アトリエkeiのスピリチュアルなシェアノート

keiatelier.exblog.jp
ブログトップ

大天使ミカエルのテストを受けた今朝

f0362457_22150045.jpg
ここ数日、自分の中のかつての重かった波動の訳をいろいろと理解できる流れになっていて、個人的気づきが続いている。
昨日はそんな話を友人二人に聞いてもらったりして楽しい時間を過ごしたのだけど、そんな流れの中、今朝は不思議な夢を見た。

私は仲間何人かと、とある場所を目指している。
どうやら仲間とその場所の浄化のために向かっているようなんだけど、途中絶対に通らなければいけない細い路地のような道に出た。
そこは、暗く陰気で、明らかにやばいオーラを感じる場所で普通だったら絶対に通らない。

引き返そうかとも思ったけど、何かのサインがその場所を通っていくようにと出ていると感じたので、勇気を出して仲間と共にその路地に入ろうとした時だった。
紫色の鈍い光のスクリーンが路地を塞ぐように「シュン」と登場した。
そのスクリーンには世にも恐ろしげで憎憎しげな表情の邪悪な顔が大写しにされ、私たちをにらんで威嚇していた。そしてあざけるように笑って、自分には絶対に適わないんだということを告げ、ここを突破しようとしたらどうなるかを教えてやると言った。

すると、私の左少し前を行く仲間の一人が急に首を抑えて苦しみだした。息が出来ないようだった。
もだえながら崩れるその人に私はこう言っていた。
「間違えないで。あの人はあなたに何にも出来ないよ。そう思い込まされているだけだよ。大丈夫、笑って、笑って。」って。
そうすると、さっきまで苦しそうにしていたその人は普通に息ができるようになり、まるで夢から覚めたかのように、きょとんと私を見ていた。

次に周りの人が私のほうを見てざわつき始めた。
私も何だか手に違和感を感じて、自分の手を見てみると、手の甲が真っ赤にはれ上がり、ぶくぶくと膨れだした。それを見てまたも私はこう言った。
「間違えないで。あなたは私の体。私の言うことだけを聞きなさい。」
すると、手の甲の腫れはすーと消えた。

ここで目の前の紫の鈍い光のスクリーンが「シュン」と消えた。
そのスクリーンの後ろには、さっきまでスクリーン上いっぱいに大きな顔を映していた本人がいた。その人は怒り狂って私に手を伸ばしてきたけど、私はその手を掴んで逆に押さえ込んだ。
その人は何とか手をほどこうと腕に力を入れ頑張っていたけど、全く動じない私の心と同じように私の手は硬く強くその人の手を抑えていて、その人は全く何もできなくなっていた。

このとき私はその人を見てはいなかった。その人の中を静かに見ていた。
「この人は恐れている」
私にはその人の恐れが見えて、なんとなく、この人を癒せるのは大天使ミカエルしかいないように感じて、ミカエルさまにお願いしようと思った。その人の怒りや恐れや不安な気持ちに寄り添えるのはミカエルさまが一番だと思ったのだ、「私」というエゴではなく。

ミカエルさまを呼んで、その人の後ろに大天使ミカエルがやってくるイメージを持つと、ミカエルさまはその存在の後ろで大きく光って、自分の羽でその人をやさしく包んだ。
その人があまりにも怒っているから、ヒーリングには時間がかかるかもと思ったのだけれど、意外にもミカエルさまの羽で包まれたとたんにその存在が「シュン」と消えてしまった。

そして目が覚めた。
目を開ける前にミカエルさまがこう言った。

「おめでとう、keiさん。あなたは全てのテストをパスしました。」
と。

「???????」

とっても不思議な夢だったけど、夢の中であらゆることに動じない自分がいたのが不思議な感じだった。
夢は潜在意識の投影だから、左脳の理性は効かない世界。
でもその世界で私は動じることはなかった。

