アトリエkeiのスピリチュアルなシェアノート

keiatelier.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

今年最初のメッセージ:サイキック・タロット・オラクルカード直観リーディング:魂のカード3

f0362457_10222268.jpg
お互いに手を取り合いましょう。
一人でいる時間は終わりです。


一人一人の独立した力が、お互いを支えます。
どの存在も対等であり、手を差し伸べることで皆がバランスを取り始めます。


個々の存在の結びつきが宇宙を作ります。
バラバラに見えた世界が再び形を取り戻します。


助け合うこと、支えあうこと、信頼しあうこと。

私たちがバラバラではなく、一つの大きなエネルギーであること、
その本当の意味を知る年となるでしょう。


今年初めてのメッセージは「魂のカード3:提携と協調」でした。
大アルカナカードのように「どかーーん」とした感じではなく、むしろじんわり温かさや希望を感じるカードです。
縁取りの紫は最もスピリチュアルな色の一つとされていて、カードは今年のスピリットとしての意識の持ち方を示してくれていると感じています。

今年はそれぞれが準備していたことが結果として現れてくる年だと言われています。
「お互いに」とは何を指すのか。メッセージからは「全て」という意味合いを感じます。
人である自分、他人、組織、自然、そして見えないエネルギーたち。そして、高い意識の自分「ハイヤーセルフ」。
このカードを見た人それぞれに感じるところがあれば「それ」でいいとも思います。

意識を高い自分に合わせて、そこと協調すると意図し心がけるようになると、現実の世界にそれを象徴する実際の「何か」が現れると感じています。
そのあらわれ方は、その人が持っているテーマによって変わると思いますが、例えば生涯のパートナーだったり、やりたいと思うことをサポートしてくれる人、組織、職場だったり、地域だったりするかもしれません。
最高最善の可能性を現実にするために必要なことは常に自分の「ほんとのとこ」と向き合うことだと思っています。
で、それは具体的な「形」ではないと思っています。そうではなく、どんな感覚・感情でありたいかの方が「ほんとのとこ」なんですね。そのために今できることを一生懸命やりますが、「形」そのものに強いこだわりをもつことはありません。


「バランス」も大切なキーワードだと思います。重心を常に自分の真ん中に持っていること。
これは、何があっても自分は大丈夫と思えるかというのと共に、自分のやっていることの本当の目的を忘れないことだと思います。
「やっていること」の方ばかりに気を取られていると、「目的」の方がなくなってしまい、バランスを崩してどんどんぶれていきます。
バロメーターは心の状態です。「恐怖」や「不安」が出てきたら、ちょっと立ち止まって自分の「目的」を再確認してみて下さい。
「そもそも、なんでこれをやろうと思ったのか」というところです。
スピリチュアルと現実、これもバランスが大切ですよね。スピリチュアルな学びを現実逃避に使うのではなく、活かしていくこと。
それができると、きっと楽しいですね^^

「3」という数字も気になります。「三位一体」と言いますよね。椅子も3本足が一番安定すると言われます。
連携を考える時は、どんなパターンでもいいのですが「3」を意識するといいのかもしれません。
たとえば「私」と「あなた」ともう一つの何かとか。
自分は一人だと閉じこもるより、抱えているものを公にする勇気、皆で向き合う姿勢が問われるのかもしれません。

スピリット達との連携に目覚める人が多くなってくる年かも^^
自分の「ほんとのとこ」や「目的」を確認しながら、今年現れる様々な出会いやチャンスと手をつなぐことが新しい世界を作っていくのかもしれません。
楽しみな一年になりそうです。

遅くなりましたが、今年最初の「直観リーディング」でした^^



by atelierkei-0520 | 2018-01-03 11:42 | ◇今週のメッセージ