アトリエkeiのスピリチュアルなシェアノート

keiatelier.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2019年8月8日すさまじいライオンズゲートの記録

f0362457_20485969.jpg

今週なぜかインスピレーションで始めた「ホ・オポノポノ」
とにかく、徹底的に中から上がってくる声を拾って、「見せてくれてありがとう・愛しています」でクリーニングしながら、「大浄化祭り」になったと書いていました。
今回のライオンズゲートのエネルギーは本当にすさまじく、それから、金鳥山の龍のエネルギーも手伝っているのか、昨日の夜、ものすごいことが起こりました。

上に溜まりに溜まった「声」をクリーニングで取り除いていっていたら、なんと、私がここ数年ずーーと押し殺したり、時には「わかったふり」してごまかしていた、インナーチャイルドが、ついに、大声を上げてしまいました。
それが何なのか、まだここに書ける段階ではないのだけれど、その声を実際に3次元に出してしまったら、私の過去20年間をバッサリと切り捨ててしまうもので、また、過去の私と私を取り巻く全てのものに「失格」の烙印を押してしまうような、そんな絶対に受け入れられない、絶対に声にしてはいけない、そう思っていたことでした。

でも、もう出ちゃいました。
出ちゃったら変わるしかありません。
ものすごく悲しいけど、ものすごくすっきりもしています。「やっと言えたね…」ってかんじで。
同時に腹も立ちます。「私」の気持ちはどうしてくれんだよ!!って。

おかしいのですが、「ライトワーカー・ジャパン」さんの今月の無料でも読めるショートの投稿で
死んだ時に起こる振り返りのようなことが、今回のライオンズゲートのエネルギーでは生きたまま起こる場合があると書いていて、そのとおりだなと感じる出来事でした。
今日は、ゆっくりしようかな?とも思ったのですが、何故か朝インスピレーションで「そうだ、昔わけもわからずやっていたホ・オポノポノの12のステップをやりたい」と思いました。
「自分の話シリーズ」で書いたこともあるのですが、ホ・オポノポノには、「4つの言葉でクリーニング」という世間で一般に広まっているのとは別に、ちゃんと習わないと教えてもらえない「12のステップ」というものがあります。
本当は習わないといけないようなのですが、そこは今の時代ですから、検索すると出てきます。
著作権の関係もあるようなので、私が見つけたサイトのリンクをここでは貼りませんが、詳しく書いてくれている記事を見つけ、本気でこれをやろうと思い、取り掛かりだしました。
今の私には、これがどうしても必要だと思ったのです。

やってみて、驚きました。
これは本当にすごい「祈り」です。
かつて、まだ意識の目覚めを向かえていなかった私には、意味がさっぱりわかりませんでしたが、
天使を知って、見えないエネルギーの世界を勉強して、その後その世界を探索しながら経験を積んだ後の今の私には、なんか、理解できたのです。
一つ一つのことが、何なのか、何をしているのか、どこにいるのか、すごくすごくよくわかり、「ただ読めばいい」とありますが、本当に理解した後に「ただ読む」のと、わけがわからず「ただ読む」のとは雲泥の差で、だからこそ、講座があるのだと思いました。

「12のステップ」はぶれにぶれた「自分」を一旦しっかりと整えたあと、「ワンネス」の視点で行う「悔悟の祈り」だと思いました。
それもへりくだって誤るとかではなく、自分の声に耳を澄ますことで湧き出てくる「ごめんね、ゆるしてね」という気持ちで行う祈りの後に、「ありがとう、愛しています」という感謝が自然と湧き上がってくる流れを作るものでした。
これは完璧な「浄化」の流れで、浄化のプロセスには、この「自然にわきあがる」というのがはずせないものです。

「12のステップ」のプロセスの流れと意味を理解することができて、そこが自分の心にインプットされれば、より「4つの言葉のクリーニング」が活きてきそうだなと思いました。
なぜなら、その言葉をいうと、瞬時にこのプロセスが自分の潜在意識の中で作動し始めるからです。
やっぱりここも、キーとなるのは「知る」ことなのですね。

「12のステップ」を調べていると、とても興味深い記述を何度か見ました。
「神聖なインスピレーションが降りてくると自分なりのやり方ができたりする」というものでした。
これもとても頷けました。
なぜなら、宇宙の真理は、実はとってもシンプルなもので、ただ、そこにたどりつくための道のりに、たくさんのパターンがあるだけだと私も感じているからです。
「ホ・オポノポノ」でもいいし、
「シータヒーリング」でもいいし、
「天使やガイド」と繋がる形でもいいし、
自分の中から出てくるのでもいいのです。

今回の体験で気がついた私のやり方を簡単に紹介します。
自分の沸きあがる声をノートに書きながら「ありがとう・愛しています」と言いながら消していくと、時々「12のステップ」でしっかりクリーニングしたくなる項目が出てきます。それは大抵、自分自身や自分が向き合っている何かに「ごめんね、ゆるしてね」と言う気持ちが湧き上がるときです。それが出てくると、「12のステップ」に移ります。
そうして、しっかリ浄化したなと思ったら、綺麗な水で顔を洗います。
本当はお風呂に入るといいと思うので、もしやる場合は、夜寝る前なんかがいいかもしれません。

今私は、これを続けています。
小さなポイントがとても大切な気がするので、もっと詳しく書いた方がいいなとは思うのですが、ちょっと長くなるので、今日はこの辺で。

最後に、「12のステップ」を調べていた時にとても不思議な体験をしました。
創始者のモーナ・シメナオさんとある少女のやり取りを読んでいた時です。
突然、ぶわ~と涙が出て、パソコンの前で崩れ落ちました。
すると隣に、あるスピリットが立ったのです。
とても美しくてやさしい人でした。
そして私にこう言いました。

あなたは
あなたのすばらしい人生のために、
今ここに生きています。
だからあきらめないで。

やるべきことをやれば、
またあなたは元に戻ります。

あなたの中に
私はいます。
私が繋がった知識があります。

あなたのことは
私はちゃんと知っています。


2019年8月8日
ライオンズゲートは私にとって、間違いなく人生の分岐点になると思います。

f0362457_20502353.jpg


by atelierkei-0520 | 2019-08-08 22:12 | ◇つぶやき