アトリエkeiのスピリチュアルなシェアノート

keiatelier.exblog.jp
ブログトップ

ガイドさんの深すぎる話:人への思いについて

f0362457_22041124.jpg

今、「ガイドさんと会話してみよう♪」という企画でお申し込み者の方々のガイドさんと会話させて頂いている。
ガイドさんのお話はとても深い。。是非このブログでシェアしたいと思う部分を、お申し込み者の方の許可を得て紹介していきたいと思う。

今日は、「人への思い」についてのガイドさんのお話を紹介。
ご相談内容は「気になる人へ思いを伝えるかどうか」という恋愛のご相談だった。
そして「この行動によって、せっかく築いた今の関係が壊れてしまうのではないか?」という不安もあってのご相談だった。
ガイドさんの答えには「恋愛」という枠だけではなく、もっと広く「人」に対しての思いとして感じ入るものがあった。

お話はご相談者の方がお相手の方に思いを伝えるべきかどうかを聞くところから載せる。

アトリエkei:
○○さんは今ご自分から行動に出るべきか悩んでいます。
ガイド:
はい、知っています。彼女の方はもう準備ができていますから。
アトリエkei:
彼の方はどうですか?
ガイド:
彼については私の口からは言えません。なぜなら彼女のことではないからです。
アトリエkei:
なるほど。天使のアドバイスでは少し待つよう、彼からのアプローチを待って、みたいな感じなんです。
これについてはどうですか?
ガイド:
すばらしいですね。
一つ言えることは、恋とは視点が一方的になりがちです。
もしその恋を愛に育てたいと思うのなら、もう少し思いやりを持って相手の気持ちに沿うべきです。
アトリエkei:
それは相手を観察したり、様子をみるということですか?
ガイド:
そういったものも含まれますが、もっと深い意味でです。

共に人生を歩みたいと思う人のどの部分がいいと思うのか、
またその人がどんなものが好きでどんな世界観を持っているのか、
そういったものを感じてもう少し楽しむ時間を持ってほしいと思います。

アトリエkei:
焦らずにいまの気持ちを楽しみつつ熟成させていくということですか?

ガイド:
そういうことです。これはエネルギーの問題です。
長く続くエネルギーは穏やかでゆるいものです。恋のエネルギーはそれとは違います。
長く続くエネルギーを求めるのならまずは自分の中のエネルギーをそちらにシフトしなくてはなりません。
アトリエkei:
○○さんがどちらを望むのか、なんですね。強く短い恋のエネルギーを体験したいのか、長くゆるい愛のエネルギーを望むのか。
ガイド:
その通りです。ここに彼が何を望むのかも関係してきます。
アトリエkei:
なるほど。自分が望むエネルギーを自分の中につくっていくことが現実を創るのだとしたら、そのエネルギー状態でいれば「彼」に固執しなくても大丈夫ですね。
○○さんのエネルギー状態と同じ人が引き寄せられるのでは?

ガイド:
まったくもってその通りです。
けれど今、目の前に彼がいるのなら、その人を思うことで自分のエネルギーを作ってもいいと思います。
いずれにせよ彼女の気持ちも大切ですが、相手の気持ちも大切です。

アトリエkei:
最後に一言お願いします。
ガイド:
あなたが今体験している気持ちは素晴らしいです。
ただその気持ちを自分の一方的な思い込みや妄想で本来の性質から変質させないようにしてください。
人との関係はあたたかい思いやりや相手をそのまま受け入れる気持ちのベースがあれば、特定の行動によって関係が完全に終わるということはありません。

自分の中にそのあたたかいエネルギーが流れるのを待ってみて下さい。
その時に行動すれば、あなたは何があっても大丈夫です。

私たちが悩む大きな問題の一つに「人間関係」がある。それは親子、兄弟、友達、ご近所、会社関係、多岐に渡るけど、思い入れが強くなればなるほど、つまり関係が深ければ深いほど、こじれてしまう場合が多い。そのこじれる原因の一つに私たちの相手を想像するときの一方的な思い込みによる「妄想」があったりする。
相手の状態を妄想や思い込みではなく、思いやりの目で見た時どんな状態が見えるのか。
そういったことができるようになると、私たちはこじれる前にふと立ち止まれるのかもしれない。

エネルギーの話も印象的だった。ガイドさんたちはよくエネルギーについて説明してくれる。今週の月曜のメッセージもそうだった。
「エネルギー」、それはハートで作る。ハートで何を感じるか。そこが「創造」の道を意識的に体験するための鍵のようだ。



[PR]
by atelierkei-0520 | 2017-03-01 22:18 | ガイドさんの深い話