じぶんを知ろう♪アトリエkeiのスピリチュアルなシェアノート

keiatelier.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

アカシックで未来を見ることについてお風呂でメタトロン様に聞いてみた話

アカシックで未来を見ることについてお風呂でメタトロン様に聞いてみた話_f0362457_22331350.jpg
最近、年度の変わり目ということで「2019年」という年がどういう年になるのかって話が多く出てきている。
個人的にも先日ジュエリーの今年の個展の時期をどうしようかと悩んで、オラクルカードを引いてみたりして、ここは興味のあるところだ。

宇宙にはアカシックレコードというエリアがあるという話は有名で、そこにアクセスするやり方もいろいろとある。
このブログで時々募集している「エンジェルサポートレッスン」でも「アカシックレコードにいく」という回もあり、私も自分の過去世なんかをここから引き出して見たりしている。
でも、このやり方は、実は私の意識自体はアカシックレコードのエリアには入らない。あくまでも「引き出して見る」というやり方だ。
詳しくは分からないけど、未来を見ている人の中には、アカシックレコードのエリアに直接入ってみている人もいるのかなと感じ、その感じに興味を持った。
人のいう「アカシックレコードで見た2019年の様子」ではなく、自分自身でそこを感じたくなったのだ。

ただ、「未来をみる」ってこと自体には、少し抵抗感があるというか、うーん、必要あるのかな?って感じがしなくもない。3次元のエゴの塊の自分自身は興味津々なんだけど、分かってる自分の意識の方が「え、それって必要?」といってくるのだ。
だってね~、未来って無数ににある霧のようなものだから。

ということで、昨日はお風呂に入っている時に大天使さまの誰かに聞いてみようってことになって、湯船につかりながら聞いてみることにした。
このときはアカシックレコードを管理しているといわれている大天使メタトロンさまにアクセスすることにした。
大天使メタトロンさまとのやり取りはそんなに多くないのだけれど、ヒーリングなんかで時々登場することがあり、その時の感触でこの人は本当にアカシックレコードを管理しているんだろうなと感じることが何度かあった。

私が「アカシックレコードに未来を見に行ってもいいですか?」と聞くと、メタトロンさまからはこう返ってきた。

メタトロン:「あなたが、<最高・最善の未来を見る>と意図できないのであれば、やめておいた方がいいでしょう」

私:∑(゚Д゚) あわわ!!なるほど!!そういうことですね!!

メタトロン:「見に行きますか?」

私:(^◇^;)いいえ、今はお風呂に入っているし、、やっぱ、やめときます。。

すごい、さすが大天使メタトロン。。こんな短い一言で私をズドン!と納得させるなんて。。
そうか、だから私が習ったアカシックレコードの行き方では「アカシックの中には入らない」のか。。
だから、そこにあるはずの情報を、アカシックに行くのではなく、大天使さまや創造主が見せてくれる場合があるのか。。

この意味を説明しようとすると長くなる。
でも簡単にいうと、今の自分というものはメタトロンさまの言う「最高・最善」は決められないのだ。
なぜなら、何が最高・最善かは、今の自分にはわからないのだ。
今の自分が思う最高・最善はあくまでも現時点での「最高・最善」であり、それさえも意識というエゴが作り出しているものなのだ。
エゴがアカシックレコードに入り込むと、 自分自身が混乱する、そういう感覚を持った。

そんなことを理解した私に、メタトロンさまはこうも伝えてきた。

「あなたが無意識に行動することを信じなさい。無意識である時が、もっとも最高・最善の意図と近くなります。自分の無意識の力を信じなさい」

またも、ドカーーン!!
そうだよね、最近、「なんとなく」って言うのに対して、私は確固とした、でもまったく根拠のない自信を持っている。
とにかく、「なんとなく」ほど間違いないことはないのだ。
メタトロンさんのいう「無意識」というのとこの「なんとなく」の感覚はとても近いと感じている。
最近の「なんとなく」というのは、かつての私にとっての「無意識」だったように思う。
自分との対話、毒だし、内観、そしてその先の浄化を経て、私はこの「無意識」というものを「なんとなく」とキャッチできるようになってきたと思うのだ。

自分自身と対話を続けていくと、「最高・最善」の未来と繋がれるようになるんだね。
また大天使さまに教えてもらったのでした。

おもしろかったので、ここでシェアします^^




by atelierkei-0520 | 2019-01-18 22:36 | ◇日々の気づき