アトリエkeiのスピリチュアルなシェアノート

keiatelier.exblog.jp
ブログトップ

ハイヤーセルフについての話:最近気が付いたこと

f0362457_09490770.jpg

ハイヤーセルフについて最近気が付いたことがある。
ハイヤーセルフについては以前書いたことがあるし、スピリチュアルに馴染みのある人は良く知っていると思うので、ここで書くことはあくまでも私の感覚。

ハイヤーセルフとは簡単に言うと、魂と現実に下りてきた私たちを繋ぐ役目をしているその個人の高い意識のこと。
スピリチュアルに目覚めて、そういった情報を知ったりするうちに思っていたことがある。
それは「なんか、スピの人ってハイヤーセルフ信仰がすごいな…」ってことだった。

とにかく何かにつけて「ハイヤーセルフ」が出てくるし、関心も高い。まるで「神様」かのような扱いだったりするし、みんな自分のハイヤーセルフに興味深々。
それが私にはイマイチピンとこなかった。自分の高い意識と言われても、全然イメージできない。

そこから、「ハイヤーセルフ」という存在とコンタクトを取る方法を習って、実際に会いに行けるようになって、自分なりのハイヤーセルフについての考察が出来上がった。

それは「ハイヤーセルフ」とはとにかくピュアなこと。
だから、イメージ化をすると3~4等身のアニメのキャラみたいになるし、サポートチームたちとは違い、聞けるメッセージはとにかくシンプル。
例えば、「○○さんのこの流れの目的はなんですか?」とその○○さんのハイヤーセルフに聞くと、ニコニコしながら「愛されたいの^^」とか。
「いやー、それはそうだろーなーと思うんですけどね^^;」となってしまう感じで、その人のコアな目的意識を知ることができるから、欠かせないのだが、そこに「ハイヤーセルフ信仰」に繋がるような「神々しさ」は感じない。
それだったら、ローセルフの方がより深く話せるというか、目的を同じにした強く時には厳しい同志として親近感があった。

ところが、ある時「この人すごいな~」と思う人から自分のハイヤーセルフは「光の人」のように光っているという話を聞いてしまった。
でも、私がその人のハイヤーセルフに会いに行くとやっぱりかわいらしいキャラクターのよう。。
それから、よく紹介する「ライトワーカー・ジャパン」にもハイヤーセルフについて時々出てくるが、その中にも「その人の前に今までで最も美しい天使が現れたと思ったら、よく顔を見るとなんとその本人だった。それがその人のハイヤーセルフの姿だった」みたいな記述を見たり、とにかくそこでも「ハイヤーセルフ」についての扱いは半端なく高い。。
どういうことなのかよくわからないな~と思いつつ、この点については、あまり深く追求しないことにした。
とにかくその人たちがそういうんだったらそうだし、それでいて私が会っている存在たちもハイヤーセルフに間違いないのには確信があったから。
そうこうしているうちに、最近になって、またこの問題を思い出すことになった。
それは、「この人すごいな~」の人のブログにまたこの「光るハイヤーセルフ」の記述を見た時のことだった。
「…また光るハイヤーセルフだ……あれ??…なんか、私の中にもこの神々しく光る、光り過ぎて形がしっかり取れない何かのイメージがある…??!」
「あれれ???なんなんだ、このイメージは、、っていうかハイヤーセルフだ。。」
不思議と意図的にコンタクトを取りに行ったことが無い(イメージ化したことがない)のに、もう私の中にその光るハイヤーセルフのイメージがその時点で存在していた。
この瞬間に、いろんなことが、ピタピタピタとはまっていくことになった。
最近感じているとても大きな光るエネルギー、そのおかげで、なぜか自分が凄く安定している感じがしていたあのエネルギー、とても漠然と感じていた「あれ」は「ハイヤーセルフ」だったのだということに気が付いてしまった瞬間だった。
ここ最近、不思議体験が立て続けに起こり、そのせいなのか「理屈無く自分自身を信頼できる」ようになってきたこと、そしていろんな流れが集約してきていて、しかもいい流れになってきていること。
そんなパズルの最終ピースが「ハイヤーセルフ」だった。
そして、その数日後、やっとこの二つのハイヤーセルフの答えが降りてきた。
ある集まりで、話をしている時にハイヤーセルフについての話が出て、それをぼんやり聞いている時に、「あ!」とわかってしまった。
それが、「ハイヤーセルフにも『幅』がある!!」ってことだった。

つづく

[PR]
by atelierkei-0520 | 2016-11-16 09:58 | 日々の気づき