威嚇してきたのは、きっとかつての自分の意識だ。あれは自分自身。
私はああやって、世の中は敵だらけだと思ってたのかもしれないし、ああやって自分の力を誇示しなければ、自分は認められない、愛されないと思っていたのかもしれない。
本当に、恐かったんだなと思う。
でもどうらや今は私はそこにはいない。

大天使ミカエルさまが「テスト」と称して見せてくれたのは、私の今の姿だと思う。
かつての自分が持っていた心の状態にはもう戻らない自分自身の姿。
ここ数日いろんな角度からかつての自分を見せてもらっていて、そこから大きな気づきがあった。
自分自身が持っている「自分には愛される価値はないのかもしれない」という恐れや不安から、それを打ち消すために取る行動からは、「どうだわかったか!」とか「やってやったぞ!」というアドレナリンがでる自己満足があったとしても、「みんながいい感じで幸せ^^」というふうな穏やかな私が求めているエネルギーは発生しないのだ。
それがほんとの意味で自分の中で腑に落ちた数日でした。

自分のかつての姿を本当の意味で理解できた時、きっとそこから卒業するんだね。
ミカエルさまははかなか粋な演出をしてくれます。

この夢を見た今日は、なんだかおかしな日でした。
午前中に「あ!」と気づきがあった後、どーーんと波動が重くなって、なぜか外出先では行く先々で「子供」がそばにいることになってた。
子供がそばに来ると、そこに高いエネルギーが下りてくるから、なんだか上の計らいのような気がして、そして、電車では久々に座れなくて、そして、昼ごはんに入った蕎麦屋で蕎麦を頼んだのに、出てきたのは「うどん」でした^^;

「うどん」が出てきた時、「違うんですけど!」って言おうかと思ったけど、そのときに、これもなんとなく、こう思った。
「あ~、なんか、全てを受け入れてみよう」って。
目の前の人や、自分や、それを取り巻く環境や、そんな全てを受け入れてみようって。
だって、私は間違いなく愛されているから。
今日初めて気がついたその蕎麦屋に入る前に私はこうお願いしていた。
「今日はなんだか疲れているから、私が暖かく元気になれる食べ物のところに連れて行って」って。
そうして出てきた、「蕎麦」じゃなくて「うどん」だったから。
食べてみると、暖かくてやさしくて、おいしかったです^^
そしてこの間ずっと、隣の席でお母さん3人とこどもちゃん3人が大騒ぎでご飯食べてました。

大浄化の日で、帰りは眠くて眠くて大変でした^^
面白い一日でした^^

# by atelierkei-0520 | 2019-02-15 22:21 | ◇つぶやき

首が痛いと思ったら、、

f0362457_21521225.jpg
昨日ぐらいから、どうにも首が痛く、今朝は起きた時、痛くて手を首の後ろに当てて目が覚めた。
「首」といっても、肩の線と首の線がちょうど「十字」に交差する部分で、そこの骨の上がなんとも痛いのだ。
何をやるにも痛さが気になるので、今日は午前のレッスンの前の自分の浄化の時間に何が原因なのかを見てみた。
すると、ちょっと面白い発見があった。
見えた状況は、私が痛いと感じている首と肩の接点の部分に、大量の上からの情報が入ってきているのが見えた。
これはここ最近私がいろいろと上の情報を欲しがっているために、情報がダウンロードされているのだとは思ったのだけど、これを見て、こう思った。

「なんか、情報受けとる場所、変じゃない??」
本来、こういう上からの情報ってクラウンチャクラから受け取るイメージを持っている。それなのに、なぜか私は首の後ろからその情報を受け取っている。。
ということで、首の後ろから情報受け取るイメージを、頭のてっぺんから受け取るイメージに変えてみた。
すると、、あら不思議!
首が痛いのが、す~と消えたのでした。

