アトリエkeiのスピリチュアルなシェアノート

keiatelier.exblog.jp
ブログトップ

夏休み中のつぶやき:備えの大切さ

f0362457_10341319.jpg
先日の台風はすごかったです。
台風の進路の真下だった我が家の周りは、おかげさまで停電にもならず、無事にやり過ごすことができました。
ご心配の声を頂いたりしたので「大丈夫でした!」とブログにあげようと思ったら、北海道での地震。。
毎回ですが、大変な思いをされた全ての方々が少しでも日常を取り戻すことができますようにとお祈りしています。

今、地球も次元を急激に上がっています。私たち自身もそうですが、上がる時は揺れるのだと思います。強い変化の時期は電気系統がやられると言われていますが、今回の台風も地震も大規模な停電が起こっていて、次元の変化を感じざるを得ません。

高次元の存在とコンタクトを取ると、「3日分ほどの食料を備蓄すること」と言われました。同時にこのことが意味することが伝わってきました。
それは「落ち着くこと」でした。

「3日分ほどの食料を備蓄すること」と言われると、「え!!やっぱ近々すごいこと起こるから??」と慌てましたが、彼らが言いたいことはそうではありませんでした。
「起こるか起こらないか」ということではなく、「準備や備えをすること」でとりあえずは「落ち着く」ということが、ものすごくものすごく大切だということでした。

私たちがもつ思考、感情のエネルギーが自然の動きに与える影響は決して小さくありません。
備えをすることで、将来への恐怖を育てるのではなく、「落ち着く」ために行動する。
テレビやネットの情報で恐怖心を煽られるのではなく「安心」「安全」のために役立てる。
それが未来のためにとても大切だということでした。

今の自分の心の状態が数ある未来の中のどの未来と繋がるのかを決めていきます。
今できる備えをすることでしっかりと落ち着いていたいと思います。



[PR]
by atelierkei-0520 | 2018-09-08 10:33 | 日々の気づき