アトリエkeiのスピリチュアルなシェアノート

keiatelier.exblog.jp
ブログトップ

思いを現実にするための話①

f0362457_22355079.jpg

今日は本当は「月曜のメッセージ」の日。けれど、どうしても熱いうちにここに記録したいことがあり、女神様たちには今日の投稿を譲ってもらうことにした。
それにしても、ゴールデンウィークを含む2週間ほどで、ちょうど「春を内側に取り入れる」っていうのをやったせいなのか、物凄い気づきの連続で、どうもある地点までいってしまった気がしている。
その地点が、最終地点ではないにせよ、「転換点」とはまさにこの状態のことでは?と感じているぐらい重要な地点だ。
気づきが多すぎて、また最終結論はものすごく簡単でシンプルで、これをどうやって文字で伝えるのか、ちょっとまだ整理しきれていないけど、何回かに分けていろいろとウロウロしながら、書いていきたいと思う。

今回の気づきの最終結論から書いていこうかと思うんだけど、これを書いちゃったら、もうこのブログで書くことないかもなと思ってしまう。
私が今までもがいて学んで、感じて、そうしてダラダラと書いてきたこのブログの全てが、こんなにも簡単なことだったのか。。
そして、それはもうスピリチュアルの世界では耳にタコができるぐらい聞かされてきたことで、何度も挑戦し、でもできなかったこと。

でも、そんな「新しくもなんともない」ことが、まるで初めてその世界を見たかのように、今回は私の中にズドーーーン!!!っと入ってきてしまった。「そういうことか!!」って。


このブログを読んでいる人や、スピリチュアルに興味を持った人は、多かれ少なかれどこかで自分の人生に行き詰まったり、生き方で悩んだりして今ここにいるのだと思う。
私たちが思うのは「どうしてうまくいかないのだろう。どうやったらもっと自分の願いを現実にできるのだろう」ってことだと思う。私もそこからスピリチュアルの世界に入っていった。

でね、この「なぜうまくいかないのだろう」がスタート地点だとして、「自分が願ったことが叶う」って言うのが一つの到達点だとすると、その間に、絶対に避けては通れないある地点かある。
それが今回の私が体験した「転換点」

「願いを叶える」って言うのは、実はものすごく簡単な仕組みでできていて、その仕組みを使えれば実は簡単なのだ。
仕組みは本当にシンプルだ。
ただ、実際はその仕組みを「簡単に使える」様になるまで少々時間もかかるし、努力がいる。
スピリチュアルでよく言う「簡単」って言うのはこの仕組みのことの方で、「使う」っていうのになるには何度もチャレンジして体が覚えるというか、感覚として確かに「分かる!!」とならないと難しい。
しかも、ここは個人差もあって、「あの人は出来るのに、なんで私は出来ないんだTT」となるし、「うまくいくときもあるのに、なぜうまくいかないこともあるのか??できるようになったのかと思ったTT」というややこしさがある。
でもこのややこしさも、シンプルなことが見えていないだけで、それが分かると「あ~、そういうこと!」解決してしまう。

「転換点」とは仕組みが感覚として「分かる!!」になる地点のこと。
この地点に立っちゃうと、もう「やることは一つ」ってことに気が付いてしまう。。本当にたった一つなんだ。それさえしていけば、到達点に否が応でも到達してしまうのだ。
そのたった一つのこと、それが「自分との対話」なのです。
つまりこのブログでも最近やたらと書いていた「内観」やら「潜在意識の自分・顕在意識の自分・体」という3つの自分とのコミュニケーションなのです。
これをちゃんとすることができれば、全てが「あるがまま」に整っていきます。そして「あるがまま」になった時、願いが叶う。
長くなっちゃうので、次回、もうちょっと突っ込んで説明したいと思います。

今日の投稿を「月曜のメッセージにする」かこの話にするか、ちょっと迷ってしまい、また、メッセージをお持ちで待っている女神様がいたら申し訳ないな~なんて思って直接「女神のガイダンスカード」に聞いてみた。
それが下の写真。
このカードから読み取れるメッセージ。
あなたの情熱に従ってください。私たちはそのためならしばし眠りにつきましょう。
あなたが満ち足ることが、私たちが満ち足りることであり、あなたの気づきと情熱を人に伝えることが私たちの願いでもあります。
思い切って委ねてみましょう。
みたいな感じですかね^^
「女神様、さすが~(^^♪ありがとうございます」と思う結果でした。

皆さま、今週も良い1週間を~^^


f0362457_22305062.jpg


[PR]
by atelierkei-0520 | 2017-05-08 22:50 | スピリチュアルといわれる世界