じぶんを知ろう♪アトリエkeiのスピリチュアルなシェアノート

keiatelier.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

リーディング紹介☆オラクル&タロットカードで見る「2020春分までのあなたのテーマ」前編

今日、やっと先日お申し込みいただいた
アトリエkei新春特別企画☆オラクル&タロットカードで見る「2020春分までのあなたのテーマ」
のリーディング結果をお一人の方にお届けしました。
こちら↓



今回、いつものオラクルカードだけではなく、新しく「タロットさん」を交えた形なので、どんな風になるのかな~なんて、私自身も興味深々でやっております。
お待ちの方、もう少しお待ちくださいね。

で、今日はお申込者の方の許可を得て、そのリーディングをご紹介できることになりました^^
「どんな感じなのかな?」とご興味を持たれている方の参考になればということで今回と次回に分けてご紹介します。


ご相談者の方は仕事や人間関係、そういった今のご自身の流れについて漠然とどういう風に舵を切っていくべきか迷われているということでした。

これがその方のハイヤーセルフによって示されたカードです↓

リーディング紹介☆オラクル&タロットカードで見る「2020春分までのあなたのテーマ」前編_f0362457_23213250.jpg
示されたカードたち

サイキックタロットオラクルカード:①大アルカナカード【7】
ライダータロットカード:②現在【ワンド4逆】③ちょっと先の未来【ワンドのペイジ正】④結果【ペンタクル4逆】
⑤補足のカード【ワンド2の逆】

まず一番上のこの方の今年の春分のテーマ。
サイキックタロットオラクルカード:①大アルカナカード【7】
「スタート・挑戦」
この方は、春分から改めてスタートを切るように感じました。
それは挑戦ともいえる未開の地への出発かもしれません。

で、この春分のテーマに向っての行動やアドバイスをライダータロットカードを使ってもらっていくのですが、ここからはちょっとお申込者さんに送ったそのままをご紹介します。

<ライダータロットカードから感じたこと>
Mさんの春分の「スタート・挑戦」に向けて必要なこと。
見えたもの、それは安定「4」からの脱却でした。

今、Mさんは何か「違和感」のようなものを感じていられないでしょうか?
「何かが違う」
「とってもいいと思ったのに何故かそこに入りきれない、無邪気にいけない」
そんな自分でもよくわからない感覚かもしれません。

カードからは、Mさんの魂が導こうとしている「道」と
実際今Mさんが見ている道に若干の「ズレ」が生じている様子を感じました。

Mさんは、今Aのお仕事とBの仕事に主に意識を向けられていますね。
でも、カードからはその二つではない第3の選択肢を探すよう促されている感じがしたのです。
それが何なのか、そこまではわからないのですが、
Mさんの魂からまっすぐ降りてくる「何か」です。
今「いいな」とイメージしているものは、本当に魂からまっすぐ降りてきているものですか?
そこを問われている感じがします。

Mさんは、今家の中にこもり「待っている」状態ですね。
でも第3の選択肢は、
家の中でお客様を待つ感じや、
篭る感じ、
自分は動かない感じ
ではありません。

カードからは、
潜在意識は「ここ(安定)じゃない」と言い、動くことを求めていますが、
顕在意識は安定を手放したくないと言い、前に進めない
そんな様子を示してくれているとも感じました。
Mさんを今動けなくしているものの一つは、「成果への固執」だと感じます。
またこれまで培ってきた目に見えるものを手放したくないという気持ちなどです。

けれど、最終的に第三の選択肢を見つけることによって、
この顕在意識の現状への執着は外れていくようです。
ただし、家の中で篭っていても、
エネルギーはいつまでも「一旦休み」の状態が続き、
求める幸せはやってきません。

第3の選択肢を探す場合は、これまでの思考の外に出ることが必要で、
そのためにも実際に外に出る機会を増やす方がいいでしょう。
ただし場所は、都会的なうるさいところではなく、
穏やかな自然や風や空気を感じられる
自分の心が解放されるようなところがいいようです。
若い人たちと交流したり、
その姿を見たりするのもいいかもしれません。

そこで純粋な気持ちで見つけることができるものは、
現実的に将来性のあるものとなります。
すぐにではありませんが、上手く育てることができれば
「成果」にも繋がっていくでしょう。

第3の選択肢としてのヒントは「心」を扱うもの
のような気がしています。
人の心を受け止める。明るく照らす。心と心を繋ぐ。
教師のようなお仕事または立場。

春分までに目標に達するという意味ではなく、
春分はあくまでもその道へのスタートを切るイメージです。

こんな感じになりました。
次回後半は、上のリーディングになったインスピレーションを


こちらの企画もまだまだ募集しております☆






by atelierkei-0520 | 2020-01-17 23:48 | ◇アトリエkeiのワーク情報