じぶんを知ろう♪アトリエkeiのスピリチュアルなシェアノート

keiatelier.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

リーディング紹介☆オラクル&タロットカードで見る「2020春分までのあなたのテーマ」後編

リーディング紹介☆オラクル&タロットカードで見る「2020春分までのあなたのテーマ」後編_f0362457_22540397.jpg


昨日は先日募集したカードリーディングをご紹介しました。
今日は、カードからどんな風にインスピレーションを得ていったのかをちょっとだけご紹介します^^

前回↓



カードリーディングで大切なのは、一枚一枚の意味を覚えることよりも、インスピレーションだと思っています。
ただし、ライダータロットカードのように伝統的なタロットについては、それが作られた「意図」が現在のオラクルカードよりも強い「枠」を持っていると感じているので
最低限の意味の把握は必要だと感じています。意味をちゃんと把握しておいた方が、より深くインスピレーションを得れると感じています。

で、インスピレーションをキャッチする上で大切なのが、「俯瞰して見ること」
一枚一枚をじーーーーーっと見つめることもいいのですが、案外全体を離れてボンヤリ見たときに気がつくことによって、リーディングの方向性が見えてきます。
リーディングにおいて大切なのがこの「方向性」をまず見つけること。
でないと、カードの読み方はその時々で同じカードが出ていてもガラッとかわるので、丸暗記したカードの意味だけで結果を導こうとすると大抵は「わけわからん」となります。
でも、「方向性(流れ)」が見えてくると、後はパズルをはめ込むようにリーディングが完成していきます。

例えば、昨日の方のこの展開↓
リーディング紹介☆オラクル&タロットカードで見る「2020春分までのあなたのテーマ」後編_f0362457_23213250.jpg
示されたカードたち

サイキックタロットオラクルカード:①大アルカナカード【7】
ライダータロットカード:②現在【ワンド4逆】③ちょっと先の未来【ワンドのペイジ正】④結果【ペンタクル4逆】
⑤補足のカード【ワンド2の逆】

何となく見ていて最初に気になったのは
「ワンド」のカードの逆2枚と
「4」のカードの逆2枚でした。
同じ性質のものを拾って見ていくとヒントが得やすい。

現在のカードと、補足(アドバイスまたはヒント)のカードのワンドが逆。
ワンドは「火」のエネルギーで「情熱」を表します。「逆」ということは「情熱」が空回りしている状態。
リーディング紹介☆オラクル&タロットカードで見る「2020春分までのあなたのテーマ」後編_f0362457_22573492.jpg
↑なんか、「え~~…なんだか、やだ、そっちじゃない気がする、、なんか、その門くぐれない…」みたいなかんじ。
または「え?!そこで落ち着いちゃうの??わたし、その城壁の中に入っちゃうの?」的なとまどい。


また逆になってる補足のカードの数字は「2」。これは「迷い」や「動けない状態」を表しているように感じました。
リーディング紹介☆オラクル&タロットカードで見る「2020春分までのあなたのテーマ」後編_f0362457_22585211.jpg
↑このカードは「アドバイス・ヒント」の感じ。
「その二つの棒、それじゃないんじゃない?」「城壁の中にこもるってことじゃないんだけど。そっから眺めても見えないよ」な感じ。

また「4」は安定を意味するカードなのでそれが反対ということは、「安定は違う」というメッセージに感じました。2枚も出てるので、相当押してるメッセージとも取れます。

このあたりをまず見つけると、読みやすくなってきます。
最終結果のサイキックタロットオラクルカードが示しているのは「スタート」なので、方向性としては
「空回りしている」「動けない」状態→「スタート」「動く」状態になります。

