アトリエkeiのスピリチュアルなシェアノート

keiatelier.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

月曜のメッセージ:日本の神様カード:闇淤加美神(くらおかみのかみ)・高淤加美神(たかおかみのかみ)

f0362457_08550112.jpg

今日は我々を月曜のメッセージとして選んでくれたことをうれしく思います。
今年は皆さんにとって飛躍の一年となりますが、その時に必須となることが感情の浄化です。

もともと「心」というものは
エネルギーを感じるためのセンサーとしてあなた方の中にできたものです。
このセンサーはある一部分に特化して発達してきました。
それは恐怖や不安といったたくさんのエネルギーの中のごく一部でした。
けれどそれは「生き残り」という地上の非常に低い波動に合わせたものであり、
これからはもう必要ありません。

心というセンサーのチャンネルを変えるということを試みてください。
あなた方ができないと思うことは幻想であり、
その気になればいつでも変えられるということが分かるでしょう。
この地球上で「生存」という点で大切なことがあるとするならば、
それは呼吸することや栄養を取ることであり、
そこに恐怖や不安は必要ありません。

そうではありませんか?皆さん。

必要なものを追い求める時、
是非その不要なエネルギーを取り除き、シンプルに追い求めてください。
感情の浄化はいたってシンプルです。
「必要ない」そう知った時、それは起こります。

浄化を難しく考えすぎないように。
もっとシンプルにいきましょう。

闇淤加美神(くらおかみのかみ)・高淤加美神(たかおかみのかみ)


今日は闇淤加美神(くらおかみのかみ)・高淤加美神(たかおかみのかみ)さまからのメッセージでした。
ガイドブックにも「おかみ」とは「龍」という意味を表す古い言葉とありましたが、メッセージを頂いている間、真っ白の2体の龍が絡み合っている姿が見えていました(だからこの絵の神様、首がにゅーと長いのか??)。

今日頂いたメッセージも、別のエネルギー体から見た人類の姿を私たちに教えてくれるような、そんなどこかちょっと離れたところから見た冷静な視点を感じます。

私たちは「恐怖や不安」から行動し「悲しみ」や「憎しみ」を背負い、その反面に「幸せ」や「喜び」の姿を想像してきました。けれど、今、その学びは終わり、今度は「幸せ」や「喜び」を実際に体験する期間に入ります。
今まで背負ってきた、当たり前だと思ってきた、「恐怖や不安」は本当に必要なのかと考えた時、闇淤加美神(くらおかみのかみ)・高淤加美神(たかおかみのかみ)さまの言う通り、「いらないね」と苦笑できる気がします。だって、そんなこと考えても呼吸の助けにはならないし、日々の糧を得るためにも全く役に立たないし。
やるべきことがあるのなら、その前にこのいらない感情をどけてみると、すごくシンプルになりますね。
目が覚める思いがしました。
龍のエネルギーを持つ二人の神様に感謝です^^

皆さま、今日もよい1週間を〜♪

以下日本の神様カード抜粋↓
闇淤加美神(くらおかみのかみ)・高淤加美神(たかおかみのかみ)は山と谷を流れる水を司ります。「おかみ」とは龍という意味を表す古い言葉。女神たちの霊気は強く、
あなたの川をせき止めているブロックを消してくれるでしょう。



by atelierkei-0520 | 2017-01-30 09:21 | ◇今週のメッセージ