アトリエkeiのスピリチュアルなシェアノート

keiatelier.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

体へのアプローチが知りたいという一件①

f0362457_21262368.jpg
数日前から「毒だし」期間に入っているようで、今日はなんだかものすごく喉が痛くなってます。
ここ1ヶ月ほど、いや、もう少し長い期間かもしれませんが、感覚的に私は今「喉のチャクラ」を調整する動きに入っている気がしています。
個展1週間前から「ぎっくり首」になったりしましたが、「首」も痛くなったり治ったりを繰り返す中、必ず首が痛いときに前側の「喉」にも違和感を感じます。
そして今日は「喉」が痛くて咳が激しく出ます。

今地球上で起こっているアセンションという次元上昇では「心」だけではなく「体」も高い周波数にあわせて変化しているといわれています。
そのせいなのかはわかりませんが、少し前から私は「体」にとても興味を持つようになりました。
スピリチュアルを学んだのは、「天使」や「守護霊」や「前世」などを知ることで「心」の状態がよくなっていくことに興味を持ったからでしたが、最近はその学んだことで「体」にアプローチできないのだろうかってことの方に興味が移っていっている感じもします。

なぜなら、「心」がひと段落すると、なんか「体」だと思ってしまうのです。
なぜなら「心」と「体」は常に同期しているから。


例えば、一昨日から、なぜか久々に「自分が情けない」という感情がどんどん出てきて困ってしまいました。
とにかく人と比べては自分が情けなく感じて悲しくなるのです。
「ちぇ、なんだ、まだ残ってるのかあ」なんて少々うんざりしながら「思い癖だ!抜こう!」と思っても、いつものようにうまくその思考から抜け出せません。
なんだか「できない」というよりも、その思いを手放そうとする気が全くない自分がいるような、不思議な気がしました。

それが昨日の朝まで続いたのですが、朝、お布団の中でふと気がついたのです。

「あれ?なんか、私、腰がおかしくない?」と。

そう気がついてみると、ここ数日少し腰に違和感を感じていたのを思い出しました。
そこで、寝たまま自分の腰をヒーリングしました。
腰の違和感が取れたのですが、なんとその後むっくり起き上がった私の中にその「なさけない、、」という感情がすっかりなくなっていて、いつものとおり「さあ、今日は何をしようか」と一日に対する幸せな気持ちが戻ってきていました。

で、この日はその後、その「なさけない、、」の原因の思い癖が何かの拍子にとんでもなく「ばかばかしいな~」と思うことになるというちょっとした気づきが起こり、「あ~、この気づきのために毒だしだったのか」と納得したにもかかわらず、夜にはまたちょっと「うつうつ」した感情がなぜか戻ってきてしまいました。

「困った」と思いながらお風呂に入りました。
お風呂から上がって気がついたのですが、また腰が治ったときと同じように「うつうつ」の感情がなくなっているのです。
「あれ??お風呂であったまったら、うつうつがなくなってる…」
不思議な感覚でした。

心の健康には体の健康が欠かせないことは、スピリチュアルじゃなくとも常識になりつつありますが、やっぱり不思議ですよね。

※※※

私の最近考えていることはこんなことです。

もし、人が、自分の体のことをある程度コントロールすることができたら、どうなるのだろう。
突然出てくる体の不調におびえることなく、ちゃんと自分の体のことに対処できるというスキルを持つことができたらどうなるのだろう。
コントロールできない、コミュニケーションできないと思い込んでいる自分のこの体と話し合いながら、人生を送れるようになったらどんな感じなんだろう。。

それができれば、人はもっともっと「自由」になり「独立」するのではないだろうか。

もし、それが「普通の人」である自分ができるようになったら、それはどんな人でも可能なはずだ。


そんな風に考えると、なんだか「ワクワク」するのです。

だから少し前、本気で神様に祈ってみました。
「私は体を治すアプローチを知りたいです!本当に知りたいのです!もしそれを知ることができるのなら、私は必ず知ったことを人に伝えます!」って。

この祈りがどこまで通じるのかは未だわかりません。
この祈りの随分前から私はこのことについては本当に強く興味を持っていたのですが、いつも「これかも!」と思ってはその後はなんか進まず、なんかもやもやしてしまい、結局は「体」は難しいね…」って感想しかもてませんでした。

でも、祈った後、個展の少し前に、すごいびっくりな経験をし、初めて「もしかしたら」という気づきを得ました。
その気づきはまだまだ不安定で、本当なのか、効果があるのか、そんなことも検証の数が少なすぎてわかりません。
今までのように「やっぱ、よくわからん。。体は難しいね…」という結論になるのかもしれません。

だから、この状態でここに書いていいのかもわからないので、書くべきか迷っています。
でも、このことをまだ書く段階ではないかもと、別のことを書こうとしてもまったく思考が動かないのです。
ということで、ちょっとだけ次回この気づきについて書いてみたいなと思っています。

by atelierkei-0520 | 2019-07-11 21:41 | ◇日々の気づき