっとコミュニケーションを取れると思っていたので。
だから、聞かなかったことにしました。そして、「だめだ!」という気持ちにもなりました。受け入れられなかったのです。

この時から、ご飯をお供えする時間に言葉でコンタクトをとるのをやめました。ただ、イメージの中で彼を捉えようとするだけになりました。

心に少しの引っかかりを感じつつ、少しづつそのことを忘れていました。そして自分のことに忙しくなって、そのことが完全に抜けていましたが、昨日はっきりとわかってしまいました。

昨日はちょっと書きましたが、朝、久々に生きていたときの弟のことを思い出し泣けてきました。
そしてそのことは忘れていたのですが、夜、ブログを投稿している時、なぜかずっと涙が止まりませんでした。
エンヤの曲がそうさせると思っていました。

そして寝る前に、何故か私はある有名な方の人生相談の動画を見ていました。話に聞いて知っていた人ですが、その人が話している動画を見るには初めてでした。
内容は、自分のお子さんがうまくいかないのは自分のせいじゃないかと悩んでいる女性に対して、「か~んけ~いない!」を連呼するというもので、何故関係ないかを女性に説明するその話しぶりを見て「やっぱり、これもホオポノポノだね~」なんて感心していました。
何故か、その連呼される「か~んけ~いない!か~んけ~いないから~」という音の響きが耳に残ってそのまま電気を消して寝ようと思いました。

頭がなんとなくさえて思考がぐるぐるしているうちに、何故かまた弟との思い出がよみがえってきました。子供の頃、前に住んでいた町で初めて近所にハンバーガー屋さんができた時、母にお金をもらって弟と二人で買いに行った時の思い出です。
その時弟はおまけのくじを引いて、「当たり」を出し、当たったものがちょっと大人っぽいイヤリングだったので、それを母にあげていました。弟はくじ運のいい人で一度なんか洗濯乾燥機を当てました。これも母が喜ぶものでした。

あ~、ほんとうに。。なぜ。。あんなにいいものを持っていた人だったのに。。
なんか、涙があふれてあふれてどうしようもなくて、はっとしました。
こんな風になる時は、相手が側にいる時…
そして、次の瞬間、私は胸にこぶしを当てながら、声を出してこうつぶやいていました。
「もしかして、生まれ変わるの??」

すると、その瞬間、私が見上げる真っ暗な部屋の天井付近の空間に、きれいなグリーンの光が「ぺろん」と光りました。
「ピカー」ではなく「ぺろん」と。

その光を見たときに、全てを受け入れるしかないのだとわかりました。
あの光は「アークトゥルス」の光。
私は以前このブログでも「ピアノガイズ」の動画に「アークトゥルス」の光が映りこんでいると紹介したことがあります。あの光と同じ光だったのです。

人の魂はこの地球に生まれる時、「アークトゥルス」を経由するという話があります。
「アークトゥルス」のエネルギーはとても優しく柔らかで、イエス様やマリア様にコンタクトを取ったときの感じと似ているな~と思っていたら、なんとこの人たちは「アークトゥルス」のエネルギーの人たちだという話もあって、私は妙に納得しました。
そして、新しい命のお母さんになる予定の女性にこの「アークトゥルス」のエネルギーがサポートに入ったりするのも見たことがあります。

彼は、もう一度地球に生まれるために「アークトゥルス」に向かったんだ。
そう思いました。
私にとって昨日のエンヤの2曲は、弟の今の気持ちを伝えるものとして、アマテラス様が選んでくれたのかもしれません。
「新たに生まれでる希望」と「弟という今世を卒業する気持ち」

そして彼は最後に
「か~んけ~いない!か~んけ~いないから~」
という言葉を残していきました。
「俺の人生の起承転結に、ねーちゃんは関係ないんだよ^^」
「俺は俺の人生を生きただけなんだよ^^」
そんな彼からの、あったかい、そして潔いメッセージでした。

昨日は9月25日。925。
この数字は弟にとっても特別な数字です。
そして、このことを母に伝えなくてはと飛び起きて、母に伝えに言った時間が、今朝母が教えてくれたのですが、0時をまわる直前で、弟が2016年にこの世を去ったと確信しているその時間と同じでした。

今日は午前中はもう悲しくて悲しくて、心にぽっかり穴が開いたようで、弟が行ってしまったあの時と同じくらい、でも喪失感はそれ以上かもしれないと思うほど、さびしく悲しくなりました。

大分前、3年前くらいに弟に「いつか生であんたに会える日がくるかな?こんな感じじゃなくて、手で触れるような感じで?」と聞いたとき、弟はこういいました。
「うん、たぶん15年後くらいかな^^」って。
その時は、「マジで??15年後くらいに宇宙人のあんたに会えるの??宇宙人、見えるようになる??」「ほんとかな~~」なんて思いました。