ここから
その流れになるために、ヒントは無いかな?と探ります。
このあたりがカードから読めないか、ここから一枚一枚を詳しく見ていくのです。

そうすると…

空回りしている情熱は何故空回りしているのか。
どうすれば空回りじゃなくなるのか。
突破口を見つけるためにはどうしたらいいのか。

これらがみえてきました。「スタート」にたどり着く道が見えてきますよね。


今回私が感じたカードからのインスピレーションがこちら↓

■サイキックタロットオラクルカード:①大アルカナカード【7】
「スタート・挑戦」群れない、独立した出発、強い意思。確かなサポートもある。光(魂の意思)が照らす道を行く
リーディング紹介☆オラクル&タロットカードで見る「2020春分までのあなたのテーマ」後編_f0362457_23001633.jpg
↑「若きジェダイ」のよう…↑


■ライダータロットカード:②現在【ワンド4逆】
安定したくない、守られたくない、落ち着きたくない、情熱の不本意な形、よく見えてもうれしくない、違和感。
リーディング紹介☆オラクル&タロットカードで見る「2020春分までのあなたのテーマ」後編_f0362457_22573492.jpg


■ライダータロットカード:③ちょっと先の未来【ワンドのペイジ正】
新たな情熱の発見。固定されない(予測できない)可能性。ワクワクする、成長したいと願う。
リーディング紹介☆オラクル&タロットカードで見る「2020春分までのあなたのテーマ」後編_f0362457_23013954.jpg


■ライダータロットカード:④結果【ペンタクル4逆】
成果への執着からの脱却、解放、拘っていたものに固執しなくなる。「安定」を判断に入れない。
リーディング紹介☆オラクル&タロットカードで見る「2020春分までのあなたのテーマ」後編_f0362457_23024953.jpg
↑「現在」ではこれが執着になっているから「動きたいのに動けない」となる↑
「結果」では、この執着が取れていく


■ライダータロットカード:⑤補足のカード【ワンド2の逆】
現在の場所(建物の中)では探すものは見つからない。今持っている「思い」の他を見ること。2つの思い(安定と外に出たい気持ち)の間で鬱々とする姿。
リーディング紹介☆オラクル&タロットカードで見る「2020春分までのあなたのテーマ」後編_f0362457_23033544.jpg


さらに補足のカードとして気になったことを質問しながらカードを引きました。
・質問:「ワンドのペイジ」を見つけるためには、家の中がいいのか?外がいいのか?
■家の中:ライダータロットカード【皇帝の逆】【ソードの4正】
エネルギーの停滞。束縛、フラストレーション。硬く動けない様。寝ている状態。
リーディング紹介☆オラクル&タロットカードで見る「2020春分までのあなたのテーマ」後編_f0362457_23223282.jpg

■家の外:ライダータロットカード【ソード8逆】【ペンタクルのペイジ】
思い込みからからの脱却、都会的な雰囲気はよくない感じ。穏やかな自然の中で見つけられる可能性。成果に繋がる可能性。純粋な気持ちで見つめる形。若い人。
リーディング紹介☆オラクル&タロットカードで見る「2020春分までのあなたのテーマ」後編_f0362457_23234999.jpg
→家の中では安全かもしれないけど、変化が無い様子。思考の外に出ることが必要。実際に「外」で過ごしてみるほうがいい感じ。

・質問:今の選択肢ではない別のモノのヒントは?
■ライダータロットカード【カップのキング】
これまで出てこなかった「カップのカード」=第3の選択肢。最終結果としての姿。
心、気持ちを扱うのに長けた能力、教師的な仕事。見守る受け止める能力。包容力。感情の勢いに飲まれない安定感。
リーディング紹介☆オラクル&タロットカードで見る「2020春分までのあなたのテーマ」後編_f0362457_23245576.jpg
→何に向って「スタート」するのかヒントになったかも。


で、これらをまとめた結果、前回の感じになったわけです。

カードはインスピレーションを鍛えるのにはうってつけの道具です。
第6感を鍛えたい方はおススメですよ^^
以上、リーディングのご紹介でした!

Mさん、公開を快くOKしてくださって、ありがとうございました!

こちらまだ募集しています↓



こちらの企画もまだまだ募集しております☆







by atelierkei-0520 | 2020-01-18 23:43 | ◇オラクルカード