なんで首の後ろから情報を受けてたんだろうと考えてみると、思い当たるのは、やっぱり「脳で考えすぎ」ってことでした。
ここ数日、いろんな気づきもあったりして、また自分のブログの整理の事を考えたりしていて、頭、使いすぎてました^^;

何かについて「わかった!」となるために、私たちはつい頭でこねくり回して考えすぎてしまうところがあるけど、本来、「わかった!」となる瞬間は、インスピレーションでやってくる。
何かの知恵や理解、そういったものは上のクラウンチャクラから、そして自分の内なる声はハートチャクラからやってくる。
頭で考えすぎてしまうと、本来の経路を閉ざして変な場所からエネルギーを受け取ってしまい、体が歪むんだろうなと感じた。
本当は、情報や気づきが欲しい時こそ、自分の頭と心を静かにするといいんだけど、やっぱ、理屈好きはつい頭を忙しく使ってしまう^^;

首の痛みの全てがこれが原因ではもちろんないと思うけど、「あれ?もしかして…」と思った方は、「クラウンチャクラ」を意識してみるといいかもしれません^^

# by atelierkei-0520 | 2019-02-13 21:57 | ◇つぶやき

今週のメッセージ:大天使ガブリエルのメッセージ⑤待ったなしの時

f0362457_21085341.jpg

待ったなしの時

皆さんはこれからの自分の流れをどう感じていますか?
またとないこの時代に、
自分にできること、やってみたいことを見つけていますか?
あなた方は今素晴らしい時代に突入しています。
その自覚がありますか?

夢を追いかけるのは無理だと
どこかで言われたかもしれません。
けれど皆さん、
そう言われたり思ったりした自分に、
こう言って返してみてはどうですか?
これは夢ではない。
私が実現する現実なのだと。

エネルギーはイメージした場所に集まりますが、
それが夢では夢で終わってしまいます。
現実として考えてください。
それが現実であるのなら、
今のあなたはまず何をしますか?

皆さん
行動あるのみです。
行動こそがあなたの現実を作っていくのです。

今の時代の流れを生かし、
自らの宇宙の流れに乗ってください。

大天使ガブリエル



今日はとっても力強いメッセージとなりました。
だいぶ前、自分の守護霊さんのマーシャルおじさんにあることについて「なんで叶わないのかな〜」とぼやいた時に「keiちゃん、夢は、夢のままなんじゃよ^^」と言われたことを思い出します。
その時は、ひょえ〜、またそんなこと言って〜(ー_ー)なんて思ったのですが、今なら少しわかります。

「夢」だと思っていることをいきなり「現実」として捉えるのは難しいかもしれません。
でもたとえ妄想に思えたとしても、自分自身がやってみたいなと思うことがあるのなら、小さな何かをやってみるといいと思います。
それは例えば、そのやってみたいこと自体でなくても、それをやっている自分だったら、どんな朝を過ごすかな?とイメージしてそれをやってみたり、どんな服をきているのかな?とイメージしてそういう服装をしてみたり、まずは何でもいいのだと思います。
そういう「今できること」を少しだけやることを積み重ねていくと、いつの間にか「夢」は夢ではなくなり、実現できるかもしれない「現実」となっていく気がしています。

肉体を使った「行動」は3次元に生きる私たちだけができることです。
この世界に形をもたらすのは、私たちの「行動」だと思います。
大昔、過去世でできなかったこと、今の自分であっても昔はできなかったこと、そんな「無理だ」と思えることも、これからの時代は出来てしまうかもしれません。
本当かどうかさえも、やってみなくてはわかりません^^

これからの時代が楽しみですね。
皆さま、今週も始まりました。良い1週間を〜♪

# by atelierkei-0520 | 2019-02-11 21:37 | ◇今週のメッセージ

大量の情報がやってきた今日。

f0362457_22320895.jpg

脳のことをいろいろ考えていたら、また面白い情報がやってきました。
こちら↓




私とこのサイトは本当に相性がいいようだ。
とにかく、私が何かに気がつくと、まるで「お、いいとこに気がついたね^^」というような感じで、その気づきを更に深めてくれるような情報がすぐにこのサイトに投稿されることが本当に多い。
前回の投稿で、私たちの意識の希望を脳が勘違いしてしまうことがある、と書いたけど、今回のこの記事で、なぜ勘違いが起こるのかがなんとなくイメージできるようになった。

