アトリエkeiのスピリチュアルなシェアノート

keiatelier.exblog.jp
ブログトップ

2018年 10月 14日 ( 1 )

また「1」のぞろ目がやってきた

f0362457_20284013.jpg

金曜日、「エンジェルサポートレッスン」の生徒さんから「すごい1のゾロ目が!」とメールがあり、見てみるとびっくり、なんと8個も「1」が並んでいました。
「1」のゾロ目はウェイクアップコールとも言われ、何かの始まりを告げる意味や、またその数字自体がコードとなり見た人の何かを起動させると言われています。
2016年のある日に同じぐらいの「1」のゾロ目を見た私は生徒さんのその「1」はなんだかその人のスタートを予感させるもので、とってもワクワクしました。

で、その数時間後、エンジェルナンバーのことは全く知らない母からこんなメールが↓
f0362457_19153939.jpg

で、「44分」のバスに乗り「4丁目」で降りた母が、頼んでもないのに買ってきて代金を請求された回数券(どうせ買うのでいいのですが)の使用期限がこちら↓
f0362457_19154928.jpg

うう=ん。。
生徒さんの8個には及びませんが、このタイミングってどういうこと?と思っていたら、自分では全く意図していなかったんですが、昨日私は一つのハードルを超え、なんとなく新しく何かが始まった気がしています。
それは今まで「スピ」の話を深くしたことのなかった大学時代の友人にオラクルカードを見せるというものでした。
私としては今年のジュエリーの個展でもまた例年通り力強く応援してくれた友人に何かお礼がしたくて、何かプチプレゼントなんかを渡すのが「いつもの私」だったはずなのに、なんとなく、「いつも物じゃあな」と思い「まあ、軽い感じで、ご飯の後いい場所があったらオラクルカードで遊ぶのも楽しいかもね」くらいの感じだったのですが、場所もいいところがあり、しかも入ったカフェはガラガラで。
私はオラクルカードが大好きなので、今までこれに関しては「緊張」なんてしたことがないのに、いざ始めてみると、今回はびっくりするぐらいのちょっと「恐怖」といってもいいくらいの緊張が自分の中で膨らんでいったのには正直驚きました。
「スピリチュアル」というものとはまだ縁のない友人にどうやってその世界観や考え方を伝えたらいいのか、どうやったら伝わるのか、そういったことが全くわからなかったのです。
考えてみれば、これまではブログを読んでくれている人=スピリチュアルを知っている人と主にやりとりしていたので、この手の戸惑いはほぼ皆無でした。

「今までで、一番、伝わらなかったかも知れん、、、、T。T」
なんて思いながらも、このタイミングで友人達に自分が今身を置いている考え方を聞いてもらうことになったということの方にものすごい意味があったようにも感じています。
私の経験では、一つ新しい次元に身を投じる時には必ず「恐怖」を経験すると思っていて、そういう意味では昨日のあの時間には小さな「恐怖」がありました。
「やめときゃよかったかな」的な後悔も。
そして、最近の確信として、自分が何となくやってしまうことについては、「間違い」はないと思っていることもあり、「1」のゾロ目の合図もあったので、これは一つの通らねばならないハードルだったと感じています。

今日はお天気も良く、まったりしてしまった。
そして、愛用のポンコツタブレットのポンコツ度合いが激しくなってきていて、何故かキーボードと連携してくれないという不具合が起こっています。

これはスマホとタブレットのキーボードを連結させて打っていますが、なんか画面も慣れなくて変な感じです。
スマホとはちゃんと連携してくれるのに、なんでやねん、、、TT
こういうのが一番お手上げです。。

お疲れ様でした!
ゆっくり休んで、また明日出直します!

[PR]
by atelierkei-0520 | 2018-10-14 19:15 | つぶやき