アトリエkeiのスピリチュアルなシェアノート

keiatelier.exblog.jp
ブログトップ

月曜のメッセージ:日本の神様カード:志那都比古神(しなつひこのかみ)

f0362457_11232134.jpg

志那都比古神(しなつひこのかみ)です。
おめでとうございます。
子供たちの未来の為にお話しします。


あなた方の次の次の世代では、
今不思議と思われていることが科学的に証明されていることと思います。
それは単に科学が発展したというよりも
あなたたちの意識の向上が科学を発展させていくという方が正しいかと思います。
あなた方が育てているお子さんの中には未来を心配してしまう子供がいるでしょう。
けれどそれは彼らの中の高い波動と現在の波動のひずみによって起こっていることであり、
答えを決めつけなければ問題にはなりません。
まるで何も見えていないかのように感じるかもしれませんが、
彼らは物事をきちんと把握しています。
彼らは次元をまたがる自己を複数持っており、
ただそれをあなたが見ている次元にも複数持ってきてしまっているだけなのです。

彼らが見ている次元を否定しないでください。
ただそれが存在していることを心から信じてあげてください。
仮に今あなたには感じられなくても、ただ信じてあげる、それだけでいいのです。

彼らが求めているのはただ単に愛であり温かさです。
愛とはただその存在をそのまま認めることです。
そのベースがあれば、あなたも子供も大丈夫です。
いずれ次の次の世代になればその全貌が明らかになるでしょう。


おめでとう、皆さん。ここまで来れたことを心からうれしく思います。

志那都比古神(しなつひこのかみ)


今日は志那都比古神(しなつひこのかみ)さまからのメッセージでした。
いろんな悩みがありますが、特に家族の中のことはその多くを占めると思います。またその中でも、お子さんの悩みを抱える人は少なくないと思います。
現在の「普通」の枠にはめようとすると、いろんなことが問題として浮上するかもしれませんが、そもそも「普通」とは何なのでしょうか?
「普通」は楽で安心で、もしそこにいつまでもいれるのであれば私たちは何かを向上・発展させようとはしないでしょう。
だから人は自らの学びの為に困難を選ぶ場合があります。けれど、今はもう一歩先、困難は実は困難ではないこと、それはただそうあるだけだということに気が付き、受け入れる時なのかもしれません。

余談ですが、この志那都比古神(しなつひこのかみ)さまのカードの絵は逝ってしまった弟にとても似ています。
体付き、髭の感じ、そしてどこか飄々としたちょっと冷めた顔の表情、風の神様ですが、彼もいつも風のようで、今回もまたさっさと逝ってしまいました。
様々な決まり事によって、人がその人らしく生きることを困難にさせている、そんな今の時代に絶望していたようでした。
私たち家族は私たちの思う「普通」に収まれない彼がとても厄介でした。めったに気持ちを説明してくれないので「理解」することができませんでした。また気持ちを聞いても、結果がすべてだと思っている私たちが満足する答えを彼から引き出すことはできませんでした。
けれど、彼からすれば、「なぜそうなのか」というそれは理解するものでもなんでもなく、だだそうなんだと認めてくれればよかったのだということだったのだと思います。
「理解」は思考に当てはめていくので、とても狭い範囲でしか物事を掴めません。その狭さを彼は嫌ったのだと感じます。

実は昨日2月5日は彼の誕生日でした。誕生日の次の日にこの志那都比古神(しなつひこのかみ)さまから、子供たちのためのメッセージをもらえたことに不思議な導きを感じます。

皆さま、今週もよい1週間を^^

以下日本の神様カードガイドブックからの抜粋↓
志那都比古神(しなつひこのかみ)は風の神です。風は神の息なのです。風は神とあなたを結び、神の言葉、あなたに必要な情報を運ぶものです。
台風や竜巻もまた風の一つの側面であり、そのパワーははかり知れません。


[PR]
by atelierkei-0520 | 2017-02-06 17:28 | 月曜のメッセージ