このページ自身とこの記事の関連記事を読み直していると、またいろんな気づきがやってきて私の中のイメージがまた少し立体的になった。
関連記事の方は、以前読んだことのある記事だったのだけど、今の時点で改めて読むと、その時は気がつかなかった気づきがあって、また面白い。

私たちは物事を知ろうとするとき、ある見方を知ればそれで知った気分になってしまうことも多いが、一つの見方のみで世界を作ると、それはまるで平面の世界地図のようになってしまう。
でも沢山の別の角度からの見方や、そこに自分の体感などが加わると、2次元的だった理解は実は立体だったのだとわかり、世界が大きく広がっていく。

わからなかったことが、イメージできるようになるって本当に面白い。
3次元より高い次元のことを3次元の脳でイメージすることはなかなか難しいのだけれど、それでも断片的な小さな理解や気づきや体感を重ねていくと少しづつその世界の形がイメージできるようになって、イメージできるようになると、意識の力でその世界が出来上がり、自分の今までの世界に上書きされていくかのように、その世界が広がっていく。これが次元が上がっていくことの実際の姿なのかも。

今日はなんだかすごく大きな情報が私の中に入ってきた気がしているんだけど、それはひとえに、昨日一日中私の脳が起こしていた「ハイテンション禁断症状」に私がしっかり対処できたからだと思っている。
ほんとにね、すごいよ、脳って。。気がついたから、昨日は観察もできたけど、いかに自分がこの禁断症状に振り回されていたのかがほんとにほんとによく分かった。。
昨日は何度も何度も深呼吸して、「いやいや、もういいよ、それを求めなくても、あんたは大丈夫だよ」「本当に求めてるものは、それじゃないでしょ、わかってるでしょ」と何度も脳に言い聞かせました。

「はあ〜、なんとか乗り切ったわ…」と思ったら、ものすごい睡魔と、大量の情報がやってきたようです。
いやはや、これも毒出しの一種なんですね。
「出したら入ってくる」これも鉄板の法則^^
この辺の中毒症状のこともまた紹介できたらと思います。

皆さま今週もお疲れ様でした!

# by atelierkei-0520 | 2019-02-09 22:32 | ◇つぶやき

自分の脳の依存に気づいた日

f0362457_17373405.jpg
2月に入って1日2日と立て続けにある夢を見ました。
一つは小さな小猿とゴールデンレトリーバーが夢の中で私が住んでいる部屋のソファーで本当に幸せそうに寝ている姿を見て、心がぽかぽかになる夢でした。
そして、もう一つは黒いラブラドールと旅をする夢で、旅のために初めて会ったそのワンちゃんと少しづつ交流し始めるという夢でした。

どちらも目が覚めると、とっても幸せな気分で、「あ~、自分の幸せって案外単純だったんだな」と改めて感じたのでした。
今週のメッセージでガブリエルさまが言っているように新しい時代に入っていく中で、改めて本当に望む幸せの感覚を掴むために見たのかなとも思いますが、なんとなくここから自分の中で面白い展開になっていきました。

