アトリエkeiのスピリチュアルなシェアノート

keiatelier.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

大天使のエネルギーの受け取り方

f0362457_12104217.jpg

実は、昨日、このブログで「大天使」のエネルギーが受け取れる設定をした記事を投稿しました。
春分の日を前に、浄化とヒーリングのエネルギーを届けたいと思ったのがきっかけでしたが、やってみて、なんかちょっと違和感がありました。
お友達に意見を聞いて、「は!」っとして、投稿は削除させてもらいました。
何に「は!」ッとしたかというと、要するに「私らしくない」と思ったのです。

もともと、このブログの根底にある考えとして、私がやっているスピリチュアルなテクニックとか、エネルギーの世界の話とか、そういったものは、そのうち誰もが普通に感じたり取り入れたりするものだというのがあります。
たまたまこの時期にそういうものが感じられるようになった私が感じたり経験したりしたことを、ここでシェアすることで、
皆さんの何かに参考にしてもらえたらというのがブログの主旨なので、昨日のようなやり方はちょっと押しつけがましいというか、違うなということに気が付いたのです。

そこで、改めて、誰でもできる「大天使のエネルギーの受け取り方」を紹介します。
やり方は、物凄く簡単!「意図」して「受け取る」だけ!
しかも自分が必要な時にいつでもできます。

ただ簡単なだけに、実はちょっとした注意や意識の向け方、そういう「コツ」みたいなのがあるので、そこを詳しく説明したいと思います。

下のやり方には「大天使ラファエル」さまに協力していただきます。
お願いする大天使は皆さんのお好きな方を選んでくださいね。彼らは呼びかければ必ず答えてくれます。

①まず、用意してほしいのは「リラックスできる静かな空間」。自分がリラックスできるのならどこでも構いません。
用意するのはその空間ぐらいです。
②そして、その空間にできればリラックスしてほしいので、楽に椅子でも床でも座るか、横になってもらっても構いません。
肩の力を抜いて欲しいので、座っている場合は自分の手のひらを上に向けて太もも辺りに軽く置く形とか、寝ている場合は両腕は自然と両サイドに広げて置く感じ。この場合も手のひらは天井に。
③そこで、静かに深呼吸しながら(これも基本リラックスするためです。深くゆっくり呼吸してください。)まず、「意図」します。

「私は今から大天使ラファエルさまの浄化とヒーリングのエネルギーを受け取ります。大天使ラファエルさま、お願いします。」

こんな感じで、誰から、どんな種類のエネルギーをもらうのかを明確にして、お願いをします。ここに「今の自分にとって最高最善の」という意図を入れてもいいですね。
こんな感じ↓

「私は大天使ラファエルさまから今の自分にとって最高最善の浄化とヒーリングのエネルギーを受け取ります。大天使ラファエルさま、お願いします。」

④そして、そのまま目を閉じて自分がもういいなと思うまで、そのエネルギーが自分に降りてきていると信じて、ゆっくりと呼吸して受け取ります。
⑤最後に終わる時は「大天使ラファエルさま、ありがとうございました」と言って終わってください。

これだけ!超簡単!

ただ、ちょっと注意してほしいことがあります。
それは、エネルギーは降りてくるのを待つこと!!自分から探しに行かないこと!
これが大切です。
高次元のエネルギーは、こちらがお願いすれば必ず降りてきます。ただ、あまりに波動が高いため、体感があまりありません。超微粒子のミストみたいなものが細胞の深くに浸透していくイメージです。
だから、体の外側の皮膚の部分に熱を感じるとか、手がピリピリするとかそういう感覚は高次元のエネルギーとはちょっと違います。

どんな人も、やるなら「体感したい!受け取ってるって実感したい!」と思いますよね。
だから、つい、こういうことをやっている時に、「どこだ?どこにラファエルさまがいるの?」とか「ううーん、感じない、どの辺りに意識を持っていけば感じられるんだろう、、、むむむ」みたいに、意識を自分の体の内側にとどめることを忘れて、外に向けていくことがあります。

この時のエネルギーの世界から私たちを見るとどうなっているかというのを説明しますね。
私たちはエネルギーの世界が見えないように常に目隠しされていると思ってください。そして私たちの頭の前の部分に例えばですが、カタツムリの触角のようなものがあると思ってください。
私たちがエネルギーを意識的に捕らえるためのセンサーは目ではなく、この触角です。
でね、探しに行くときは、この触角を伸ばしている時です。目隠ししているので上がどんな状態化はわかりません。とにかく適当に「にゅー」と伸ばしていると、高次元の高い所に行く前に、様々なエネルギーの存在が混在している層にあたります。そこで、その層の存在に触角を発見されてしまうのです。
「お!なんか使えそうなやつが触角伸ばしてきた、しめしめ、どーも、私が高次元の存在です(←嘘)、よろしく」とか「なんだかわからないけど、この人なんとかしてくれそう」という依存しようとする存在とか、違う存在のエネルギーが触角に触ってくることがあるため、それを高次元だと勘違いしてキャッチしてしまう恐れがあるんです。
また、せっかく大天使のエネルギーが降りてきているのに、「どこだどこだ」と違うところに触角を伸ばしていては効果的にエネルギーをキャッチできません。

だから、かならず、こういう形でエネルギーを受け取る時は、静かに座って降りてくるのをただ待つ。降りてきているのは間違いないので、ただただそれをリラックスして体全体で受け取る。
これを心がけてください。
そうすれば、間違いなく、エネルギーは受け取れます。

そうはいっても、敏感な方は何かを感じる場合もあります。
たとえば私の場合。
頭の上の方から光が降りてくる感じがします。柔らかい光のシャワーを浴びている感じです。
強いエネルギーの時は前頭葉の前の辺りに強い光を感じ、それがオーロラのように揺らめきます。
そして体の中から、じわんじわんとするというか、ちょっと外の体の感覚が鈍くなって船に乗っている状態というか、そんな感じになる時もあります。
この場合は、目を開けたときに「しゅうううう」とその感覚が収束していくので、受け取っている時より、目をあける瞬間の方が「おお!受けっとってたな」となったりします。
人によっては、物凄くいい香りがする。とかきれいな音が聞こえるとか。
最近私は周波数の音?みたいなのが聞こえる時もあります。
いずれにせよ、どれも心地いいもので、違和感のないものです。それから、この上の私の感覚も、あくまで触角は伸ばしません。待っていたらそういう感覚が向こうからやってくるというか、感じるだけです。

基本は「なにも感じなくて大丈夫!」っていうか、はじめは感じないくらいが正常に受け取ってる状態だと思ってくださいね。
浄化とヒーリングのエネルギーを受け取ったら、何かいいことが起こるというよりは、自分にとって最高最善のことが、ベストなタイミングで起こると思ってください。前に進むために必要な状態になるのです。
目の前で起こることが今の自分に必要なことなのだと信じてみて下さいね。
いいね、と思われた方はよかったら^^

今週もお疲れさまでした^^
なんだかスッキリ、お友達にも感謝です~♪


by atelierkei-0520 | 2017-03-18 12:24 | ◇スピリチュアルといわれる世界