アトリエkeiのスピリチュアルなシェアノート

keiatelier.exblog.jp
ブログトップ

魂のサポートチームについて2

f0362457_10104309.jpg
人には(私が勝手にそう呼んでいるのだけど)、「魂のサポートチーム」という存在が24時間休みなしで私たちと一緒にいる。


サポートチームの存在たちができることは、あくまでサポート。私たちの学びの邪魔になることは絶対にできない。
つまり、答えを教えたり、人生における決定を指示したりということはできない。
この部分はあくまで今生きている本人しかできないこと。そのために今生きているから。
彼らが私たちをサポートする上で見ているのは、いわゆる「神様」とか「宇宙」とかではない。
彼らが見ているのは私たちの「魂」。今回の人生でどんなことを学ぼうとしているのか、何を目的としているのか、そういった魂の方向性を見ながら、「いや、そこは右じゃないでしょ!あなたは左に行くって決めてるんだよ。あ~、なんでそうなるのよ、どうやって知らせる??」と毎回頭をひねっているよう。
魂の方向性と合った決断をしたときは、みんな大喜びしているし、違うことをしようとすると、何とか気が付かせようと妨害したりもする。あえてやらせて失敗から気づかせようともする。
あえてやらせるなんてひどいなって思うかもしれないけど、実はこの陣頭指揮を執っているのは、前回の投稿でもちらっと出した「ハイヤーセルフ」という魂の方向性を最も熟知しているもう一人の自分。自分でお願いしているんだからしょうがない^^;

そんな私たちのために身を粉にして?働き続ける彼らだけど、彼らは私たちが好きで好きでたまらない。
なんでそんなに好きなのか?なんでそんなにサポートしてくれるのか?

それは私たちは彼らの「憧れ」だから。
この地球に生まれて経験する「勇気」に感服しているから。
そして、私たちは経験したことを持ち帰り、この記憶をすべての存在と共有するために今生きている、彼らの代表だから。

だから、今ここで生きているってことが最も重要なこと。どんな人生も等しく重要で大切な経験。


[PR]
by atelierkei-0520 | 2016-06-08 06:51 | スピリチュアルといわれる世界