アトリエkeiのスピリチュアルなシェアノート

keiatelier.exblog.jp
ブログトップ

天使のド!サプライズ

f0362457_22292691.jpg
いやはや、不思議なことがあるもんです。
実は少し前、海外に在住の日本人の方から帰国に合わせてオラクルカードの個人レッスンを受けたいとお申込みがありました。
お申し込みがあった時はびっくり、こんなに細々と、しかもやる気あるんだかないんだかっていうワークの告知の仕方でもお申込みがある時は海外からでもあるんだと、こういうご縁関係は天使にお願いしている私は天使の采配に改めて感心しました。

最近私は、アイスランドでの経験もあって、ものすごく以前にもまして天使を信頼しています。
マジな話、お願いすると、本当に助けられるのです。
もう本当にそこに関しては間違いないと感じています(ただし、私の全体にとって最高最善であり、私のエゴにとって最高最善では在りません。ここ重要。)。

アイスランドでは、天使とのかかわり方というのを再確認したというか、再認識したというか、そんな経験をしました。またそこは別の機会に詳しく書くとして、その経験から、私は帰ってから、とにかくもう天使にお願いしまくるというのをしています。
で、お願いするともうそこは一切疑いません。ここがアイスランドに行く前と後との私の違いです。
アイスランドに行く前は、お願いしたとしても、そうはいっても現実は…的にまた悩んだり心配したりしたものです。
お願いするのはするけど、それとはまた別に悩むのです。
でも今は、それが全くありません。

「絶対にサポートされる」(助けてくれるっていう日本語の感覚ではないな、これって依存が強い気がします。そうではなく、動いている自分自身も信じる感覚があります。)
アイスランドでの経験から、そう信じれるようになったのです。

まあ、そんな感じで、ジュエリーに関してもスピリチュアルなお仕事に関しても、「出会い」に関しては、完全に天使のサポートを受け入れています。お願いしています。
そういう風にしていると、不思議と必要な時に必要な人と結びつくのです。
そして先日の海外の方からの連絡。

ところが、これにはもっとものすごいサプライズが隠されていました。
全くもってビックリでしたが、なんとその方は、私の友人の友人だったのです。
しかも、その方は私の友人からは私の話は一切聞いておらず、たまたま私のブログを見つけてくれて、ずっと読んでくださっていたとのこと。
その方自身が友人に最近スピリチュアルに興味を持っているという話をしたこともなく、友人も自分の友達にぱっかんしてブログ書いてるやつがいることも話したことは無く、そこは全く接点はなかったのです。

で、なぜそれが判明したかと言うと、もともと私のブログで出てくる旅日記と友人が上げるSNSの旅の記録が奇妙に時期が重なることが気になっていたそうで(そりゃそうだ、一緒に行ってるから^^;)
、まさかな、まさかな、と思っていたそう。偶然かもしれないと。
ところが、この前のアイスランドの記事を見て、仰天したそうで。
「さすがに、アイスランドまで偶然はないやろ!!!!」と思ったそうです。
で、神戸でお会いした時に、「あのう、、つかぬことをお伺いしますが、もしかして○○という人をご存知ですか?」と聞かれ、私も一瞬思考が止まったのでした。
本当にビックリでした。そんなことがあるなんて。。縁とは不思議なものです。。天使がやることは時にぶっ飛びます。。

天使のサポートを受け入れると、時々面白いことが起こります。
オラクルカードのレッスンの日、レッスン会場に選んでいる場所に置いてある飲み放題のドリンクマシーンの前で、
その日の出会いのサプライズに感心しながら「アイスティー」のボタンを押しました。押してすぐ後悔!
そうだった、私はちょっと今寒くなってきてるから、ホットティーの方が良かったんだった!と思い、アイス用のカップをどけて、ホットのコップに置き換えました。
で、また呆れました。だって、今アイスティーのボタンを押したので出てくるのはアイスティーです。「ばかか私は。。アイスティーが出てからボタンを押しなおさないと…」
と思いながらもコップをどける間もなく、液体が出てきました。「あ~~、出てきちゃった。。って、、あれ??」
出てきた液体からは湯気が出ていました。
そう、アイスティーのボタンを押したのに、出てきたのはホットティー。。。
うわ~~、、なんか、、私、世話になってるわ……^^;
天使に「ありがとう♪」と言ったのでした。

天使というのは、その人の波動が高いとか低いとか、心がきれいだとか汚いだとか狭いとか広いとか、いい人だとか根性悪だとか、そんなことで私たちを見ていません。
彼らは常に私たちが本当の意味で心地よく生き生きと調和して生きるために導きサポートし続ける存在です。
天使との間に壁を作っているのは実は私たち自身の方なんです。

もっともっとこの存在たちと一緒に生きてみたいなと思う今日この頃です。

[PR]
by atelierkei-0520 | 2018-05-17 22:39 | つぶやき