アトリエkeiのスピリチュアルなシェアノート

keiatelier.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

今週のメッセージ:イエスからのメッセージ⑬手放しの時

f0362457_22295073.jpg
こんばんは、皆さん
私はあなたと共にあり、いつもあなたを見守っています。

今日は皆さんに大切なお話があります。
これからのことです。

今一人一人が自分と向き合い
これからのことを考えています。
それは形はそれぞれに違いますか、本質は同じです。
古い生き方・考え方を捨て、
新しい感覚で生きるための選択です。

とても怖いと思います。
何も保証がありません。

あなた方は何か保障がほしくて、人に意見を求めたりもしますが
そもそも人に聞くことでもありません。

選択のために必要なのは
「自分がどう生きたいのか」
それだけです。

「安全に生きたい」と言うのなら聞きます。

安全とはなんですか?

「家族みんながちゃんと生きていけること」

それは今できていますか?

「なんとか。でも明日はわかりません。明後日はもっとわかりません。」

いつものようにしていれば、あなたは明日も明後日も安全ですか?

「いいえ、それもわかりません」

そうですね、分かりませんね。
だから怖いのです。
安全でないと思うのです。


皆さん泣いてください。

あなた方は自分の本当の声に耳を傾ける時
安心・安全を捨てねばならないと思っています。
自分の本当の声を取ろうとしたときは、
その恐怖に、または悔しさで、皆さんは涙します。

皆さん安心安全とはなんですか?
それは答えがある状態のことです。

それならば、自分の答えを見つけてください。
本当の自分の答えを見つけるのです。

でもその前に古い価値観の安心を
手放さなければいけません。

その時は思いっきり泣いてください。
なぜなら泣くことで
手放すことができるからです。

手放すことができれば
新しい答えが入ってきます。
あなたの本当の安心・安全
それが「心地よさ」なのです。

恐怖や不安を卒業し
「心地よさ」の中に進んでください。

イエス


久しぶりの「今週のメッセージ」でした。
そんなこと言われても…って感じでもありますが、今私がやっていることはまさに「手放し」です。
「今週のメッセージ」を振り返ると、イエス様結局ずっとこれを言ってるな~と思います。
でも、本当の手放しって、本当に泣きますTT

今までも何度も何度もやってきたつもりでしたが、
やっぱりここにくると、以前には分からなかった、見えなかったものが見えてくるな~としみじみしたりもしています。

ありえんくらいすごいお盆も終わりました。
ここから、どんな世界を自分が作っていくのか、正念場だな~と思っています。

皆さま、今週も始まりました!
よい1週間を~^^

# by atelierkei-0520 | 2019-08-19 23:00 | ◇今週のメッセージ

祈りの夜明け

f0362457_20390397.jpg


「ホ・オポノポノ」の「12のステップ」の7日間が終わりました。
7日目の昨日の朝は、これまでと打って変わって、とても心が静かでした。

なんとなくの導きで「ホ・オポノポノ」の本を見つけてからの流れは、始まった当初の予想をはるかに超えた、ものすごい濃い学びの期間となりました。本当に不思議な思いで、今ここにいます。

7日目に不思議な祈りが降りてきました。
それは
「私は手放します。
私は追及するのをやめます。
私は全てを創造主に委ね、この記憶を手放します。」
でした。

これは、私が「12のステップ」を通して学んだ「ホ・オポノポノ」の究極の祈りです。
私は「祈り」と言うものは、心から湧き上がるものであり、そういう祈りが自分の現実を変えていくものではないかと感じ始めています。
ですから、この究極の祈りも、自分の中から湧き上がったときにのみ有効な祈りであると思います。
昨日は、一瞬だけ、この祈りを持つことができた時間がありました。
考えるのをやめ、ただ静かになったのです。
とても大きな発見でした。

私はなぜこの「ホ・オポノポノ」をこんなにまで深くやるはめになったのでしょうか。

ライオンズゲートの前の晩に、私は今まで隠し続けてきた自分の声と向き合わなくてはいけなくなりました。
それは、もう「スピリチュアル」と言うものの中に隠すことはできなくなっていました。
にもかかわらず、8月8日から何故か猛烈に「昔わけもわからずやっていた12のステップをどうしてももう一度やりたい!!」と思いました。
正直、かつての自分がそうだったように、現実逃避なのかなとも思いました。

でも、「12のステップ」の初日になるあの日、
「12のステップ」をネットで調べだし、あの美しいスピリットと繋がるちょっと前にふとこんな風に思ったのです。

「私は、問題が起こったから、ホ・オポノポノをするのではない」
「ホ・オポノポノをするために、問題はおこったのだ」

と。


だいぶ前、「エンジェルサポートレッスン」の生徒さんと過去世を見に行く練習をしていたとき、生徒さんと私の関係を見るというのをやりました。
生徒さんは、ハワイのような南の島で遊ぶ幼い子供たちが見えたといっていて、続きを私が見に行くことになりました。