人は自分の人生に不満を持っている場合は、「お金」か「愛」に解決策が隠されていると思いがちに感じています。

以前の私はどちらかと言うと自分の人生に対する不満の解決策を「お金」によって解決されると勘違いしていたタイプだったように思います。

私の中の価値観として全ての機軸は結局「お金」でした。
「ちゃんとした社会人になる=お金を稼げる」とか「家族を幸せにする(家族の問題を解決する)=お金があれば最低限は大丈夫」とか。
お金が稼げる人間が一人前であり、発言権があり、そうでなければ、何かを望むことさえもできないと思っていた節があります。
お金≒幸せ
お金というものは、それ自体は様々なことをスムーズに進めてくれる大変便利なツールではありますが、人の問題の根幹はそもそもお金ではないので、問題の根幹を摩り替えて「お金に解決策を求める」人には結局はお金は巡ってきません。
なぜなら、その人の高い意識が「お金を持つ」ことによって、本人が問題に取り組むということに目を向けなくなってしまうことを望まないからです。だから、自分で「自分の下にお金が入ってくるように」とは許可しないのです。


私も困ることはなかったものの、家族の問題を胸を張って「私に任せろ!」といえるほど、お金が入ってくるということにはならないまま、スピリチュアルに目覚めたわけですが、自分の中の内観を通していく中で、本当の意味での自分自身の「幸せ」というものがわかってきました。
すると、今まで「お金が自由になれば」と思って求めていたものは「幸せ」というものではなく、どちらかというと「自尊心」を満足させた時に起こる「ハイテンション」であったということがはっきりしてきました。

ん???「ハイテンション」???
私が求めてたのは、「ハイになる」こと???!!!

気がついたのです。。。

上の理論は、スピリチュアルの王道の理論でもあるわけですが、もう一つ無視できないことがあるようだと。。。
それは、私たちの脳が意識を正しく認識していない場合がある、ということです。
そしてその代表が「ハイテンション」を自分が求めているものと勘違いしてしまうことだということです。

私が追い求めていたのは「自尊心」を満足させた時に起こる「ハイ状態」。。
そう思ってよく考えてみると、私が「ハイ」を感じられる瞬間というのは、今までは「お金が自由にならない」という中でも、なんらかの成果を出した時でした。
つまり、「お金が自由にならない」という現実は、私の自尊心を満足させ、脳を「ハイ状態」にするために、最も適した現実だったのです。。。

………なんてこと!!

「幸せ」って感覚よりも波動的に低いのが「ハイテンション」です。だから肉体の脳は「ハイテンション」をより欲しがります。
つまり、今までの私の脳は幸せよりも何よりも「ハイ」を求めていたのです。。。

「ハイテンション」は脳が「幸せ」というものの代用品として求めるものに感じています。
でもその心理には「たりない」「もっともっと必要」という枯渇した感覚があるようにも感じます。
有限の世界の「脳」には「無限のエネルギー」は認識できないのでしょう。
だから一度「ハイテンション」を体験すると、脳はそのハイテンションに依存しだし、ある種の「中毒」のような状態になります。
そうして、飽きることなく自分が「ハイ」になれる状況を引き寄せるのです。

………脳はこうやって現実を作っていくんだと実感してしまいました…。。

3次元の現実は「脳」が作り出します。でも、無限を理解できない脳は意識上の自分の希望を歪めてしまうことがあります。

でも「脳」を包括する「意識」は「無限」を理解できます。
だから、本当の意味で自分自身の心と現実をあわせていくためには、意識と脳の同期が何より大切なのではないかと感じました。

本当の意味でガブリエルさまの言う新しい世界を構築していくためには、まずは自分の脳が持っている依存性に気がつくと速いかもしれません。

脳からその依存体質を抜くためには、まずは自分自身の「幸せ」という感覚に気づき、何度も落とし込んでいくことと、何度も起こる「依存」状況に気がついて、冷静に手放すことが必要なんだと思います。
自分の脳の中に、歪んだ形ではない本当の「幸せ」の形ができて、そして脳がその「幸せ」をストレートなルートで手に入れることを望んだ時、私たちはかつてイメージした引き寄せというものが「できている」と感じるのかもしれません。

「幸せ」の感覚を知ることと、
自分の思い癖のメカニズムに気がつくと、ちょっとだけ前進する感じがしています。




# by atelierkei-0520 | 2019-02-06 17:45 | ◇日々の気づき