じぶんを知ろう♪アトリエkeiのスピリチュアルなシェアノート

keiatelier.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

角膜潰瘍完治!

f0362457_22291106.jpg

昨日はルナを病院に連れていく日でした。
本当はもう少し後の予定だったのですが、なんと目薬4種が全て切れてしまい行かなくてはならなくなってしまいました。。
目の表面はだいぶ良くなってきてはいたものの、また、表情はもう全く問題のなかったころのルナの表情になっていましたが、肉眼でまだ少し傷が見えます。
絶対に目薬をもらわないと!と勇んで行ったのですが、なんと、検査をしてもらい、先生が言った言葉が「良かったね~!!完治しました!もう大丈夫!」だったのです!
先生曰く、目の表面にどうしても傷の跡は残ってしまうとのこと。でもルナ自身の目の見え方は依然と全く変わらないくらいだから大丈夫とのことでした。
「やった==!ルナ、よく頑張った!!」とその場で万歳したくなるほど喜びました^^
で、今からは表面の傷跡をなるべく目立たなくするために違う目薬を入れることになりました。
これは傷に向かって伸びてきた毛細血管を引かせるためのものだという事でした。
傷を治すためにその場所に伸びた毛細血管は傷が治った後も残っていると今度は別の問題が出てくるらしいのです。
「でも、ルナちゃんは治りが早いね~、毛細血管もどんどん引きだしてるよ^^これなら目薬も1日2~3回くらいで大丈夫。次はゴールデンウィーク明けぐらいで十分だよ」と先生。

目薬が全て無くなったタイミングで完治したことといい、次の通院が5月でいいというのも我が家にとっては最高のタイミングで、本当にルナに感謝でした。
ルナの治す力に感謝、感謝、と思ってルナを見ると、何やら変な動きを……
「あ=====!ルナ!!何してる!!掻いちゃダメ!!」
なんと、治ってきている目がかゆいみたいでクッションの角に目をこすりつけようとしていました。。。
ということで、先生からはもうエリザベスカーラーをとってもいいと言われたのですが、目を離す時はしばらくは装着させることにしました^^;
せっかく治ったのにまた!というのは勘弁してほしいので。。
最近ルナは私の「あ===!」を聞くと、びくっとしてこっちを見て固まってます^^;

目の傷が少し残るのはいいことなのかもしれないと思っています。
なぜなら、その傷を見れば、このことを忘れないから。
大変な3か月だったけど、家族みんなが常にルナのことを気にかけた3か月で、これまで忙しい時はちょっとほったらかしで、年のせいか寝てることが多かったルナの表情が今すごく明るく若返ったかのように見えます。
1時間に1回の目薬を入れる時間は、1時間に一回はルナに触って意識を向けることになりました。
世話を焼くことがルナにとってどんなに大切なことなのか、改めて感じていて、それを忘れたくないなと思っています。
って言いながら、今月後半はアイスランドに行っちゃうんですが^^;
家族がいるからこそできることですね。
とにかく、そういう時間、その瞬間瞬間を大切にしたいと思いました。

近所の桜も散ってしまい、今年は春があっという間。。
そろそろジュエリーの方もギアを入れていかないと…。。
夏は肌が出てくるので、女性はアクセサリーをつけたくなりますから^^

by atelierkei-0520 | 2018-04-04 22:36 | ◇つぶやき