私が見たのは、こんな感じでした。
お花の冠をかぶったかわいい4、5歳の女の子(生徒さん)とおかっぱ頭の同じくらいの歳の私と思われる女の子が、海辺で遊んでいます。
私たちは波打ち際できゃっきゃと遊んでいたのですが、そのうちに不思議なものを拾います。
それは小さめのガラス瓶で中には丸めた何か文字のようなものが書かれた紙が入っていました。
その文字は私たちが使う文字ではありませんでした。

浜辺を見渡せる高台の崖の上に一人の白髪の女性が厳しい顔をして海を見ています。顔は日焼けして浅黒く深いしわが刻まれていましたが、姿勢はシャンとしていて、年齢不詳です。
厳しい顔のまま、踝を返し、崖を下りていくと、そこに私たちが拾ったビンを持って走りより、女性にガラスのビンを手渡しました。無邪気な私たちの様子とは裏腹に、その瓶を厳しい顔で見つめた女性は、洞窟に村人全員を集めます。
大人たちは深刻に話し合い、それから、何かを紙のようなものに書き写したものを集め、洞窟の奥に隠し封印しました。
その後、みなで輪になり、神の前で踊る踊りを踊りました。
そして、私たちはばらばらになりました。その島を捨てたのです。新天地を求め、船に乗って。
私とその女の子はこの時に別々になりました。

この前世を見たときは、それが何を意味するのか、なぜこの前世を見せられるのかはよくわかりませんでした。
でも生徒さんとの過去の絆としてその前世があったのだということだけを心に留め、特に深くは考えませんでした。

でも、9日の日、歯医者で前歯を入れてもらった帰りの電車で、ある本の説明文を読んだ時、この記憶がよみがえったのです。
それがこれでした↓
f0362457_20472582.jpg
私は、似たような過去世をもう一つ見ています。
それもお友達の前世を見たときでした。
その時も、ネイティブアメリカンのような人たちが平和に暮らす中、とても霊力の強い女の子(お友達)が、これからやってくる者たちが、村を焼き尽くすという予言をし、村人たちが同じように自分たちの大切なものを洞窟に封印するというものです。
この時の村人たちは逃げることはせず、滅ぶことを選びました。

もしかしたら、こういった歴史は私たちの文明のずっとずっと前から、そして宇宙の別の星々でも繰り返されている記憶なのかもしれません。

彼らが封印したものは3次元では存在できないもの。5次元以上の叡智。
でも今は、その封印が解かれていっているのかもしれません。

8月8日の日、私にメッセージをくれた美しいスピリットは、今思うとあの前世の白髪の女性の若い時のような感じもします。

あなたは
あなたのすばらしい人生のために、
今ここに生きています。
だからあきらめないで。

やるべきことをやれば、
またあなたは元に戻ります。

あなたの中に
私はいます。
私が繋がった知識があります。

あなたのことは
私はちゃんと知っています。

私がこんなに深くこの「ホ・オポノポノ」に捕らわれたのは、私の中にある縁のようなものがそうさせたのかもしれないと思うほど、強烈な体験となりました。
もう少しまとまって落ち着いたら、今回の学びを、ご興味をお持ちの方に向けたワークとして提供できたらと思っています^^


# by atelierkei-0520 | 2019-08-15 22:00 | ◇つぶやき

ホ・オポノポ「12のステップ」6日目突入。。

f0362457_21223446.jpg
今日で「ホ・オポノホノ」「12のステップ」は6日目になりました。
いつまで続けるのか、この話題。。
でも、今日はまた大きな発見があり、自分の中で「できた!!」となりました。

「12のステップ」は7日続けると「12のプロセス」となるそうで、それが何を意味するのか、ちょっと勉強不足でわかっていません。
でも、「ってことは7日は続けてみよう」となり、今日を迎え、そして「できた!!」となったのです。
何ができたかと言うと、うーん「自分流のホ・オポノポノの理解」でしょうか。
ここに到達したことにより、この考え方を活用できるようになったという感覚でしょうか。

やってみてわかったことは、「ホ・オポノポノ」を理解するためには、段階・プロセスがあり、それにちょうど毎日やって7日くらいはいるんだってことです。

そして、一度その段階・プロセスを踏んで、「ホ・オポノポノ」を理解すると、そのプログラムが自分の中に完全にダウンロードされ、その後は「コード」を入れるだけで作動するようになるのだと感じています。
そのコードが「4つの言葉」や「ブルーソーラーウォーター」などなのだと思います。

