アトリエkeiのスピリチュアルなシェアノート

keiatelier.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2018年 02月 17日 ( 1 )

新たな夜明け

f0362457_10073668.jpg
風邪、今のところ大丈夫なようです。
昨日は新月だったんですね、しかも日食。
前回の月食から明らかに次元が変わったと感じましたが、今回の日食でそこが完全になった感じもしています。
最近、すごく強く感じていることがあります。
それが、アセンションのサポートとして行われる「ライトワーク」と呼ばれるものが、新たな段階に入るってことです。
その為、各ライトワーカーさんたちも新しい流れに対応すべく、自分自身を見直して新しいことを始める人が多くなってきています。
私が感じている新しい段階とは、もう今までヒーラーさんやチャネラーさんにお願いしてやっていたような「スピリチュアル」なワークというものを皆さんがそれぞれ「自分自身でやる」段階に入っているということです。
それだけ、皆さんの波動が上がってきていて、その方が自覚しているかしていないかにかかわらず、もう「できる」段階に入っているということです。

今月何件かワークをさせて頂きましたが、そこで感じたものがありました。
それは「私(アトリエkei)」を通すっていうことのもどかしさでした。
やりながら、「うー、、これをこの方が直接見たり感じたりすることができたら、きっともっと沢山のものが降りてくるだろうに!」とか「絶対この方もできるよね!」っていう感覚が強くありました。
「アトリエkeiの脳」というフィルター自体がもう邪魔でしかないような(大げさですが^^;)そんな感覚になったのです。
なので、これからはヒーリングやチャネリングのワークを提供するというより、その方法をお伝えするワークを中心にやっていきたいと思っています。
具体的にどんな形にするのかはちょっとまだ詰めれていませんし、例のごとくお伝えできる方の人数は限られてしまうと思うのですが、そんなことができたらと思っています。
またご興味のある方は募集記事を出しますので是非ご応募くださいね。

私はゆくゆくは「スピリチュアル」というものは、もう語られなくなると思っています。
例えば、地球は太陽の周りを周っているとか、物は支えがなくなると下に落ちるとか、そういったことと同じで、今私たちが「スピリチュアル」とか「精神世界」とか、そんな風に区切っていることは「当たり前」になっていくと思うのです。
天使や龍や幽霊さんや、スペースファミリーなども、目に見えない音波や電気が確かにあるように、「形」というものが目に見えないだけで当然存在するものとなると思っています。
ですから、宇宙的に当たり前のことがこんなにも新鮮に感じるこの転換期の「今ここ」とは、本当にエキサイティングな瞬間だと思うのです。
ライトワークも変化していきます。自分の獲得したテクニックや手法、考え方などは、獲得しては手放していきます。
けれど、手放す時には確かな真理が残り、次の新しい目的に向かう上でのベースになっていきます。
だから、自分の今持っているテクニックや手法にこだわらず、離れるべき時は素直に離れた方が実は大きくステップアップしていくことになると感じています。
彫金などもそうですが、「3次元」の世界では、一つのことを努力し続け上に重ねていくことでそれを極めていきます。
もちろんそれもいいのですが、極める前に心が離れてもそれは「間違い」ではないと思います。
沢山の経験をして上に帰りたいと思います。

今日はなぜかこんな投稿になってしまいました。
皆さま、今週もお疲れさまでした^^




by atelierkei-0520 | 2018-02-17 14:56 | ◇つぶやき