ぜったい幸せになれ!ぜったい素晴らしい人々のもとに行いけ!
そうして、いつか、12年後くらいに、12歳ぐらいの弟とすれ違ったり、ばったり会ったり、お互いに誰かはわからないかもしれないけど、そんな風に「再会」できたらいいね。

そう思って、弟を手放しました。

ごめんね
ゆるしてね
ありがとう
愛しています
………
ホオポノポノをやりだして、もしかしたら、最大の手放しだったかもしれません。


記録としてここに残しました。
読んでくださってありがとうございました^^
「アークトゥルス」の光が映りこんでいる動画、せっかくなのでまた載せときますね^^
1:30秒当たりです^^




by atelierkei-0520 | 2019-09-26 22:47 | ◇つぶやき

再スタート、本当の“現実”へ

f0362457_22150557.jpg

昨日はすごいエネルギーをダウンロードして、今日からガラッとエネルギーが変わりました。
気候も変わりましたね。
そして、今日は私の特別な日なんですが、朝、友人からメッセージをもらい、そこにこんな情報がリンクされていました。

わはは!爆笑です。。
全く、この流れどおりでした。首が痛くなるほど頷く内容でした^^


朝から午前中まではとってもすがすがしく過ごしたのですが、午後から、例のエネルギーがものすごく降りてくる時に起こるエネルギー詰り症状が出てきました。
首の付け根が詰まって、頭痛、、そして肩も詰まって、全部が詰まって苦しい感じ。。

昨日のダウンロードで、エンジン全開になっていたのですが、今日は少しヒートダウンしなきゃいけないのかなと安静にするも頭痛は治らず。。
テンションも上がっていただけに下がります。

で、こういうときも「ホ・オポノポノ」
そして、体に話しかけました。
「うーーん、、どうしたらいい?何をしたらいいのか私はわからないから、教えて〜〜」と。
そうしてしばらくすると、食堂テーブルの前でテレビがなっていて、それをぼんやり見ながら立っていたら、いつの間にか勝手にシンドイ首のところに手をあてて「こりこり」と触っていました。
すると「んん??」となって次の瞬間「あ、ここだ」とわかってしまいました。
首の詰まっている場所が手で触ってわかったのです。
最近私は、わかると解決させちゃう場合が多くて、この場合もすぐに部屋にこもってヒーリング。
すると、、うそみたいに改善してしまいました。

でね、やっぱり今日の場合も「あれ」でした。
このブログで書こうと思っていたのに何故かとまってしまったやつです。
今日の感じでまた少しわかったので、今の時点でのことを体験談として書いてもいいかなと思いました。
次回にでも書いてみますね。

それにしても、本当に「ホ・オポノポノ」を始めて、なんか「速い」です。
少し前、自分がいかに「変化」に対して恐れているかを見つけて、クリーニングしました。
そのおかげなのか、ずっと停滞していた自分の流れが、自分主導で動かすことができそうで、とてもワクワクしています。
結果は少し先になりそうですが、楽しみです。
88の絶望が、今の私の確かな土台になりつつあります。

またいろんなシェアができたらいいなと思っています。
「じぶん」を知るって、発見の連続で、本当に面白いです^^


ただいまこちらのワークを募集しています☆


by atelierkei-0520 | 2019-09-18 22:18 | ◇つぶやき

洗濯機壊れる「うお座満月」の今日…

f0362457_22370663.jpg

びっくりです。
洗濯機、壊れました…。。
エネルギーの高い日や自分の何かの節目の時は、「電気製品」や「電気系統」がやられます。
今の千葉の方々のことを思うと、問題の「も」の字にもなりませんが、やっぱりくるんだな~とあらためて。

それにしても、「洗濯機」
「洗濯」=「クリーニング」
この時期に「クリーニングマシーン」が変わるなんて本当にふしぎです。

今日は急遽家電量販店に走りましたが、3連休の初日、しかも増税前のせいなのか、もう「人」「人」「人」。
人であふれかえっていました。
「増税前」は3次元的な理由で、たぶん宇宙的に見れば、みんなバージョンアップ、なのかしら?なんて思ったり。
iphoneもついに「11」が発売だし。買わないけど。。

いろんなことが起こりすぎて、頭のネジが飛びそうです。
でもやっていることは自分と向き合ってるだけ。
本当にふしぎです。

皆さま、今週もおつかれさまでした☆


by atelierkei-0520 | 2019-09-14 22:38 | ◇つぶやき

エネルギー変換の日

f0362457_23012601.jpg

9月9日から、私はある本を読んでいました。
その本についてはここでは紹介できません。
なぜなら、とても危険な面があると感じたからです。でもこの本は、私の魂を回顧の旅に誘う形になりました。


私のライフワークになりつつある「ホ・オポノポノ」
それは本当にシンプルでパワフルです。

でも「ホ・オポノポノ」の元になった歴史の方に、私が拒否反応を起こす「負の記憶」があることに私は気がつきました。

エジプトを起源とする高い波動を利用して行なうエネルギーワークは、その後世界に散らばって行き、土地に土着して行く中で、いろんなものが混ざりました。
そこには人々の低くなって行く意識も当然加わって、とても重たいものになっていきました。