つまりは、「4つの言葉」が真の威力を発揮するのは、プログラムをダウンロードしている場合なんですね。
「毒だし」ってことだけで見れば、とにかく感じていることを出していって、「4つの言葉」でクリーニングしていくのは一つの方法として有効です。エネルギーが落ち着きますから。
でもたぶん、「ホ・オポノポノ」の新のプロセスが作動するのは、プログラムがダウンロードされている場合で、醍醐味はこちらのほうだなと思います。

今日気がついたのは、「ホ・オポノポノ」の一連のエネルギーの流れは、脳をシータ波にして行う「シータヒーリング」と全く同じだってことでした。
これにはびっくり。
エネルギーの流れが、全く同じなのです。
でも、シータヒーリングは、なんと言うか、やり方、考え方の点でちょっとだけ弱点があって、「エゴが反映しやすい」のです。
シータヒーリングも教え自体は完全にエゴを手放して創造主にゆだねられるかがキーポイントなのですが、やり方のプロセスや考え方がエゴに捕まえられやすいのですね。

それに比べると、「ホ・オポノポノ」は完全にベクトルが自分に向いているのと、「0」や「ワンネス」の考え方を上手に織り込んでいるので、「エゴ」が反映しにくい構造になっています。
だから、ようするに「やりやすい」のです。
理解すれば。

少し前に「体のこと」についての気づきを書き始めていたのに、とまってしまっていましたが、今は「ホ・オポノポノ」を学びまた新たな理解に進んでいます。
「元に戻す」こと。これがキーだと書きましたが、「ホ・オポノポノ」も目指すところは「元に戻す」ことなのです。それが「0」。

「100%自分の責任」を受け入れて祈ると、顔面神経痛でご飯がスムーズに食べれなかった父が、ご飯を食べれるようになりました。
そして、「左ひじが痛い」という母のひじも、自分の中の記憶をクリアにしてから、見るとどこが原因かわかってしまい、そこを揉んだら改善してしまいました。
そしてまた今日、母が腰が痛いと言うので、「シータ波」のヒーリングと「ホ・ポノポノ」を織り交ぜたヒーリングをすると、やっぱり改善してしまいました。
体の反応は、早いです。

自分の現実の問題に関しては、もう根っこがものすごく深いようで、どんどん出てきて現在クリーニング真っ最中^^;
こちらはちょっとまだ報告できることはありませんが、とにかくもっとやってみたいと思っています。

大分前に見たエドガー・ケイシーの映画の中で衝撃を受けた言葉のことを書いたことがあります。

人が更なる進化を遂げるために必要なことが2つある。
一つは、これははじめはとても恐いことだと思うけど、自分の様々なことを信じて「流れ」にゆだねられるかどうか。
そうして、もう一つは、これは一つ目が出来なければ絶対に出来ないことだけど、「神を○○できるかどうか」。

ってやつですが、この「流れにゆだねることができる」状態が「0」なんですね。
確かに、自分の顕在意識だけでそこを「ゆだねる」と決意して実際にゆだねるのは「怖いな」って思ったけど、「ホ・ポノポノ」をやることは普通にそこに戻っていく流れになるので、「怖い」って感覚もなく、それができそうです。

どんな風に転がるのかわかんないけど、やっていこうと思います。

上の写真は、金鳥山の絶壁ゼロ磁場で叫ぶ私です。
かなりへっぴり腰。。ガイドさんはさらに2段上の、「絶対無理!!」ってとこに立って「愛」と「感謝」を叫んでた。
私もここまで着たからには、「やらん」選択肢はないと思い、「はずかしい」の先に行くために、ちょっとだけ安全も確保しつつ、叫びました。「愛」と「感謝」。

このときから、この「ホ・オポノポノ」の流れは始まっていたのかもしれません。。

# by atelierkei-0520 | 2019-08-13 22:39 | ◇つぶやき

ライオンズゲートの変わった雲さん

f0362457_21065475.jpg
ライオンズゲートのエネルギー、まだ続いてます。
本当にこんなに凄いのは初めてです。。

昨日、今日もやはり「12のステップ」を続けていて、今浄化のプロセスを自分の中に落とし込んでいます。
エネルギーが上がったり下がったりで、動きが激しくて、ちょっとヘロヘロ^_^;
ちょこちょこ地味ですが不思議なことも起こったり、なるほどな学びもあったりしながら、学んでいます。
で、やっぱり浄化で大切なのは「気づき」だなーと思います。

ライオンズゲートのエネルギーの期間については色々書かれていますが、エネルギーの高い日は9月の後半まで続きそうだなと思っています。
ただ前半と後半があるとしたら、節目は今週かなーと思います。
台風くるみたいだし!
で、その節目の日だからなのか、ワンコの夜のお散歩で不思議な雲を見つけました。
見つけた時は「やっはりー!なんとなくそんな気したよ!」となりました。
上の写真の真ん中の雲、なんか生き物みたいでした。
よく見ると、少しだけ胎動しるみたいな^_^

