アトリエkeiのスピリチュアルなシェアノート

keiatelier.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

整理の時期

f0362457_20524474.jpg
昨日の投稿で、今日7月26日から8月中旬ぐらいまで宇宙から大量のエネルギーが流入してくるらしいと書いた。
その時、私たちがどういう状態になってるかっていうのも書いてみた。
こちら↓
「すべてはベストタイミング」

大天使たちはこういう私たちの時期のことをとても大切に思っている。そして私たちが次の段階に入るための準備の時期として、精一杯サポートしてくれているようだ。
次の段階とは「エネルギーを使いこなすこと」。この段階に入ることが「人類の次の段階への進化」と大天使ガブリエルは言っていた。
エネルギーを使いこなす段階に進む前に、絶対必要なことが「手放し」。自分の中にある重い波動の学びをもう一度確認して宇宙に返すこと。これがなぜ必要なのかは、エネルギーのことを知っていく中で、なんとなくわかってくる。

今、私たちはたくさんの情報にさらされる。テレビやネットのSNSで。どうしてもその情報に影響されたり翻弄されたり。
でもこの動きさえも「手放し」期間の宇宙から見れば自然な流れのようだ。
大天使ラファエルが私たちのこの時期について話してくれた言葉を紹介します。


大天使ラファエルのノート④番:たくさんの記憶について

今日はたくさんの記憶についてお話しましょう。
「読書」という習慣がありますね。
人間はなぜ読書を必要とするのでしょうか?問題解決のヒントや人生の共感、そういったものを本の中にさがしていますね。
このことを我々の視点から見る時、それを「記憶の共有」と呼びます。

人はそれぞれ独自の体験をその人生で経験しますが、その人生で経験することは限られたものになります。
ですからそれぞれの経験を目に見える形にし、分かち合うことで同時に別の人生を体験し記憶します。この時に「共感」が起こるとその記憶は強く振動し宇宙の大切な共有事項として保管されます。

今、テクノロジーの発達により、あなた方の記憶の共有がこれまでにないスピードで増大しています。
この「共有」による共感振動の増幅により、あなた方は今まで以上にその感情を強く感じることになります。

つまり温かい幸せはより温かく、悲しい感情はより悲しく身近に感じます。

なぜこのようなことになっているのでしょうか?
それはあなた方がこの地上で体験したたくさんの記憶を整理する時期に入っているからです。

これまでの人類の道のりは幸せや素晴らしさの探求でした。その探求により人類はその核心をつかみ始めています。
そしてその幸せや素晴らしさとは探求して見つけつかみ取るものではなく、いつでも自分たちの意思で創造できるものであると知り始めています。
これからの人類の経験はその創造のプロセスに踏み込んでいくことになるでしょう。

自分が幸せだと感じるものを常に心の真ん中に置いてそれを感じてみてください。
そうすることが創造への一歩になります。

素晴らしい体験を楽しんでください。


テレビやネットでニュースを見て「嫌だな」と心がぎゅーっとなったら、「ありがとう。さようなら」と言ってその記憶を手放してみてください。宇宙の共有事項としてちゃんと保管され、自分の周りから整っていくはずだから。
そのニュースや映像を見てしまったことさえも、大切な「経験」だから。

明日からは「願い」について書いてみようと思う。

by atelierkei-0520 | 2016-07-26 08:23 | ◇日々の気づき