エネルギーワークは人々を助けもしましたが、それによって人を殺めることもできました。
だから、力を手に入れた人たちはそれを使って、霊や人を「恐怖」で縛り付けていったのです。
そして今回初めて知りましたが、人々のそういった低い思考のエネルギーに引き寄せられたのか、または地球自身が低い波動だったからなのか、なんと神々までもが、「低い自己」を持ち、その土地に存在することもあったようなのです。

私が、本を読んでいる時に向き合っていたのは「怒り」でした。
こういった理不尽なエネルギーの使い方が本来とかけ離れていることに、失望と怒りを感じました。
そして「軽蔑」も感じました。
私はスピリチュアルを声高に叫び、人を集めてもっともらしい話をする人たちに対して、その内容がどんなにいいことであっても、どこか受け入れられないところがあるのですが、おそらくここからくる「軽蔑」の気持ちだったのかもしれません。

私は、エジプト時代に巫女のようなことをしていた記憶があります。
高い意識と暖かい愛の気持ちで奉仕していました。そしてポリネシア辺りやネイティブアメリカンのような時代もあったと思います。
おそらく、エジプトの意識を心の深いところで持ったまま、低い意識のシャーマニズムが支配する土地に転生したときに、大きく失望し疑問を持って傷ついた時代があると思います。
そうして、その記憶を持ったあと、おそらく、私は「迫害する側」になったと感じています。
私の魂の記憶は、どうしても許せなかったのです。
そういう「呪術」のようなものを使うものたちは、うそばかりついて、人をがんじがらめにすると。
怖くもあったと思います。
なぜなら、その「呪術」は本当に人を光から遠ざけ監獄のような真っ暗なところに入れてしまえると知っていたからです。

自分の過去世に教会に奉仕していたのは何故なのかや、教会のダークサイドに利用されたのは何故なのかを知った気がしています。
私の心の中にあった「シャーマニズム」への怒りがそこに向かっていたのだと思います。

私は今回、この時の感情をクリーニングしました。
けれど、本当に必要だったのは、この後の手放しだったと思います。

今日はまた体が重くなっていました。
自分の体に対しての思いをクリーニングしていた時、ふとこんな声がきこえました。
「疲れた」と。
そしてこんなインスピレーションがきました。
これは疲労感、修行の疲労感だ。と。
そして次の瞬間、私はこの本を読んだ本当の目的がわかったのです。
全て手放すこと。
この本に書かれている全ての内容を手放すこと。
それが、今の私にもっとも必要なことなのだと。

本の中身には、今までのもやもやとした知識をクリアにしてくれるものがたくさんありました。
少し前私は「体をよくする方法が知りたい!」と宇宙にリクエストして、ある気づきを得たと書きました。
その時に気づいたそのままのことが、そこには記されていて、私はそこを読んだ時、「やっぱり!」と思いました。
そして、この本に書かれていることをもっと理解できるようになれば、今までできるようになりたいと思っていたことが叶うかもしれないと思いました。
少し前の私だったら、もしかしたら心に感じる違和感を無視してこの本の虜になっていたかもしれません。

でも気がつきました。
「これは違う」と。
何が違うのかと聞かれたら、意識の置き方が違うということかもしれません。
モノを見ているそもそもの視点が違うといっていいのかもしれません。
本が見ている視点の高さは、3次元です。元の私がまさしく持っていた視点。
でも、今の私は違う視点にいるので、どうしてもその視点が受け入れられませんでした。
そうして、私がこの本にたどり着いた理由に、もっと他の目的があったことに気がついたのです。

それは自分の魂の歴史を知ること。
そして、その時に抱えたたくさんのものを今手放すこと。


「本にあった全ての方法と記憶を私は手放し解放します。
全てを可能にするのはただ一つ“愛”です。その事実を受け入れます」

そういう祈りが、心の奥から出てきたのでした。

スピを始めてから、ずっと私を突き動かしていたのは、「何故なのか知りたい!」でした。
「なぜ?」「どうして?」
もしかしたら、ここからやっと解放されるのかもしれません。

明日は「うお座満月」
生徒さんの話によると、感情や情緒面の浄化を促してくれるとか。
ネットで調べると、うお座は癒しや解放を司る星座で、痛みや悲しみも全てを受け入れ溶かし、新たな生命エネルギーへと変えていく力を持っているそうです。

「ホ・オポノポノ」でも手放した「記憶」は新たな生命エネルギーへと変換されるとあります。
私たちは、今の自分にとって必要のないものは新しいエネルギーへと変えていけるのです。
それは裏返せば、自分を悩ますその感情のエネルギーは、自分にとってはかけがえのないエネルギーだということです。

やっぱり宇宙の流れは完璧なようです^^


by atelierkei-0520 | 2019-09-13 23:12 | ◇つぶやき