アトリエkeiのスピリチュアルなシェアノート

keiatelier.exblog.jp
ブログトップ

11月11日

f0362457_14350338.jpg

「1111」が特別な意味があるのは、だいぶ前に気が付いている。
特にこの数字を頻繁に見る時には、自分の中で何かが起こるから。
前回「1」のぞろ目が頻繁に登場したのは、ライオンズゲートが終わった後で、その時の不思議な体験が、今の自分の「安定」の根幹にあると感じている。
ちょっとその話は置いておいて、今は直前に迫る「11月11日」の話。
この日、また特別な「ゲート」が開くようだ。
情報はこちら↓
マスターナンバーと11:11byギリアン・マクベス/ローサン(ライトワーカー・ジャパン)

こちらでは「1」のぞろ目が持つ意味と、今回のゲートの意味が紹介されている。
個人的な体験で感じていることとも、シンクロしているので、間違いないとも感じている。
今回のゲートの意味は、いよいよ、現実、物理的な現象に影響してくるエネルギーが降りてくるみたい。
その一つが「肉体」
私たちの肉体は、そろそろ本格的な進化の道に入るようだ。
今までの流れが、「アセンション」が現実で進行するために必須だった精神的な部分の成長を促すものであったのに対し、今度は、それをある程度終えた人から、肉体が高い周波数に耐えれるように進化していく。

その為のゲートが11月11日から開き、来年の1月11日で一旦閉じる。
ゲートの期間がいつもより長く感じるが、肉体の変化に対しては、DNAが関係してくるので、ゆっくり行われるのだと思うし、これでもちろん終わりということではない。変化は非常にゆっくりと進むので、10年以上の話だと感じている。
今回は初めの第一波みたいな感じかな。
どんな変化が起こってくるのか、ここで今私が知らされていることを説明してもいいのかもしれないけど、自分でももう少し検証したいと思うので「今」と感じたときに書きたいと思っている。
一つ言えることは、「起こること」は決して悪いことではないということ。
例え私のように、前歯の危機が起こっても、そんなお気楽な話ではなく、もっと重大なことであったとしても、全てのことは、起こるべくして起こり、それが未来を創っていく。
その自分の力を信じてもらえたらと思う。
どんな体であっても、今ここまで自分を運んでくれている自分の体に感謝したいと思います。

で、私の11月11日の予定は、、「歯医者!前歯の治療!!」
しかも11時30分予約…
こんなすごい日に、私の前歯と向き合ってくれる私より確実に10歳は若いだろうドクターに感謝です…
寒さが本番、皆さま風邪など引かないようにご自愛ください^^

[PR]
by atelierkei-0520 | 2016-11-08 14:46 | 日々の気づき