じぶんを知ろう♪アトリエkeiのスピリチュアルなシェアノート

keiatelier.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

自分のことをオラクルカードに聞いてみた。


今オラクルカードのレッスンの募集をしています。
こちら↓
「オラクルカードを使えるようになろう♪プライベートレッスン募集(女性限定)」
また、オラクルカードリーディングを体験していただけるメニューも作ってみました。こちら↓
「アトリエkeiのオラクルカードリーディング体験の募集」

そこで今日は、実際オラクルカードが使えるとどんなメッセージがもらえるのか、ちょっとご紹介します。
「アトリエkeiのオラクルカードリーディング体験の募集」で実際に募集している「1カードリーディング」と「5カードリーディング」の二つのパターンで同じ質問をしてみました。

質問内容は、「スピリチュアルなお仕事をもう一歩踏み込んでやりたいと思っている私に、今必要なアドバイスをください」みたいな感じです^^

「1カードリーディング」ではサイキック・タロットオラクルカードに聞いてみました。
出てきたのはこれ↓
f0362457_14070610.jpg
「11」ですよ~、しかも大アルカナカード。かなり強いメッセージです。
まず「1」のぞろ目は別名「ウェイクアップコール」とも言われていて、これを見る時はちょっとドキドキします。
つまり、魂からの「始めなさい」的なメッセージに感じてしまいます。
(余談ですが、今問題になっているお相撲の騒ぎでどなたかが乗っている車のナンバーも「1111」だったんですよね~^^;何度もテレビに映るので、ドキドキします。お相撲の世界も“始まってる”のかな~なんて思ったり)

微妙なニュアンスも拾っていけるのですが、ここでは長くなってしまうので簡単にご紹介しますね。
ハイヤーセルフからのメッセージは、「とにかく、今持っているものを見える形で提示していくこと」と感じます。
それは、形が整っているから、とか、もっとわかりやすく、かっこよく、というより、純粋な気持ちで飾らず、高い意識からとにかく出していくこと。それが大切な気がします。
また自分から「行く」というより、それを求めている人が「来る」のを待つ感じ、求めてくる人の為に自分の中で提供できるものを揃えておく時期だというメッセージを感じます。
これが今私がやらなければいけないことのようです。
同時に「ちゃんと力をつけたよ」とか「無防備に感じるかもしれないけど、あなたはちゃんと守られているよ」という励ましのメッセージも感じます。


「1カード」といいながら、私はカードを引いた後、必ずデッキの一番最後のカードを見ることにしています。
全体のメッセージのサポートになるカードがそこにあるからです。
で、出てきたのがこれ↓

f0362457_19452436.jpg
また大アルカナカード^^これも強いメッセージです。
このカードからは、「今は種をまく時期」というメッセージですね。
つまり、いきなり「ドカーン」と結果がでるとは思わないように、という意味です。それよりも、大切な種まきの時期だということをちゃんと自覚して、しっかり一つ一つを丁寧にあつかうこと、そこに意識を持っていくことの重要性を教えてくれています。
このサポートのカードを確認したことで、例えば募集で全く人が来なかったとしても、くさってやめるとか、なんか焦って変なテクニックに走るとか、考えてもしょうがないことで気をもむ、なんてこともなくなりますよね^^
2枚のカード、どちらも大アルカナカードですから、今の時期がとても大切な時期だということがわかります。

そして「5カードリーディング」ではエンジェル・タロット・オラクルカードを使ってみました。
出てきたのはこちら↓
f0362457_14070761.jpg
左側の2枚が私の現状を表しています。まさに~という感じです。
まず、上は私の不安を表しています。そして下は私の願望です。
「こんな私でいいんだろうか~」なんてもじもじしながら茂みから出てきている私ですが、そんな不安を抱えつつも心の中は「ばりばり活躍したーい!」とも思っています。で、この2枚とも現実、物質世界を表す「地のスート」です。ということは、今の私は「スピの仕事をもう一歩踏み込む」ための現実的なことに意識がいっていることを示しています。

それに対して、右上が「天使からのアドバイス」です。
ここは「水のスート」が出てきました。「地のスート」とは対照的にこれは「感情」を表します。
つまり天使は心の方、心の状態の方に意識を向けるようにアドバイスをくれています。
カードからは「子供のような無邪気さで、純粋さを忘れないように」とか「初めて体験する世界を少し覗く感じで、楽しんで」というメッセージと共に、「もう内に籠る時期は終わったよ。だって面白くないでしょ?そこではやりつくしたでしょ?」みたいなメッセージも感じます。また「楽しむ気持ちを持っていれば同じように楽しみたい仲間が集まってくるよ」というメッセージも感じます。
ようは「肩の力を抜いて^^」ってことですね。

で、真ん中は「この流れで譲れないこと」です。
一言で言うと、「冒険」ですね。または「自分で切り開いていこうとする意志」かな。
これは「風のスート」で「知性」を表します。ある意味独学で、自分自身の体験からの「知識」を獲得していくことを求められている気がしています。まあこれはどの方にも言えることなんですけど。
「勉強」は必要ですよね。その中に「人から教えてもらう」とか「人の言っていることに耳を傾ける」こともあると思います。
でも、その人が持っている知識を自分の中で活用していくことと、いいことを言う人のその「人」を信奉し頼りにしたり、よりどころにしたりするのは違うと思います。
そうなってしまったら、結局は他人軸から抜け切れず、例えばその信奉していた人が思ってた方向に行かなくなった時に、戸惑い迷うことになってしまいます。
それから手に入れた「知識」が絶対だと思うこともちょっと違うかなと思います。「知識」は常に変化するものだからです。
だから「知識」って、ただ自分の中のいろんな思いを形にする時に便利な「材料」みたいなもので、いつでも新しいものと取り換えたり、自分流に変換したりできるものだと思ったりしています。

そしてデッキの最後にあったカードはというと、なんとこれ↓
f0362457_20490810.jpg
中央のカードと同じ「風のスート」です^^
とにかく、周りと違ったり、へんな顔されても気にするな^^っていう天使からの応援メッセージに感じました。
いかがでしたか?
今回は割とストレートな表現でしたが、カードの凄い所は、本人が感じている表面上の問題とはかけ離れたところに実は原因が隠れていることがわかったりするところです。また、自分の思い込みが反映されにくいので、私はセッションや様々なワークで人を見る場合のサポートとして使っています。より客観的に論点を見失わずに問題にアプローチできるんです。
カードにご興味持たれた方は是非体験してみて下さい^^

そうそう、上の例の「5カードリーディング」の右下のカードが「天使からの祝福」というアドバイスを受け入れて実行した場合の結果のカードです。実は結構すごいカードが出てます^^
が、まだ結果が出ているわけではないので、ここでは皆様のご想像にお任せしますね~^^
それでは、今日はこの辺で^^



by atelierkei-0520 | 2017-11-29 21:11 | ◇オラクルカード