似たような雲が別のとこにも!
f0362457_21225481.jpg
めっちゃ近くまで下りてきてました。
何してるんだろうな。

今週も始まりました!
もうちょっと落ち着いたら、「今週のメッセージ」も投稿しようと思ってます。
皆さま、よい1週間をー♪

# by atelierkei-0520 | 2019-08-12 21:05 | ◇つぶやき

ライオンズゲートのエネルギーは続く…

f0362457_21392635.jpg
今日もすさまじいエネルギーでした。
今日は、ついに前歯が入りました。やっとこちらも完了。。
エネルギーの強い日に、何故かいつも歯医者の椅子で口を開けられ放置されるのですが、今日はなんど寝落ちしそうになったかわかりません。一度なんか足が10センチぐらい持ち上がるほど、痙攣(?ビクン!となるやつ)し、自分でも電気が走ったのか??と驚いてしまいました。

自分史上最も高価な前歯を装着しながら、今日もやっています「12のステップ」。
いや~、これは本当にすごいかもしれません。
今日は歯医者の帰り、上からのエネルギーがすごく強く入ってくる時に起こる「頭痛」が久々に始まってきました。
こういう頭痛が起こる時は、入ってくるエネルギーに対して「流す」作業がうまくいっていないときに起こります。
昨日は一日中「12のステップ」をやっていたせいなのか頭痛は起きなかったので、帰ってすぐにまた「12のステップ」を始めると、不思議なことに頭痛はぴたりと止みました。
やはり「12のステップ」の浄化力は半端ないなと感じる出来事でした。

そして、今日は「ホ・オポノポノ」のやり方というか、コツというか、そういうものがはじめてわかった日ともなりました。
昨日の時点ではとにかく「12のステップ」を理解し落とし込むところまででしたが、この「ホ・オポノポノ」の真髄といってもいいかもしれないとても重要なものが掴めたのです。
不思議なものですが「真髄」というものは掴んで初めてそれとわかるんですね。
だから昨日の時点では全くそこは意識になかったんですσ^_^;

「ホ・オポノポノ」「12のステップ」などの話の中でよく出てくるフレーズがあります。
それは、目の前に提示されるものに対しての自分への問いかけです。

「自分の中の何がこれを見せているのだろうか?」
これに対する気づきが実はものすごく強い浄化を起こします。
そして結果、様々なブロックを取っていくのです。

以前「自分の中の何がこれを見せているのだろうか?」というフレーズを見たときは、それなりにそれに沿って考えてみたものの、またそれっぽい答えのようなものを掴んだつもりにはなったものの、「ふーん」とか「そうか~そうかもね」ぐらのちょっと感動が薄い感じでした。
今考えると、以前の私にはこの答えを導き出すには気づきが足りなかったと言うか、意味がわかっていなかったために、答えにはたどりつけていなかったように思います。

でも今日はこの気づきを導き出すコツみたいなのがわかったのです。
それはもう、長年の霧が晴れていく感覚で、自分でもびっくりな発見がいくつかありました。
で、こうなってくると不思議なのですが、あんなに昨日まで悔悟の大泣き作業だったこの工程が、どことなくワクワクすると言うか、
「自分の中には何が埋まっているのだろう」といまるで推理小説を読むかのような楽しみまで感じてしまうようになってきました。
ただ、推理小説なんていうと、「左脳的な思考」で考えていくように思われると思うのですが、実際は全く違います。
作業は完全に「右脳的ひらめき」で進めていきます。
「右脳的なひらめき」と言うのは、やっぱりある程度訓練でもあるので、スピリットたちとのコミュニケーションが活かされているのかもしれません^^

私は、「12のステップ」の祈りの時には必ず天使たちにも傍にいてもらい、一緒に祈ってもらったり、私から出て行くエネルギーを浄化してねとお願いしています。
大天使ミカエルには私が自分の中の真実にたどり着けるようにサポートもお願いしています。

「ホ・オポノポノ」でアプローチするのは私たちの心の奥底です。だからそこに触れることができるのは私たち自身だけで、天使たちはそこに手を突っ込んでかき回すことはできません。
だからプロセス自体は自分自身でやらねばなりませんが、それをやるときの周辺のサポートは素晴らしく効果的に手伝ってくれるのです。
私がこんなにも短期間にいろんな気づきを得れたのは、天使たちのおかげだと思っています。

今日、一つ大きなブロックが外れたのですが、少し不思議なことが起こりました。
今年の初めからずっと顔の神経痛でご飯を食べるのに苦労していた父が、夜ご飯をスムーズに食べていたのです。
不思議ですね~^^


# by atelierkei-0520 | 2019-08-09 22:40 | ◇つぶやき